--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.16*Tue*

その冬、風が吹く (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
チョ博士はヨンに手術成功確率は10パーセントとし薦めないと話すが
ヨンはオ・スのために手術をすると決心する。
一方、ワン秘書は温室の中に秘密の部屋を発見してその中でヨンのビデオテープを見つけ...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


オ・スがキスをしたとき、目を開けるヨン。
でもオ・スがキスをやめたら、目を閉じ、気づかないふりを。

ヨンの部屋を出たオ・スは温室の秘密部屋へ。
オ・スが家を出て行くのを見たワン秘書は
オ・スがどこに行ったのか気になる様子。

秘密部屋でオ・スはビデオの前に座り、
ヨンに向けてこう話すの。
「俺はお前の本当の兄さんじゃない。
本当の兄さんはとても優しくていい奴だった。お前のことを本当に愛してた」
と言い、ヨン兄の写真を見せて壁に写真を飾ったわ。

一方、ジンサンは知り合いにお金を借りようとするんだけど、
そこへキム社長がやってきたわ。
キム社長はジンサンにオ・スを消せと言ったのかな。
もちろんジンサンはそんなことするわけもなく反発。
するとキム社長の手下たちがジンサンとやりあうの。
ジンサンが手下たちに囲まれて負けそうになっているとき、ムチョルが参戦。
手下たちをやっつけつつ、キム社長の後を追ったわ。

キム社長が車に乗ったと同時にムチョルもキム社長の車に乗り込み、鍵をかけるの。
キム社長はムチョルとの約束を破り、何が何でもオ・スを消そうとしていて
ムチョルはこれが気に入らないのね。
「俺たちが最初に約束したを忘れたのか?約束を守らない奴は一番嫌いなんだ!
お前がジッとしてればオ・スもいなくなり、金も手に入るんだ」とムチョル。

翌朝、ヨンは昨夜のことを知っているので、オ・スを避けるの。
そんなヨンが理解できないオ・ス。
ヨンが病院に行く準備をしているとき、
ワン秘書に会ったオ・スは
「俺の正体を知ってるのに、どうして知らんふりをしているのか」と問うの。
「目的が同じだから。今はヨンの手術の成功が先。
手術の後、あなたはこの家を出て行くのよ」とワン秘書。

そしてオ・スとヨンが出かけたあと、
ワン秘書はチャン弁護士を家に呼ぶの。
実はワン秘書はオ・スやヨンが夜中に出かけるのが気になったらしく、
温室の監視カメラを見せてもらうことにしていたのね。

すると夜中にオ・スやヨンが何度も来ていることが判明。
「温室に何か秘密があるのでは」とワン秘書とチャン弁護士。

一方、ヨンを車に乗せたオ・スは
「今日会いに行く医者はちょっと変な先生だ。
お前の手術も出来ないというかもしれない。でも手術してくださいと頼み込め」と言うの。

そして病院でチョ博士の診断は、オ・スの言うとおり
「手術の成功率は10% 手術はすすめない」とヨンに説明。
「兄さんの言うとおりなのね」と言うヨンは
「そのくらいの確立があれば十分です。兄さんが望んでいることだから。
私は手術の成功には期待していない。手術したい」と言うの。

チョ博士はオ・スに
「手術をしても成功しなければ、ヨンがもっと辛い人生を送るかもしれない。
だから手術を諦めさせなさい」と言ってた。

その後、ヨンはヒソンとジュンテの店に行くの。
そしてヒソンに
「妹が兄さんを好きになってもいいかな」と。
するとヒソンは「そんなこともあるかも」と言うのね。
ヨンはオ・スといるとドキドキしたりするらしい。

一方、ジンサンはワン秘書を脅して金を奪おうと考えるけど、
「ワン秘書は俺の正体を知ってるから無理」とオ・スは言い、
自分の全財産をジンサンに渡すオ・ス。
そんなオ・スにジンソンは怒るんだけど
「俺はお前の両親を散々な目にあわせたんだ。それなのにお前までそんなことできない。
ヒジュも亡くなって、ヒソンまでそんな思いをさせられない。
キム社長はお前たちまで手を出すつもりだ。頼むから俺の言うことを聞いてくれ。
ヨンは手術できないって。
見えるようになるかもしれないと思っているヨンに諦めろといわないといけないんだ。
俺はどこまでもゴミだ。あいつの前だけでも人のように生きたいのに」とオ・ス。

その後、ヨンと家に向かうオ・ス。
「私たち、同じ部屋で一緒に寝るのをやめよう」と言うヨンに
オ・スは「イヤだ」と言い、手を握るの。
「手を離して」と怒るヨンに、オ・スは車を急停止。
「手を握ったり、抱きしめたり、一緒に寝たりするのはもうやめよう」
「どうして?」
「昨日の夜、兄さんが私にキスをしたのを知ってるの。どうしてあんなことしたの?」
「お前を愛してるから」
「私は妹よ」
「関係ない」
とオ・スは言い、ヨンはワン秘書に電話して「迎えに来てほしい」と言うの。

電話を切ったヨンに
「すまない。俺が悪かったみたいだ」とオ・ス。
「違うの。そんなことじゃなくて。私、怖いの。
今のその感情、兄さんだけじゃなくて私にもあるかもしれない。
だけどこれは違うでしょう」とヨンは言い、その場を立ち去ったわ。

と、そのときオ・スの携帯にチョ博士の同僚コ博士から連絡があり
「ヨンさんの昔の主治医を見つけました。問題がものすごく多い医者です。
それと手術を諦めないでください。私たちも最善を尽くしますから。
チョ博士もその考えです」と言われるの。

その頃、ワン秘書が到着。
ヨンを残して立ち去るオ・スを見て、二人に何かあったんだと思うワン秘書。

一方、ヒソンはヨンがオ・スを本当に好きだから、お金をいただけるのではないかと考えるの。
するとジンソンは「そうなったらお前とは終わりだ」と言うのね。
「別れるの?」と呆れるヒソンに
「ゴミのように捨てられ、ゴミのように生きてきたオ・スが、ヨンのために人として生きたいって。
俺はそんなオ・スを守る」とジンソン。

その頃、コ博士からヨンの昔の主治医の居場所を聞いたオ・スは
その病院へ向かうのね。
でももう閉まってたわ。

一方、ヨンを寝かせるワン秘書は、
ヨンに気づかれないように温室の鍵を持ち出すの。

そして、温室に行こうとしたとき、オ・スが帰宅するの。
ワン秘書はオ・スに「昼間はなにがあったのか」と話しかけるけど、オ・スは無視。
そこでワン秘書がオ・スを呼び止めようとしたとき!
オ・スはものすごい勢いで手を振り切ったわ。
驚くワン秘書に
「今、俺があんたを殴りたいのを我慢してるんだ。だから俺にかまうな。
ヨンの目が見えなくなったのは脳腫瘍じゃない。
もしヨンの手術がダメだったら、ヨンが二度と目が見えなくなったら、
ヨンのためだというその目を俺に見せるな!」と言い、立ち去るオ・ス。

その後、温室に向かったワン秘書は秘密の部屋を見つけちゃった。
中に入り、昔ここに出入りしていた人を感じるワン秘書は震えながらも、
朝までヨンの子供の頃のビデオなどを見て過ごしてたみたい。

一方、家に帰ったオ・スはヨンの部屋に行こうとするけど、
ヨンの部屋は鍵がかかってるの。
ドアノブの音に気づいたヨンは、部屋の外にある内線電話を使い、
オ・スと話を。
「そばに居たい」というオ・スに
ベルをならして「いつもそばにいる」というヨン。

オ・スがそばに居たいと言った後、
ヨンが話す前に、携帯のメールの着信音みたいなのが聞こえたのよね。
2回見ても聞こえたので気になっちゃった^^;;


そしてヨンは「私たちは何もなかったわよね」と言い、
オ・スも「なにかあったっけ?」と。
「明日の朝は笑顔で会おうね」と言うヨンにオ・スは
ヨンからもらったベルのついたブレスレットを鳴らして聞かせてた。

翌朝、オ・スはヨンの昔の主治医クァク医師のところに行き
受付の人に「手術が終わったら俺に電話してほしい。重要なことだと言ってくれ」とお願いを。

そしてクァク医師から電話がかかってくるけど、オ・スはわざと電話に出ず。
クァク医師が車で帰ろうとしているのをオ・スは後をつけるの。

実はオ・スはコ博士から
「ちゃんと診察すれば脳腫瘍ではないことがすぐにわかる。
子供の頃にちゃんと診断していればヨンさんは治ったかもしれない」と聞いていて、
クァク医師にものすごく腹が立っていたのね。

オ・スはクァク医師の車より前に出て、窓からビンを捨て、
そのビンを踏んだクァク医師の車は停止。
車を降りたオ・スはクァク医師をボコボコに殴ったわ。

そして家に戻ったオ・スは
ヨンと一緒に居たいと部屋に行くけど、
ヨンは部屋に入れないわ。
オ・スがキスをしたのが忘れられないヨンに
「すまない。もうあんなことしない。ただお前のそばに居るだけだから」と言うオ・ス。

この話をワン秘書が聞いていて、ワン秘書はオ・スに
「ちょっとついてきて!」と。

と、そのときヨンの携帯がなるの。
携帯はソラからで
「私はあなたが兄だと信じるオ・スと付き合っていたソラです。
オ・スはあなたのお兄さんじゃないわ。あなたのお兄さんは亡くなったわ。
ワン秘書も知ってます。オ・スに伝えて。
私たちが初めて旅行したイタリアで待ってると」と言い、電話を切るの。
このソラの話に衝撃を受けるヨン。

一方、ワン秘書はオ・スを数回ビンタ。
それを止め、ワン秘書に殴られないように腕を掴んだオ・スは
「お前を殺せたらよかったのに。今、この瞬間にお前を殺せたら本当によかったのに。
ヨンは手術を受けられないって。目が見えるようにはならないって。
あんたがヨンを愛してると言った言葉は信じない。
あんたはゴミのようにヨンを利用しただけだ」と言い、
これを聞いたワン秘書も
「そういうあんたは?ゴミのように生きてきた人生をヨンに良くしてもらおうとしたじゃない。
ヨン?そうよ、私がそうしたのよ。ヨンもそれを知ってるでしょう。
でもどうして知らないふりをしてるのかしら?ヨンは私が必要だからよ」と反論。
「あんたがヨンを傷つけた傷より私のはたいしたことないわ。
あんたが兄さんじゃないと知ったらどんな気分になるか考えたことあるの?
温室の秘密部屋に行き、昔を懐かしみ、
会いたいと思っていた兄になったからってヨンが許すとでも?
78億のためにヨンが愛する兄になって許されるとでも思ってるの?」
とワン秘書が言っているのを、ヨンが聞いてた・・・

かすかに見える光を必死で見ようとするヨンは、
1年前、兄に会いに行った時に手紙を読んでくれた人の
「あなたのお兄さんはあなたを愛してるって」と言ってくれた声を思い出すの。
と、そのとき光が途切れ・・・

手術できないように放置したのはワン秘書で
唯一頼みの綱だった兄だと思っていたオ・スは偽者で。
それを知ったヨンはこれからどうするんだろうか。
いくらオ・スを好きな気持ちが芽生えていたとは言え、
その感情のままではいられないわよね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。