--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.21*Thu*

せがれたち (46話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
イノクはダビンを実の孫のように考えないジョンスクの態度に空しくて、
ジョンスクは内心ミョンジャの孫であるダビンが気に入らない。
ダビンはおかしな雰囲気に感づいて、その姿にイノクもまた苦しい。
ミョンジャはダビンを連れてこようとテジュを圧迫する。
イノクとジョンスク、ヒョンギの葛藤は極限状況まで達して
イノクはヒョンギに離婚しようという言い出す。
ミリムが研修に行っていなかったということを知ったスンギはミリムの行方を追って、
ミンギはボンナムとつきあうことにする。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 45話      46話   7     47話 →


「分家する」というヒョンギにジョンスクは
「分家するなら遠いところに行って、一生会わないようにしてもらいたいもんだわ」
と言うのね。
でもイノクは「分家しません」と。

その頃、スンギがボラムを連れて帰宅。
ウォンテはダビンとアラムをスンギに任せて
ジョンスクたちのところへ。

「何を言ってるんだ!!」と怒るウォンテは
ヒョンギには「二度と外泊はするな」と言い、
イノクには「この家でお前がつらくないと思っていない人なんていない」となだめ、
ジョンスクも我慢しているところはあると言うのね。
が!ウォンテはジョンスクをかばったわけではなく、
今後、ダビンのことで、とやかく言うようなら許さないと言い、
特にジョンスクに厳重注意を(笑)

いつもいつもジョンスクに怒られっぱなしのウォンテでしたが
ビシッと言ってくれてよかったわ。


その後、部屋に戻ったウォンテはジョンスクに
「本当はダビンをアメリカに行かせるのがいいと思ったんじゃないのか」と聞き、
ジョンスクは怒ってた。

一方、イノクは「分家には反対」という姿勢を貫いたわ。
イノクの言い分は分家してもイノクとヒョンギの関係がよくなるどころか悪くなると。
ヒョンギはまったく逆で、関係がよくなると思っているらしい。
イノクは「分家するのは今ではなく、私たちの関係が良好になってから」と言ってた。

その頃、ダビンが牛乳を飲もうとしてこぼしちゃった。
呆れるジョンスクだけど、イノクはダビンに「大丈夫よ」と
牛乳で靴下が濡れたダビンをお風呂場に連れて行くの。
「アメリカに行かないといけないの?」と聞くダビンに
「どうしてダビンがアメリカに行くの?ママがここにいるのに」とイノク。
ダビンはイノクの言葉でホッと一安心を。

一方、テジュはミョンジャがまたジョンスクの家に行ったことを知るの。
ミョンジャはジョンスクがイノクを説得してくれれば
ダビンをアメリカに連れて行けると思ってるのね。
この話にテジュは呆れてた。

ほんっとにどこまで自分勝手なんだ?

その頃、ミンギはボンナムが帰ってこないので心配になるんだけど
自分からは電話しないのね。
と、そのときインターホンがなったので
ボンナムかと思って出たらガンヒだった。
ちょっとガッカリしたミンギをガンヒは見逃さず(笑)
ガンヒは実家に帰るらしく、それをミンギに言いに来たの。
「ボンナムに電話することがあったら、俺に電話しろと言ってくれ」と言うけど
ガンヒは「どうして私が?自分で電話すればいいじゃない」と部屋を出て行くの。
仕方なく電話をかけてみるとボンナムの携帯はつながらなかったわ^^;;

そのボンナムはスポーツ店にやってきて、
中に入りたいけど鍵を持っていないので友達を呼ぶのね。
でも映画を見るという友達は2時間以上もしてから店に来てくれるの。
友達にボールペンの事を聞くと、男性のバイトの人が持っているかもと言われ、
ボンナムはその人が出勤するまで待つことに。

翌朝、ダビンがおねしょをし、またまたジョンスクは呆れるの。
泣いているダビンにイノクは
「そんなこともあるわ」となだめ、お風呂場に連れて行くの。

その後、イノクはジョンスクに
「家の中がこうなってるのは自分のせいではないかと
幼い子供ながらに感じているようだから、失敗しても見逃してほしい」とお願いを。
すると「あんたの子なんだから、そう言うならそうする」というジョンスクは
イノクに分家しろと言ってた。

いちいち癪にさわる言い方するよなぁ(`-ω-´)

一方、ボンナムが気になるミンギが
家のドアをノックしているとき
ボンナムが帰宅。
朝までボールペンを探していたのかと驚くミンギは
「ちょっと寝てから、その後のことは話をしよう」と言うのね。
が!ボールペンを見つけられなかった風だったボンナムは
「実は・・・」と見つけたボールペンを渡すの。
ミンギは喜び、ボンナムが部屋に入った後
「ありがとう」とお礼を。

何気にボンナムに嵌りだしたミンギ(笑)
若い娘を捕まえて、よかったですなぁ、ミンギは( ´艸`)ププッ


その頃、ビョングクの家をテジュが訪ねるの。
最初は門前払いしていたビョングクだけど
「開けてくれるまで帰らない」というテジュに
観念してドアをあけるのね。

そしてヒョンスとイノクが結婚したいきさつを話すテジュ。
でもビョングクは
「ヒョンスはそんなことするわけがない。イノクがヒョンスも騙したんだ」
と取り合ってくれないの。
「ヒョンスはイノクさんのことが好きでした。それは僕も知ってます。
だからヒョンスがそういう決断をすることもあると思います。
イノクさんにしても、人を騙すようなことをする人ではありません」
と説明。
だけどビョングクは聞いてくれないわ。

と、そこへダビンが一人でやってくるの。
いろいろ嫌なことがあったダビンはビョングクに会いたいと思ったのね。
が!ビョングクはダビンの顔を見ようともせず、
ダビンはショックを受けて、テジュの車に乗るの。

気持ちはね、わからんでもないよ。
でもさ、あんな小さな子がみんながこうなってるのは自分のせいではないかと
心を痛めていて、いくら血が繋がっていなかったにしろ、
ずっと育ててきた孫じゃないのさ。
それをそんな態度をとったら可哀想だって。


そして落ち込むダビンに
「したいことは何?」とテジュ。
するとダビンは「おじさんの家で映画を見たい」というので、
テジュはダビンが元気になるならと家に連れて行くの。

その頃、イノクはダビンとアラムを迎えに学校へ。
でもダビンの姿がないわ。
心配になったイノクはアラムを教室に待たせて
ダビンを探しに行き、ジョンスクやヒョンギに電話を。

一方、テジュはダビンに
「そろそろ電話しないといけないんじゃないのか」と促し、
テジュが電話することに。

イノクはダビンがいたことにホッとするけど、
テジュの家に居ると知り、怒るのね。
すると「お祖父さんに会いたくて行ったけど、
ダビンを見てくれなくて、ダビンはショックを受けてた」と報告。
これを聞いたイノクはテジュを責められなくなったわ。

そこへヒョンギがやってきて、
イノクとヒョンギはテジュの家へと向かうの。

イノクとヒョンギか来るので、
テジュはダビンに帰る用意をさせるけど
家に帰りたくなさそう。
元気のないダビンに心臓に手を当てさせ
「これはダビンが生きてる証だ。生きていればいろんなことがあって
辛いこともあるけど、そのときはこれを思い出すんだよ」とテジュ。
するとダビンは
「おじさんを抱きしめてあげる。
前に映画を見せてくれたら抱きしめてあげると約束したじゃないか」と言い、
ダビンはテジュを抱きしめてた。
そんなダビンに「父さんが悪かった」と心の中で謝るテジュ。

一方、ミョンジャはガンヒに会っていたの。
ガンヒからテジュにダビンの親権放棄を撤回するように
言ってほしいというミョンジャに
「テジュさんの言うようにするほうがいい」とガンヒ。

その頃、イノクとヒョンギがテジュの家に到着。
ヒョンギはイノクとダビンを車に行かせてテジュと話を。
ビョングクの様子などを話すテジュは
ダビンが傷ついているかもと心配していて、
ビョングクが親権を取り戻せばいいという話もしたというの。
この話に「イノクさんにはこのことは言わないでほしい」とヒョンギ。
「わかってます。ダビンをよろしくお願いします」とテジュは言うんだけど
この話をミョンジャが聞いてた・・・

ヒョンギはイノクに言わないでと言ってたけど、
ミョンジャが聞いてたから、ミョンジャが言いそうだな(`-ω-´)


一方、ボンナムが一向に起きてこないので
心配になったミンギはガンヒに家の暗証番号を聞いて、
家の中に入るの。
ボンナムは苦しんでいるわけではなく、
風邪気味だし、体が疲れてるし、眠いしで起きてこなかっただけなの。

その後、ボンナムに料理を作るミンギ。
起きてきたボンナムはその料理だけでも
風邪が治りそうと嬉しそう。
そして笑顔のボンナムを見てミンギもうれしそう。
ミンギは「俺のことが好きなのか」と聞き
「好きになったらダメでしょう?」とボンナム。
「そんなことはないけど」
「それならミンギさんは私のことが好きなの?」
「好きかも」
ということで、気持ちが通じ合った二人はうれしそう。

いや、やっぱり相手が若すぎるって!(笑)

その頃、ダビンを連れて帰ってきたイノク。
ジョンスクはダビンに
「1人でどこかに行っちゃだめでしょう」と怒るんだけど
この言葉にダビンはおもらしを。

お風呂に入れてもらうダビンは
「僕が悪い」というんだけど
イノクは「ダビンは何も悪くないわ」となだめてた。

ダビンの数々の粗相はジョンスクが追い込むからよ。
3人も子供を育てててわからんか!

そして教室で待ってろと言われたアラムを
放ったらかしにしたんじゃない?
と思ったら家に帰ってきてたよ(笑)
あんたは誰といつ帰ってきたんだ?

ダビンのことで頭がいっぱいで
学校にアラムを残してきてイノクが怒られるのかと
ちょっと心配したじゃないか^^;;


その日の夜、夕飯のときに
またしてもジョンスクがダビンの食べ方に注意を。
アラムが「私もこうして食べてるからダビンもそうしたら」
と言ってくれるんだけどダビンは急に反抗的に。
そして「眠くなった」と部屋に戻るの。

ダビンはジョンスクと一緒にいるだけで
息が詰まってるんじゃないかい?
ここまでこんな小さな子を追い詰めるなんて(`-ω-´)


そしてヒョンギも「人と会う」と言い、夕飯には間に合わなかったんだけど
ジョンスクは「本当に人と会うのか、帰りたくないだけなのか」と独り言を。
ウォンテは注意してたけど、イノクは気になって歯科に行ってみるのね。
するとヒョンギが嘘をついていることがわかったわ。

いきなりは気持ちが整理できないから時間がほしいと言っているヒョンギに
「離婚も考えて」とイノク。
「後悔しないのか」と聞くヒョンギにイノクは
「後悔するわ。でもいい夢をみたと思うことにする」と立ち去るの。

その頃、子供部屋ではダビンがゲームを独り占め。
アラムが何度言っても貸してくれず、
ゲームは1時間というヒョンギの言いつけも守らないダビンに
アラムはダビンの背中を叩くの。
これに怒ったダビンがアラムを叩き、
またアラムがダビンを叩くと、今度はダビンがアラムを押しちゃった。

二人の声にやってきたジョンスクは
ダビンを怒ったわ。

と、そこへイノクが帰ってきて、
子供部屋に直行。
ダビンを怒るジョンスクを責めるイノク。
するとジョンスクは
「それならさっさと分家すればいいでしょう」と。
「出来損ないの嫁が気づかなくてすみません」とイノクは言い、
ダビンを連れて、家を出たわ。

ダビンとイノクが乗ったタクシーと
帰ってきたヒョンギの車はすれ違うけど・・・

イノクがダビンを連れて出てよかったかも。
ダビンの行動がとっても心配だもの。

そしてミリムが研修でないことをスンギが知っちゃいました。
それ以上の進展がなかったので、あらすじはスルーしましたけれど。
前半の自分勝手なスンギではなくなって、
いい父親、夫になろうとしているスンギも幸せになってくれればなぁ。
ま、ミリムは元気になって帰ってくると思うけどね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。