--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.25*Mon*

頑張って、ミスター・キム! (80話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム! / 動画

【あらすじ】
腹立ちまぎれにヒレを連れていくといったヨンジの話に
テピョンはヒレを奪われるかも知れないという思いに不安になるがヒレに慰められる。
ママの覚悟もなしでむやみに言うなとヨンジを言い聞かせて送ったウギョンは
ホギョンの提案でテピョンに子供たちと別荘に旅行に行こうと提案する。
一方、ヨンジに対する情報を追ったゴヌクはヘスクに会うために会社に現れたヨンジを見て
ヘスクに紹介してくれと言うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 79話      80話   6     81話 →


ヒレに勝手に会いにきたヨンジに怒るテピョン。
そこへウギョンがやってきて、テピョンを止めたわ。
だけどテピョンの怒りは納まらず、
ウギョンはヨンジを連れて喫茶店へ。

「自分の娘を連れて行くと言って何が悪い」というヨンジに
「私がヒレだったら、母親だと思えないし、
他のお母さんのように、子供の面倒が見る覚悟はあるんですか」とウギョン。
するとヨンジは
「怒ったら、思ってもないことを言ったりすることってあるでしょう?」
と言うので
「ヒレにとってテピョンさんはお父さんでもありお母さんなんです」とウギョンは話すの。
この言葉にヨンジは反論できず。

一方、怒ったままのテピョンは
部屋に戻ってたわ。
そんなテピョンに
「私は大丈夫だから、余計な心配をせずに休んで」と言いに来るヒレ。

と、そのときウギョンから
「公園に来て」というメールが来るの。

公園に行ったテピョン。
ウギョンはヨンジをなだめて帰らせたと報告。
テピョンは
「ヨンジ姉さんが本当にヒレを連れて行くとは思ってないんです。
人の責任をもてる人じゃないから。だけどヨンジ姉さんがウロウロすると
ヒレの気持ちが落ち着かないのが心配なんです」と。
「ヒレはとても強い子です。テピョンさんを見て育ったんですから。
ヒレに何かあったら私も黙ってません。だから1人で苦しまないで。
泣きたくなったら一緒に泣いて、ケンカしたかったら一緒にケンカしましょうよ」
とウギョン。

その後、家に帰ったテピョンは、
子供たちに今日の自分の態度を「申し訳ない」と謝るの。
でも子供たちはテピョンのことをちゃんと理解してくれているのよね。
「またヒレのお母さんが現れるかもしれないけど、
自分たちでなんとか出来ないときはすぐに俺に連絡しろ」とテピョンが言うと、
ヒレはみんなに「ごめんなさい。私のせいで」と謝るの。
みんなはヒレのせいじゃないと慰めてた。

一方、帰宅したウギョンはホギョンに
「またヒレのお母さんが会いに来て、ヒレを連れて行くと言っていた」と話すの。

その後、ウギョンの携帯にゴヌクから電話が。
ゴヌクはテピョンと一緒にいた女性がどういう関係か知りたかったんだけど、
ウギョンは「他人の家庭のことをいろいろ詮索するな」と言わなかったわ。

翌日、ジュソンはゴルフレッスン開始。

一方、ミョングァンは接待でゴルフをしたんだけど、まったく出来ないので
「ゴルフレッスンを受けたい」とジェナムに言うの。
「レッスンを受けさせてあげるから、先生は私がいう先生に教えてもらってよ」
とジェナムは言い、ジュソンに教えてもらおうと考えたのね。

その頃、バス停でバスを待っていたチョルリョンは
ジュヒのことを考えていたの。
と、そこへジュヒがやってくるけど、
チョルリョンを見てジュヒは引き返しちゃった。

チョルリョンも追いかけていけばいいのに!!

一方、ホギョンはウギョンに
「昨日、考えてみたんだけど、
ミスターキムと子供たちを旅行に行かせてはどうだろう」と言うの。
自分がいけないのに言うのはどうかと思うので、
ウギョンから言ってほしいと言うホギョン。

そこでウギョンは仕事にやってきたテピョンに
「ジュソンとヒレはもう私のクラスの生徒ってわけじゃないし、
思い出を作りたい」とうまく言って、テピョンと子供たちを旅行に誘ったわ。

と、その時ゴヌクからウギョンに電話があるの。
荷物をテピョンに取りに来てほしいと言うゴヌク。
そこでテピョンが行くと、ゴヌクは
「昨日、ウギョンを送って行ったんですが、
そのときにミスターキムと一緒にいた女性はだれですか?」と聞くの。
どうしてゴヌクがそんなことを聞くのかと不思議そうなテピョンに
「僕の母さんの事務室でその女性を見たんですよね」とゴヌク。
「ホン代表と?そんなはずは・・・」とテピョンが言うので、
ゴヌクはテピョンがヘスクとヨンジが知り合いだとは知らないとわかるのね。

その後、会社に出勤したゴヌクは、取引先の人とまた連絡が取れなくなっているらしい。
サングクと取引先を交えて会う約束をしていたけど、
ゴヌクは「先方は体調が悪いみたいです」とごまかしてた。

いやいや・・・これって前のパターンと一緒ですやんか。
またヘスクの仕業でしょう?
ゴヌクの邪魔をし、ヨンジの口をふさぎ、かなり大変ですな、ヘスクさんは。


一方、ヨンジはヘスクと連絡を取ろうとしても取れないので、会社にやってきちゃった。
ヘスクは「ここがどこだと思ってるの?連絡するまで待ってなさい」と怒るの。
と、そこへゴヌクがやってきたわ。
ヨンジをゴヌクに紹介しなくてはいけなくなったヘスクは
上手くごまかしてたけど、ゴヌクは納得していない様子。

その後、ビョンジンからヨンジの報告を受けるゴヌク。
多額の借金を一括で返済したあとも、
百貨店やVIP待遇の店に行ったりして羽振りがいいと聞かされるの。

その日の夕方、ジェナムはテピョンの子供たちを呼び、
家で夕飯を食べさせるの。
もちろんこれはジュソンにゴルフレッスンをしてもらうためなんだけど、
そのことがわかったジュソンは
「韓牛が食べたいなぁ」と言ってみるのね。
「いいわよ、いつにする?あした?」と聞くジェナムに
子供たちも笑ってた。

その後、食器を台所に持って行ったチョルリョンは
台所に1人でいたジュヒに
「バス停でどうして、そのまま去ったのか」と聞くの。
「恥ずかしかったから」というジュヒは
「だけどバスの中で話したことは本心よ」と。
そこへジェナムがやってきて、
チョルリョンは上手くごまかして台所から立ち去ったわ。

その頃、帰宅したテピョンは子供たちがいなくてビックリ。
と、そこへ子供たちが帰宅し、
食事を1階で食べてきたことを知るの。

そして子供たちに旅行にいくことを話し、子供たちは大喜び。
するとジュソンは
「どうして先生は俺たちに良くしてくれるんだろう」と言うの。
「それはお前たちの担任の先生だからだろう」と言うチョルリョンに
「他の生徒もいるのに、俺たちには良くしてくれる。
もしかして先生はおじさんのことが好きなんじゃないの?」と。
この言葉にヒレは「冗談を言うな」と注意するけど、
テピョンもまんざらでもない様子で、ジュソンの言葉が気になるらしい。

そのジュソンは部屋に戻り、旅行の準備をしていたの。
チョルリョンが何か考え事をしているのに気づいたジュソンは
声をかけるけど、チョルリョンはごまかすのね。

ジュソンは最近、よくいろいろなことに気づくわよね。
なかなか的を得ていて、ストーリー展開を早めてくれるのがいいわ(笑)
ジェムくんも最初の頃より、かっこよくなってきたしね~♪


一方、ヘスクはヨンジに
「明日会いましょう」と電話してたの。

その頃、ヨンジはジムにいて、ヘスクと電話しているとき、
ジムにいたゴヌクとバッタリ会い・・・

バッタリじゃないな。
ゴヌクはヨンジがいることをわかってて、このジムに来たはず。
ビョンジンに調べてもらうのでは埒があかないし、
ヘスクに紹介してもらったことだから、自分で近づいてみようってことか?
ヘスクの息子ということで、ヨンジは気を許して話してしまいそうよね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。