--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.05*Sun*

私の恋愛のすべて (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
ミニョンはつきあおうというスヨンの話に真剣に考えてみるが
とうてい勇気が出ないでスヨンはミニョンが苦しいだけだ。
一方、悩みの末に決心したスヨンはジュナに
ミニョンに対する心を整理したと話すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   5     9話 →


スヨンは野党の代表党首と会っていて、
大韓国党を抜けて、こっちにこないかと誘われてたのかな。

話を終えたスヨンはミニョンにこの話を聞いてほしくて
「話がある」と電話したらしい。

スヨンがミニョンに会いにきたことを知ったジュナは
「こいつだけはダメだ」とミニョンに言うけど、
スヨンとジュナが言い合いに。
それならばとミニョンのいないところで二人で話をしようということになるのね。
が!
「その話は二人でするんじゃなく、私とする話なんじゃないの??」とミニョンはいい、
スヨンには「話はまたこんど。急ぎでもまた今度」と突き放し、
ジュナには「話をしよう」と家に連れて入ったわ。

このミニョンの行動が納得いかないスヨンは
「オレをバカにしているのか!!」と怒ってた。

ミニョンはジュナを家に連れてはいり、
「さっき、前からスヨンさんに警告していたと言ってたけど、前から知ってたの?」と聞くの。
「あぁ。スヨンがお前のことを好きだということを知ってた。それだけならいいんだけど」
「それだけよ。ジュナさんが反対する理由もわかってるから、
心配するようなことはしないわ」とミニョン。

ミニョンと話し終えたジュナが家から出てくると
スヨンが待ってたわ。
「待ってると思った」というジュナは
スヨンと話をすることに。

「お前が反対する本当の理由を教えろ」
とスヨンはいい、ジュナがミニョンのことを好きだけど、気持ちを抑えてそばにいるのではと指摘。
ジュナはこのことを認めつつ、スヨンに
「ミニョンの気持ちを揺らすな」と。

一方、ミニョンはスヨンが話があるとやってきたのに、
冷たい態度で追い返したことが気になり、電話してみるけど、
スヨンは電話に出ず。
メールで「さっきは悪かったわ。電話をちょうだい」と送ってみるけど、
電話は来ないのね。

翌日、ミニョンはスヨンを見かけ、
「昨日の話を・・・」と言うけど、
スヨンは「急ぎでないならあとで。急ぎでも後で」
とミニョンに言われたことと同じことを言うのね。

そしてメン補佐官に
「昨日、話があるといった僕の話ですが、個人的な話で、なんでもないんです」
と言うんだけど、これはミニョンに話したい言葉だったのね。
メン補佐官はスヨンを察して、話をあわせてたけど。

その後も、ミニョンはスヨンに何度となく話をしようと
試みるけど、ことごとく冷たくあしらわれるの。

だけどミニョンは諦めず、スヨンが1人で歩いているのを見つけ、
誰も使っていない会議室に引きずり込み、
「こうでもしないと話が出来なかった」と言うの。
そして「謝ったんだから、許す機会を与えてもいいんじゃないのか」
と言い、言いたかったことをスヨンにぶつけるのね。
この言葉に反論するスヨンは
「どうやってこの怒りを抑えろというんだ!!
お前にバカにされて、腹が立って、
このまま怒ったままでいたいのに、なぜか怒っていられなくなる」
と言うの。

実はスヨンは昨夜のミニョンのメールにも返信したいと思っていたし、
翌日もミニョンがいろいろと話しかけてきて
冷たくあしらっていたけど、ミニョンが見ていないところでは
顔がニヤけてたのね( ´艸`)ププッ

そこでスヨンは
「昨日のことは悪いと認めるんだな」と。
「はい」
「申し訳ないと思ってるんだな」
「はい」
「それなら付き合おう」
「はい・・・えっ?」
とミニョンはビックリ。
でもスヨンは「付き合おう」と言ったときに
ミニョンが「はい」といったので、すっごく嬉しそうなのね。

と、そのとき会議室に大韓国党のムン議員たちがやってきて、
ミニョンとスヨンは慌てて隠れたわ。

一方、ヒソンはジュナと会っていて
「ミニョンにジュナのことを家族としてなのか、男としてなのかと聞いてみたけど
答えは得られなかった」と報告。
このヒソンの話にジュナは呆れつつ、
「そんなことしてミニョンからスヨンを引き離しても
お前のところにくるのか?」と聞いてた。

この二人、10年前はヒソンがジュナのことを好きだったみたい。
その頃のことを二人で思い出してた。

一方、会議室で隠れたミニョンとスヨン。
大韓国党の議員たちはスヨンの悪口を言ってたのね。
怒って、今にも出て行きたそうなスヨンをなだめるミニョン。
そしてその話の中で、スヨンがミニョンに話をしたかったことが出てきて、
これを聞いていたミニョンは、大韓国党の議員たちが会議室を出た後、
「話があるっていうのはあの話のことだったのね」と聞くの。
スヨンは頷いてた。

その後、家に帰ったミニョンは
スヨンのことを好きなのかと考え、好きだという結論に。

だけどミニョンは緑の正義党の代表でもあるので、
好きだからと大韓国党のスヨンと付き合ってもいいのかどうかと悩むの。

翌日、上の空のミニョンに気づいたコ議員は
「相手は誰だか聞かないけれど、対する政党の所属議員なら、
指示してくれている人たちに申し訳ないから、付き合うのは反対」と言うのね。
この言葉にミニョンは意を決してスヨンに
「話したいことがあると」電話をしたわ。

スヨンはミニョンから「話したいことがある」と呼び出されたことが初めてで嬉しいのね。
「夕飯でも食べに行くか。何にしようか」と言うスヨンに
「そうじゃなくて、落ち着いて話が出来るところがいいんだけど」とミニョン。
そこでスヨンは剣道場を指定。

電話を切ったスヨンはすぐさま剣道場に行き、
剣道の練習を(笑)

そしてミニョンがやってきて、
スヨンの剣道の練習を見て、
「さんざん剣道と言ってたけど、嘘じゃなかったのね」と笑顔に。

その後、剣道場でお茶を飲むミニョンとスヨン。
ミニョンは
「私はあなたのことが好きです」と告白した上で、
「だけど考えに考えたけど、どう考えても勇気が出ない。
あなたと付き合うことで私が今まで歩んできた道がウソになる」と言うの。
するとスヨンは
「他の人が何と言おうが、自分の気持ちが一番大事なんじゃないのか。
俺には理解できない」と言い、ミニョンとスヨンは言い合いに。

その後、剣道場を出たミニョンは
ヨンスクの店に行き、これでもかってくらいチキンを食べていて
心配したヨンスクはジュナを呼ぶの。

ジュナは何も聞かずにそばにいてくれ、
ミニョンを家まで送ってくれたわ。

そして帰宅したミニョンはスヨンのことを考えて眠れず、
ボリの部屋で寝ることに。
でもスヨンとのことを思い出し、辛くて泣いてた。

一方、スヨンはミニョンと別れたあと、
コ代表に会って食事をしてた。
その後、家に帰ったスヨンもミニョンとのことを考えて眠れず。

翌朝、決心したスヨンは髪型を変え、議員会館にやってくるの。
スヨンの髪型が変わっていてミニョンは驚いてた。

その後、スヨンはコ代表に電話して
コ代表の提案を受け入れると返事するの。
そしてジュナに電話をして呼び出したわ。

その頃、ミニョンは外に出て、資料を見ていたの。
スヨンに別れを告げたものの、めげそうになるミニョン。
と、そのとき資料が風でとんだ!
拾いに行って戻ってくると、
そこにはスヨンとジュナが。

スヨンは「お前にはちゃんと報告しないといけないと思って。
お前が言ったように、俺とミニョンはとても大変なことが多い。
だから俺とミニョンは心を整理したから」とジュナにいい、
これを隠れて聞いていたミニョンは辛そうで・・・

ミニョンとスヨンメインだったので、
なかなか楽しく見れました。
お互いに好きでも政党が違うのがネックになって
しかもミニョンは党の代表だものねぇ。。。

辛そうなミニョンとスヨンの表情は
こっちまで辛くなります(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。