--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.08*Fri*

頑張って、ミスター・キム! (63話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
ヘスクはテピョンにヒレ両親がどのように死んだかを聞き、
もしかしたらヨンジがヒレママかも知れないと察することになる。
一方、ゴヌク友達にゴヌクとヘスクの関係が良くないという話を聞いたヘリョンは
ゴヌクに会ってこれ以上ここで生きずに自分とアメリカに行こうというが
ゴヌクは断固として断って、ヘリョンは離れる決心をする。
最後にウギョンを呼び出したヘリョンは
ウギョンに対するゴヌクの心が真心であるようだと話すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 62話      63話   5     64話 →


テピョンが自分を訪ねてきて驚くヘスク。
テピョンは手袋を返しに来ただけだったのよね。
「誰かに預けてくれてよかったのに」
と言うヘスクはテピョンに
「お茶でも」と誘ったわ。

と、そこへゴヌクがやってくるの。
でも会長室の前ではキム部長が立ちはだかり、ゴヌクが入るのを阻止。
いったい誰が中にいるのかと思うゴヌク。
そこへテピョンが出てきて、ゴヌクは驚いてた。

その後、ヘスクはキム部長に
「テジュンがどうやって亡くなったと言ったっけ?」と聞くの。
実はテピョンから
「兄と兄嫁は交通事故で亡くなった」と聞いたのね。
キム部長からは兄の単独事故だったと聞いていたはずなのに、
と思ったらしい。
キム部長に確認したヘスクはテピョンが嘘をついていることを知ったわ。
そしてキム部長は部屋の前でゴヌクとテピョンが鉢合わせことを報告。

そのゴヌクはテピョンと少し話をして
探りを入れたり、ウギョンのことなどを聞いてみるけど
テピョンからは何も得られず。

家に帰ったテピョンは、同僚の先生たちの集まりに行くジヨンに
「明日、映画を見に行かない?」と誘われるの。
ジヨンはカップルシートのチケットを持っているらしく、
それを聞いたテピョンは喜び、
「そのあと、食事をしよう。何が食べたいか考えていて」
と言い、ジヨンを送りだしたわ。

その頃、ジェナムの実家の母が入院したのか
ジェナムは急遽、実家に行かなければいけなくて、
夕飯の準備をジヨンにお願いしようと思うんだけど、
ジヨンがいないので、テピョンにお願いして、出かけたわ。

そのジヨンは同僚の先生に結婚相手を紹介され、
その先生はジヨンの彼氏についていろいろと聞くのね。

一方、ミョングァンが帰宅。
「今日の夕飯はいいにおいだな」と言っていたミョングァンだけど
テピョンが作ったと知ると、
「なんでこんなににおいのするおかずを作るんだ」と怒ってた。

それなら食べるなヽ(`Д´)ノ

夕飯後、ジヨンを迎えに行ったテピョン。
ジヨンは結婚する先生のように
お互いに思いやり、幸せそうに見えるのがうらやましくて
テピョンに「私たちも他人からそうみえたら嬉しい」と。

そしてジヨンが家に帰るとジェナムが一人で飲んでたの。
ジヨンが付き合って飲んでいると
「本当にテピョンさんでいいのか」とジェナム。
お互いに愛し合って結婚しても、
結局、ミョングァンのように妻が悩んでいても
平気で寝ていたりするのに、
子供を引き取り、育てているテピョンを
ジヨンが支えていけるのかとジェナムは心配するの。
ジヨンも思うことがあるので、部屋に戻り、考えてた。

その頃、ゴヌクはヘリョンを呼び出して、
ゴヌクが酔っていた日、ヘリョンがウギョンに何を言ったのかと問うゴヌク。
そんなゴヌクに
「明日、アメリカに帰る。ホン代表との関係を知ったからこそ、
私と一緒にアメリカに帰って再出発をしよう。
ここにいてウギョンと結婚したとしても、あなたは幸せにならないわ」
とヘリョン。
でも「ウギョンと別れたとしてもお前とやり直すつもりはない」とゴヌク。

一方、ウギョンはゴヌクのことを忘れようとするんだけど
プレゼントされたものなどを見たりして、忘れられず。
そんな苦しい胸の内をホギョンに話してた。

翌朝、ホギョンはサンジたちに
「ウギョンを連れて、旅行に行ってあげてほしい」とお願いを。
でもウギョンは、ジュソンがゴルフを始めるので、
トレーニングに付き合うため、外出。

その頃、会社ではゴヌクがニュージーランド支店に異動になった辞令が発令。
これを知ったゴヌクは
「俺は行かない」とヘスクに言いに行ったわ。

一方、ゴヌクのニュージーランド行きを知ったジェサンは
サングクに会いに行き、
「なんとかならないか」と言うけど、断られてた。

その頃、ジュソンたちのトレーニングに付き合っていたウギョンは
ヘリョンから呼び出されるの。
ヘリョンは「ホン代表は怖い人」と言い、
ヘリョンがサングクに会いに行ったのもヘスクの仕業だと話すの。
「ホン代表はゴヌクさんに孤児だということだけの感情ではない、
他の何かがあるみたい」というんだけど
ウギョンが動じないのを見て
「あなたも知ってたの?知ってたのに、結婚してあの家に入ろうなんて思っていたの?
あなたもすごい人ね」とヘリョン。
するとウギョンは「愛してるから」と。

一方、ジェサンはゴヌクに
サングクに会ったけど、異動は阻止できなかったと報告。
「俺がなんとかするから」と電話をするゴヌクは
ウギョンを呼び出したわ。

その頃、ジヨンとのデートのため、
帰ろうとしたテピョン。
と、そこへサンシムから
「車が混んでて1時間くらいかかるから
それまでホギョンと一緒にいて」と電話を受けるの。
ホギョンは
「子供じゃないんだし」とテピョンに帰ってもいいと言うんだけど
テピョンは「1時間くらいと言ってるんですし」と残ることに。

一方、ウギョンを呼び出したゴヌクは
「ニュージーランド支店に異動になった。
全部整理して、未練なく去る」と言い・・・

いやいや・・・
ヘスクには行かないと言ってたじゃありませんか。
行くならヘスクに行けと言ってたのにさ。
ウギョンにそんなこと言って、
ウギョンが自分のところに戻ってくると思ってるのかい?
戻らんから、心おきなくニュージーランドに行っておくれ!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。