--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.04*Thu*

その冬、風が吹く (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
オ・スはヒジュの法事の日であることを忘れてヨンとバイクに乗って海に遊びに行く。
一方、ムチョルはオ・スを訪ねて行って劇薬を渡し、
お前が飲むかヨンに飲ませろと脅迫するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   6     6話 →


ヨンを助けたオ・スは車に連れて行くの。
ヨンが寒そうにしているのに「大丈夫」と言うので、
呆れるオ・スはヨンにと買った服をトランクから取り出し
「これを着ておけ。俺はちょっと行ってくる」と車から離れるの。

ヨンを助けたときは明るかったのに、
車に戻ったら外は暗くってましたけど?
どんだけ長い時間、濡れたままの格好でいたんだ!


一方、昔オ・スが住んでいたマンションに
ミョンホが訪ねてきて、今はそこにムチョルがそのまま住んでいて対応。
ヨン兄のオ・スではなく、もう1人のオ・スさんを探しているというミョンホに
「どうしてあんたがオ・スを探すんだ?」とムチョル。
そしてミョンホはちょうどジンソンとオ・スとヨン兄が写ってる写真を見つけ、
ジッと見つめるの。
それに気づいたムチョルはその写真のヨン兄が人を騙したオ・スだと説明。

ミョンホが帰った後、
ムチョルはオ・スに電話してミョンホが訪ねてきたと報告。
オ・スは「本当のことを言ったら金が俺のところに来ないから、
お前は言わないはず」と言うのね。

そのムチョルは電話を切った後、昔のことを思い出していたの。

実はムチョルは前々からオ・スやジンソン、ヒソンたちと知り合いだったらしい。
オ・スとヒジュが付き合ってたことも知ってたけど、
ヒジュのことが好きだったみたい。
そんなムチョルはある日、ヒジュから「オ・スの子供が出来た」と報告されたのね。

ただの借金取りではなく、オ・スに恨みがあったのね~

一方、ムチョルと電話を切ったオ・スは車に戻り
「今日は帰らないでおこう」とヨンに話すの。
先に言い出したのはヨンなので、ヨンは賛成し
「バイクにも乗ろうよ」と言うの。
昔、自転車に乗ってたときに、今度はバイクに乗せてやるとヨン兄は言ってたらしい。

その頃、ヨンが連絡も取れずに帰ってこないので、
痺れを切らしたワン秘書はオ・スに電話するの。
オ・スはヨンと泊まると話し、ワン秘書は激怒。
だけど「俺はワン秘書に許可を取るつもりはない。
言ったじゃないですか、ワン秘書は母さんじゃない」とオ・ス。
この言葉にワン秘書は携帯を投げつけてた。

その後、オ・スはヨンを連れてバイクに乗るの。
ヨンを乗せながら、ヒジュのことを思い出すオ・ス。

一方、この日はヒジュの命日で、ヒソンとジンソンは法事の準備をしていたの。
でもオ・スが来ないので、ヒソンはイライラとするのね。

その頃、バイクを乗り終え、ホテルに戻ろうとするヨンは
オ・スの初恋の人の話しが知りたいらしく、
いろいろと聞くの。
でもオ・スは「ヒジュの話はしたくない。しらふの時には特に」と。
この言葉を聞いたヨンは
「それじゃお酒を飲もうよ」と言い出し、
二人でお酒を飲むことに。

酒を飲みながらヒジュの話をし始めるオ・ス。
そしてヨンも今までのエピソードを話し、二人は楽しい時間を過ごすのね。

その後、寝ることになり、
ヨンを寝かせようとしたオ・ス。
でもヨンはオ・スの隣で寝たいらしい。
目が見えないからこそ、オ・スの外見をいろいろと知りたいヨン。
最初は拒否していたオ・スだけど、
「2ヶ月後にはいなくなるんでしょう?」と言うヨンの言葉に
オ・スはヨンの言うとおりにすることにしたわ。

身長や足の大きさなどを手で測るヨンは、だいたいのオ・スの外見がわかり満足したらしい。
そして「さっきどうして川に入ったのか」と聞くオ・ス。
ヨンは「死ぬなら、幸せなこの瞬間がいい」と思ったらしい。
「これで俺が金ではなくお前のためにやってきたと信じてくれるか」とオ・スは聞くけど
ヨンは寝ちゃったのね^^;;

そこでオ・スはヨンから離れようとするけど
「どこにも行かないで」とヨン。
このヨンの言葉を聞いてオ・スは動けなくなってた。

翌日、外に出て雪で遊ぶ二人。
ヨンはオ・スに
「約束したからね。私がそばにいてと思えば、そばにいてくれること」
と言うの。
実はこれはヨンが寝てしまったと思ったときにオ・スが話した言葉で、
ヨンがあの時寝ていなかったことを知ったわ。

そして車に乗ったヨンは
「兄さんと名前が同じあの人に会いたい」と言い出すの。
驚きつつ「あいつは俺を騙したやつだ」と探せないというオ・ス。
「何か事情があったのかも。
1年前のあのときも、誰かに追われている感じだったけど
手紙の最後に書いてある言葉をちゃんと教えてくれたから、
今、兄さんを受け入れられているのかも」とヨン。

と、そのときオ・スの携帯がなるの。
ジンソンからでヒジュの命日が昨日だったと聞かされたオ・ス。
しかもヒソンは激怒しているため、ジンソンの携帯を奪い
「ムチョル兄さんが殺さなくても、私があんたを殺す。今日のことは絶対に許さない」と。

電話を切ったオ・スはワン秘書に電話してヨンを引き渡し、
ヒジュのお墓へ。

ヨンを車に乗せたワン秘書は、ヨンが怪我していないか心配するけど、
「いつまで子供のようにそんなことをされないといけないのか」とムッとするの。
そんなヨンに「そんなにイヤならクビにすることも出来たのにどうしてしないのか」とワン秘書。
「お兄さんが本当にいい人だとわかったら、
私は立ち去るつもりだから、それまで私を利用しなさい」とヨンに言ってた。

一方、お墓にやってきたオ・ス。
ヒソンが壊したヒジュの看板を見つめるオ・スに
ムチョルが声をかけるの。

あの日、ヒジュはオ・スに子供が出来たことを話したんだけど、
オ・スは子供なんていらないと言い、逃げるようにその場を立ち去ったの。
ヒジュが追いかけ、その後ろからムチョルも心配して追いかけたわ。
と、そのときオ・スに気をとられていたヒジュは、トラックと衝突。

この話をするムチョルに
「まだ幼かったから」と言い訳するオ・ス。
でもムチョルは
「正直に親に捨てられた自分が
子供を育てる自信がないと言ってたら状況は変わってた」と責めたわ。
そして「俺がお前にしてやれる最後のこと」と言い、薬を渡すムチョル。

その頃、ワン秘書はチャン弁護士に
「ヨンがオ・スさんと海に行っていたらしい。とても楽しかったみたい。
考えて見れば久しく海に行ってないわ。今度つれて行って」と言うの。
ワン秘書からのデートの申し込みに、チャン弁護士舞い上がってるし(笑)

その後、ワン秘書はヨンがチャン弁護士に頼んでいたカメラを手渡したわ。
そのカメラはビデオカメラにもなるらしく、ヨンはそのカメラに
「私が死んだら」というメッセージをオ・スに残そうとしてたのかな。

と、その時、外で車の音がしたのでオ・スが帰ってきたと
慌てて片付けようとしたヨンは手を怪我しちゃった。

オ・スの部屋に行ったヨンだけど、オ・スはとても機嫌が悪いの。
仕方なく部屋を出たヨン。
でもオ・スはヨンが気になって、追いかけようと部屋を出るのね。
ヨンはそれを期待してか、オ・スの部屋の前で待ってた。

再びオ・スの部屋に入ったヨンに
「昨日ヒジュの命日だった」と話すオ・ス。
慰めようとするヨンは、何かを蹴った気がして、その何かを手にするの。
「これは?」
「死ぬ薬だ」
「私にちょうだい」
「そうしようか」
とオ・スは言い・・・

前回、たしかソラはムチョルと連絡取れなくて、
どこかから逃亡したわよね?
今回まったく出てきませんでしたけど^^;;

そしてムチョルはただの借金取りなんだと思ってたら、
過去にオ・スたちと関わりがあった人なのね~
1話か2話でどうしてヒソンのことを知ってるんだ??と思ったけど、
わからんかったからスルーしてたんだよね^^;;
ヒジュが亡くなった事故もわかったので、
少し謎が解けたな♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。