--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.31*Sun*

その冬、風が吹く (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
オ・ヨンは兄さんオ・スから着た手紙を受けて、
今までワン秘書が中間で横取りして
手紙を受けられなかったという事実を知ることになる。
手紙に書かれた住所に兄のオ・スを訪ねて行くが
そこで同姓同名であるオ・スに会うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   7     2話 →


冬のある日、ある女性は雪一面の中にポツンと立つ木の近くのベンチに
赤ちゃんを置き去りに。。。

たぶん、十数年後。
オ・スは愛を信じず生きてきたのかな。
そして今は女優のソラと付き合ってるらしい。
ソラはオ・スと家族になりたいようだけど、オ・スにはその気はないの。
そして友達のジンソンと組み、
ポーカーでいかさまをし、金儲けを。

一方、PLグループの会長は意識不明の状態で、
会長の部屋にはチャン弁護士とワン秘書、そしてマーケティング部長のミョンホが集まり、
会長が亡くなったあとの会社のことを相談していたの。
そこへ会長の娘ヨンがやってきて、
「まだ父は亡くなっていないからそんな話はするな」と注意を。

翌日、オ・スとジンソンは一緒に住んでるオ・スと同じ名前のヨンの兄が
妹に手紙を出そうとしているのを知ったわ。

ヨンとヨンの兄の両親は離婚し、母がヨン兄を、父がヨンを引き取ったらしい。
母が「絶対に向こうの家を訪ねるな」と言っていたことから、
ヨン兄は母が亡くなった今も訪ねるのを我慢しているみたいね。

一方、ヨンの家に郵便物が届くの。
お手伝いさんが家におらず、ヨンが受け取るんだけど、
配達員はヨンの兄からヨン宛てに手紙が着てることを話すのね。
ヨンは今まで兄からの手紙を受け取ったことがなかったんだけど、
話をあわせて、手紙を受け取ってた。

ワン秘書はヨンにヨン兄からの手紙をわざと渡してなかったみたいで、
お手伝いさんが家に居ないかもと聞かされ、
慌てて追いかけるけど、追いつけず。

そこでヨンの部屋に行くと、ヨンは出かける準備をしてたわ。
ワン秘書は「いつまでも私を信じてくれないのね」と。
すると「私たちの両親の離婚の原因はワン秘書なんだから、信じられるわけがないわ。
それに父さんからの信頼は一番受けていたじゃない」とヨンは言い、
外出しようとするの。
そのヨンのカバンの中には、さっき受け取った郵便物の束が。

ヨンが外出したあと、ワン秘書は郵便局に電話して、
何の郵便物が届いたか確認。
ヨン兄の手紙があったことを知り、呆然としてた。
と、そのとき会長が危篤状態に。
だけど、ワン秘書はすぐに部屋に行かないの。

一方、ヨンはタクシーの運転手に手紙を見せ
「兄の手紙があるはずなんです。その住所に行ってください」と頼んだわ。

そして連れて行ってもらったヨンは、
その住所のホテルへと向かうの。
ホテルの中は人が多くて、立ち止まってしまうヨン。
そこへ従業員が声をかけてくれ、オ・スの部屋に行くことが出来たの。

インターホンを何度も鳴らすけど、オ・スはなかなか出てこず。
あまりにしつこく鳴らしたので、ようやくインターホンに出てくれて
「ヨンです」と名乗ってみるヨン。
「ヨンって誰?」
「ここはオ・スさんの家ですよね」
「そうだよ。俺がオ・スだよ」
「手紙をもらったの。私への手紙」
「手紙?」と思うオ・スは同じ名前のオ・スのことだとわかったのね。
「オ・スは今いないよ。学校に行ってる。3時間ぐらいしたらまた来い」
とインターホンを切るオ・ス。

そこでヨンはまたインターホンを鳴らし
「さっき自分がオ・スだと言いましたよね。
それなのにオ・スは今いないっていうのは理解が出来ません」
「それは・・・そっちの兄さんと俺は名前がまったく同じで同居してるんだ。
だけどキミのお兄さんは今いないんだ。
俺はものすごく疲れてるから、何度もインターホンを鳴らすな」
とオ・ス。

ヨンは仕方なく、ロビー近くの階段のところで3時間ほど待っていたらしい。
オ・スが出かけようとしたとき、ヨンを案内した従業員に声をかけられ、
ヨンが待ってることを聞かされて、声をかけるの。
「誰ですか?」と聞くヨンに
「さっきのインターホンの・・・」とオ・ス。
「あぁ。。。」
「家で待ってるか?」
「結構です」
「それなら・・・」と立ち去ろうとするオ・スに
「すみませんが、この手紙を読んでもらえませんか」とヨン。
「そこに兄の手紙があるはずなんです」
「目が見えないの?」
「はい。父の具合が悪いんです。兄がそのことを知っているのかなど知りたくて」
と言うヨンにオ・スは手紙を読んであげることに。

その手紙には自分が連絡してもよかったら、
ヨンから手紙がほしいと書いてあったの。
オ・スは「兄さんは目が見えないこと知らないのか」と驚き、
「別れたときは見えてましたから」とヨン。
そして手紙を読んでいるうちに涙を流すヨンは
ハンカチをカバンから出そうとするんだけど、
オ・スは先にハンカチを差し出したわ。

その後、手紙の最後の方にはオ・スのことも書かれてあったため、
これを聞いたヨンは笑い、オ・スも
「これ以上は俺のことだから読まないぞ。俺にもプライバシーがあるからな」と。

そのとき!一台のパトカーがホテルの前にとまるの。
するとそこへジンソンから電話が。
「今どこだ?警察はオ・ス兄さんを捕まえに来てるから、今すぐにげて!!」とジンソン。

オ・スは思わず物陰に隠れ、状況がわからないヨンはその場に立ったまま。
オ・スはヨンも物陰に隠れさせ
「少しの間、我慢してくれ」と手で口をふさぐの。
そして「俺が行ったらホテルに戻って兄さんを探せ。
それと手紙の最後には愛してると書かれてあった」と言い残してオ・スは逃走。

ヨンはカバンやオ・スから借りたハンカチなどを拾っていると
電話が鳴ったわ。
電話に出るとチャン弁護士で「父さんが危篤だ」と言われ、驚くヨン。

その頃、逃げていたオ・スは家に帰ってきたヨン兄とバッタリ会ってしまい、
オ・スが逃げているので、どうしたのかと思ったヨン兄もオ・スを追いかけた!
と、そのときヨン兄は車に轢かれたわ・・・
オ・スは呆然としているところを警察に逮捕されるの。
その近くでヨンが必死でタクシーを呼んでた。。。

刑務所に入ったオ・スを訪ねたのはソラ。
ソラがオ・スを刑務所に入れたみたい。
しかも借金までオ・スに背負わせたのね。
「1年間だけよ。私がアメリカに行ってる1年だけここで我慢して。
出所したらスイスに行って。そこで二人で暮らしましょう」とソラは言うの。
これを聞いたオ・スは激怒し
「これがお前の言う愛なのか」と聞き、ソラとは終わりだと言ってた。

一方、ヨンは父の葬儀を。

1年後。
オ・スは出所し、ジンソンが迎えに来たの。
オ・スの家などはソラのパトロンが奪ったらしい。
そしてジンソンに連れて行ってもらったのは
ヨン兄が眠る場所。
ジンソンは「生きていくのに大変だったらPLグループを訪ねて、
あいつの話をしたら手を貸してくれるかも」と。

その後、オ・スとジンソンは馴染みの人のところに行くけど、
誰も手を貸してくれないのね。
実はソラのパトロンが相当、顔がきく人らしく、
馴染みの人たちもオ・スを受け入れられないらしい。

そんなときムチョルと言う男が声をかけるの。
暴力団員でオ・スがソラのパトロンから奪ったお金を
利子をつけて返してもらおうとやってきたのね。
「そんな金は俺にはない」と言うオ・ス。
ムチョルは「今日のところは」と帰ったように見せかけて、
振り向きざまのオ・スの腹を刺したわ。

一方、ヨンは名ばかりの社長に就任していたの。
マーケティング部長のミョンホと婚約しているようだけど、
ヨンは結婚するつもりはないらしい。

その頃、チャン弁護士はヨン父の遺言のヨン兄を探していて、
「見つかった」と連絡があるの。

一方、オ・スは病院から抜け出し、マンドゥという元手下のところへ。
以前は手下だったけど、今は力を持っているのか、
オ・スが来るとわかったマンドゥは自分の手下を集めたわ。
オ・スと手下とで殴りあいになるんだけど、
そのとき、またしてもムチョルが。。。
マンドゥの手下やムチョルに殴られ、ふらふらのオ・スは
車でどこかへ連れて行かれ、道路に降ろされたわ。

ムチョル、出てくるだけで怖いわ~
っていうかキム・テウさんがこんなに恐ろしいと思ったのは初めてかも。
私の中ではヨン様の「初恋」の時の、
のほほんとしたテウさんしかイメージにないから^^;;


そして屋根部屋に戻ったオ・ス。
そこへチャン秘書が訪ねてくるの。
「ここはオ・スさんの家ですか」
「そうです」
「オ・スさんはいらっしゃいますか」
「僕がオ・スですけど」
と言うオ・スにチャン秘書は
「俺だ。チャン秘書おじさんだ。覚えてないか?」と言うの。
そしてチャン秘書は名刺を見せたわ。
PLグループと書かれた名刺を見たオ・スは
チャン秘書が探しているのはヨン兄のことだとわかったのね。

PLグループを使って、金を返せると判断したのか
オ・スは「覚えています」と言い・・・

1話なので、大まかな人間関係しかわかってなかったけど、
なんとか理解でき、なかなか見ごたえがありました。
ケンカのシーンは、痛々しいのでイヤだけど。

そしてヘギョちゃん。
目が見えない演技が本当に上手。
しかもヨンは喜怒哀楽が激しくないので、ヘギョちゃんの美しさが引き立ちますなぁ。

インソンくんはお久しぶり♪
ヨンに手紙を読んであげてるところで
「星を射る」では難読症の役だったよなぁ。
なんて思い出しました^^;;

このドラマの原作は日本のドラマ「愛なんていらねえよ、夏」ですが、
私、このドラマ視聴しておりません。
なので、違いとか同じ感じとかまったくわかりません。
でもちょっと気になることがあって、
「愛なんていらねえよ、夏」を調べてみました。
今回も2か所ほどヨンから見たオ・スのシーンが数秒ありましたよね。
そのシーンを見た時は、どうしてわざわざ?と思いましたが、
これは「愛なんていらねえよ、夏」にもあったシーンみたいです。
同じような手法のシーンが出てくるということは
それなりに意味があるってことで、納得。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。