--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.25*Mon*

せがれたち (47話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
イノクはダビンと家を出て、ダビンは病院で小児うつ病という診断を受ける。
ダビンの状態に対する罪悪感と願望でイノクは少しずつ鋭敏になって行くけれど...
ミョンジャはダビンの親権のために今一度ジョンスクを訪ねて行って
ジョンスクの災いをかきたてて、この状況を見たイノクとダビンはまた家を出る。
スンギはミリムの卵巣癌事実を知ることになって、病院に行く。
スンギは今までのことを涙を流して謝罪して、ミリムのそばを守る。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 46話      47話   7     48話 →


イノクはダビンを連れて家を出て、
二人でペンションへと向かうの。
そして遊園地に行ったりして、二人で楽しく過ごしたわ。

その頃、イノクがダビンを連れて、家を出たことを知ったヒョンギは
何度も電話するんだけど、イノクは電話に出ず。
気持ちが落ち着かないヒョンギは飲めないビールを飲んでた。。。

そしてようやく電話に出たイノクに
「電話くらい出てくれよ」とヒョンギは怒るんだけど、
「明日帰ります」とイノク。
ヒョンギは「ダビンと二人で楽しく過ごして」と電話を切ったわ。

一方、ミリムと連絡が取れなくなったスンギはミンギに相談を。
スンギの話を聞いたミンギは
「どこか具合が悪いとか?
手術を受けるなら、それくらいの期間が必要だったとかじゃないのか?」と言うの。
この言葉にスンギはそういえばミリムは具合が悪そうにしてたことはあったと思い出すのね。
そしてソンヒのレストランに行ったときにソンヒが
「ミリムさんはどこかに行くのか」と聞いていたことを思い出し、ソンヒに電話を。
でもソンヒは電話に出ないわ。

その頃、ダビンを寝かせたイノクだけど、
ダビンがイノクの服を離さずに寝ているのを見て、
イノクは心が痛むのね。

翌朝、ダビンは学校を休み、イノクと向かったのは病院。
診断の結果は小児うつ病。
これから治療を受けつつ、ダビンに負担になるような言葉はいわないで、
スキンシップをしてあげてと言われたイノクは今にも泣きそう。

病院を出たダビンは自分がどこか悪いのかと気にするんだけど
「心がちょっと風邪をひいたのよ」とイノクは説明。

子供が心の病になったとわかったら、そりゃ泣きたくもなるよね。
そうだろうなと思っても、ハッキリ診断されると辛いだろうなぁ。


一方、ようやくソンヒと電話が繋がったスンギは
ソンヒからあの日、ミリムが鎮痛剤を飲んでいたと聞かされるの。
そこでソクジンに電話するスンギ。
ソクジンはもうスンギに言わないといけないと思ったらしく、
ゴルフ練習場まで来てくれたわ。
ソクジンからミリムが手術を受けたことを聞き、
病院に向かうスンギ。
集中治療室でミリムが居ることがわかったスンギは
「会わせてくれ」と頼むけど、面会時間外なのね。
それでもスンギは土下座してお願いし、
内緒で集中治療室に入れてもらってた。
寝ているミリムを見て号泣するスンギ。

その頃、イノクはダビンを連れて歯科へ。
ダビンを受付の人に見てもらって、
イノクはヒョンギに診断結果を報告。
ジョンスクにはイノクたちが帰る前にヒョンギから診断結果を話して、
ダビンが負担になるような言葉は言わないでもらおうと言うヒョンギ。

イノクはダビンのこともあるので、離婚のことを考えたいようだけど、
ヒョンギはダビンの心の病が治るのが先だと言うの。
「分家がダメなら他の方法を考える」とヒョンギ。

一方、ミョンジャは、またジョンスクを訪ねてきたわ。
ビョングクが親権を持っていけばいいといったことをジョンスクに話すミョンジャは
イノクに説得してほしいとジョンスクに言いに来たらしい。
だけどジョンスクがダビンを可愛がっていなかったと知ったミョンジャは怒ったわ~

いつもキンキンうるさいミョンジャさんですが、
このシーンで怒るのは納得。
これは明らかにジョンスクが悪いもの。


その頃、イノクはダビンを連れて家の前にいたの。
でもダビンは家の前にきたときに
「入りたくない。家にいたら頭が痛くなって、気分が悪いんだ」と。
イノクは一旦家に入り、挨拶をしてからまた出ようとダビンを説得して家に連れて入ったわ。

するとジョンスクとミョンジャがいてイノクはビックリ。
ジョンスクが「ダビン、帰ってきたのね」と声をかけるけど、
ダビンはイノクの後ろに隠れたわ。

そしてミョンジャとジョンスクが大きな声で言い合いになり
「ダビンの前で大きな声を出さないでください」と注意するイノクは
ダビンを家の中に連れて入るの。

その後、ジョンスクは
「外泊したんだから、すいませんと言うのが筋じゃないの」とイノクにいい、
イノクは「すいません」と一応謝るのね。
「すいませんっていう顔じゃないけど」とジョンスクがいうのでミョンジャが止めたわ。
「私の嫁のことよ」
「あんたの嫁のことの前に私の孫のことだから」
「私の家のことよ」
とジョンスクとミョンジャが言い合いに^^;;
イノクは「もうやめてください」と止めたとき、ダビンが
「頭が痛い」と言い出し、イノクはダビンをつれて家を出たわ。

そのイノクを追いかけたミョンジャは
「ちょっとだけ」と言い、イノクと話をするの。
ビョングクが親権を取り戻せばいいと言っていたと話すミョンジャは
ヒョンギもこのことを知ってるというのね。
驚くイノクだけど
「書類を書いたじゃないですか。親権はテジュさんには何の関係もありませんから」
と言い、立ち去ったわ。

一方、ヒョンギはビョングクを訪ね、
ヒョンスの子ではない子を身ごもりながらイノクが結婚した真実は
ヒョンスとイノクしかわからないから誤解することもあると話し、
テジュが訪ねてきたときに親権を取り戻せばいいといったことを話し始めるの。
「テジュさんは親権放棄の書類にサインをしたんです」と言うヒョンギは
ダビンが心の病であることを話したわ。

その頃、イノクは部屋を借りて、ダビンとそこに住むことに。
ヒョンギが電話してきて、この事実を知って怒るんだけど
イノクは「ダビンのためだから理解して」とお願いを。

勝手に行動したのはダメかもしれないけど、
ダビンがあの家に帰れないんだもの、しょうがないよねぇ。


一方、スンギはミリムの医師に
「助けてくれ」とお願いを。
でも今はまだ何もいえない状態らしい。

呆然としながら診断室から出てきたスンギに
ボラムから電話が。
スンギはボラムに
「ママと電話できたよ。忙しいんだって。ママはボラムに会いたいって言ってたよ」
と言い、ジョンスクに代わってというの。
ジョンスクには「今日は帰れない」とだけいい、ボラムを頼んで電話を切るスンギ。

その日の夜、夕飯を食べるジョンスクたち。
イノクとダビン、そしてスンギが帰ってこないので、アラムやボラムが心配するのね。
イノクとダビンのことはヒョンギがうまく説明してくれたけど、
スンギが帰ってこないのは、また病気が始まったのではないかとジョンスクは疑ってた。
食事後、ヒョンギはイノクとダビンの荷物をまとめたわ。

一方、テジュとガンヒは食事を。
ガンヒはダビンのことはジュンにとってもよかったことだし、
このおかげでジュンをようやく見送ることが出来ると話すの。
そしてテジュにはミョンジャによくしてあげてと頼むガンヒ。
「努力してみる」というテジュに
「そんなに難しいことじゃないでしょう?」とガンヒは言い、
まだお互いに気持ちが残っている感じの二人。

その頃、ボンナムはミンギを連れて、服を買いにやってくるの。
ペアルックがしたいらしい。
そしてボンナムが選んだのは赤いパーカー。

その後、ソンヒのレストランへ行った二人に
店員から「お二人はカップルなんですね。良くお似合いです」と言われるの。
すると「服が似合ってるのか、私たちが似合ってるのか」と聞くボンナム。
「もちろん服もお二人もお似合いです」と店員^^;;

カップルが頼むピザとビールを頼んだ二人。
ボンナムがビールを注ぐけど、入れすぎて泡があふれてきて
思わずミンギもボンナムも飲もうとするんだけど、おでこがごっつんこ!
すると二人とも口に泡が残っちゃったけど、ミンギはすぐに自分で拭くのね。
「ドラマを見たことがないんですか」と言うボンナムに
「あぁ~ヒョンビンのやつか?」とミンギ。
「ミンギさんはヒョンビンよりかっこいいです」
「お前もハ・ジウォンより・・・優しいよな」
「優しいじゃなくて他の言葉はないんですか」
「んーすごく可哀想で、貧しくて」
とミンギが言い出したのでボンナムは怒り、もう一度ビールを飲んで口に泡をつけたわ。
「この泡がなくなったら私も消えます」というボンナムは
5秒だけ待つというの。
5、4、3、2、1・・・とボンナムが言ったとき、
ミンギはボンナムに軽くキスを。
「これでいいだろう」と言うミンギをボンナムは引き寄せキスをするの。
最初は戸惑ってたミンギも、ボンナムの強引なキスに逆らえず。

スヨンさんがヒョンビンよりもカッコイイだぁ?
それはないない。
この二人のシーンはなかなか楽しいのでいいんだけどね。
冷静にツッコミたくなったわ。


一方、ミリムのそばでずっと見守るスンギ。
と、そのときミリムが目を開けたので、スンギは目を覚ましてくれたことに感謝を。
そして泣き出してしまうスンギに
「スンギさんの泣くところは見たくない」とミリムは言い、
スンギは必死で涙をぬぐってた。
ミリムはボラムや家族たちには絶対に言わないでほしいとスンギにお願いをするのね。

ミンギのシーンでは笑い、
スンギのシーンではウルウルし。
このドラマ大変だわ。
でもよくこの両極端のシーンを続けて出してきたわよね。

そしてミリム役のセインさん。
デビュー作(素敵な人生づくり)の時に
私は演技が上手いといったとかなんとか・・・
それを聞いてから、どんなシーンを見ても、
ふーん上手いのかと思う冷めた私がいる^^;;


その頃、テジュはミョンジャから
ダビンが心の病であることを聞かされるの。
心配するけど、親権放棄しているのでどうしようも出来ず。

翌日、気になったテジュはイノクに電話するけど、
イノクは電話に出ないわ。

そこで学校まで訪ねてみるの。
学校前で待っていると、イノクとダビンが出てきたけど、
その近くにアラムとジョンスクが見えたので、テジュは車から降りず。

そしてイノクとダビンを追いかけたテジュは
二人に声をかけ「乗っていけ」と言うの。
イノクは断るけど、ダビンは「乗りたい」と言い出し、車に乗っちゃった。

家に到着したダビンはテジュと一緒にいたいんだけど、
イノクは「家でご飯を食べましょう」とこれ以上のわがままは怒るとダビンに言い、
車から降りるの。

家に帰ったころ、ヒョンギが
「今から出発するから」と言うメールが。
でもこのときイノクはダビンに手をあらわせていて気づかず。

と、そのときインターホンがなるの。
ドアを開けるとテジュがいてビックリ。
テジュはダビンが気になってピザを買ってきてくれたのね。
「一緒に食べようよ」というダビンに
「帰らないと」とテジュ。
そしてダビンが頭につけていたカチューシャを見て
「かわいいね」と声をかけると
ダビンはイノクと遊園地に行ったことをうれしそうに話し、
テジュに写真を見せたいと言い出したわ。
イノクはダメだというのね。

その頃、家に到着したヒョンギ。
荷物を持ち、インターホンをならそうとしたとき、
テジュが出てきた!
続いてイノクが出てきて、ヒョンギに気づいてイノクはビックリ。
「こんなことをするために家を出たのか」と言うヒョンギに
「誤解だ」とテジュ。
「誤解であろうと関係ない」とヒョンギは言い・・・

温厚なヒョンギを怒らせちゃったのかなぁ。
っていうかテジュが来たのがまずかったわよね。
でもテジュにしたらダビンが心の病であっても
何もしてあげられないからせめてってことなんだろうから
それはそれで責められないし。

こうなるならイノクが頑なに拒否していた分家するのがよかったのかも。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。