--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.16*Tue*

頑張って、ミスター・キム! (99話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
テピョンの家に訪ねてきたゴヌクはヘスクとウギョンを見て腹が立って、
ヘスクはそのようなゴヌクに恐れ、不安だと感じる。
テピョンはヘスクからもらった服を返すためにヘスクに会って、
ウギョンはサングクが送ったマンションのキーを返すために家に行く。
一方、家に戻ったゴヌクはテピョンとウギョンを別れさせなければ
テピョンが実の息子という事実を明らかにするとヘスクを脅迫するけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 98話      99話   7     100話 →


ヘスクがテピョンの家に居るときにゴヌクがやってきて
「何してるんだ」と声をかけられたため、
ヘスクは「ちょっと通りかかってよっただけ」と言い、帰っていくの。

ヘスクが帰った後、ゴヌクはウギョンに
「話がある」と言うけど、ウギョンは
「急ぎじゃないならまた今度」と。
そんなウギョンに
「大事な話かもしれないから行った方がいい」とテピョンが言い、
ウギョンはゴヌクと話をすることに。

ゴヌクはサングクから預かったマンションのキーを渡すのね。
その後、ウギョンを家に連れて帰るゴヌク。

一方、テピョンはスーツをヘスクに返すことにし、
ヘスクを呼び出したわ。

テピョンは「僕には高価すぎる服だから」とヘスクにスーツを返し、
ゴヌクの心配をするの。
そんなテピョンに
「実はゴヌクは孤児ではなくジェサンの息子なの。
可愛がってやればいいのはわかっていたけれど、それが出来なくて。
私とゴヌクの間にはそういう溝があるの」と話すヘスク。

その頃、家に帰ったウギョンは
サングクにマンションのキーを帰し、
「独立したいと言った限りは自分の力で生活したい」と宣言。
これを聞いたサングクは
「言ったからには家を頼るな」と突き放したわ。

その後、ゴヌクはサングクに
「ウギョンは独立すると行ってテピョンの家に入り浸ってる。
このまま見守るつもりですか」と聞くの。
するとホギョンは
「ウギョンは今まで自分のしたいことを我慢してきたじゃないか。
今すぐはウギョンを理解できないかもしれないけど、ウギョンを信じて待ってあげてほしい」と。
サンシムも「サングクさんの気持ちもわかるけれど、
ウギョンも少し時間が経てば、父親の気持ちもわかる優しい子だから大丈夫」と言い、
ホギョンとサンシムの言葉に
「わかりました。少しの間、見守ります」とサングク。

ゴヌクの話を誰も聞いちゃいない(笑)

一方、テピョンの家にやってきたウギョンは
テピョンがヘスクにスーツを返したことを知るの。
ゴヌクの気持ちを考え、そうしたテピョンに
「そのほうがよかったわ。私もおばさんが
テピョンさんによくしているのはあまりいいことじゃないと思ってたから」とウギョン。
するとテピョンは「ゴヌクさんは孤児ではないとホン代表から聞いた」と話すのね。
「そんなことまで?」とウギョンは驚いてた。

その後、ウギョンが帰るときに、一緒に家を出るテピョン。
実はゴヌクから呼び出されていたのよね。

ゴヌクと会ったテピョンは
「さっきは気分を悪くされたでしょう?
ホン代表は僕と会ったら昔のことを思い出すみたいで、
それでよくしてくれているだけです。誤解しないで」と言うの。
「誤解って?」と聞くゴヌクに
「今日のことでホン代表も心を痛めていると思いますから」とテピョン。
そんなテピョンに
「母さんのことが良くわかるんですね」と言うゴヌクは
「テピョンさんのお母さんはどんな人なんですか」と聞くの。
「赤ちゃんのときに出て行ったらしいので、まったく記憶にありません」とテピョン。
すると「探してみたらどうですか。案外近くにいるかも」とゴヌク。
と、そこへゴヌクの携帯にヘスクから電話があるの。
ゴヌクはわざと「今、ミスターキムと一緒に居るんです」と話し、
ヘスクはビックリしてた。

一方、ヨンジの家に帰ったウギョン。
ヨンジは口を滑らせて、テピョンの母のことを話してしまうの。
「テピョンさんのお母さんがどこにいるか知ってるんですか」と聞くウギョンに
「知らないわ。もう寝るから」と布団に入るヨンジ。

その頃、家に帰ったゴヌクを待っていたヘスク。
ゴヌクは「テピョンにあれだけのことをするけど、僕には一つもしてくれたことがない。
いつからテピョンの家に行っていたんだ。実の息子が恋しくなったのか?
それとも捨てた息子がウギョンと付き合ってるから利用価値が出来たのか?
テピョンとウギョンを別れさせなければ、
俺がテピョンに会いに行って母さんのことを話すから」と言い、追い込まれるヘスク。

翌日、仕事をするゴヌクはミョングァンから
「ウギョンさんとテピョンが付き合ってる」と聞かされ激怒。

一方、面接を受けるテピョンは即合格。
驚くテピョンに面接官は「ホン代表に特別に頼まれましたから」と。

帰り道、テピョンはウギョンに電話して
「合格した」と報告。
ウギョンは喜ぶんだけど、テピョンは
「今回もホン代表が頼んでくれたみたいなんだ」と言うの。

その後、ウギョンとともにギョンスルに会うテピョン。
ギョンスルは「こいつは辛くてもつらいと言わない奴なんだ。
だからテピョンを頼むよ」とウギョンに言うの。

そして家に帰ったテピョンはウギョンに携帯をプレゼント。
ウギョンはとっても嬉しそう。

その後、テピョンはご飯を作りに台所へ。
と、そのときテピョンの携帯にヘスクから電話があるの。
ウギョンが電話に出て、面接が上手くいったと話すんだけど
「面接もおばさんが気にかけてくれたんですか?
ゴヌクもいるのに、どうしてテピョンさんをそんなに気にかけるんですか?」と聞くのね。
ヘスクは「したいと思うからしてるだけ」と電話を切り、
キム部長に「ウギョンがヨンジの家にいるのをなんとかしないと。
テピョンに知られたら大変。車を準備して」とヘスク。

一方、ヨンジの家に帰ったウギョンは
ヨンジが席を外しているときに電話があり
その着信が「テピョン母」だったため、ビックリ。
ヨンジに電話したヘスクは
「ちょっと出てきて」とヨンジを呼び出すの。

ウギョンはヨンジがテピョンの母と会うんだとわかり、
ヨンジのあとを追ったわ。
そしてヨンジと話している人がヘスクだと知ったウギョンは驚き・・・

もうウギョンが知っちゃうのね!
知らぬはテピョンだけって状況ですねぇ。
ゴヌクには追い詰められてるし、ヘスクさん大変ですな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。