--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.10*Wed*

その冬、風が吹く (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
ジンソンはオ・スにミョンホと取り引きをして78億を受け取れと催促するが
オ・スは具合が悪いヨンが心配で何も聞こえない。
一方、ワン秘書は病院を移してヨンを手術させようとするが
ヨンは頑強に拒否するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   6     11話 →


カフェに場所を移したオ・スとヨン。
「どうして薬を飲ませなかったの?良心が痛んだの?
いくらお金のためだとは言え、兄さんが私のところにやってきたことを
神に喜んで報告しているのを知って可哀想だと思ったの?
そうでなければ、私が死んだ後、自分が疑われると思ったから?それも違うなら・・・」
「それも違うなら、俺がお前をとても愛しているんだな。
薬は俺のものだったんだ。どうして俺は生きてるんだろう。
いくら考えても生きている理由がないのに、どうしてこうやって生きてるんだろうか。
死んでも心を痛めてくれる人もいないのに。今日突然死んでも、心残りはないのに。
だけどお前と出会って、仲良くなって・・・この話はやめよう。
この方法はどうだ。俺がお前の前を立ち去るというのは。それで全部終わるんだ」
とオ・スが言うと、ヨンは
「立ち去りたいなら立ち去りなさいよ」と席を立ち、店を出ようとするの。
階段の手前で頭が痛くなるヨンは、
人とぶつかったり、階段を下りるときにコケそうになったりして、
これに気づいたオ・スが引き止めるのね。
だけど「去ったら終わるの?私だけ残って、自分が去ったら終わるの?
それなら行きなさい!!去りなさい!」と言うヨンは意識を失うの。
そこへジンソンから電話があったオ・スは
「車を回せ!!」と指示。

一方、ワン秘書に呼び出されたソラは
オ・スのことを聞かれるの。
「私は死んだオ・スのほうが気になる」と言うワン秘書は
死んだオ・スは幼い頃どこで育ったのかと聞くのね。
「孤児院だと聞いてます」というソラに
どの孤児院かと聞くワン秘書。
思わずオ・スの孤児院の名前を言ってしまうソラだけど
すぐに言いなおしてた。

と、そこへチャン弁護士が来たので、
ワン秘書はソラを帰したわ。

チャン弁護士が持ってきた資料を見るワン秘書に
「何がわかったのか」と問うチャン弁護士。
するとワン秘書は
「チャン弁護士が私を信用していないから、私は何も話さない」と。

その頃、ヨンを病院に連れて行ったオ・スは
ムチョル姉から
「手術は手遅れ」と言われるの。
そこをなんとかと思うオ・スは
「姉さんが手術をしてくれ」と頼むんだけど
「ゲームには付き合えない」とムチョル姉。
「人の命がかかってるのにゲームなのか?それでも医者なのか?」
とオ・スは詰め寄るけどムチョル姉は無視。

と、そこへヒソンが「ヨンが目を覚ました」と報告に来て、
オ・スは急いでヨンの病室へ。
「医者はなんて?」と聞くヨンに
「手術すればいいって」とオ・ス。
でもヨンは手術するつもりはないらしい。
「大丈夫じゃなくてもいいから、泣くか?」
「ううん」と言うヨンだけど、
オ・スがヨンを抱きしめたら、ヨンは静かに泣き出しちゃった。
そんなヨンに
「俺が去るまでずっと一緒に眠ろう」とオ・ス。
「具合が悪くなったらいいこともあるのね。
何もないときは一緒に眠るのはダメだと言ったくせに」とヨン。

その頃、ワン秘書はヨンが倒れたと聞かされ、
チャン弁護士と共に病院へ。
ヨンの病室に行くと、ヨンを抱きしめながら眠るオ・スがいたけど、
ワン秘書は起こさずにそのまま病室を出たわ。

翌日、ソラが言っていた3日目になったこの日。
ジンソンはミョンホを脅してお金をいただいて、去ろうとオ・スに言うの。
でもオ・スは「ミョンホではなくワン秘書を捕まえないと」と言うのね。
「死にたいのか?」と聞かれたオ・スは
「生きたい理由が多いからまだ死ねない」と話して立ち去ったわ。

この話を聞いてたヒソンは
「ジンソンと同じ考え」であると話し、ジンソンはミョンホに脅迫メールを送るの。

その頃、オ・スはチャン弁護士、ワン秘書、ミョンホとともにカフェで会うのね。
「ヨンを主治医のいる病院にうつす」というワン秘書に
反対するオ・ス。
これにミョンホが口出ししようとするんだけど
「ヨンとまだ結婚もしてないんだから、口出しするな!」とオ・スは一喝。
するとワン秘書は
「それならあなたは何?私はあなたを本当のお兄さんだなんと思ってないわ。
ヨンが信じてるから、そういう風にしてるだけ」と言うの。
「裏調査したんですね。僕も裏調査させてもらいます。
そしてお互いに調査が終わったらその時また話をしましょう」
とカフェを立ち去るオ・ス。

そのオ・スをチャン弁護士が追いかけるの。
「ワン秘書は信用できない。ヨンは脳腫瘍じゃないんだ。その証拠もある」
と言うオ・スにチャン弁護士は
「ワン秘書はヨンを自分の子のように可愛がって育ててきた人だ。
証拠があるならもってこい」と言ってた。

一方、ヨンは医者に会い、
「家族に私のような人がいたら、手術を勧めるか」と問うの。
「手術させる」という医師に「手術したら必ず元気になるのか」とヨンは聞き、
医師は黙っちゃったわ。

その後、ヨンは「家に帰る」というワン秘書の言葉を信じて病院をあとに。
でも車に乗ったら「主治医のところに行く」と言われ、
「言ってることが違う」と怒ったヨンは車を止めるようにいうけど、
ワン秘書が「止めなくてもいい」と運転手に言ったため、
走ってる車から降りようとするの。
驚いたワン秘書は車を降りたヨンを追いかけビンタを!

そして家に帰ってきたヨンにワン秘書は
「すぐに手術を受けさせる」と言うの。
でもヨンは「手術はしないし、どんな治療も受けない」と拒否。
「死にたいの?」
「そうかも」と言うヨンをビンタするワン秘書は
「私はあなたを初めて叩いたわ。これはあなたが私に準備した復讐なの?
いつから準備してたの?あなたも私が利用したと考えてるの?
他の社員たちのように?」と問うの。
ヨンはそうは思ってないみたいだけど、ワン秘書は人じゃない、
力があれば殺したいくらいだと幼いヨンは思っていたらしい。
「私を殺せないから、自分が死んで復讐しようっていうの?」
「でもある日、ふとこう思ったの。
階段の上から突き落として私を殺すことも出来るのに、どうしてそうしないのか。
毎日、部屋にやってきていろいろと世話をしてくれるのか」
「会社がどうなってもいいなら、パソコンを習えだの、いろいろと教えたりしない」
「覚えてるわ。ヨン。この会社はあなたのものよ。
あなたのものを守るにはイヤでも学ばないといけないわ。
目の見えないあなたがこの怖い世界で生きていくにはそれしか方法がないの。
習いなさい。あなたのこの言葉は全部覚えてる」
と言うヨンに
「手術を受けましょう。手術を受けたら生きられるの」とヨンを抱きしめながらいうワン秘書。
でもヨンはこれでも手術は受けないと拒否。
そして「結婚するわ。兄さんが発つ前に兄さんにキレイな姿を見てもらうの」とヨン。
「それなら手術してからにしなさい」といい、どんなことをしてでもヨンに手術をさせるとワン秘書。

一方、ヨンがワン秘書とともに車に乗っているのを見たオ・スは
勝手に転院されたんだと思い、ミラを連れて、
昔行った病院に向かうの。
でもそこにはそのときの医者はいなかったのね。
ミラが苗字だけかろうじて覚えていたため、受付で聞くと
数年前に辞めて、個人病院を開業したらしいといわれたわ。
でも場所などは知らないらしい。

その後、オ・スはソラに会いに行くのね。
「ワン秘書はあなたが偽物の兄だと言うこと以外は全部知ってる」と言うソラは
オ・スが来なかったらワン秘書に話そうと思ってたと言うの。
するとオ・スは
「俺が来ても来なくてもワン秘書に本当のことを言え」と言い、立ち去るの。

その頃、ミョンホはワン秘書と
ヨンの手術と結婚のことで話をしていたの。
ミョンホは結婚が先で手術はあとだと言うんだけど、ワン秘書は
「手術が先」だというのね。

と、そこへオ・スが帰宅。
ヨンが結婚すると言っていることを話すワン秘書に
「手術が先だ」とオ・ス。
「初めて意見が一致したわね」と言うワン秘書は
「だけどヨンが手術より結婚が先だと言ってるの」と言うの。

そこでオ・スはヨンの部屋へ。
うれしそうに報告するヨンにオ・スは何も言わず。

一方、ジンソンの妹が友達の父の車に乗っていて事故を起こすの。
ジンソンとヒソンが駆けつけるんだけど、
相手の車は高級車。

お金を工面できなければ両親にバレてしまうと思うジンソンは
「キム社長に頼みにいく」と言い出し、ヒソンはビンタして引きとめたわ。

と、そのとき妹の友達が
「知り合いの人がお金を出してくれるって言うから、もう大丈夫」と言うの。
どういうことだ?と思うジンソンだけど、実はムチョルがお金を出したらしい。

どうしてもジンソンを自分のところに連れてきたいらしい。
でもこの回の冒頭で、ムチョルさん、
どこか具合が悪そうでしたけど^^;;
あんたまでもが病気なのか?


翌日、ミョンホの両親と会いに行くヨンは
オ・スが発つ前に結婚式を挙げ、新婚旅行もみんなで行こうと楽しそう。
そんなヨンに腹が立つオ・スは車を止め、
「結婚について話をしよう」とヨンを車から降ろしたわ。

その頃、ワン秘書はソラの発言からオ・スのいた孤児院を探してた。

一方、チャン弁護士はジュンテから連絡があり、
カフェに行ってみると、昔、ヨン兄と撮った写真が見つかったと見せられるの。
その写真には左手をヤケドしているヨン兄の姿が。。。

その頃、結婚式の話をするオ・スとヨン。
「ミョンホに女がいることを知ってるのか」
「過ぎたことでしょう」
「ミョンホが会社を乗っ取ろうとしているとしたら?」
「ワン秘書がいるから簡単ではないと思うわ」
「お前はすごいな。かっこいいよ」
「トゲのある言い方ね」
「キレイで優しくてクールで頭が良くてお金があって自分が死ぬまでのことだと。
本当にうざいね。俺がお前と違うことが一つだけある。俺はどんな瞬間でも生きたいと思う」
「私は兄さんが理解してくれると思ってた。死にたいと思ったことがあると言ったから。
私は生きたくても生きられない。6才から準備してきたことなの。
いつお迎えが来ても、今のように笑って逝かないと。
こうやって兄さんと楽しい時間を過ごしていても情を残してはいけない。
恋しいと思ってはいけない。
6才から準備してきたことだから私の心を揺らさないで。期待させないで」
とヨンが言うと、オ・スはミョンホに電話して居場所を教え、ヨンを迎えに来いというの。
驚くヨンに「お前を置いて一人で帰るんだ。お前は嘘をついてるから。
お前は死にたくないんじゃないか。生きたいんだろう。
お前がそのことを認めるまでお前の言うとおりにはしない」とオ・スは立ち去ったわ。

そしてオ・スが向かったのはムチョルのところ。
土下座をし「姉さんにヨンの手術をしてくれと頼んでくれ」と言うオ・ス。
そんなオ・スに殴り、蹴るムチョル。
でもオ・スは頼み続けるのね。
立ち去るムチョルに「明日も明後日も頼みに来る」とオ・ス。

その後、帰宅したオ・スにヨンは
今日の顔合わせの話をしようと部屋にやってくるの。
聞きたくないオ・スは
「両親がいい人だった」と言うのを聞いて
「見えないのになにがわかる」と言うのね。
ヨンが傷つくような言葉をわざというオ・スに
「今日は話をしないほうがいいわね」と部屋を出て行こうとするヨン。
するとオ・スは
「俺は怪我をしてるんだ。とてもひどい怪我を。でもお前はそれが見えないだろう?
俺を見たいと言ったのはウソだろう?」と。
「そうよ。ウソよ。見たいなんて思ってないと言えば気がらく?」
「いいや、お前のウソにうんざりだ。だからここから去るんだ」
「それならどうして来たのよ。初めからこうするつもりだったの?」
「いいや。初めからこんなことをするつもりなら来ていない。
だけどお前があれこれと聞くから初めからこうするつもりだったと言っただけだ。
俺も後悔しているところだ」
「いったい私に何を望んでいるの?」
「生きたいという言葉」
「それの何が違うって言うの?私は生きることが出来ないのに。
兄さんを見たくないのかって?見たいわよ。兄さんが来てから、ずっと恋しいわ。
それがなんなの?私にはどうすることも出来ないのに。私も死ぬのは怖いわ。
兄さんはどうして私に生きたいと思わせるの?」
とヨンは言い・・・

ヨンが手術する気になったとしても、
ムチョル姉に執刀してもらいたいわけよね。
あの手ごわそうな姉が首を縦にふるのか。。。

というか、ワン秘書はどうして今頃ヨンの手術をしようとするんだ?
以前オ・スも言ってたけど、ヨンの目が見えなくなった時に
世界中の病院に行ってもヨンの目を治すことは出来たかもしれないのに。
それだけの財力もあるんだからさ。
それをしなかったというのは、ワン秘書に腹黒いことがあるってことでしょう。
その当時ならヨンだって手術を受けたかもしれない。
「力づくでも手術させることは出来る」と言うなら、
今よりもっと小さかった頃なら、ヨンが手術を拒否しても出来たはず。
ワン秘書がいい人なのかそうでないのか。。。
言葉が理解できていたら、もう少しちゃんとわかるんだろうか^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。