--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.02*Tue*

頑張って、ミスター・キム! (88話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
テピョンがヘスクの息子という事実を知ったゴヌクは
保留になった自身のプロジェクトを戻せとヘスクに要求して、
テピョンの存在が世の中に知らされるのが恐ろしいヘスクは
やむを得ずゴヌクの要求を聞き入れる。
一方テピョンとウギョンはテピョンの家の近所で
子供たちにつきあっている仲だということを知られて、
ウギョンの家ではウギョンに見合いしろと勧めるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 87話      88話   7     89話 →


ゴヌクにテピョンが実の息子だとバレたヘスクは
「何を望んでるの」と聞くの。
するとゴヌクはヘスクが企画したアロマプロジェクトを諦め、
ゴヌクのプロジェクトをすすめてほしいと言ってた。

ゴヌクが帰った後、キム部長を呼んだヘスクはキム部長から
「ゴヌクさんが記者たちにこのことを話してしまうと、
会社のイメージダウンにもなりかねません」と言われ、
その日は帰宅せずに事務室で朝まで考えてた。

一方、仕事が終わったテピョンをウギョンが送って行くの。

その頃、子供たちはテピョンを迎えに行こうと家から出ると、
テピョンがウギョンの手を握っていて、子供たちはビックリ!
ウギョンもテピョンも子供たちがいることに気づき、テピョンは家に帰って子供たちに
「先生のことが好きだ」と話したわ。
ウギョンとテピョンがお互いに好きだとわかった子供たちは複雑なのね。

翌朝、配達から帰ったチョルリョンは、
ジェナムが重い鉢植えを動かそうとしているのを見て、手伝うの。
そんなチョルリョンを
「北から来たこと以外はいいかも」と言うジェナム。

そして朝食後、ヒレはテピョンの部屋に行き
「1階の先生もおじさんも私たちを受け入れられなかったじゃない。
それなのにイ先生の家はもっと大きな家なのよ。
私たちを受け入れてくれるわけないし、
何より叔父さんが傷つくことだけはしてほしくない」と言うの。

一方、ヘスクの事務室にやってきたゴヌクは
「母さんは僕の言うとおりにしてくれればいい」と言い、
サングクのところにアロマプロジェクトで不備があったと報告しに行かせたわ。
かなりサングクから怒られるヘスクだけど、
「これだけで会長がゴヌクの企画をすすめるかしら」とゴヌクに言ってた。

その頃、仕事をするテピョンは、
サンジからウギョンの見合い相手の写真を見せられ複雑に。

一方、ウギョンを訪ねて職員室にやってきたジュソンは
「おじさんから話を聞きました」と言い、
テピョンがウギョンの家族から受け入れられるわけがないと心配していると話すの。
「一番の問題はヒレですね」とジュソンに言われたウギョンは、
ヒレを呼びとめ話をするけど、ヒレは
「これ以上、先生と叔父さんの距離が近くなったら、
叔父さんが辛い思いをするから友達のままではダメなんですか」と。

この言葉で考えたウギョンは、学校の帰りにテピョンの家に行くの。
みんなはウギョンからもテピョンのことが好きだと聞き、驚くのね。
「昨日、おじさんから話を聞いたのにどうして驚くの?」というウギョンは、
祖母や父のために諦めるつもりはないし、
テピョンの子供たちが反対するなら、ありのままの自分を見てもらい、
時にはけんかして仲良くなりたいと説明。
そんなウギョンの説明を帰宅したテピョンが聞いてた。

ウギョンを部屋に連れて行くテピョンは
「先生は自分にとってもったいない人だと考えていた」と言うんだけど、
ウギョンは「そんなことはない」と否定し、
ウギョンの言葉にテピョンも笑顔に。

その頃、昼間ヨンジと話をした時に
「自分の子供を目の前にして知らんふりが出来るなんて」と言われたヘスクは、
こっそりテピョンの家の前に来ていたの。
そして帰ろうとしたそのとき!
ウギョンとテピョンが家から出てきたわ。
ウギョンがテピョンの腕をつかむのを見たヘスクは驚き・・・

ウギョンのありままの自分をみてもらうと子供たちに話したことで、
子供たちはウギョンを受け入れそうな感じだったよね。
ジヨンは、いいところを見てもらおうと必死だったけど、
ありのままというのがやっぱりいいんだよね~

そしてヘスクさん、ウギョンとテピョンが付き合ってるかも?
という場面を見て、どう動くのか。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。