--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.29*Fri*

7級公務員 (19話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 7級公務員

【あらすじ】
いよいよミレを捜し出したソウォンとギルロ。
ヨンスン、ドハ、ソンミはソウォンとギルロにウォンソクの過去工作活動に対して尋ねるが
二人は返事できなくてこれに対し怒った三人はチームから抜け出る。
一方、オ局長はドハを別に呼んで狙撃任務をおろすけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 18話      19話   7     20話 →


ソウォンとギルロが部屋に乗り込むと、
そこに居たのはミレ。
驚きつつ、部屋に誰かいないか確認し、
ミレが銃などを持っていないかも確認。
確認がすんだところで銃をおろした二人は、
昔の事件のことについて確認しようとするんだけど、
そのとき、部屋のベルがなるのね。

ミレに開けさせるソウォンとギルロは
入ってきた人に銃を向けたまま、
その人がオ局長だと知り、ビックリ。
「どうしてここに来られたんですか」と聞くソウォンに
「お前らはどうしてここにいるんだ。銃を下ろせ!」といわれるの。
「確認が終わるまで銃を下ろせません」という二人。
オ局長は
「銃をおろして、部屋を出ろ」と指示し、
解雇になる覚悟をしておけといったのかな。

部屋を出たソウォンはヨンスンに
この事実を報告。
とりあえず、局長にバレたので作戦は中止ということに。

その頃、ミレとオ局長は話をしてたけど、
よくわからんなぁ。

一方、ウジンがチェックインしたのは確認していたソンミだけど、
その後、ウジンがすぐにチェックアウトしていることに気づくの。
慌ててヨンスンに報告。

アジトに戻ったソウォンたちは状況を報告しあうけど、
ウジンとミレが繋がってることはヨンスン、ソンミ、ドハは理解できないのね。
その説明をするには昔の事件の話をしないといけなくなるので、
ソウォンとギルロは「今は言えない」と言うの。
これを聞いてソンミとドハは「無理」と降りたわ。
二人が帰った後、ヨンスンは
「私にも言えないの?」と聞くけど、
「チーム長に確認してからでないと」とソウォン。
この言葉にヨンスンは
「私は必要ないのね」と。

ソウォンはギルロに家まで送ってもらい
「話すだけ話せばよかったかな」と言うんだけど、
事件のことを詳しく知らないのに話すことはできないから
これでよかったんだと思う二人。

翌日、スジャはギルロを呼び出し
「キョンジャ(ソウォン)は絶対にダメ。あんたは寅年の人でないといけないんだから。
何もかも嘘をついて泥棒みたいに」と怒るんだけど、
「泥棒みたいにやってくるから、捕まえないといけないんじゃなかったっけ?」
とギルロ。
そして「数日帰れないから」と逃げるように立ち去るの。

一方、マンネもソウォンの家に来て
「ギルロはダメ」と大反対。
ソウォンは「出かけるから」と家を出て、ギルロが待つ場所まで走って行ったわ。

情報院に向かうソウォンとギルロは車の中で、
お互いの親の話をするんだけど、
二人とも「相手のことは嫌ってない」とウソを^^;;

実はこのギルロの車をウジンがバイクで尾行してた・・・

情報院に到着したギルロとソウォンはオ局長のところへ。
「誰の指示だ」と聞かれても
「誰の指示でもありません」と答える二人。
と、そこへヨンスンがやってきて
「私が指示した」と言い、二人を局長室から出て行かせたわ。

ヨンスンが心配な二人は
ヨンスンが局長室から出てくるのを待ってた。

オ局長はなんとしてでもウォンソクの病室を知りたいので
ヨンスンに聞くんだけどヨンスンは教えず。
どうしてそんな指示をしたのかも知りたいオ局長は
ヨンスンを取り調べることに。

取調室に向かう途中、ヨンスンを心配するソウォンとギルロが待っていて
ヨンスンは「当分、連絡できないから、自分たちで動きなさい。気を引き締めて」と声をかけてた。

一方、オ局長はある場所に行き、産業スパイをしろとある人に言っていたような・・・

その頃、ミレはウジンに会っていて、
「ギルロたちを見張ってるから、そのうちウォンソクの病室もわかる」と言うの。
「気をつけて」と心配するミレに
「大丈夫だ。最悪、ジョンウォンを捕まえればすむ。
そうしたらピルフンがウォンソクの病室を吐くだろう」とウジン。

一方、ギルロとソウォンはウォンソクの病室へ。
ギルロが報告をしていると、ウォンソクが話をしたのでビックリ!
「奥さんもこのことを知らないなんて」と言うソウォンだけど、
ウォンソクは
「目覚めれば退院しろと言われるけど、今は病院から出られない。
でもその説明は出来ないから、目覚めていないふりをしている」
と説明するの。

そして「お前たちはどこまで知ってるんだ?」とウォンソク。
「一つのこと以外は全部です」と言うソウォンは
子供たちをどうして見捨てなければならなかったのかと問うの。
「祖国のため」と言うウォンソクは
「俺は過去に責任を持つから、お前たちには未来を任せる」と言い、
この事件のことを公開してもいいと許可を。

その頃、ドハはオ局長から
「人を殺したことがあるか」と聞かれていたの。
そして「明日の夜、決行するからそのつもりで」と言うのね。
ただドハはターゲットが誰なのかは直前まで聞かされておらず。
自分が殺さなければならない人が誰なのか、不安なドハは
ソンミに「明日の夜、一枚だけ写真を撮ってほしい」とお願いを。
意味がわからないソンミに
「自分が銃を向けるのが誰かわからないのはイヤだ」とドハ。
このことでソンミはドハが秘密の任務を受けたことを知ったわ。

一方、ソウォンとギルロはソウォンの家に帰宅。
気持ちを落ち着けようとお茶を飲んでみるけど、落ち着かず、
結局ビールを飲むのね。

そしてソウォンは
「もし同じ任務を遂行していて、私を見捨てなきゃいけなかったらどうする?」
とギルロに質問を。
悩みつつ「見捨てて任務を遂行する。
俺たちはそういう教育を受けてきたからそうするしかないだろう」と答えるの。
ギルロもソウォンに同じ質問を。
「私もきっとそうすると思う」と言うソウォンは
「もう寝る」とベッドへ。

ソウォンが寝た頃、ギルロはソウォンに近づき
「いくら祖国のためとは言え、お前を見捨てられない。
お前がいないこの国のために、何を守らないといけないかわからないから」
と言い、ソウォンの頬にキスを。

そしてリビングに敷いた布団で寝ていると、
ソウォンがいきなりやってきた!
ソウォンはギルロの話を聞いてて、嬉しかったらしい。

翌朝、明け方まで取調べを受けて眠たいヨンスンが会社に出勤すると、
マ理事がケーキとジュースを持ってきていたの。
驚くヨンスンはマ理事が部屋を出た後、ケーキの箱をあけると1つしか入ってなくて、
ブツブツ文句を言いながら、食べてたわ。
するとマ理事が戻ってきて
「今日の夕食を一緒にどう?」
「無理です!!」
「明日は?」
「忙しいです!」
「週末は?」
「約束があります!!」
「僕はこの会社の理事で、そっちはインターンなのに・・・」
「インターンが忙しかったらダメなんですかっ!!!」
とヨンスンは怒り、その迫力に負けたマ理事は退散。

ヨンスンは寝てないんだから、機嫌悪いのに
あんなのがウロウロしたらイライラするってねぇ(笑)


その後、ヨンスンはソウォンとギルロから
昔の事件の話をすべて聞くの。
ヨンスンは「祖国のためだから仕方がない」と言うけど、
ソウォンとギルロは納得いかず。
そしてヨンスンは動かないことにしたのかな。
でもソウォンもギルロも「やる」と聞かないわ。

一方、ドハに指定の場所のメールが行くの。
そこに向かって準備をするドハ。
そして隣のビルの屋上にやってきたのはミレだった・・・
すぐにソンミに電話して「ミレだ」と言うドハ。
でもそのあとドハはオ局長と電話をつないだままにいなければならなくて、
連絡が取れなくなるの。

そこでソンミはソウォンに電話して
「ドハがミレを殺せと指示を受けている」と報告。
「ダメよ!今ミレを殺せないわ」とソウォンとギルロはその場所に急いで向かうの。

オ局長とミレが話しているとき、オ局長が持っているハードディスクを見て
以前、オ局長の指示でこのハードディスクを奪ったことを思いだすドハ。

その頃、ソウォンとギルロはドハに連絡するけど、連絡がつかず。
するとギルロは「局長に電話してみろ。もし通話中なら、局長とドハは繋がってる」と。
そこでソウォンはオ局長に電話を。
オ局長ももちろん通話中。

急いで現場に向かうソウォンとギルロをウジンが尾行してた。

一方、オ局長が嘘をつき、ウォンソクの病室を調べてこなかったことに怒ったミレは
「手を組むのをやめる」と言うの。
するとオ局長も「俺も同じ考えだ」と。
そこでようやくミレはオ局長が自分を利用したとわかり、
「膝まずいて謝らせないといけない」とオ局長に銃を向けるの。
でもオ局長はドハがミレを撃つと信じてるので、まったく動じず。

ドハがミレのどこを撃つのか狙っているとき、
ギルロが到着して、ミレを撃つのを阻止。
ギルロとドハが殴り合ってるとき、ソウォンがやってきて止めようとするの。
するとドハは
「撃たなければ局長が撃たれる」と言い、
ソウォンは銃のところへ。

ミレはオ局長に銃を向けていて、
ドハの言うことが本当だと思ったソウォンは
ミレの右腕を狙って撃ったわ。
倒れこんだミレだけど、まだ銃を掴もうとするので、
今度は足を狙うソウォン。

それでもまた銃を掴んだミレは
死んだウヒョクのことを思い出しながら
自分の頭に銃を向けたわ。
と、そのときソウォンがミレに向けて銃を撃ち・・・

ミレの銃を阻止するために腕を撃ったんだと思うけど。

なんだかオ局長がウロチョロするのが気に入らん。
オ局長のシーンは言葉も理解できないんだよね~
なので何がしたいんだかわからんのだ^^;;

そしてやっぱり後半部分に目が離せないシーンを持ってくるんだよね。
うまいよなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。