--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.14*Sun*

頑張って、ミスター・キム! (97話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
テピョンとウギョンが一緒にいる姿を見たヘスクは二人はよく似合うと言い、
ヘスクに夕食の席がどんな意味なのか話を聞いたウギョンはサングクに腹が立つ。
一方、仕事を探していたテピョンはウギョンが学校に行っていなかったと聞いて心配して、
サングクから会おうという連絡を受けて出て行った席で
ゴヌクから金の封筒を渡され、衝撃を受けるけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 96話      97話   8     98話 →


テピョンの家にウギョンが居ることを知りながら
テピョンの家に行ったヘスクは、
テピョンとウギョンに
「イ会長がウギョンとゴヌクを結婚させようとしている」と報告。
と、そのときウギョンの携帯にサングクから電話が。
電話に出ようとしないウギョンだけど、
テピョンに促され、電話に出て
「今帰っているところです。帰ったら話します」とサングクに言ってた。

テピョンはウギョンを送って行こうと思うけど、
ヘスクは「二人が一緒にいる姿をイ会長が見たら、それこそ大変」と
自分がウギョンを送っていくと申し出てくれたわ。

ヘスクが先に車に戻り、ウギョンとテピョンが庭で別れを惜しんでいるとき、
ジェナムが偶然家から出てきて、二人を見ちゃった。
その様子からテピョンが付き合ってるのはウギョンだと知るジェナムは
家に帰り、このことをみんなに報告。
知らなかったミョングァンだけがものすごく驚いてた。

その頃、ウギョンを送るヘスクは
「親として考えればテピョンさんのことを反対する気持ちもわかる。
だからテピョンさんにいい仕事を私が紹介してあげるわ」と言うの。
「どうして私たちに良くしてくれるんですか。
いくら憎くてもゴヌクの母親じゃないですか」というウギョンに
以前、結婚の話が出たときにいろいろあって、ゴヌクも傷ついているから、
ウギョンとゴヌクの結婚は避けたいと考えているとヘスクは言うのね。

その後、家に帰ったウギョンはサングクに怒られ、携帯も没収。
それだけでなく「当分の間、外出禁止だ!!」とサングク。

だからウギョンは中学生かっつうねん!
だいたいホギョンが家から出られなくなってから、
ウギョンはかなりの負担を強いられてきて、
何も言わずに言うとおりにしてきたのに、
ウギョンにに好きな人が出来たら、
その人は会長令嬢の婿にはふさわしくないから諦めろってどうなのさ?
何もかも言うことを聞かないといけないわけ?
ウギョンの人生でしょうが!!


部屋に行ったウギョンを追いかけたゴヌクは
「またあいつのせいでこんなことになったじゃないか」と言うの。
そんなゴヌクに
「あの席は私とあんたの結婚するという席だったんでしょう?
それをあんたは知ってたんでしょう?
こんなことまでして私と結婚しようと思ってるの?
こんなことすると、距離が遠くなることがどうしてわからないの?」とウギョン。
ウギョンが二人の結婚の話の席だと知っていて、驚くゴヌク。

翌日、サングクは学校にすらウギョンを行かせないの。
ホギョンが「仕事なのに」となだめても、サングクは
「学校は俺がなんとかするからウギョンは外出禁止だ!!」と聞かず。

仕事ですよ?
もし自分の会社でそんな社員がいたらどうなの?
そんなことで仕事を休むなんてっていうんじゃないでしょうね!
あぁ~ムカツク。


一方、ジュソンとヒレはウギョンが休みだと聞いて、
欠勤したことがないウギョンが休むのはおかしいと心配に。
ジュソンはテピョンに連絡をしようかと思うけど、ヒレは
テピョンが心配するからと「連絡をするな」と言うの。

と、そこへヨンジがやってきたわ。
ヒレはヨンジを教室から連れて出て、
「おばさんのようなお母さんはいないから」と突き放すの。
ヨンジは担任の先生にも会って行こうとしていて
「先生は今日休みよ」とヒレ。
「どうして?」と聞くヨンジにヒレは答えずに立ち去ったわ。

マクドナルドでたくさんのハンバーガーを買っていたヨンジは
そのままテピョンの家へ。

その頃、テピョンは仕事を探していたけど、なかなか見つからず。
そこへヨンジがやってきて
「ヒレの担任の先生が休みなんだって」と言うの。
これを聞いたテピョンはウギョンに電話してみるのね。
でもウギョンの電話は電源が切れてた。

するとそのときサングクから電話があり、
テピョンは呼び出されたわ。

指定された場所に行くと、サングクだけでなくゴヌクも一緒だった。
サングクはウギョンに連絡するなと言ったのに連絡したとテピョンを責め、
「ウギョンはゴヌクと結婚させて留学させる」と言うの。
そしてゴヌクから手切れ金を渡されたテピョン。
テピョンはゴヌクに返そうとするけど、ゴヌクは受け取らずに帰って行ったわ。

お金を目の前にして、考え込むテピョン。
と、そのときヘスクから連絡があるの。

ヘスクの事務室に行ったテピョンは仕事を紹介してもらい、
「なかなか見つからずに困ってたんです」とうれしそう。
紹介してもらった紙を服のポケットに入れようとしたとき、お金の封筒が落ち、
これに気づいたヘスクは
「これは?」と聞くの。
「なんでもありません」と言うけど、ヘスクは
「お金なの?」と聞き、サングクがテピョンにお金を渡したことを知るのね。
「返すつもりです。はじめはどうしてこんなことが出来るんだろうと思いました。
だけどお金を前にして考えていると、
このお金を受け取れば当分、安心してくらしていけるし、
子供たちには塾や大学にも行かせてやれる。
あいつらが俺と出会ってなければこんな苦労もしなくてもいいのにと考えていたんです。
愚痴になりました、すみません」
というテピョンに
「愚痴が言いたいときはいつでも言っていいのよ」とヘスク。

その後、ヘスクはウギョンに電話するの。
ウギョンから「携帯を没収されて、外出禁止を言われている」
と聞かされたヘスクは驚きつつも
「イ会長がテピョンさんと会って、お金を渡したらしい」と報告。
これを聞いたウギョンはショックを受けてた。

一方、子供たちはウギョンとテピョンの心配を。
そこでヒレはホギョンに電話をし
「お願いがあるの」というの。

ホギョンはサンシムにウギョンを部屋に呼んでもらい
電話をウギョンに渡すの。
誰からと聞かされていないウギョンは恐る恐る電話に出るんだけど
電話口から聞こえてきたのはテピョンの声。
テピョンは自分が元気だと告げ、ウギョンを励まし、
その後ヒレに電話をかわったわ。
「叔父さんと先生は何も悪くない。周りが何を言おうと無視してください。
この言葉を言いたかったから」とヒレ。

この言葉に励まされたウギョンはテピョンに
「必ずテピョンさんのところに行くから」と涙ぐみながら言ってた。

私もヒレの言葉にウルッとしたわ~
このドラマで泣いたの初めてかも。


その後、ウギョンがホギョンの部屋を出ると
サングクが帰宅。
テピョンにお金を渡したことを知るウギョンは
サングクに腹が立ち、一礼して立ち去ろうとするの。
するとサングクは
「ゴヌクと婚約して、留学しろ」と。

部屋に戻ったウギョンは、サングクの言葉や
テピョン、ヒレの言葉を思い出してた。

翌日、サングクからゴヌクに電話があり、
この電話を受けて、ゴヌクは慌てて外出。

その頃、テピョンは元気に子供たちと朝食を食べようとしていたの。
と、そこへゴヌクがやってきて
「ウギョンはここにいるのか」と言い・・・

(。・`Д・´)はぁ?
勝手に決めるな。
ま、そんなことになるだろうとウギョンは予想して
テピョンのところに行かなかったんだろうと思うけど。

それにしてもウギョンちゃん、どこに行ったのかしら。
学校に行ってるだけだったりして(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。