--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.04*Sat*

私の恋愛のすべて (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
ミニョンはスヨンとキスした後きまり悪さを避けるため、
わざとクールなふりをするがスヨンはそのようなミニョンの姿が可愛い。
一方、ジュナは自身とヒソンの間を誤解しているミニョンに解明するけど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   4     8話 →


スヨンにキスされたミニョンは
スヨンが唇を少し離すと、
今度は自分からキスをしそうになり、
ハッと我に返り、スヨンから離れたわ。

そして何でもなかったように振舞うミニョンに
スヨンは調子が狂うのね。

クールにしていたつもりのミニョンだけど、
屋上から降りるエレベーターがすぐに来ず、
またスヨンと一緒になっては大変と、
非常階段のスロープから行くことに。

内心、動揺していたミニョンは
階段で降りるときもふらふら。

そしてようやく1階に下りると、
エレベーターからはスヨンが出てきた!

またしても動揺しているのを気づかれないように
振舞うミニョン。

二人が歩いているとコ代表とバッタリ会っちゃった。
「よく二人が一緒にいるところを見かける」と言うコ代表に
「代表のせいでしょう」とスヨン。
事の発端は大韓国党が何かをやったのかな~
ちょっとよくわからん。

スヨンがコ代表と話している時、
ミニョンはスヨンの唇に口紅がついていることに気づくの。
まずいと思うミニョンは
話もそこそこにスヨンを連れてその場から立ち去ったわ。

非常階段のスロープへ連れて行くミニョン。
「さっきまでついてくるなと言ってたのに、今度はついて来いってどういうことだ」
と聞くスヨンに
「ついてるのよ。右側に」と言い、口紅がついていると指摘。
そのまま行こうとするスヨンを引きとめ、
ミニョンは口紅をとってあげてた。

そしてまたクールに立ち去ろうとしたのに、
やっぱりふらふらしてしまい、自分からキスをしたことを思い出すミニョンは
「恥ずかしい」と座り込んじゃった。
そんなミニョンの前にニコニコしながら同じく座り込むスヨン。

その頃、コ議員はムン議員の事務室に乗り込み、
「まだ子供みたいなことをして!!」と怒ってた。
ムン議員はコ議員がすっかり忘れてると思ってたのに
覚えていたのかと驚いてた。

そしてコ代表に呼び出されたムン議員は
この事態をなんとかしろと指示。

一方、ヒソンはジュナを訪ね、
「この間、ジュナの家に泊まった日の朝、
やってきたミニョンは嫉妬しているように見えた」と言うの。
でもジュナは「違うだろう。よりによって何でお前なんだと思っただけだ」
とまともに聞いてくれず。
それでもヒソンはジュナにその話をしているとき、
ミニョンが突如現れた!
ヒソンはまだジュナと話をしたかったのに、
ジュナはミニョンと帰って行くの。

ヒソンに指摘されたため、ミニョンが誤解していると思うジュナは
説明をしようとするけど、ジュナの思っていた通りミニョンは
「どうしてよりによってヒソンなのか」と思っていただけだとわかるのね。

その頃、1人でブツブツと言いながら歩くヒソンの前に、
今度はスヨンが現れ、ヒソンはビックリ。

その後、スヨンが事務室にやってくるんだけど、
スヨンの表情が明るく、メン補佐官は嬉しそうにスヨンの事務室に入り、
話を聞いてた。

一方、緑の正義党のメンバーは
ヨンスクが働く店に食事に行くの。
大韓国党は自分たちとは敵だと散々言っていたミニョンだけど、
今はちょっと違うのよね。

そこへスヨンやメン補佐官がやってきた!
緑の正義党のメンバーはミニョンが大韓国党がこの上なく嫌いだと思ってるので、
そう思わせるために、ミニョンはわざと
「ここは大韓国党の人は入室禁止よ!!」と怒るの。

でも結局、スヨンたちは食事をすることに^^;;
スヨンはみんなにわからないけど、ミニョンにはわかるように
遠まわしで話をし始め、またまたミニョンは怒ってたわ。

そして席を立ったとき、ミニョンはスヨンに呼び止められ、
二人は険悪なムードに。

だけど家に帰ると、二人とも屋上でキスをしたことを思い出して、
眠れなかったらしい。

翌日、ムン議員は記者会見を行うことになっていたんだけど
言い間違えて、記者たちに笑われてた。
そんなムン議員の動画を見る大韓国党の議員も面白がるの。
だけどコ代表は一人、頭を抱えてた(笑)

一方、ヨンスクの店でのことがあるので、
お互いに引けないミニョンとスヨンは、敵対心むき出しで接するのね。

だけどスヨンはそんなに長く続けられず、
押したり引いたりを繰り返してた。

その後、ミニョンとスヨンは会議に出席。
またしても会議の途中でサンスに
「チャン補佐官をどこかに連れて行け」と指示するスヨン。

会議後、部屋から出てきたミニョンはチャン補佐官がいないので
「まさか・・・」と思っていると
「そうだ。チャン補佐官はサンスと帰った」とスヨン。

そしてスヨンはミニョンを連れて、車へ。
ミニョンと仲直りをしたいし、
仕事で疲れているミニョンを気晴らしに連れて行きたいというスヨンは公園に行くの。

二人が一緒にいるところを見られては困るので
二人ともサングラスをしているけど、
余計怪しくて、みんなに見られるのね。

そこでサングラスを取ってみると、
スヨンはミニョンの写真を撮り始めたわ。
「やめてよ」というミニョンだけど、
二人は楽しそう。
そんな二人に桜が舞ってた。

と、そこへジュナから電話が。
ミニョンは「昔の友達と会ってる」と嘘をつくのね。

その後、スヨンが家に帰ると、家の前でコ代表が待ってた。
なにやら指示するコ代表だけどスヨンは従いたくない様子。

この二人、親子じゃないわよねぇ?
苗字が違うけど、愛人の子供だとそういうこともあるわけで。
なんか似たものを感じるんだけど。


その頃、ミニョンは正直になってスヨンのことを
整理してみようと思うけど、結局できず。

翌日、ミニョンはヒソンの取材を受ける日だったの。
取材をそつなくこなしたミニョンはヒソンから
「取材はここまでにして話したいことがある」と言うの。
ヒソンはミニョンがジュナをただの親戚だと思っているけど、
そうじゃないとしたら?と質問し、
ミニョンは気になり始めるのね。

帰り、ジュナに送ってもらうミニョンは
ヒソンの言葉でイライラ。
そんなミニョンをジュナはなだめつつ
「ヒソンと言い合いしてきたから疲れただろう」と労うの。

ミニョンが家に入るのを見送ったジュナは
少し考え事を。

その頃、ミニョンの携帯にスヨンから
「話がある。あと5分でつくから家の前に出てきてくれ」と言われるの。

家の前に出てみると、スヨンがやってきた!
まだ帰っていなかったジュナはスヨンがミニョンを訪ねてきたのを見て
車から降り「何の用だ」とスヨンに言うの。
「お前には関係ないから帰れ」というスヨン。
するとジュナはミニョンに
「反対する資格があるとさっき話したよな」と言い
「こいつだけはダメだ」とジュナは言い・・・

いや~言葉があまりわかっていないので、
間違えてるところもいっぱいだろうな。

面白くなってこないけれど、
スヨンさんがツンデレになってきたので、
その部分では楽しめます^^

もう少し盛り上がってもらえぬだろうか。。。
と毎回思う(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。