--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.14*Sun*

私の恋愛のすべて (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
ミニョンはスヨンの写真を口実にスヨンに
党が推進している法改正を法案発議するために
必要な議員のサインをもらってほしいと提案する。
一方、コ議員の電話で駆け付けたスヨンとミニョンは
偶然ルームサロンの前で会うことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   4     3話 →


スヨンの胸にキスをする形になってしまったミニョン。
あたふたするミニョンを見て、何気なくその場を立ち去ろうとするスヨンを
引き止めたミニョンは写真を撮り、証拠にしようとするの。

スヨンはミニョンの携帯を奪い、写真を削除しようとするけど、
携帯はミニョンの胸の中へ。
携帯を奪いたくても奪えないスヨン。

そしてミニョンはスヨンのはだけたシャツを
業務用のホッチキスを借りてきて止め、
スヨンを外に連れ出したわ。

その頃、スヨンに会いにやってきたヒソンが
スヨンが女性と歩いているところを目撃。

一方、ミニョンとスヨンは話し合いを。
スヨンの言葉にキレたミニョンは
スヨンをまくしたて、そんなミニョンに驚くスヨン。
言うだけ言ってすっきりしたミニョンは
「今日のことは謝るわ。写真も削除する。その代わり、私に手を貸して」と言うの。
「最初からそういう魂胆なんだろう」と言うスヨン。

そして二人はお互いに手を取り合って、国を良くしようとミニョンはスヨンを説得してたのかな。
ちょっと政治の話はよくわからん^^;;

と、そこへミニョンの携帯に電話が。
すぐに帰らないといけなくなったミニョンは
「これで示談成立よ。
もし示談にしなかったらこの携帯にある写真をインターネットで流すから」
と帰っていったわ。

その後、ミニョンは議員会館の一室に戻り、
緑の正義党に送られてきた写真についてみんなで話をしてた。
この写真は緑の正義党にとっては、味方になる写真らしく、
「今日はつくづくついてる」とうれしそうなミニョン。

一方、ついてないスヨンは病室に帰る足取りも重いわ。
そして病室に帰ろうとエレベーターに乗ると、
掃除のおばさんと一緒になるのね。
ミニョンから国民の声を聞かないと指摘されていたスヨンは
掃除のおばさんの話を聞くことに。
そんなスヨンをヒソンが見つけてビックリしてた。

スヨンと共に病室に戻ったヒソンは
「さっき外で一緒にいた女性は誰?」と聞くんだけど、
スヨンは誰だとは言わず。
すると「浮気しないでよ」とヒソンは立ち去り
「俺はあいつと付き合ってたっけ?」とスヨン。
「付き合ってたんですか?」とサンスが聞くと
「付き合ってないはずだけど」
「僕も付き合ってないと思いますけど。
どっちみちウソでしょう。新聞社の娘ですからね」とサンス。

そしてスヨンは「忘れるところだったけど」と言い、
あの日、自分だけウソのメールを受け取ったのは
誰かが自分をハメようとしていると考えるスヨンは
サンスに「確認しろ」と指示。

一方、スヨンの写真を見ていたミニョンは
スヨンの胸を見入る自分にビックリして
思わず携帯をベットに放り投げてた。

翌朝、うなされて起きたスヨンのそばにはメン補佐官が。
と、そこへサンスがやってきて
「スヨンさんがミニョンさんを訴えたらしいです」と言うの。
何のことだかわからないスヨンはビックリ。

その頃、ミニョンは会見を開くために会見場へ向かっていたの。
そこへスヨンから
「俺が訴えたわけじゃないから、余計なことをしないように」と言われ、
訴えられたことを知らなかったミニョンはビックリ。

会見場では大韓国党のムン議員が会見で
「ミニョンを控訴した」と発表。
会場入りしたミニョンはムッとしながら会見を聞いてた。
その中でムン議員はスヨンは具合が悪いと発言。

この会見をテレビで見ていたスヨンは呆れかえり
「退院して国会に行く」と。
「国会にはいかないほうが」とアドバイスするサンスに
「あの件は確認したのか」とスヨン。
どうやらあのメールはムン議員が送ったらしい。

一方、会見が終わったムン議員はミニョンに嫌味を行って出て行こうとするので
「私の会見を見ていかれたら面白いと思うのに♪」とミニョン。
するとムン議員は
「面白くないよ~」と立ち去ろうとするの。
そこでコ議員が
「後悔するかもしれませんよ♪」と言うけど
「後悔なんてしませんよ~」と会見場を出て行くムン議員。

そしてミニョンの会見が始まるの。
「この写真を見てください。可決されたときの議員の電光掲示板です。
これにはキム・スヨン議員の名前がありますが、
彼は病院にいたのに瞬間移動でもしたんでしょうか」と言うミニョン。
この言葉を聞いたムン秘書は慌てて会見場に戻ってきたわ。

会見後、ムン議員に「私の会見は面白かったですか?」と嫌味を言い、立ち去るミニョン。
そして部屋に戻り、みんなで喜びを分かち合う緑の正義党の面々。

一方、大韓国党のコ代表は
「いったい誰があんな写真を撮って、誰がスヨンの席で票を入れたのか」と怒ってた。
実はスヨンの席で票を入れたのはムン議員なのね(笑)

その頃、退院したスヨンが国会へ。
記者に囲まれたスヨンは
「ムン議員の記者会見を見ていましたが、
彼が言っていた電話などは一切ありませんでした」と証言。
ムン議員がスヨンを心配するあまりに、
ウソを話してしまったのではないかと記者たちに話してた。

と、そこへミニョンがやってくるの。
スヨンとミニョンは固く握手をし、カメラの前では笑顔で和解しているかのように見せる二人。

一方、大韓国党の議員たちは、この事態をなんとかしようと、
スキャンダルはないかと考えていたの。
すると一人の議員が
「コ代表に隠し子がいるらしい」と言いだすの。
「娘か息子か」と聞くムン議員。
これを聞いていたほかの議員が
「コ代表のスキャンダルを公表しようというのか?われわれの党首じゃないか。
国のために必死で知恵を絞っている人になんてことを」と反対を。

と、そこへパク補佐官が慌ててやってきて
「スヨンが国会にやってきました」と報告。

そしてそこに大韓国党のコ代表をはじめ議員たちが集まるの。
スヨンもやってくるんだけど、
ムン議員たちはスヨンが緑の正義党と和解したことを批判。
言いたい放題言う議員たちに
「非常に図々しい人たちだ。
黙っていようかと思いましたが、勝手に控訴するわ、
代理投票するわ、どうなってるんだ!!」とスヨンは言い、立ち去ったわ。
この様子をコ代表はジッと見てた。

一方、野党の党首たちは集まり、これからのことを話し合うけど、
うまく調整が行かず。

その頃、大韓国党も話をしていて、コ代表の意見でまとまりそう。

一方、スヨンはスヨンファンのおばさんたちに囲まれて大変そう。
と、そこへミニョンが通りかかり、声をかけたら、
「あのときの女ね!」とミニョンを取り囲みスヨンに謝れというおばさんたち。
「国民には申し訳ないと思うけど、キム議員に謝るつもりはない」と言うミニョンに
おばさんの1人が手をあげようとし、これをスヨンが止め、
「何をしてるんだ!ノ議員に謝れ!」と言うの。

その後、人のいないところでスヨンを待ち伏せていたミニョンは
約束の書類を手渡し「サインをもらってきて」と言うの。
まずはスヨンがその書類を確認して大丈夫ならサインをもらうことにするらしい。
そのサインをもらってきた時点でミニョンの携帯の写真は削除するってことなのかな。
スヨンはもう一度確認してたけど。

と、そのとき叔母のヨンスクから電話があるミニョン。
ヨンスクは「この前見合いした相手だけど変な人だ」と言いつつ、
またその人が会いたいと言ってるからミニョンに会えというのね。
「仕事中だから」と電話を切ろうとするミニョンに
「男がほしいと言ってたじゃない」とヨンスク^^;;
「それは・・・」とミニョンは説明しているのを
スヨンは耳をダンボにして聞いてた。
電話を切ったミニョンは
「勝手に想像して誤解しないでよ!」と釘を刺すの。
するとスヨンは「俺の写真はまだ削除してないんだよな」と言い、
ミニョンがスヨンの写真を見ているのではないかと疑うの。
でもミニョンは「いくら見てもたいしたことがない」と。
「いくら見てもって何度見たんだ!」
「そんなことより、たいしたことがないのほうが重要」とミニョン。

一方、ヒソンはソン補佐官に会いに行くの。
スヨンとミニョンが簡単に和解したことがどうも納得いかないヒソンは
二人に何かあるのでは?と考えるけど、
スヨンの大学の同期でもあるソン補佐官は、
「勝手な想像でものを言うな。気になるならノ議員に直接聞け」と言うのね。
すると「今はノ議員に会いたくないの」とヒソン。
そこへミニョンが戻ってきて、会っちゃった^^;;

ヒソンと別れたソン補佐官はミニョンに
「スヨンと何かあるのではないか」と聞くけど、
ミニョンは、のらりくらりで話をそらしてた。

その後、家に帰ったミニョンは
ヨンスクから「ボリを英語教室に通わせたい」といわれるの。
他の習い事もしているので、ミニョンは反対なんだけど
学校では、あれこれ習い事をしている生徒が多いらしく、
ボリだけ2つしか習い事をしてなくて、みんなと遊べないらしい。

そんな教育状況に呆れつつ、ボリが習いたいと言ってるので許可するミニョン。
ボリに抱きしめてもらうミニョンに
「早く彼氏を作ってねと」言われてた^^;;

翌日、大韓国党と野党のトップとの会談が行われると発表されるの。
野党のトップはが大韓国党に譲歩しようとしている感じ。
これを知ったミニョンは野党のトップに意見を言いに行くの。
だけどミニョンの訴えは聞いてもらえず、
「私は降りる」と部屋から出てきちゃった。
コ議員はミニョンをなだめるけど、
「話を聞いていたければコ議員だけでどうぞ」とミニョン。

その日の夜、トップ会談が行われ、この席にミニョンの代わりにコ議員が同席。
話し合いがおこなわれるけど、埒があかずとりあえず酒を飲んで乾杯することに。

その後、スヨンとミニョンはそれぞれ呼び出されるの。
店の前でバッタリ会った二人はビックリしながらも
案内され、議員たちの部屋へ。

入ってみると、議員たちはみんな仲良く盛り上がっていて
スヨンとミニョンは呆然。
するとコ代表はスヨンとミニョンにラブショットを要求。
でもミニョンは一気に酒を飲み、コップをガラスに投げつけ、
盛り上がっていた議員たちはビックリ。

「これが民主主義なの!
私の知る民主主義は、国民の税金で個室で高い酒を飲むことじゃない。
国民のために国民と共にいい国になるように努力するのが民主主義じゃないんですか!」
みたいなことを言うミニョン。
そんなミニョンを見ていたスヨンはミニョンに心を動かされたかな。

部屋を出たミニョンをムン議員が捕まえに行こうとするのをスヨンは阻止。
そんなスヨンに
「ここに居るのか、出て行くのか」と聞くコ代表。
するとスヨンは「皆さんについていけないので、帰ります」と部屋を出るの。

そしてミニョンのことが気になったスヨンはミニョンを探すのね。
見つけられないスヨンが、諦めようとしたとき、
横断歩道の向こうにミニョンを見つけ・・・

んー面白くない。
政治用語などが出てくるので、理解できないだけかもしれないけど。

そしてミニョンの補佐官をしているパク・ヒスンさん。
声はいいんだけど、聞き取りづらいなぁ^^;;

このドラマの脚本家さんと演出家さんは
「ボスを守れ」のコンビだと今、気づいたんだけど、
うん、そういわれればそんな雰囲気のするドラマかも。
「ボスを守れ」もわかりづらかったので、私はちょっと苦手なドラマかも~
だけど、もう少しだけ頑張ってみるかな。
面白くなることを期待して。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。