--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.07*Sun*

その冬、風が吹く (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
ワン秘書はオ・スに必要なお金78億を私が与えれば直ちにヨンのそばを離れるかと尋ねる。
一方、オ・スは秘密の部屋でビデオテープを見て
ヨンが脳腫瘍でないという事実を知ることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   7     8話 →


オ・スが隠れていることを知ったワン秘書だけど、
ヨンに気づかれてはいけないと思い
「曲をかけるから、その間にヨンに気づかれないように部屋から出て」
とメールで文字を打ち、それを見せるワン秘書。
そして曲を流している隙にオ・スはヨンの部屋を脱出。

その後、ワン秘書と話すことになったオ・スは
ジンサンに「バレた。俺に連絡してくるな」と言うメールを送るの。

そしてワン秘書の部屋に行ったオ・スは
「ヨンの部屋に行ったのは探し物があったから」と説明。
そんな説明でワン秘書が納得するわけもなく。
「お金が必要なんでしょう?そのお金を私が準備できたら、ここを去るのか」とワン秘書。
するとオ・スは「そんなことはできない。そんなことを提案するあなたを疑う」と言い、
ワン秘書もオ・スがお金のためにヨンに近づいたのではないかと思っているので、
お互いに疑ったまま過ごすことに。

その頃、ヨンは体調が辛くなり、オ・スの部屋で共同所有した薬を探してた。
その薬を見つけたヨンはホッと一安心。

死ぬ薬だとヨンに言ってたと思ったけど、違うのね。
死にたいくらい辛いときに飲んだらラクになるとオ・スは説明してたんだわ^^;;


一方、オ・スはヒソンとジンソンと落ち合い、
計画を練り直すことに。
そしてワン秘書を脅迫することを思いついたわ。
なんだかオ・スがうれしそうに立ち去るのが気になったヒソンは
それを確かめるべく、ヨンに連絡を取ろうとしてた。

その頃、ヨンはチャン弁護士から
「オ・スを信用するな」と言われていたの。
唯一信用できると思っていたオ・スを信用するなと言われたヨンは
「結局ワン秘書しか残らないようになってる」と怒り、店から出て行ったわ。
そして雪の中、ベンチで1人泣いてた。。。

んーヨンは薬を飲んだっぽかったけど、気のせいか?
あのビンの中の薬は確かになかったよねぇ?
ビンの外に出しただけで飲んでないってことか?


一方、オ・スは秘密の部屋で片っ端しからヨンの録画したものを見るの。
その中に「病院に行った時に確かに聞いたの。脳腫瘍ではなく治る病気だって。
もっと早く来たらすぐに治ったのに。今からでも手術をしようと言っているのを。
でも次にミラと病院に一緒に言ったら、それは私の聞き間違いだと医師は言った。
そんなわけないのに。ワン秘書!これで終わりじゃないわよ。
私は1人じゃないわ。兄さんが来てくれたら、絶対に黙ってないわ」
と言うヨンの言葉があり、オ・スはヨン兄の事故のことを思い出して眼に涙を浮かべてた。

その頃、ヨンの部屋の絵から指紋を採取しようと考えたワン秘書。
ヨンとのDNA鑑定をしようと考えるワン秘書に
「正式にしようと思ったらヨンに確認を取らないといけない。
でもヨンは許可しないはず。俺はヨンが許可しないことは出来ない。
会長からそういわれてるし、ヨンのために兄を探せと言われていたから。
ヨンが初めて人を信じ始めてるんです。
兄がいたとしても、ワン秘書の場所はありますよ」とチャン弁護士。

一方、ヨンは家に戻る途中だったけど、
オ・スに電話してどこにいるのかと聞くの。
ヨンが目の前にいるオ・スだけど、
家に帰りたそうではないヨンに
近くの喫茶店を指示するオ・ス。

そして喫茶店に向かうヨンのそばをずっとついて歩いてたの。
途中から先回りして、店に到着したオ・ス。
と、そのとき学生数人がヨンにぶつかりそうになり
オ・スはヒヤッとするけど、ヨンは立ち止まり上手くよけたのね。
そんなヨンをオ・スは褒めてた。

そして二人は秘密の部屋のあるハウスへ。
そこでオ・スはヨンからあの薬を探したことを聞かされるの。
ヨンが持っているのが怖いオ・スは
「俺が所持する」と言い、ヨンは
「だけど私がほしいと言ったらすぐにちょうだいね」と約束させてた。

その後、オ・スはヨンに
ミョンホとの結婚を考え直すように話すの。
でもヨンは「人は一目ぼれをすると言うけど、私はそれが出来ない。
それなら私を愛してくれる人と一緒になるのがいいと思う」と答えるの。
そこでオ・スは「目の検査をしてもらおう」と言い出すの。
「ワン秘書と私はお互いに利用しあってるのよ。
目が見えるようになったら、その関係が崩れるわ。
兄さんだって、私のそばからいなくなるんだし。
申し訳ないでしょう?申し訳ないなら・・・」
「遊びに行こうか」
「そうよね。遊びに行こう。合宿がいいわ。
昔ミラが合宿に行って楽しかったと言ってたのがうらやましかったの。
ジンソンさんやヒソンさんを呼んで、みんなで行こう」とヨンはうれしそう。

翌日、みんなで合宿に向かうオ・スたち。
楽しく過ごすけど、オ・スとヨンが仲がよくて、ヒソンは嫉妬を。

その後、オ・スが食事を作ることになるんだけど、
ヨンは「イタリアンシェフのはずなのに、包丁の音がおかしい」と指摘(笑)

夕飯後、ヨンはオ・スに
もう一人のオ・スの事を聞くの。
自分の話を人の話のように話すオ・スは
「いくら19才でも子供が出来たという女を捨てたのは許せない」と言うのね。
「人が人に出来ることは許すことではないわ。慰めることだけよ。
私も目が見えなくなったとき、慰めてほしいのに、それをしてくれる大人はいなかったわ。
大丈夫だ。治療もなんてことない。そんなことばかり言われてた。
怖いだろう。泣いてもいいんだと言ってくれていたら」
と言うヨンの話にオ・スは自分のことを重ね合わせて泣いてた。

翌日、ミョンホはワン秘書に
「チン・ソラをパーティに呼ぶ。
オ・スと会わせて、二人が知り合いならオ・スは偽物」と話すの。
だけどワン秘書は「それは危険よ。まずはソラと二人で会いなさい」と忠告。

一方、ヨンを家の近くまで送ったオ・スは病院へ。
知り合いの医師がいるようだけど、オ・スが話しかけても
「あんたのみたいなゴミとは話をしない」と言われてた。

その頃、ヨンは家に帰ってすぐに出かける準備を。
向かったのはデパート。
何かを購入し、帰ろうとしたヨンは頭が痛くなり、
店員さんに外まで連れて行ってもらうことにするの。

一方、ソラはムチョルから「オ・スはPLグループの息子を演じ中」だと聞かされビックリ。
ソラがそのまま立ち去ったので後を追うムチョル。

と、そのときオ・スから電話が入るの。
「今から会おう」というオ・スに
「今、俺と会ってる場合じゃないぞ。ソラがミョンホに会いに行ったんだ。
お前がPLグループの息子のふりをしていると俺が教えたんだ」とムチョル。
この言葉に固まるオ・ス。

そこへヨンから電話がかかってくるの。
出てみるとヨンではなく、デパートの人で
「妹さんが具合が悪いそうです。病院に連絡をするなといわれたので」と説明され、
オ・スは急いでデパートへ。

ヨンを見つけたオ・スは駆け寄り、
「救急車を呼んで下さい」とデパートの店員にお願いを。
そしてヨンを抱き上げたとき、目の前にソラがいて・・・

見つかっちゃったよ。
ソラが黙っててくれるわけがないよな。
オ・スが追い込まれるのか?

そしてムチョルがオ・スに渡した薬。
まだヨンが持ってるのよね。
早くオ・スに返してほしいわ。
っていうか!
あの薬、ジンソンが見つけてなかったっけ??
また元に戻したのか?
それじゃ何のためにジンソンはあの薬を見つけたんだ??
理解できてないゆえに謎が深まる^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。