--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.18*Mon*

頑張って、ミスター・キム! (73話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
ミョングァンとジヨンの引き止めにテピョンが引っ越ししないことを決めると
ギョンスルは翌日、両方の家族が集まって共に食事して和解する時間を用意する。
子供たちと運動しに来たウギョンはテピョンの家事を助けて
ヒレの古い下着を発見してテピョンは言わなかったヒレに怒る。
一方、ヘスクがテピョンに春川(チュンチョン)にある
社宅を貸すと提案した事実を知ることになったゴヌクは
より一層テピョンとヘスクの関係を疑うことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 72話      73話   6     74話 →


ミョングァンに
「俺とお前とジヨンとで本当の兄弟のようにずっと暮らそう」
と言われたテピョンは引越しするのをやめることに。

家に帰った3人はギョンスルにこのことを報告。
ギョンスルはジヨンのことを心配するけど
ジヨンも大丈夫だというので、ギョンスルはうれしくなり
ジェナムに
「明日の朝は、子供たちを呼んで朝食を一緒に食べる」と話すの。

ジェナムは「わかりました」と言うものの、
テピョンたちが引越ししたら、実母を呼ぼうと思っていたので
ミョングァンに不満をぶつけるけど、
酔ってるミョングァンは
「みんなで一緒に住めばいい」とわけのわからないことをいい、話にならず。

一方、テピョンは家に帰り、子供たちに
引越ししないことを報告。
子供たちも大喜び。

そしてテピョンはウギョンにも報告を。
ウギョンもとても喜んでた。

その頃、テピョンを遠くに行かせることに失敗したヘスクは
ヨンジをテピョンに近づけないようにすることしか方法がなくなり
キム部長に「気を抜くな」と電話を。

自分の息子でしょう?
愛情のかけらもないんだな。
ま、生まれてすぐに捨てたんだからそうなのかもしれないけど
ムカムカする女だな(`-ω-´)


翌朝、テピョンと子供たちがやってきて
にぎやかなギョンスル一家。
これにジェナム1人だけは不満そう。

一方、ウギョンはジュソンのトレーニングに付き合うことにしていて、
出かけようとしたときゴヌクから電話があるの。
ゴヌクもウギョンとテニスなどをしようと思っていたらしいけど、
ウギョンが約束があるので、お茶だけ一緒にするのね。
ゴヌクはウギョンが
「春川に社宅があるのか」と聞いていたのが気になって
そのことを聞いてみると
「ホン代表がテピョンさんに春川の社宅はどうかと提案したらしい」とウギョン。
ゴヌクはこれを聞いて、どうしてヘスクがそんなことを言ったのか気になるらしい。

その頃、ヒレは洗濯物を部屋に干しつつ、
自分の下着は見られないように自分の部屋に干して、
ジュソンたちのトレーニングに合流。

トレーニングをするジュソンが「お腹が空いた」と言うので
テピョンとウギョンが先に家に帰り、ご飯を作ることにするの。
テピョンは洗濯物を干し、ウギョンは乾いた洗濯物を
ヒレたちの部屋にもって行くんだけど、そこでヒレの下着を見ちゃった。
ボロボロの下着にウギョンはショックを受けつつ、テピョンに報告を。

と、そのとき子供たちが帰宅。
ヒレはテピョンが下着を持っていてビックリして取り上げたわ。
ヒレが買ってほしいと言わなかったことを責めるテピョンを止めるウギョンは
テピョンを部屋に連れて行き、なだめてた。

そしてヒレのところへ行き、
「ちょっと外出しよう」と誘うの。

一方、ゴヌクはビョンジンに会い、
ヘスクがテピョンに春川の社宅に住まわせようとしたことが気になると話してた。
「何かがあると思う」とビョンジン。

一方、ウギョンはヒレを下着のお店に連れて行き
「買ってあげる」と言うけど、ヒレは拒否。
そこで「私も幼い頃、母がいなかったのよ。だから他のみんながうらやましかったの。
今日はしてもらえなかったことをヒレにしてあげたいんだけど」
とウギョンは言ったのかな。
この言葉でヒレはウギョンと下着を選ぶことに。

二人で選んだ下着を買った時、ヒレはテピョンの下着も
自分以上にボロボロのはずと思うのね。

その頃、テピョンたちはヒレが帰ってこないので心配を。
と、そのときウギョンから
「ヒレと一緒に出かけてて、もうすぐ家に着くから」と電話があるの。
ホッとしたテピョンは家の前で帰りを待ってた。

一方、家に向かう車の中で
ヒレは母の話をするの。
「お母さんに会いたい?」と聞くウギョンに
「死んだんだし」とヒレ。
でもウギョンはヒレ母が生きていることを知っているので複雑な様子。

そしてウギョンたちが帰ってきたとき、
テピョンに声をかける人が。
振り向くとそこにいたのはヒレ母のヨンジで・・・

帰ってきたんかいっ!
絶妙なタイミングやな(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。