--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.27*Wed*

せがれたち (49話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → せがれたち

【あらすじ】
ヒョンギとイノクは学校でダビンとアラムがいなくなった事実を知って探しに出る。
子供たちを探すヒョンギとイノクは今一度関係を振り返ってみることになる。
子供たちがいなくなるとビョングクもダビンに対する心を解くけれど...
ミリムの病気を知ったスンギはミリムのそばにいようとするが、
ミリムはソクジンを理由に上げてスンギを突き放す。
病気の自身により皆を不幸にさせることができないと考えたミリムは
絶えずスンギを冷遇する。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 48話      49話   7     50話 →


ミリムはスンギに
ソクジンの両親はアメリカで有能な医師だから
ソクジンと共にアメリカに行き、完治して
新しい人生を生きるというの。
驚くスンギに
「あなたはいったい私に何をしてくれるっていうの?
あなたはお金があるの?」とミリム。

何も言えずに病室を出たスンギ。
と、そこへソクジンがやってくるの。
「ちょっと話をしよう」と呼び出すスンギは
ソクジンに怒りをぶつけるんだけど
「僕が決めたんじゃない。ミリムさんが望んでいることだ」とソクジン。

そしてソクジンはミリムの病室へ。
「ここまでしないといけないのか」と聞くソクジンに
「生きるか死ぬかわからないんだし」とミリムは生きる望みを失ってる発言を。
「生きる希望があるから手伝おうと思ったんだ。
その望みを失ってるのなら、僕は今からスンギさんに本当のことを話しに行く」とソクジン。
するとミリムは「怖いのよ」と言い、
これ以上、スンギたちに迷惑をかけたくないと言うの。
そしてソクジンまでそんなことをするのなら、
1人でどこかに消えるようなことをほのめかすミリム。

それはそれで困るソクジンは
ミリムの希望通り退院させ、店を明け渡す手続きを。

一方、ボンナムは「ちょっと通りかかって」とジョンスクに会いにやってくるの。
最初はボンナムに嫌悪感を抱いていたジョンスクだけど、
ボンナムと話してると、なんだか仲良くなってる感じ。
そして「ミンギに女性を紹介したんでしょう?どんな子なの?」とジョンスク。
まさか「私です」とも言えず、ボンナムはごまかしてたけど、追い込まれてる感じね(笑)

その頃、イノクはガンヒに呼び出されたわ。
「テジュさんが今日アメリカに帰国しました。
テジュさんはイノクさんとダビンのことをとても心配していました。
テジュさんの本心を知ってもらいたくて。
イノクさんもテジュさんが悪い人じゃないって知ってますよね。
それにジュンの兄なので、ダビンのことは他人事じゃないんです」とガンヒ。
そんなガンヒにイノクは「いい人ね」と笑顔に。

そしてイノクはダビンを迎えに学校へ。
するとダビンとアラムがいなくなっちゃった!

イノクは心当たりのあるお友達のママに連絡したり、
ジョンスクに電話したりするんだけど、ダビンとアラムは見つからず。
学校から出てきたところで、偶然ビョングクに会うの。
ダビンとアラムがいなくなったと知ったビョングクも探すのを手伝ってくれるのね。
そしてジョンスクとイノクが電話中に家に帰っていたヒョンギも
イノクと合流して、子供たちを捜したわ。

その頃、ダビンとアラムは学校の近くでひよこを売ってたんだけど
「買いたいけどお金がないね」と話していたの。
すると「ほしいのか」と声をかけるあやしい人が・・・

一方、イノクとヒョンギは公園などを探していたけど、ダビンとアラムはおらず。
イノクは動揺しながらも二人を探すというんだけど、
ヒョンギは「警察にも通報したから」と家に連れて帰るの。

と、そのときイノクは「家に電気がついてる!」と急いで家へ。
するとダビンとアラムがいたわ。

こっちまでドキドキしたわ。
あの怪しい人は店の人らしい。
ダビンとアラムが「店の人がくれたんだ」と言ってたので^^;;
もう・・・ビックリするやんか!


アラムを連れて帰ろうとするヒョンギだけど
アラムは「ひよこも見ていたいし、ダビンと一緒にいたいからここにいたい」と言い出し、
イノクもアラムに根負けして「いいわ」と言ってくれるのね。
イノクは「アラムは明日、そのまま学校に連れて行くわ」とヒョンギに言い、
ヒョンギは帰っていくの。

その頃、退院したミリムは家に戻っていたんだけど、
そこへ退院したことを知ったスンギがやってくるの。
「開けてくれるまでここから動かない」というスンギに
一緒にいたソクジンは「あけてあげたら」と。
そこでソクジンが帰るときに
ドアを開けておいてくれるのね。

スンギは家の中に入り、ミリムに話をしようとするけど、
ミリムの話は病室でした話と同じ。

ショックを受けたスンギはミンギを呼び、
ミリムがソクジンを選んだことを話したわ。
「アメリカで治療を受けて、元気になりたいとミリムは言ってた」
と話すスンギにミンギは信じられない様子。

そして帰宅したスンギは寝ているボラムに
「父さんが帰ってきたよ」と言いながら、号泣。

ジョンスクたちがびっくりして部屋から出てくらいの声で泣いてるのに
ボラムが起きないなんて!
そんなアホな~^^;;


このスンギの号泣でジョンスクやウォンテ、ヒョンギが部屋から出てきたわ。
ミンギは「スンギが泣いている理由を話す」と
ミリムの話をしたわ。

そしてヒョンギとミンギがスンギを部屋から連れ出そうとするの。

その間、ジョンスクは
「アラムのママもガンだったし、ミリムの実母もガンでなくしてるはずよ。
可哀想に」と泣き出すの。
ウォンテは「スンギの前で泣くな」と注意を。
そしてスンギがやってきたとき
「話は聞いたわ。お金のことも何も心配要らない」とジョンスクは言うんだけど
スンギは「他の男のところに行くって」と話すの。
この話にミンギ以外はびっくり。
そしてスンギは
「母さんがミリムを説得してもらえないか」と頼んでた。

イングクくんの涙の演技に泣けた~

一方、イノクはダビンとアラムと一緒に布団に入っていると、
二人は一緒にウォンテの家で住みたいと言い出すの。
イノクが「ダビンは家に帰ったら頭が痛くて気分が悪くなると言ってたじゃない」と言うと
「だって自転車に乗りたいし」とダビン。

病気だからね、仕方ないにしてもさ。
ダビンがそんなこと言うからイノクは家を借りたんじゃない。
そうでなければ、イノクとヒョンギの離婚もこんなに早くに進んでなかったのよ!
まだ正式に離婚したわけじゃないけどね。
書類を出せば成立のはず。


翌日、ジョンスクはミリムを説得に行くけど、
説得は難航。

その後、ジョンスクがアラムを迎えに行くんだけど、
アラムは「今日はウチで遊ぼうよ」とダビンに言っていたの。
アラムがジョンスクに聞いてみると
「一緒に帰ればいいわよ。お母さんに電話してみる?」
と今までのジョンスクと違い、優しいのね。
そこでダビンは家に行ってみることに。

その頃、イノクの家にはソンヒがやってきていたの。
ビョングクがダビンのことを気にしているらしいというソンヒは
「お義姉さんがダビンを連れて家に来て」と。
「お義父さんが嫌がるから」
「だって父さんはここにこれないわよ」とソンヒ。
そしてソンヒはイノクがまだ結婚指輪をしているのをみて
「ヒョンギさんもアラムと二人でどうやって楽しく生きていくのよ。
お義姉さんも離婚したくないんでしょう?指輪、まだしてるじゃない」と指摘するのね。

一方、ボンナムはまたまたジョンスクの家にやってきていたの。
ジョンスクがいない間にウォンテに
ミンギと付き合ってることを話すボンナム。
ウォンテはボンナムならいいと思っていたので大歓迎なんだけど、
「ジョンスクにはまだ言わない方がいい」と言うの。

と、そこへアラムとダビンを連れてジョンスクが帰宅。
ダビンが楽しそうなので、ウォンテもホッと一安心。

その頃、スンギはボラムを連れてミリムの家へ。
ちょうどソクジンが来ていたので、
ソクジンがスンギを連れて喫茶店へ。
「これ以上、ミリムさんのところに来るのなら
ボラムを連れて行くとミリムさんが言ってた」と言うソクジン。
スンギはもうこれ以上は無理だと感じ、ソクジンに
「本当に助けることが出来るのか。自信はあるのか」と聞いてた。

一方、食事後、果物を食べるダビンたち。
ウォンテがダビンに
「頭が痛くなったり、気分が悪くなったりすることはないか」と聞いてみると
「そうなるときもあるけど、大丈夫なときもある」とダビン。
するとジョンスクは
「今、住んでる家が好きなの?」と聞いてみるの。
「ううん」
「それじゃそこにずっと住みたいの?」
と聞かれ、ダビンは返答に困ったわ。

そんなダビンを見てボンナムが
「ママやパパ、お祖父ちゃんやお祖母ちゃん、叔父さんたちと一緒に住みたいよね?」と。
するとダビンは「うん」と言うのね。

と、そこへヒョンギが帰宅。
ダビンを連れて帰ろうとするんだけど、
ダビンはここにいたそう。
アラムが「ここで泊まっちゃいけないの?」と聞き
「ダメだよ」とヒョンギ。
すかさずミンギが
「ここで住むようになったら帰らなくていいのにな」とダビンに言い、
ダビンは「うん」と答え、これを聞いたジョンスクはヒョンギに
「よく聞いておきなさいよ」と。
そしてダビンには「またおいでね」と優しく言うジョンスク。

ダビンとヒョンギはイノクの家へ。
家の近くに来たら電話をくれとイノクに言われていたヒョンギだけど
アラムからひよこを持って帰ってきてほしいと言われていたので、
ダビンを連れて家まで行くのね。

ダビンがトイレに言っているとき、ひよこが箱から出た!
捕まえようとした二人は手が重なるのね。
ヒョンギはすかさずイノクの手を握り
「本当に離婚したいのか?」と。
返答に困るイノクにヒョンギはキスをし・・・

あんなタイミングよくひよこが箱からでるなんて!
そして二人とも捕まえられないだけでなく、
手が重なるなんて!
そのあとはベタすぎる展開^^;;

ダビンとヒョンギがイノクの家に帰って来るまでは
ジョンスクも優しくなったし、
子供たちは一緒にいたいと言ってるので
なんかいい感じだわ~と思ってたけど、
イノクの家での出来事に、無理矢理そう持っていくんかいっ!
みたいな感じがしましたね。

ジョンスクが優しくなればダビンの症状も少しずつよくなると思うので、
ジョンスクにはこのままでいてもらいたいもんだわ。

あとはミリムですなぁ。
ソクジンもスンギに悪いと思ってるんだから
スンギに本当のことを言えばいいのに。

ミンギとボンナムは引っ張りますね。
ジョンスクがちょっと感づいたっぽいのが気になるけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。