--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.04*Sat*

頑張って、ミスター・キム! (115話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
兄がケガさせた人がホギョンということを分かってしまったテピョンは苦しんで
ヒレとホギョンのためにウギョンと別れることにする。
ヘスクは苦しがるテピョンを見て母として心より痛く感じて、
ウギョンを訪ねて行ってテピョンと別れないでほしいと要請をする。
一方ゴヌクはテピョンのために心を痛めるヘスクを見てますます不愉快になって、
ウギョンの家に訪ねて行くとホギョンからはウギョンを困らせるなと言われるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 114話      115話   8     116話 →


「ホギョンさんの足をあんなふうにしたのが兄さんだって?ありえない。
誰からそんな話を聞いたんだ!!」
と問い詰めるテピョンに
「ヨンジからよ」とヘスク。

そこでテピョンはヨンジに会いに行くのね。
ヨンジは「先生もそのことを知ってとても辛がってた」
と言い、テピョンはウギョンもそのことを知っていることを知るの。

ショックを受けるテピョンは
ホギョンから聞いた事故のこと、ウギョンの話などを思い出し、
辛すぎて、叫びながら泣いてた。

一方、ヘスクはテピョンに電話しても繋がらなくて心配に。
家に帰って、もう一度電話してみると、テピョンが出たの。
「テジンのことであなたたちが別れることはない」
と言うヘスクだけど、
「関係ないことはない」と言い、テピョンは一方的に電話を切ったわ。

この様子を見ていたゴヌクは
テピョンの心配をするヘスクが気に入らず嫌味を。
でもヘスクはそんなことよりテピョンが心配と出かけるのね。

ジェサンに「本当の息子のことが心配で忙しいみたいだ」とゴヌクは言い、
テピョンがテジンとホギョンのことを知ったと話すのね。
「お前が話したのか」と言うジェサンに
「父さんまで俺を疑うのか」と怒るゴヌク。

今までがそうでしたからね。
疑われて当然。


その後、ヘスクはウギョンに電話して
「テピョンが知ってしまった」と話し、呼び出したわ。
「テピョンがとても辛そうなのよ。二人でどこかに行く?留学するなら私が手配するわ」
と言うヘスクに
「私たちが逃げてどうにかなるものでもない」とウギョン。
「私にはしてやれることがそんなことくらいしかないのよ。
テピョンにはウギョンだけなのに、ウギョンがいなくなったら・・・」
「これからはおばさんがテピョンさんのそばにいてください」
とウギョンは泣きながらお願いを。

その頃、ホギョンはさっきウギョンから
「子供たちに別れたことを話してきた」と聞いたので、
心配になりヒレに電話していたの。

と、その時、ヨンジがヒレに会いにやってきたわ。
「ホギョンさんと電話している」と聞かされて
電話が終わって部屋から出てきたヒレに怒るヨンジ。

そこへテピョンが帰宅。
ヨンジは
「ヒレがこのことを知ったら傷つきそうで怖いわ。
私たちはヒレのことを考えよう」とテピョンに言うの。

子供たちが寝た後、外に出たテピョンは
ウギョンに電話して「明日、会おう。最後のお願いだから聞いてくれるよね」と。
ウギョンも「わかったわ」と返事を。

翌日、ウギョンはテピョンに最後に会う日ということで、
オシャレして行こうと服を選んでた。

その頃、ゴヌクがウギョンを迎えに来るの。
ホギョンがいたので
「ウギョンがミスターキムと別れて、暇だろうからドライブに誘った」というゴヌク。
でもホギョンは
「ウギョンは俺から見ても辛そうだから、もう少しそっとしておいてやってほしい。
ミスターキムと別れたからってお前と付き合うとかそういうのは無理だろう」と言うの。
「それはまだあの二人がまた付き合うかもと思いたいからですか?
でもあの二人はそうしたくても出来ませんよ。お兄さんのせいで」
と言い、この言葉を聞いていたウギョンはゴヌクを制止し、外に連れて行ったわ。

はぁ??
お兄さんのせいでって、そんなことまで言うか?
そんなこと言って、ウギョンが自分のところに戻ってくると思ってるのかね。
呆れるわ・・・


外にゴヌクを連れて出たウギョンは
「テピョンさんと会うのは今日で最後。
だから兄さんにはこれ以上余計なことを言わないで。
もしこれ以上余計なことを言ったら、絶対に許さない」と言い、
テピョンとの待ち合わせ場所に向かったわ。

もう十分、余計なこと言ってるので、許せませんけどね。

その後、ウギョンはテピョンに会うの。
「僕はそんな高い服を買ってあげられない。
先生は悪い夢を見たと思ってください。似合わない相手と付き合って苦労したと。
今度は先生に似合う人とあってください。僕もそうしますから」と言うテピョンに
「兄さんは私が支えていくから。だからテピョンさんはヒレを守っていって」
とウギョンは話し、泣きながら立ち去ったわ。

そしてテピョンとの今までのことを思い出しながら、もらった指輪を握り締めてたけど、
その場に落としてウギョンは立ち去っちゃった・・・

えぇぇぇ!
そんなところに捨てたんですかっ!!
それもひどい話やけど(`-ω-´)


一方、ソンアは母から「一緒に暮らせる」と電話をするの。
この週末にテピョンに話に行くというソンア母に
「今、テピョンパパは先生と別れてとっても辛いから、
私がいいと言うまで言いに来ないで」とソンア。
この話をジヨンが聞いていてビックリ。

家に帰ったジヨンはギョンスルに
「テピョンと先生が別れたらしい」と報告。

その頃、ヨンジはウギョンの家の前でウギョンの帰りを待ってたの。
驚くウギョンは「話はない」と家の中に入ろうとするんだけど
ヨンジがついてきた!

ウギョンは早くヨンジを追い返したいんだけど、
ヨンジは「ヒレが自分の父がホギョンの足をあんなふうにさせたと知ったら・・・」
と心配し、偶然ホギョンがこの話を聞いてしまうの。

車椅子の音に気づいたウギョンとヨンジは
そこにホギョンがいてビックリ。
「どういうことだ?俺がこんな風になったのはヒレの父親のせいって。
ヒレがテジンの娘なのか?」と驚き・・・

ホギョンはテジンを恨んでいるかもしれないけれど、
自分は亡くなったけど、ホギョンに申し訳ないと思い、
ヒレとホギョンを近づけたとしたら・・・なんてホギョンは考えないか。
そんな余裕はないわよね^^;;
せっかく年代を超えた友達だっただけに、ホギョンもショックだろうな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。