--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.30*Sat*

7級公務員 (20話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 7級公務員

【あらすじ】
ソウォンは人を撃ったという事実に気が重くてギルロは苦しがるソウォンのそばを守る。
銃からソウォンの指紋を発見したオ局長は
ソウォンを連れていってドハを呼んで新しい任務を指示する。
一方、ウジンはミレの復讐のためにソウォンのオフィステルを訪ねて行くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 19話      20話   7     評価


ミレが自殺するのを阻止したソウォンは
ソンミに「救急車を呼んで」と電話を。
そしてその後もミレを見守ってた。

そのミレはウジンに電話して
「今すぐ逃げて。生きることが復讐なのよ。愛せなくてごめん。
でも最後まで逃げ切って」と。

そして銃で自殺を図っても阻止されることがわかったミレは
屋上から飛び降りようと考えるのね。
よじ登ろうとしているとき、ギルロがやってきて阻止し、
救急車へ運んだわ。

これを見届けたソウォンは銃を片付け、救急車のあとを追うんだけど、
これ様子を見ていたウジンは、ソウォンがミレを撃ったと思ったらしい。

その後、ソウォンとギルロはアジトへ行き、
ドハに銃を返すの。
「局長の指示なのか」と聞くソウォンとギルロに
ドハは「言えない」と言うのね。
そんなドハに「失望した」とソウォン。
するとドハも「お前らの顔を見たくない」と立ち去ったわ。

そして家に帰ったソウォンとギルロだけど、
ソウォンはミレを撃ってからずっと手が震えてるのね。
そんなソウォンに気づいたギルロは
「お前が撃ったんじゃなくて、俺たちが撃ったんだ」と落ち着かせたわ。

その頃、ウジンは二人を尾行。
ソウォンの家に乗り込もうとするけど、
何か思いついたのか、そのまま立ち去るの。

そして向かったのはミレが撃たれた屋上。
血の跡を見たウジンはミレの携帯の留守電に
「必ず迎えに行くから待ってろ」というメッセージを残すの。

翌日、ソウォンとギルロはウォンソクの病室へ。
その頃、ウジンはソウォンの家に侵入し、
ソウォンとギルロの帰りを待ってた。

その頃、ソウォンとギルロはミレの病室へ。
ミレの両親の事故を謝罪する二人だけど
「関係ないあんたたちがどうして謝るのか」と言うミレ。
するとソウォンは
「そんなに復讐したければ治療を受けて元気になって。
生きることが復讐なのよ」と言うの。

その後、病院をあとにしたソウォンとギルロを
情報院の局長の部下がやってきてソウォンを連れて行くの。
銃にソウォンの指紋が残っていたからだったのね。

取調室に連れて行かれ、オ局長にあれこれ聞かれるソウォンは
ドハがあそこにいることをどうして知ったのか、
ドハから連絡があったのかなど聞かれるけど答えず。
そこでソウォンを取調室に軟禁。

これを知ったドハは
「ソウォンを釈放してくれ。ソウォンは何もしていない」と説明。
「銃に指紋があったのはどうしてか」と聞くオ局長に
「トイレに行っている間だけソウォンにいてもらった」と苦しまぎれの説明を。
もちろんオ局長にそんな説明が通じるわけもなく、
「ミレを始末しろ」と指示。
「ソウォンを釈放したら指示に従う」とドハは言い、
ソウォンは釈放されることに。

ソウォンはそのまま家に向かい、
ソウォンが釈放されたと知ったギルロも家に向かうの。

ソウォンが家に入ったとき!
ウジンが居て、ソウォンに銃を向けてた。

一方、ギルロは駐車場に車を止め、家へ。
でもソウォンがいないの。
床の血を見て、ソウォンに何かあったとわかったギルロ。
と、そのときソウォンから電話が。
出てみるとウジンで
「ウォンソクの病室に案内しろ」とギルロ。
するとソウォンは「言っちゃだめよ」と声を出すの。
すかさずソウォンを殴るウジン。
このことでギルロは「案内する」と言い、
ウジンに言われるとおりに駐車場へ。
そしてウジンの乗ってきたバイクに乗り、案内しろと言われ、
ソウォンは車を運転し、ギルロのバイクのあとを追いかけさせられたわ。

ウォンソクの病室にやってきたギルロ。
実はウォンソクから
「妻を帰してほしい」とお願いされていたの。
ウジンが自分を探してやってくるはずだと思っていたのね。
「俺はあいつらを捕まえないといけないんだ。でないともっと大ごとになる」
と言っていて、この言葉を思い出してギルロとソウォンは
ウジンをウォンソクの病室に案内したらしい。

その頃、ドハはミレの病室へ。
そしてオ局長に言われたとおり、ミレを殺すべく、
点滴に薬を注入。

結局、局長には逆らえないのね?
っていうか、一番悪いのは局長じゃないか!
ウォンソクはあのときの子供たちが生きていてよかったと思ってるっていうのに、
局長はあのときのことがバレたら終わりだからって
自分のことしか考えとらん。
あんたみたいな人がウジンに狙われるべきなのに、
ウジンは局長は死んだと思ってるからウォンソクを狙うのよね。


一方、ウォンソクの病室に入ったウジンは
「早く死ねばいいのに」と。
そしてギルロが反論したとき、ウジンはギルロに銃を向けるの。
すかさずソウォンが阻止するんだけど、
跳ね飛ばされ、今度はソウォンが狙われるのね。
ギルロがソウォンをかばうように背中を撃たれた!
ギルロとソウォンに銃を向けるウジン。
するとウォンソクが
「ウジンやめろ」と起き上がったので、ウジンはビックリして銃を持つ手が震えてるし^^;;
そんなウジンをなだめ「お前をそんな風にしたのは俺だ」と言うウォンクは
「すまない。お前たちを助けてやれなくて」と謝るの。

ウジンは確かにウォンソクが自分たちを助けたいと思っていたのではないかと
成人するまで思っていたのよね。
だけどあるとき、ウヒョクにこのことを聞くと
「もしいつかあいつらが俺たちの前で泣くことがあっても、それはウソの涙だ。
このことを忘れるな」と言われて、ウジンはそれを信じてきたの。
そしてウォンソクを撃とうとするウジンを、
ギルロがベッドの下にあった銃で撃ち、
ウジンが落とした銃をソウォンが拾ったわ。
倒れこんだウジンに「許してくれ」と抱きしめるウォンソク。

その頃、ドハはミレの点滴をオンに。
そこにヨンスンがやってきたの。
「眠った?」と聞くヨンスンに
「当分、このことは局長には内緒にしてください」とドハ。

ミレを殺せと指示されたけど、出来なくて
ヨンスンに相談して眠る薬を注入したのでした・・・
本当に殺すんだと思ってたから、
いい意味で騙されちゃったな。
でもこういう騙され方ならいいかも。


数日後。
ウォンソクは退院し、妻とウンジョンと食事の約束を。
少し遅れてやってきたウォンソクは
妻にバラの花束を、ウンジョンには一輪のバラをプレゼント。

このレストランは「せがれたち」でソンヒが働いていたレストランでした。

一方、退院したミレは情報院でヨンスンから事情聴取をされてたわ。

何を話しているかは音楽にかき消されてわからなかったけど、
ミレの表情が穏やかだったのは、ちょっと嬉しかったな♪


その頃、オ局長は荷物をまとめてた。
その後、ウォンソクと飲みに行ったオ局長は昇進したらしく
ウォンソクから「おめでとうございます」と言われてた・・・

はぁ??
昇進だぁ?
何それ。
一番、罰が当たってほしい人が昇進ってどうなん!!
はい、ここで一気に冷めた~(´Д`)


一方、ソウォンとギルロは約束どおり旅行に行こうと言うことに。
その前にギルロはスジャから家に帰って来いと言われていたので
一旦、家に帰るんだけど「次は済州島に行くから」とまた出て行っちゃうの。

ギルロが帰って来るまでは、ギルロと一緒に暮らすと言っていたスジャだけど、
こんな形でまた出て行ったことに拗ねたスジャは
ジュマンの言っていた田舎暮らしを承諾。

その頃、旅行に行ったソウォンとギルロは楽しい時間を過ごすの。
そしてホテルに戻った二人はビールを飲みながら、バルコニーでくつろぐんだけど
ソウォンは「話があるの」と切り出すの。
実は二人にはそれぞれに次の異動先の通達があったのね。
ギルロは済州島だと話すけど、ソウォンは「遠いところ」としか言わず。
「聞かない。絶対に聞かない。我慢する」
と言うギルロを見かねたソウォンは「ドイツよ」と言うの。
「毎日電話するから」とギルロをなだめるソウォン。
そして二人はホテルの部屋へ・・・

一方、ドハはソンミに頼んで、ハードディスクを持ち主に返してもらうの。
その後、ソンミに「ありがとう」というドハ。
この二人もそれぞれの異動先があり、離れ離れになることがわかってたのよね。
「何かあったら連絡しろ。手助けしてもらったんだから、俺も手助けする」とドハが言い、
「何かあるときにしか連絡するなってこと?」と突っかかるソンミ。
「いいや」
「私がいつもいつもドハを追いかけてるとでも?」
「うん」と言われたソンミは
「私はもともとクールなのよ」と言ってたけど、
全然クールじゃないし^^;;

そして店を出たドハを追いかけたソンミは
ドハにおぶってもらってた。

その頃、ヨンスンはソウォンの友達から見合い相手を紹介されていたの。
そこにやってきたのはマ理事!!

マ理事だろうと思ったよ( ´艸`)ププッ

マ理事を見たヨンスンは態度が急変。
「ふざけるな!!」と帰って行ったわ(笑)

翌日、ソウォンの出発の日。
空港まで見送るギルロだけど、ソウォンと離れるのがイヤなのね。
ソウォンが可愛くオシャレして来ているのに、そのことも気づかず。
そして最後に軽くソウォンを抱きしめて立ち去ろうとするギルロ。
でも引き返してきて「その格好はなんだ?見合いにでも行くのか?」と言うの。
ソウォンは、やっと気づいてくれて嬉しそう。
そして「今まで言えなくてごめん。愛してる」とソウォンが言うと、
「俺のほうが愛してる」と言い、ギルロとソウォンはキスを。

その頃、ジュマンはスジャを連れて、田舎町にやってきていたの。
誰かに尋ねる家を聞こうと思ったジュマンは
歩いていた軍服を着た人に声をかけたわ。
なんとそれはソウォンの弟ミノ!

ミノはジュマンが自分の家に行きたいんだとわかり、
案内するのね。

家に帰り、パンソクとマンネに
「ソウルからお客さんだ」と言うミノ。
ジュマンとパンソクが挨拶していると
そこへスジャがやってきて、マンネと再会。
スジャはマンネを見て
「この町で住むのはイヤ!!」と^^;;
するとマンネはミノに「塩を持ってきなさい」だって(笑)

これも何かの縁です(笑)

翌日、ギルロはソウォンに電話を。
するとソウォンはとても眠そうなの。
「ごめん。こっちは朝だけどそっちは何時だ?」
「1時半・・・」と言うソウォン。
「愛してる」とお互いに言いながら電話を切ったギルロは
ウォンソクのところへ。

ウォンソクは局長に昇進したらしい。
任務を受けたギルロは、製薬会社へと向かったのかな。
ギルロは博士として潜入するらしい。

ご挨拶をしているとき、見覚えのある顔が・・・
それはソウォン!!

挨拶後、ソウォンとギルロは人の居ないところへ行き、
「こっちに居るのにドイツの時間まで調べてたのか」
「当然でしょう。済州島に行くと言ったのはそっちが先よ」
「どっちが先だとかが重要なのか?」と言うギルロは
「二人で一緒に居ることが重要だよな」と。
そして「さっき言った言葉を言ってくれよ」と言い、
ソウォンはテレながらも「愛してる」と言うの。

辺りを見渡し掃除のおばさんしか居なかったので、
ギルロはソウォンにキスを。

珍しくカメラ回ってない!!
っていうか回る場所がないのか^^;;


と、そのとき掃除のおばさんがギルロをホウキで叩くの。
驚くギルロとソウォンが振り向くと、
掃除のおばさんはヨンスンだった(笑)
そしてヨンスンに追いかけられるソウォンとギルロ・・・The END

ミレとウジンの復讐もあっけなく終わり、
一番、罰してほしいオ局長もなぜか昇進。
その後はみんなを幸せにするためのストーリー展開。
んーこれでいいのか?
せめてオ局長はミレとウジンに謝ってほしかったな。

何か残してきたものがあるような、
そんな最終話でした。
楽しく終わるのはいいんだけどね。
もう少ししっかり復讐の幕引きをしてほしかったなぁと思います。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★★☆☆☆ 7
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★★☆☆☆ 7
胸キュン度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
笑える度★★★★★★☆☆☆☆ 6
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
意外性度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1


総合オススメ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6




【ストーリー感想】
チュウォンくんとガンヒちゃんのコンビだし、
前半はなかなか楽しめていたから、
最後まで楽しめるかと思ったら!
まさかの失速・・・
視聴率も下がっちゃうし(´・ω・`)

そこで演出家さんたちは考えたんでしょうな。
次が見たくなるようにその回の後半を盛り上げると。
なので、その回の前半が眠くなるようなストーリー展開でも
その回の後半に盛り上がり、次が気になるので、
次を見て見たら、それほど盛り上がらず。
後半の回はその繰り返しだった気がします。

ミレたちの復讐に重点を置くのか、
ソウォンとギルロの恋愛に重点を置くのか
どっちにも出来ずにどちらも中途半端になっちゃったって感じかな。

個人的にはドラマのストーリー云々より、
ドラマで流れていた曲が好きです♪
OST欲しいな~


【キャスト感想】

ソウォン役・・・チェ・ガンヒ
チュウォンくんと10歳も離れてるとは思えない!!
ちょっとお姉さんな感じにしか見えないのはすごいなぁ。
役はガンヒちゃんお得意のキャラだったと思うので、
ギルロとソウォンのシーンは楽しく観れました。

ギルロ役・・・チュウォン
チュウォンくんのドラマはカクシタル以外は視聴していますが、
今回もまた新たなチュウォンくんが見れて良かったです♪
ガンヒちゃんとのコンビ、よかったな(*´ェ`*)



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。