--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.11*Mon*

頑張って、ミスター・キム! (66話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
酒に酔ったゴヌクをホテルに送ったウギョンは一人で外国に行き、
孤独に過ごすゴヌクの考えに心が痛くて、
ジヨンはテピョンに子供たちを除いた自分だけの夢が何かと尋ねてテピョンを悩ませる。
ジヨンがテピョンのために苦しがるのを見たギョンスルは
とても見ていられないとジヨンを慰めて子供たちはジヨンとテピョンの和解のために
夕食を準備してジヨンを招くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 65話      66話   5     67話 →


家の前でゴヌクを見つけたウギョンは
家に送ろうとするけど
「帰りたくない」とゴヌク。
そこでゴヌクをホテルへと送ったわ。

ホテルに到着したゴヌクは
「お前がそばにいてくれることは無理なのか」
と聞くけど、ウギョンは何も答えず。

一方、ジヨンを呼び出したテピョンは
「今まで自分が至らなかった。2度も同じことはしない」
と努力すると話すのね。
するとジヨンは
「テピョンの夢はなんなの?子供のことではなく自分の夢」と聞くんだけど
テピョンは自分の夢がなく、考え込んじゃったわ。
と、そのとき子供たちから電話が。
テピョンは申し訳ないと思いつつ電話に出るのね。
電話を切った後、ジヨンは
「子供たちも待ってるから帰ろう」と店を出たわ。

家に帰ったテピョンは機嫌が悪く、
子供たちはテピョンとジヨンがケンカしたのでは?と思うのね。

その頃、ギョンスルはジヨンを部屋に呼び、
「無理してがんばることはない。別れてもかまわない」と話してた。

翌朝、ジヨンに声をかけるテピョンは
話をしようとするけど
「学校に遅れるから」とジヨンは行ってしまうの。
その様子を見ていた子供たち。

ウギョンの家に出勤したテピョンは
ウギョンからジヨンとのことを聞かれるのね。
まだ上手く行っていないというテピョンに
ウギョンもゴヌクとのことで悩んでいると話をするの。
「初めてお二人を見たとき、男女の友情ってあるんだなと思いました。
恋人としては無理でも、そんな風に思える友達を手放してもいいんですか」
とテピョン。

一方、ヘスクはキム部長からヨンジの報告を受けていたの。
ヒレ母ヨンジが生きているにも関わらず、
テピョンがヒレに嘘をついていることを知ったヘスク。
そしてヨンジは確かにヘスクのことを知っているので、
外国に行っているヨンジがもどってきたら、テピョンより先に連絡をとらなければとヘスクは思うの。

その頃、学校ではジュソンは保健室に行き、
テピョンの話をするんだけど、ジヨンはテピョンの話には一切答えず。
教室に戻ったジュソンはヒレにこのことを報告。

一方、ウギョンはゴヌクを呼び出し
「恋人としてはもう無理だけど、友達として接したい」と話したわ。

その頃、家に帰った子供たち。
ジュソンはテピョンとジヨンがケンカしているのは
自分たちのことではないかと考え、
ジヨンの気持ちを静めようと、手料理でおもてなしをすることを考えるの。
でもチョルリョンもヒレも否定的。
そこでジュソンとソンアだけで料理を作るのね。
だけど上手く行かず。
見かねたチョルリョンが手伝ってた。

一方、テピョンはジュソンから
「保健の先生を連れて帰ってきてほしい」と電話があり、
ジヨンを呼び出すの。
「今日は俺の家に一緒に帰ろう」というテピョンは
「子供たちが手料理を作ってくれるらしい。
あいつらはあいつらなりに考えているようで、たいした料理じゃないと思うけど」
と話すのね。
するとジヨンは
「いろいろ考えたんだけど、私たち別れましょう」と言い出し・・・

別れたらええねん。
だいたいテピョンはジヨンが好きで付き合い始めたわけじゃないんやし。
それやのに、あーしろ、こーしろって言われてもねぇ。
子供たちに一生懸命よくしようとしてたときもあるけど、
それもテピョンによく思ってもらえるためって言うのが見え見えやったからね。

子供たちのことだけでも大変やのに、
ジヨンのことまで世話できませんって。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。