--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.20*Wed*

せがれたち (45話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ビョングクにダビンの父親の存在を知らせたミョンジャによってイノクは怒って、
ミョンジャとテジュの家を訪ねる。
イノクとテジュがエレベーターに
一緒にいる場面を見たヒョンギの心はより一層複雑になる。
ウォンテはこのようなヒョンギにイノクと共に困難を乗り越えることを薦める。
一方すべての事実が明らかになった後イノクとジョンスクの葛藤は深くなって行く。
偶然にミリムの病気を知るようになったソクジンは
この事実をスンギに話すべきか、しないべきか悩むことになる。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 44話      45話   7     46話 →


テジュの家に乗り込んだイノクは
何も知らないテジュにミョンジャがしたことを話し、
「ダビン祖父はその話を聞いて倒れたのよ!!」と。
「どっちみちわかること」と言うミョンジャと
イノクは言い合いに。
テジュは何度もミョンジャを黙らせようとするけど、
ミョンジャは自分の主張を崩さず。

そしてイノクは
「親権放棄の覚書を書いて。書くまで動かない」とソファに座ったわ。

部屋に戻るテジュにミョンジャは
「絶対に書くな。私がイノクを何とかするから
テジュは部屋から出てくるな」とイノクのところへ。

イノクに「今日は私が言いすぎた」とミョンジャは謝るけど
イノクは「親権放棄の覚書を書くまで動かない」と言うの。
そこでミョンジャはジョンスクに電話して
「あんたの嫁を連れて帰りなさい」と言ってた。

その頃、病院に行ったヒョンギは
ソンヒにビョングクが倒れたのは、ダビンのことかと聞くの。
頷くソンヒはテジュ母が訪ねてきたと説明。

ヒョンギはイノクと連絡を取ろうとするけど、イノクは電話に出ず。
仕方なく家に帰ると、ジョンスクから
「イノクは弁護士のところにいるって」と聞かされ、
テジュの家に向かったわ。

一方、テジュは親権放棄の書類を書きたくないけど、
書かざるを得ないと判断。
書類を書いてイノクに渡したわ。
「今後、ダビンのことは一切、放棄したってことだから」
と言い残し立ち去るイノク。

そのイノクを追いかけたテジュは
イノクと同じエレベーターに乗り
「最後に一度だけダビンに会わせてほしい」とお願いを。
でもイノクはそれを拒否し
「父親を放棄したじゃない」と言うの。
「父親を放棄したわけじゃない。親権放棄をしてもダビンの父親は俺だ」
と言うテジュとイノクは言い合いに。
イノクがテジュを叩こうとし、テジュが阻止するんだけど、
その後、エレベーターが開いたとき、そこにはヒョンギがいて
二人は慌てて手を離したわ。

ムッとするヒョンギはテジュに
「降りてください。今のは説明するべきでしょう」
と言い、テジュはヒョンギの言葉に従い、エレベーターを降りるの。
するとヒョンギはいきなりテジュに殴りかかり
「さっきの説明は要らない。この間、私が頼んだことへの答えです」とヒョンギ。

そして車へと向かうヒョンギに
エレベーターでのことを説明しようとするイノクだけど
ヒョンギは
「いちいち説明しなくてもいい。ダビンのことはイノクさんがすればいいんだから」
と立ち去ったわ。

一方、家に帰ったテジュに
「親権放棄の書類を奪い返したの?」と聞くミョンジャ。
「母さんが僕の言うことを聞かないからこうなったんだ。
イノクのことをもうかまうな。アメリカに帰るからすぐに準備して。僕もすぐに帰るから」
とテジュ。

そうだ、そうだ!!
ミョンジャが言うことを聞かないから、親権放棄の覚書を書かなきゃいけなくなったんだ!
親権を放棄したくなくて、約束を守ろうとしていたテジュの気持ちを考えたことがあるのか!
さっさとアメリカに帰れ!


その頃、イノクはビョングクの病室へ。
イノクに気づいたビョングクは
「顔も見たくないし話も聞きたくない」と帰れというの。
でもイノクは「ヒョンスさんのためにも許してください」と土下座を。
するとビョングクは
「ヒョンスのことを出すな!!」と怒ったわ。

そんなこと言ったってね。
ヒョンスがイノクに提案して結婚したのよ?
ヒョンスもビョングクやソンヒに話してなかったのは、ダメだったけどさ。
なんだかイノク1人がビョングクたちを騙したみたいになっちゃってて、可哀想。


そして家に帰ると今度はジョンスクから
「何時だと思ってるの?
ダビン祖父のことがあったにしても、電話くらい出られるでしょう」
と怒られちゃった。

するとヒョンギが出てきて、イノクの味方をするので
ジョンスクは大声で起こり始め、
家族が起きてきちゃったわ。
ミンギとスンギはジョンスクをなだめながら家に連れて入り、
イノクとヒョンギは部屋に行き、ビョングクの話を。
そしてイノクは
「もうこんなことがあったら知らんふりをして」と言うんだけど
ヒョンギは出来ないというの。
「それならいっそお義母さんの味方をして」とお願いを。

その後、ヒョンギは「歯科で寝る」と出かけちゃった。

翌朝、食事を1人で作るイノクに
スンギは「頑張って」と応援を。

その頃、起きていたジョンスクはヒョンギと話をしようと部屋に行くと
ヒョンギがいなくて外泊したことがバレちゃった。
イノクに
「結婚前までは外泊なんてほとんどしたことがなかったのに」
と嫌味を言い、これを聞いていたミンギは
「元気を出して」とイノクを励ますのね。
その後、イノクはヒョンギにお弁当を作って持って行ったわ。

一方、仕事をするヒョンギをウォンテが訪ねてくるの。
「お前とイノクさんに何かあるのか」と聞かれたヒョンギは
「テジュさんとイノクさんが会ってるのはダビンのことだとわかっているけど、
気持ちが落ち着かない」と話すの。
「だとしても辛いことがあるときに一緒にいるのが夫婦だろう。
今、一番つらいのはイノクさんなんじゃないのか」とウォンテ。

その頃、イノクはビョングクを訪ねるけど、
ソンヒに「帰って」と門前払いされてた。

一方、ミョンジャはジョンスクからイノクを説得してもらおうと考えたのか、
手土産にいいものを持ってきたわ。
でも家には誰もおらず。
そこで「ここには親権放棄の書類があるはず」と
ジョンスクの部屋やイノクたちの部屋に入ってた。

と、そこへジョンスクが戻ってきたので、
ミョンジャは慌ててごまかすのね。
ジョンスクにイノクを説得してほしいとお願いするミョンジャ。
でもジョンスクは「無理」と断ってた。

その頃、ダビンの学校の前にテジュがやってきて、
帰ろうとしていたダビンに声をかけるの。
ダビンと話していると、ヒョンギが迎えに来て、
「どうしてここに来たのか」とヒョンギ。
「アメリカに戻ります。その前にもう一度だけダビンに会わせてほしい」
とテジュがお願いするけど、
「昨日のが僕の答えです」とヒョンギは拒否したわ。

その後、ダビンとアラムが帰宅し、
ミョンジャはダビンを見るなり、ベタベタするのね。
そしてジョンスクには「もう一杯飲む」と言い、
準備している間に、ダビンの部屋へ。
「ここがダビンの部屋なのね」と言うミョンジャに
「もともとは私の部屋だけど」とアラム。
でもミョンジャはアラムの話はまったく無視し、
ダビンに話しかけるために
アラムの椅子に半分腰掛けてるし!!!

なんやねん!このおばはんは!!
子供が話しかけてるのに、無視するわ、
無視したのに、アラムが座る椅子に
断りもなく腰掛けようとするわ、
いったい何様やねんっ!
早くアメリカに帰れぇぇぇ!!


そしてダビンに
「お祖母ちゃんと一緒にアメリカに行こう」とミョンジャ。
「パパとママとアラムは?」と聞かれたミョンジャは困ってた。

と、そのときジョンスクの呼ぶ声が聞こえたので慌ててミョンジャは部屋を出たわ。

居間に戻ったミョンジャはジョンスクに
「ダビンをアメリカに連れて行きたいから、イノクを説得してほしい」
とお願いを。
でもジョンスクは「子供は母親が育てるのが一番」と考えているので、
ダビンはイノクが育てるのが当たり前と思ってて、拒否。
それでもしつこく聞くので、イノクがいいというならの前提で話したのかな。
この部分だけを帰宅したイノクが聞いてしまい、
イノクは怒ってジョンスクもミョンジャも責めたわ。

一方、テジュはガンヒに会い、
「契約期間が残っているけど、アメリカに帰らないといけない」と話すの。
「ダビンやイノクさんのために?」と聞くガンヒに
「母さんを連れて帰らないと。俺に出来るのはそれくらいしかないんだ」とテジュ。
「きっと後ででもテジュさんの気持ちは伝わるわ」
とガンヒは励まし、テジュはアメリカに発つ前にもう一度会おうと。

その頃、ミリムが旅行ではなく病院にいるのではないかと思ったソクジンは
病院を訪ね、聞いてみるとミリムは手術したあとだったの。
ミリムに会いに行き「どうして言わなかったんだ」と言うソクジンに
「スンギさんには言わないで。絶対に秘密にして」とミリム。
スンギの荷物になりたくないし、ボラムに苦しんでる姿を見せたくないと言うの。

だけどソクジンはスンギに会いに行っちゃった。
ミリムのことを話そうとするけど、ミリムの言葉を思い出し
「また今度話をしましょう」と帰ったわ。

スンギに会いに行く前に、ミリムのことを思い出して
とどまってほしかったわ。
こんな中途半端な状態で、いくらスンギでも何かおかしいと気づくでしょうに。


その日の夜、夕飯を食べるウォンテたち。
ダビンは食べ方をジョンスクに注意され、ちょっと不満げ。
そんなときにビョングクの話が出たので、ダビンは
「お祖父ちゃんの家にいついけるの?行ったら銭湯に行く」とうれしそうに話すの。
するとアラムも「私も!私はママと一緒に入るわ」と言うんだけど、
この話を聞いてジョンスクが
「アラムはお祖母ちゃんと行けばいいわ」と言うの。

はぁ?イノクとアラムで行かせてあげればよろしいやんか。
なんでジョンスクがそこでアラムとイノクを引き離そうとするねん。


ジョンスクとイノクのことが気になるウォンテは
食事の後、子供たちを連れて散歩へ。

その頃、片づけをするイノクはジョンスクの話を聞いていても返事をしなかったりするの。
不満が爆発したジョンスクは
「イノクがアラムとダビンを差別している」と言い出し、この言葉にイノクもとうとう
「子供を差別しているのはお義母さんじゃないですか。
ダビンをアメリカに行かせたければ連れて行けと言ったじゃないですか」と言っちゃった。
「それはミョンジャが言ったのよ。私はダメだと言ったわ」と言うけど、
「私は確かに聞きました。
子供も聞いていてダビンにアメリカに行くのかと聞かれました」とイノク。
ジョンスクとイノクが言い合いをしているころ、
ウォンテたちがヒョンギとともに帰宅。
二人の言い合いが聞こえ、ウォンテはまた子供たちを連れて散歩へ。

そしてヒョンギは二人のところへ行き、止めようとするの。
ヒョンギが止めようとしても止まらない二人の会話を聞いていたヒョンギは
「誰がどこにダビンを連れて行くといったんですか。
またテジュさんのお母さんが来たんですか。」と聞き、
ジョンスクが「アメリカに連れて行くって」と答えるの。
「それで母さんはなんていったんですか。連れていってもいいと?」
「私じゃないわよ!ミョンジャが言ったのよ!!」と怒るジョンスクは
イノクに結婚してヒョンギに尽くしたことはあるのかと責めるの。
昨日のテジュのことやヒョンギの外泊のことも持ち出すジョンスクに
「その問題は僕たちの問題だから気にしないでくれ」とヒョンギ。
「気にしてるんじゃなく、心配してるのよ」
「心配しなくていいから」
「なんですって?気にもするな、心配もするなって?
それならどうしてここに住んでるのよ。ここから出て行けばいいでしょう」
「はい、僕たち出て行きます。分家します」とヒョンギは言い・・・

言い合いのシーンが多いんですが、
自分勝手なジョンスクやミョンジャにムカムカする(`-ω-´)
どうして自分たちの行動が息子たちを苦しめてるとわからんのか。

だいたいダビンとアラムを差別してるのはジョンスクで
イノクにアラムを差別してるという言いがかりは止めていただきたい。
前々からジョンスクはダビンとアラムを差別してたじゃない。
少しはマシになった時もあったけど、気になってたもん。

ミョンジャもあれだけテジュに「イノクにかまうな」と言われてるのに
またやってきて今度は「ダビンを連れて行く」だぁ?
冗談も休み休み言ってください。
こんな母親を持ったテジュが気の毒だわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。