--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.29*Mon*

その冬、風が吹く (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → その冬、風が吹く

【あらすじ】
ヨンはミョンホに婚約破棄を通知して自分の代わりに会社を引き受けてほしいとお願いして
ワン秘書からは全てのものを整理して家から追い出す。
一方、ヨンの家から出たオ・スはキム社長の借金を返すためにいかさま賭博場を探すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   5     15話 →


「これで私たち終わりよね」と言い、立ち去るヨンを追いかけたオ・ス。
ヨンは「チャン弁護士に電話して」と言うんだけど、
オ・スは「いいや。今日ここに泊まって、明日の夜帰るんだ」と言い、携帯の電源を切るの。
これに気づいたヨンは「何するのよ!!」と言いつつ、
オ・スの言うとおり、家の中に戻ったわ。

何も言わないヨンに
「怒れよ」とオ・ス。
でもヨンは
「感謝は出来なくても、理解はしないと。私にも悪いところはあったわ。
最初にあなたの声を聞いたとき気づくべきだった」と理解を示そうとするの。
そんなヨンに「努力するな。理解しようとがんばるな」とオ・ス。
そして「俺がお前を愛していたのは本当だ」と言い、立ち去ったわ。

その後、ヨンが寝るのを同じ部屋で見守るオ・ス。
ヨンは「こんなときでもあなたが私の保護者であることが悲しい」と言いながら
眠りにつくの。

そして目が覚めたヨンが起きて移動しようとしたとき、
まだオ・スがそこにいることに気づくのね。
足に当たっても声を出さないので寝ているんだとわかったヨンは
オ・スに布団をかけてた。

翌朝、ジンソン両親の店にムチョルが手下を連れてやってきていたの。
ムチョルの病気を知らない手下が
「どうしてオ・スを殺さないのか」と言い出し、ムチョルは殴ったわ。
その手下が怒って立ち去ったあと、ムチョルは病気を知る手下に
「お前もほかの事を探せ。店でもするか?」と。
そしてジンソン母には
「今日は本当にご飯を食べに来ただけなんだ。自分の母親を思い出してね」
と言い、ムチョルは帰っていくの。

一方、オ・スはヨンを連れて、市場へ。
車から降りないヨンは
「携帯を貸して」と言い、オ・スはチャン弁護士に電話をかけたわ。
チャン弁護士が出る前に
「帰るのは今日の夜だ。約束を守らなかったらもっと遠いところに連れて行く」
とヨンに言い、オ・スは車から降りたわ。
ヨンはチャン弁護士にお願い事を話したあと「夜に帰ります」と電話を切るの。

その後、オ・スはヨンを連れて、あちこち連れて歩くけど、
ヨンはオ・スがどうしてそんなことをするのか理解が出来ないのね。
するとオ・スは
「ちゃんと別れをしたいんだけど、どうしていいかわからない」と。

一方、ジンソンはキム社長に
金を返したらギャンブル場に戻ってもいいと言ったんじゃないのかと詰め寄るけど、
ダメだと言うのね。
実はキム社長は、オ・スだけでなくムチョルも消すつもりらしく、
それには計画が必要だとジンソンを利用しようとしているみたい。

その頃、ヨンとオ・スが帰宅。
家に着くなりヨンはチャン弁護士を呼び
「お願いしていたことが出来ましたか」と聞くの。
「出来たよ」というチャン弁護士に
「それならこの家から出て行く人は荷物をまとめないと」とヨン。
そしてワン秘書とオ・スは荷物をまとめることに。

チャン弁護士とヨンはミョンホに
婚約の破棄と会社を任せると話すの。

そしてチャン弁護士はオ・スとワン秘書を呼び、
ヨンの意向を伝えたわ。
オ・スにはお金を、ワン秘書には何もなかったのかな。

これを聞いたワン秘書はヨンと話をすることに。
ワン秘書は「ヨンが会社を継ぐなら、自分は何も要らない。
私があなたを育てたのよ。あなたは私の娘なのよ」と必死で訴えるけど、
「ごめんなさい。そしてありがとう」とヨン。
「ワン秘書のおかげで、1人で生きていけるくらい強くなれたわ。
だけど手術で目が見えるようになっても、あなたを見たくないの」
と言うヨンの言葉に衝撃を受けるワン秘書は
「娘のように思ってきたのに、あなたは最後まで私を利用するのね。
それなら私は出て行かないと。なぜなら私は母親だから」と言い、部屋から出て行ったわ。

一方、オ・スは荷物をまとめ、家を出ようとしたとき、
ヨンとすれ違うの。
ヨンは足を止め、オ・スに話しかけるのね。
「愛してたわ。あなたのそばにいて愛し続ける自信はないけど、あなたが嘘をついたことは無罪よ。
あなたはそれが生きるためであり、私は幸せなときもあったから」
とヨンは言い、部屋へ。

ヨンの言葉を聞いたオ・スはお金の入ったケースを置いて、家を出るの。
そんなオ・スに気づいたチャン弁護士はお金の入ったケースを持って追いかけ
「詳しい事情は知らないけど、これが必要なんだろう。持って行きなさい」と言うけど、
「これで十分です」とお金を1束持って立ち去るオ・ス。
そしてオ・スは車を運転しながら、ヨンとのことを思い出してた。

その後、ムチョルに会ったオ・スは
お金を少しだけムチョルに渡すの。
「まだまだ残りはあるはずだけど?」というムチョルに
「まだ期間はあるだろう」と立ち去るオ・ス。
そんなオ・スを見ていたムチョルは、具合があまりよくないらしい。

オ・スはその後、ジンソン父にお金を持って行き、
「これで田舎に行って暮らせ」と言うの。
そんなオ・スにジンソン父は喜んでた。

一方、ヨンは何気なく窓をあけると、
外したはずの鈴の音が。
オ・スがつけたんだと気づくのね。

翌朝、ワン秘書はジュンテとジュンテ妻のジョンヒョン、そしてミラを呼び、
ヨンの世話をお願いし、家から出て行ったわ。

だけどどこに行こうかと考えるワン秘書。
自分のことを嫌っていることがわかっているけど、
実家に帰ろうと思ったワン秘書は妹に電話して、実家の住所を聞いてた。

その頃、ヒソンはオ・スがヨンからお金を受け取っていないことを知り、
「そのお金がなかったらあんたはどうなるのよ」と怒り、
ヨンに電話を入れようとするヒソンをオ・スは阻止。

そしてオ・スはジンソンとともにギャンブル場に戻ろうとするけど、
キム社長の妨害に会い、ギャンブル場にいけないのね。
そこでキム社長を呼び出すオ・ス。

キム社長はジンソンにいかさま賭博をさせようと提案するんだけど
「ジンソンは外せ。それが出来ないなら俺を殺せばいい」とオ・ス。
でもキム社長は
「誰がお前を殺すって?ムチョルか?ムチョルは俺が消すんだ。
お前は今回のことが終われば自由なんだ」と言いつつ、
「わかったよ、ジンソンは外すよ」とキム社長。
だけどキム社長は、ジンソンを外すつもりはないらしい(`-ω-´)

キム社長と別れたオ・スはムチョルに電話を。
その頃、ムチョルは手下とバスケをしていたんだけど、
具合が悪くなったらしい。
休んでいるとき、ムチョルの携帯にオ・スからメールが届くの。
「キム社長に気をつけろ。キム社長はお前を消すつもりみたいだ。
キム社長と俺はもう形がついた。お前はもうキム社長とは何の関係もない。
俺とも。頼むから一刻も早くここから去ってくれ。
そして後で会って酒でも飲もうよ」と書かれてあり、
これを読んだムチョルは「俺と酒を飲もうって?」と言いながら、笑ってた。

そんなムチョルを遠くから見つめる人が。
ジンソン両親の店でムチョルに食ってかかった手下で
ナイフを持ってた・・・

一方、ヨンはオ・スと見た映画を1人で見ていて、
オ・スと一緒に見ていたときの事を思い出してた。

その頃、オ・スはタクシーを止めようとして、手を出したとき、
ヨンからもらった鈴のついたネックレスに気づくの。
ヨンを思い出してしまうオ・スは立ち止まり・・・

ムチョルの手下がナイフを持ってたのが気になるわ~

ヨンとオ・スは離れて、お互いの存在の大切さに気づくんだろうから、
今回、それほど盛り上がらなくても仕方がないのかな。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。