--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.12*Fri*

その冬、風が吹く (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
チャン弁護士は額縁に埋めたオ・スの指紋で前科記録と住民番号を捜し出して
本当のヨン兄オ・スではないとの事実を知ることになる。
一方、ムチョルは姉にヨンの治療を引き受けてほしいとお願いして
その代価をオ・スに約束した日よりさらにはやくお金を準備しろと要求するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   5     12話 →


オ・スとヨンが話しているのを
部屋の外でワン秘書が聞いてた・・・

「どうして生きたいと思わせるのか」と訴えるヨンに
「生きたいのか?」とオ・ス。
するとヨンは「いいえ、生きたくない」と。
これを聞いたオ・スは何も言わずに部屋を出て行くの。
追いかけるヨンは部屋の外にワン秘書がいることに気づき
「手を貸して!!」と頼むの。
でもワン秘書は動かず。

必死でオ・スを追いかけるけど、
オ・スは車に乗り、立ち去ろうとするのね。
が!
戻ってきてヨンに「乗れ」と。
そこへワン秘書が上着やらブーツを持ってきてくれて
ヨンは車に乗ることに。

そしてオ・スは車を走らせてある場所にヨンを連れて行くの。
そこでヨンの写真を撮り
「今日、俺がお前を捨てる日だ。この写真はその証拠だ。
もし目が見えるようになったら、よく見ろ。
そして受け入れられなくても忘れるな。俺がお前を捨てたことを。
お前が生きている間、俺が立ち去るまで美しい思い出を作りたいって?
そんなつもりはない。お前は立ち去る俺がどんな気持ちかわからないんだろう?
俺がお前を恋しくて、会いたくてもお前はそんなこと関係ないんだ。
死ぬことだけしか考えてないから。お前がこんなにわがままだとは知ってたら、
ケーキを作ったり、楽しかった忘れられない思い出を作らなかった。
今までお前は、死ぬための思い出を作ってたんだろうけど、
俺は生きるための思い出を作ってたんだ。俺は生きているから。
お前がいなくてもこの世界で生きているから」
と言うオ・スにヨンは抱きつき泣いてた。

その後、オ・スはヨンを連れて帰宅。
「一緒に寝てくれないの?」と聞くヨンに
「言っただろう。生きたいというまで一緒には寝ない」とオ・スは部屋を出て行くの。
ヨンは上着を持ち、1人で外へ。

翌朝、ジョギングをしていたオ・スは、ある場所で
ヨンが作ったと思われるオ・スに似せた雪だるまを見つけるの。
そこに近づくと「生きたい」と言う文字が。

一方、ワン秘書は孤児院から
住民番号が違うオ・スなら居たと連絡を受け、確かめに行くのね。

その頃、チャン弁護士はジュンテとジュンテ妻ジョンヒョンに
「これが本当のヨン兄のオ・スだ」と写真を見せるの。
ジュンテは「子供の頃の面影がある」といい、ジョンヒョンも納得。
この話をミラが聞いていて、驚いて店から出て行っちゃった。

一方、ミョンホを脅してお金をいただこうと思っていたジンソンだけど
「このことはヨンも知ってる」と返事が帰ってきて、お金をいただくことに失敗。
これを聞いたヒソンはジンソン妹の友達が「お金はなんとかなる」と言って
立ち去った後、ふとムチョルが目に入ったのよね。
そのことを思い出してた。

その頃、オ・スはムチョルから
「姉さんにヨンの手術をするように話す」と電話があるの。
喜んだオ・スは「お前の目が治るかもしれない」とヨンに告げ、
ムチョルのところへ急いで向かったわ。

ムチョルは姉に頼む条件として
「お前の命を俺に預けろ」と言うの。
オ・スが「わかった」と言うと、ムチョルはオ・スに期限を言い、
その日までに耳をそろえてお金を準備したら、命は助けると言ったのかな。
でもお金を準備できないとムチョルは思っているのね。
そして「ヒジュに申し訳ないと思わないのか」と聞くムチョル。
「1つも申し訳ないとは思わない。
ヒジュに申し訳ないと思うのはあいつが死ぬとき、
元気でな、そこでラクに生きろ、と言ってやれなかったこと。それだけだ」
「子供が出来てイヤだと言ったことは?」
「それはものすごく申し訳ないと思ってるよ。
理解してくれるよ、ヒジュは。あいつはそういうやつだ。
俺たちはそうやって愛し合ってきたんだ」
と言うオ・スにムチョルは何も言えなくなってた。

一方、ヒソンはジンソン妹とその友達に会いに行き、
お金を出してくれる人が誰かを調べるの。
ムチョルだとわかったヒソンは二人に怒ってた。

その頃、ムチョルはオ・スに電話して、なにやら提案。
その条件を飲む代わりにジンソンとヒソンに手を出すなというオ・ス。
「わかった」というムチョルだけど、キム社長がすることは自分は知らないと言うの。
だけど忠告だけはしてくれるのね。

オ・スの電話を聞いていたヒソンは提案をのんだオ・スに呆れつつ
ドンイルがワン秘書の秘密を掴んだことを報告。
するとオ・スはドンイルに電話して
「今までありがとう。もうお前はこの件から降りろ」と言うの。

オ・スが立ち去った後、ヒソンはジンソンに電話を。
ジンソンはドンイルに会って、ワン秘書の秘密を掴み、
お金をもらおうと考えていたのね。
「それどころじゃない!!あんたのせいでオ・スが・・・」とヒソン。

一方、ムチョルの部下は、ムチョルのやっていることが
キム社長の怒りに触れるのではと心配でいろいろと言うんだけど、
実はムチョルは肺がんらしい。
このことを部下に告白しているとき、ジンソンがやってきて
「俺の借りは俺の借りだ。どうして俺の借りをオ・スが返すんだ!」
といい、ムチョルに立ち向かうジンソン。
二人は殴りあい、ムチョルは
「家族から守るんだ。家族も守れないやつが兄貴分を守れるわけがない」とアドバイス。
それでもジンソンはムチョルに向かって行ったわ。

その後、ムチョルは姉のところへ行き
怪我の治療をしてもらいながら
「オ・スの妹の手術をしてやってくれ」と頼むの。
断る姉に「ヒジュがどうしてオ・スを選んだのかわかった気がする」と言うのね。
ムチョルは何があっても自分を捨てられないけど、オ・スはそうじゃないと話すムチョルは
「姉さんの言うように俺はバツを受けてるんだ」と。
すると姉は「両親のところに行って、一日過ごしなさい」と言うの。
「姉さんは両親や兄弟を捨てて家を出たことはいい選択だった。
残っていたら俺みたいになってただろう」と言い、ムチョルは立ち去ったわ。
この言葉を聞き、考えるムチョル姉。

一方、ワン秘書はチャン弁護士から本物のヨン兄のオ・スの書類を見せられるの。
ワン秘書もオ・スがヨン兄ではないことを確認していたあとなので
「ヨンに話をしましょう」と言うことに。
が!いざヨンの前に行くと、なかなか言い出せない二人。
するとヨンは「私から先に」と言い、悩みに悩んで手術を受けるというの。
「兄さんが手術をしてくれる医者を探してくれたの。私はその人に手術をしてもらいたい。
兄さんが立ち去る前に手術が出来るように準備してほしい」とヨン。

その頃、ジンソンはドンイルに会い、ワン秘書の秘密を聞くの。
でもドンイルはオ・スが降りろと言ったからやめたほうがいいとジンソンに言うけど、
ジンソンは言うことを聞かないわ。

一方、ヨンの話を聞いて、チャン弁護士たちはムチョル姉のことを知り合いの医師に確認。
すると凄腕だから任せても大丈夫というお墨付きをもらい、一安心するけど
お金のためにヨンに近づいたオ・スがどうしてヨンを生かせようとしているのかと不思議そう。

と、そこへオ・スが帰ってくるの。
チャン弁護士はオ・スと話をしようとするけど、ワン秘書は「部屋に戻って」と。
面食らうオ・スに「ヨンが手術するって。
手術はあなたが頼んだチョ博士にしてもらうことにしたわ。
調べたら信じられる人だとわかったから」とワン秘書。

オ・スが部屋に戻ったのを見届けたチャン弁護士は
「どうして偽物だといわなかったのか」と問うの。
「あの人はヨンのことを本当に愛してるのよ。
昨日、二人の会話を聞いてたんだけど、本当にヨンのことを心配してた」
「それはお金のためで・・・」
「お金は私たちが管理してるじゃない。オ・スを信じるわ。
ヨンが手術を受けたら、お金も受け取らずに立ち去るでしょう。
貸した人はオ・スに返せと言いに行くだろうけど、それは私たちは関係ないことよ」
とワン秘書。

翌日、オ・スとヨンは雪だるまを作り、楽しくすごすの。
夜になり、オ・スとヨンは一緒に眠ることにするんだけど、
「夜通し話をしよう」と約束していたのに
オ・スはすぐに寝てしまうのね。

オ・スに布団をかけてあげて、オ・スの顔を触るヨンは唇を触ったときハッとするの。
そしてもう一緒に眠れないと思い、床に布団を敷いて寝てた。

翌日、キム社長はソラを呼び出し、数日以内に外国に行くように指示。
キム社長から奪った金はオ・スではなくソラが持ってると知っているキム社長だけど、
「ソラがオ・スを愛した代価」としてオ・スにも濡れ衣を着せるつもりらしい。
ソラが指示通り去ったら、スイス銀行にあるお金はキム社長のもとに戻ることになっていて、
そのときは「ソラとオ・スは終わりだ」というキム社長。

その後、ソラは
「私はオ・スの彼女なんですが」
とヨンに電話をして呼び出したわ。

そこでオ・スに「彼女がいるのか」と聞くヨン。
何を言い出すのかと驚くオ・スは「いない」と答えるのね。

それでもヨンはまた移動中にオ・スに同じことを聞くの。
「昔はいたけど今はいない」と答えたわ。
そんなヨンに「嫉妬してるのか?」とオ・ス。
「兄妹なのに嫉妬なんてするわけない」とヨンは言ってた。

ヨンはオ・スに誰と会うとは言わずにソラとの待ち合わせ場所に送ってもらい、
ヨンを降ろしたオ・スはムチョル姉のチョ博士に会いに行くの。
「何度も写真を見たけど、手遅れ」とチョ博士。
「明日、患者を連れてくるから、患者を見て診断してほしい」
「私たちは患者ではなく写真を見て診断するのよ。残り時間を有効に使ってあげなさい」
と言うチョ博士に、オ・スは引き下がらないの。
とにかく明日ヨンを連れてくると立ち去るオ・スは
1人で泣いてた。。。

一方、ヨンは待ち合わせのカフェにいたけど、相手は現れず。
実はソラはヨンの近くに座ってたけど、声をわざとかけなかったのね。
そしてオ・スに
「あなたのお兄さんは本当のオ・スではない。
その人はあなたのお兄さんに成りすましているだけ。
あなたの本当のお兄さんは1年前に亡くなってるわ。
ワン秘書に確認すれば私の言葉が本当かどうかわかります」
と言うヨンに話そうと思ってることをソラはメールするの。
これを読み終わったとき、ソラから電話が。
「3日後に空港に来て。もし来なかったら、そのときは今のメールをヨンに送るわ」とソラ。

このドラマに出てくる人は「3日後」が好きなんだな。
ソラだけでなくキム社長もソラに「3日後外国に行け」と言ってたもんな^^;;


その頃、ヨンは時間になったので店から出るの。
そこへミョンホが迎えに来て、会社に連れて行き、ヨンも会議に出席。

その後、お茶をするヨンとミョンホ。
ヨンはずっとオ・スのことばかり話しているので
「お前は俺といてもお兄さんのことばかり考えてるんだな」とミョンホ。

一方、オ・スはジンソン父を訪ね、一緒にお酒を飲むの。
「お前がオレのことを気にかけてくれるときは何かあるときだ」と言うジンソン父。
「そんなことないよ」とオ・スが言っているとき、ジンソンが戻ってくるの。
オ・スを引きとめ怒るジンソンに
「俺とお前は今日でもう会うことはない。
お前のお父さんに会いにきたのもそのためだ」とオ・ス。

その後、家に帰ったオ・スはヨンの部屋に行くの。
寝ているヨンを見つめるオ・スはチョ博士に
「このケースは手遅れよ」と言われた言葉を思い出し、
なみだ目になりながら、ヨンにキスを。
ヨンは目を開け・・・

なんだかこの回は自分の中で盛り上がらなかったな(´・ω・`)



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。