--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.22*Fri*

頑張って、ミスター・キム! (77話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
ヨンジを尋ねたヒレは自身が捨てられたという事実を知ることになって
その間ヒレを探していたテピョンとウギョンは
ヨンジの電話を受けて個室ホテルへ訪ねて行く。
ヨンジの概念ない言葉にテピョンは腹が立って。
ウギョンはそのようなテピョンが痛ましくて慰労をする。
一方具合が悪いサングクの病気見舞いに来たゴヌクは
テピョンとウギョンの親しい姿を見て腹が立ってウギョンと言い争うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 76話      77話   6     78話 →


ヨンジに会いに行ったヒレは
「どうして私は叔父さんに育てられてるの?
ありのまま全部話して」と言うの。
ヨンジはヒレがお腹に入るときに
事故でヒレ父を亡くし、お金もないし
どうすればいいのかわからなくて逃げたと話したわ。
「結局、捨てたってことね」とヒレ。
「生きていればそんなこともあるわよ。
一緒に住みましょう」とヨンジは言うけど、
ヒレは答えずにそのまま立ち去ったわ。

その頃、テピョンはジュソンに言われた場所に向かいながら
ヒレに電話するけど、繋がらず。
ジュソンが待ってる場所に到着し
いろいろと聞いてみるけど、
ジュソンはテピョンが来る前に目ぼしいところは調べたらしく
「どこにもいない」と言うの。

ジュソンに帰るように行ったあと、
テピョンの携帯にヨンジから連絡が。
ヨンジがいる個室のホテルに行き、
ヒレに何を話したか聞いたわ。
「ありのまま話せっていうから」というヨンジに
「どこの母親がそんなこと言えるんだ?
ヒレが傷つくかもしれないとか考えなかったのか」と怒るテピョン。
すると「一緒に住もうと言ったの。
テピョンもヒレを育てるのが大変だろうし、
あなたがお金をくれたら遠いところに行くわ」とヨンジは言い、
この言葉にキレたテピョンは
「子供さえいなければ、姉さんに何をするかわからない。最後だぞ。
俺の前に二度と現れるな」と部屋を出て行くの。

あんたがお金をくれたらって言ってたわよね?
ヒレには私がお金を稼ぐからと言ってたのに。
お金を稼ぐってテピョンから巻き上げることですか!
サイテーだな(`-ω-´)


一方、ジュソンが帰宅したとき、
ジヨンとバッタリ会い、ヒレが母に会いに行ったことを話すの。
ジヨンはヒレのことが心配で、ジェナムやギョンスルに話してた。

その頃、ヒレが帰宅しないので、心配したチョルリョンたちが
探しに行こうとしたときヒレが帰宅。

一方、テピョンとウギョンもヒレを必死で探していたの。
と、そのときチョルリョンから「家に帰ってきた」と連絡があり
「すぐに戻る」とテピョンは電話を切るの。
でもテピョンは動けなくなっちゃった。
ヒレにどんな顔で会えばいいのかわからなくなっちゃったのね。
ウギョンは「ヒレが待ってるから」と促し、車に乗せるんだけど
「兄は亡くなり、ヨンジ姉さんも子供を置いていなくなり、辛くて死のうと思った。
逃げたいけど、逃げようとするとヒレが泣くんです。
ヒレが僕を助けてくれたのに・・・」とテピョンは泣きながら話し、
話を聞いていたウギョンも泣いてた。

そして家に帰ったテピョンはヒレに
「母さんに会ってきたんだって?母さんと住むつもりか?」と聞くと
「今から考えるところ」と部屋にこもってしまうヒレ。

その頃、ホギョンもヒレの心配をしていて
ヒレを励ますメールを送ってたの。
と、そこへウギョンが帰宅し、
ヒレが無事、家に帰ったことを報告。

翌日、引きこもるヒレにジュソンは
「一生いうつもりはなかったけど」と前置きして話をしようとしたとき!
ヨンジがやってきた。
子供たちにお土産と、ヒレには服などを買ってきたヨンジ。
でもヒレは「要りません」と拒否。
「私が遅れて現れたから、残念な気持ちはわかるけど、これからはちゃんとするわ。
テピョンにもお金をもら・・・」と言いかけて、ハッとしたヨンジ。
「叔父さんにお金をもらってたんですか!
どんな資格があってそんなことするんですか!
私を必死で育ててくれた人にお金までせびってたなんて。
それでも人間ですか!
そんなにお母さん面したかったら、孤児院にいる子を育てればいい。
いっそ死んだと思いますから。あなたのようなお母さんはいないほうがマシだから」
とヒレ。

言われて当然。
ヒレがズバッと言ってくれたので
だいぶんスッキリしたわ。


その頃、ウギョンの家で仕事をするテピョンは
仕事中も上の空。
そんなテピョンをウギョンは心配するんだけど、
体調不良で会社を休んだサングクに会いにきたゴヌクがこれを見てしまい、
「家政婦の仕事はなんなんだ?この家の人と距離を近づけることなのか?」
と嫌味を。
そんなゴヌクを止めるウギョンに「話がある」と外に連れ出すゴヌク。

ゴヌクは時間が経てばウギョンが戻ってくると思ってたのよね。
そんなゴヌクの言葉にウギョンは
「友達としてこのまま会うのか、二度と会わないのか選択しろ」と言ってた。

一方、サングクのお見舞いにやってきたヘスクは
テピョンが帰るところだと知り「送っていく」と言うの。
お言葉に甘えるテピョン。
車に乗っているとき、ヨンジからお金の催促の電話が。
「お金はない」と電話を切ったテピョンに
ヘスクは「何があったの?話してみて」と。
最初テピョンは「なんでもない」と言ってたけど
「ヒレの母が現れて、ヒレが傷ついてるんです」と話すの。
「ヒレの母は死んだんじゃなかったの?」
「僕が死んだと嘘をついたんです」
「どうして?」
「僕の二の舞にしたくなかった。僕のように捨てられた子供にしたくなくて嘘をついたんです」
「お金の話もしてたようだけど」
「どうしてそんなことが出来るのか。一度捨てただけならまだしも二回もなんて」
と言うテピョンにヘスクは何も言えなくなってた。

そりゃそうでしょうよ。
グサグサッとテピョンの言葉が心に刺さってるはず。


その後、テピョンの家の前に到着し、ヘスクは車を降りて、テピョンに挨拶を。
その様子をヨンジが見ていて「あれは、テピョンのお母さんでは?」と思い・・・

ムカムカ女二人で手を組むんでしょうかね。
テピョンの母だと知られたくないヘスクと
黙っててあげるから金をくれというヨンジと。

これだけ口の軽いヨンジが黙ってられるのだろうか。
ヒレの前でも口すべらせてたしね。
お金さえあれば黙ってられるのか?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。