--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.28*Sun*

頑張って、ミスター・キム! (109話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
ギョンスル家族に見つけられたチョルリョンとジュヒは慌てて、ギョンスル家族は大騷ぎ。
テピョンと子供たちはチョルリョンが傷つくかと思って心配するが、
かえってチョルリョンは大人っぽく行動する。
ウギョンを呼んだサングクはテピョンによって
ホギョンが再び外出することができるようになったという事実に
テピョンと会い、ホギョンを助けてほしいと要請をする。
一方ヨンジはテジンとホギョンのことのために戦々恐々としてゴヌクと会うけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 108話      109話   7     110話 →


ジュヒとチョルリョンが付き合ってることを知ったジェナムとミョングァンは激怒!
そんな両親に「私から好きになり、私から告白した」とジュヒは説明するの。
でもジェナムもミョングァンもそんなことはどうでもよくて、
ジュヒは「チョルリョンが兄を亡くして辛いときに、私のことでも辛くしてしまったらどうしよう」
と不安な気持ちをジヨンに話してた。
と、そこへジェナムがやってきて、ジュヒの携帯を没収。

一方、テピョンはチョルリョンとウギョンと話をすることに。
「注意されていたのに申し訳ない」と謝るチョルリョンに
「あのときに注意したのは間違いだった。お前の味方になってやれなくてすまない」
とテピョンが謝ったわ。
するとチョルリョンは
「兄さんを亡くして、一生懸命生きようと考えたので、
勉強を頑張るから当分会わないとジュヒ姉さんには言ったんです」と言うの。

そこでテピョンはギョンスルたちに、この話をしにいくんだけど、
話を聞く前から、チョルリョンだけどこかに行かせろと要求するミョングァンとジェナム。
するとテピョンは「そんなこと出来ません。チョルリョンは僕の子供なんです。
1人だけどこかにやるなんて、親ならそんなこと出来ません」と拒否。
どうしてもと言うならみんなで出て行くというテピョンに
ミョングァンはテピョンがヘスクの息子だからか、困った様子。

ようやくチョルリョンの話が出来たテピョンに
「俺たちも考えてみる」とギョンスルは理解を示してくれたわ。

話が終わって帰ろうとしたウギョンにサングクから電話が。
どうやら話があるらしい。

家に帰ってサングクの部屋に行くと
「ホギョンが外に出たいと言ってる。
ミスターキムと子供たちに手助けしてもらえるか聞いてみてくれ。
だけど、ウギョンとミスターキムのことを許したわけじゃないぞ」とサングクは言うの。
「私のことがなくても、テピョンさんは兄さんを手伝ってくれるわ。
あの人はそういう人だから」とウギョン。

そしてウギョンはホギョンの部屋へ。
サングクがテピョンと子供たちに
ホギョンの外出をサポートしてくれないか聞いてほしいと言ったことをウギョンが話すと、
ホギョンは驚きつつ、嬉しそう。

一方、ゴヌクはヨンジがホギョンを見て驚いたことがずっと気になっていて、
ヨンジに電話するも、ヨンジはゴヌクの電話にはでないわ。

翌朝、チョルリョンは早速、塾へ。
みんなはもう少しゆっくりしたほうがとアドバイスするけど、
兄が亡くなったことと、ジュヒのことがあるので、
「こういうときこそ、勉強しないと」とチョルリョン。
だけどバス停でバスを待つチョルリョンはジュヒのことばかり思い出してた。

そのジュヒはずっと泣いたまま。
携帯も没収されたためチョルリョンが元気かどうかもわからず不安なのよね。
そんなジュヒに
「今は、黙って両親の言うことを聞いていなさい。
そうすることでチョルリョンの負担も少なくなるのよ」となだめるジヨン。

一方、ウギョンはテピョンと会い、サングクから頼まれたことを話してみるの。
「もちろんいつでも手伝う」というテピョンは
「ホギョンさんをあんなふうにした相手はどこでどうしているのか」と。
「どうしているのか私もわからないわ。突然連絡がなくなったらしいし。
私も知りたくないから気にしないようにしてきた」とウギョン。

突然連絡がなくなったのは亡くなったからでしょう。
ホギョンの足をあんなふうにしたのは許せなくても
相手が亡くなってたら?
相手の方がもっと悲惨だったら、許せないと言ってる場合ではないような気がするんだけど。


その後、テピョンはヘスクと約束があったので、会いに行くの。

そのヘスクはミョングァンからチョルリョンとジュヒの話を聞いたあと、
テピョンに会いに行き
「どうして私に話さなかったのか」と聞くの。
「ウチの問題なので、自分が解決しないと」というテピョンに
「それはお母さんが居ないときでしょう。今は違うじゃない」とヘスク。
と、そのときテピョンの携帯にサングクから電話があり、呼び出されたわ。
これを聞いたヘスクはまたサングクがテピョンに何か言うのではと心配するけど、
「たぶんホギョンさんのことだと思います。
外に出るのを手助けしてほしいと言われていて」とテピョン。
「それならばすぐに行きなさい」とヘスクは送り出したわ。

テピョンが行った後、ヘスクの携帯にヨンジから電話が。
でもヘスクはヨンジの電話に出ないわ。

毎度思うんですが、ヨンジからの電話って結構重要だったりするんですよね。
爆弾抱えてるのはヨンジなので、それを無視するからあとで大変になる。
この電話も出なかったので、あとで大変になるよ~


一方、サングクに会ったテピョンは
改めてホギョンのことを頼まれるの。
テピョンに他の思惑がないかさぐるサングクだけど、
テピョンにはそんな気持ちはないことがわかったらしい。
だけど「ウギョンとのことはまた別の話」とサングク。

そんなことテピョンはわかっとるわい。
何度も確認するな(`-ω-´)


その頃、ヨンジはテピョンとヒレに会いに家へ。
テピョンが出かけていると知って、ヒレに会ったヨンジだけど
ヒレはホギョンと話をしていたのね。
車椅子の話をするヒレに
「いったい誰と話をしているの?」
と電話中にも関わらず聞くヨンジ。
そこでヒレは電話を切るの。
すると「まさか先生のお兄さんと仲良くしてるんじゃないでしょうね」とヨンジは聞いたわ。
「おばさんより全然いい人」というヒレに
怒り出したヨンジだけど、
詳しいことがいえないので、そのまま立ち去ったわ。

と、そのときヨンジの携帯にゴヌクから電話があるの。
ゴヌクはサングクを訪ねたんだけど、テピョンが先に来ていて、
しかもサングクが呼んだと言うのでビックリ。

どうしてサングクがテピョンを呼んだのか・・・
と考え込んでいるとき、ヨンジから呼び出しがあったわ。

実はゴヌクはビョンジンから
「ホギョンとテジンは同級生」と言うところまでは報告を受けていたの。

そしてヨンジに会いにいったゴヌクは
ヨンジからは何も言い出さないので
「ホギョンさんとテジンさんのことで心を痛めてるんじゃないんですか」とカマをかけたのね。
「どうして知ってるの?」
「ホギョンさんから聞きましたよ」
「本当に先生のお兄さんが全部話したんですか?
あの人の足をあんな風にしたのはテジンさんだって」
「なんですって?ホギョンさんの足をあんなふうにしたのは
ミスターキムのお兄さんなんですか?」とゴヌクは驚き・・・

ゴヌクとヨンジってこのドラマに出てくる人物の中でも
イラッとする二人なんだけど、
実はこの二人がいなかったら、話がすすまないのね^^;;
ヘスクとテピョンの関係にしても、
ホギョンとテジンの関係にしても、
この二人が知った時点で、バレはじめるんだもの。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。