--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.06*Mon*

頑張って、ミスター・キム! (117話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
ホギョンの足を怪我させた人が
自身のパパだったということを知るようになったヒレは衝撃で逃げてしまう。
ヒレは結局チョルリョンに説得されヨンジの家で一夜を送って、
ヨンジにテピョンが自身のために先生と別れたという話を聞く。
一方ゴヌクはテピョンによくするヘスクに対してますます反発し、
ヘスクとキム部長の仲が良くないとの話を聞いてキム部長を訪ねて行くけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 116話      117話   8     118話 →


ホギョンが車椅子生活になったのは、
自分の父親が原因だったと知ったヒレは驚き、病室を立ち去るの。

追いかけたテピョンとジュソンだけど、
ヒレはテピョンに「知ってたの?」と聞きつつ、
テピョンの言葉は聞きたくないと、病院をあとに。
そんなヒレをジュソンが追いかけたわ。

テピョンはまたホギョンの病室へ。
でもホギョンから「帰れ!!」と言われちゃった。

一方、テピョンの家にやってきたヨンジは
ヒレがホギョンの病室を訪ねたことをチョルリョンとソンアから聞き、ビックリ。
病院に行かなくちゃと思うヨンジだけど、
テピョンが帰ってきたので「どういうことなのか」と聞いたわ。

テピョンからヒレが知ってしまったことを知ったヨンジは、
ヒレを探しにいこうとテピョンの部屋のドアをあけると、
そこにはソンアとチョルリョンが。
ヨンジとテピョンの話を聞いてしまった二人はショックを受けてた。

その頃、夕飯を食べていたギョンスルたち。
ジヨンがジュヒをドライブに連れて行き、
帰ってきたジュヒが明るくなっていたので、
ジェナムやミョングァンは喜ぶのね。

食事後、お礼を言うジェナムに
申し訳ないと思うジヨンは
「実は近くのカフェに連れていき、チョルリョンに会わせた」と言っちゃった。
この言葉にジェナムは激怒。

その後、買い物に出かけようと家を出たジェナムは
チョルリョンとバッタリ会っちゃった。

チョルリョンはジュソンに電話してヒレとジュソンを迎えに行くところだったのね。
そんなチョルリョンを知ったジェナムは
「血も繋がっていないのに」と感心を。

そしてヒレとジュソンのいる場所に行ったチョルリョンだけど
ヒレは以前として「家に帰らない」と言うの。
そこで
「おじさんをあんなふうにしたのが自分の父親だから恥ずかしいのか。
申し訳ないか。人は生きていれば申し訳ないときも、恥ずかしいときもある。
だけどお前は1人じゃないだろう。叔父さんも俺たちもお前の母さんもいるじゃないか」
とチョルリョンは怒ったわ。

その頃、ヨンジはホギョンの病室を訪ね、
「ヒレがいなくなった。悪いのはテジンでヒレではない。
テジンもあなたをあんな風にして後悔してた。
いっそ自分がああなればよかったとずっと言ってた。
毎日毎日あなたの家に行き、何をするわけでもなく、ただ夜通しいるだけで、
亡くなった日も、お酒を飲んであなたの家に向かっているときに事故にあったのよ。
ヒレとは仲がよかったんでしょう?
テジンが悪かったのは私を責めてくれていいから、ヒレには関係ないと言ってほしい」
と座り込んで頼んでた。

その後、家に向かったヨンジはマンションの前で
ヒレたちがいることに気づき、ヨンジはホッとするの。
そしてヒレはこの日、ヨンジの家に泊まることに。

ヒレがヨンジの家で泊まることがわかったテピョンは
ウギョンに「ヒレは見つかったから心配しないで」とメールを。

このメールを見てホギョンに
「ヒレが見つかったらしいわ。だから安心して寝て」と声をかけるウギョン。

翌朝、ジェサンはゴヌクに
「ウギョンはお前に気持ちはまったくないから諦めろ」と言うけど、
ゴヌクはもうウギョンがどう思ってようが関係ないらしい。
今のウギョンは自分のそばにいるしかないと思っているのね。
そんなゴヌクに
「ウギョンにこのまま執着するなら、会社は渡さない」と。

一方、テピョンはホギョンの病院の前にいたの。
だけど病室に行くことはせず。
と、そのときサングクたちがやってくるのね。
「病室に行けばいい」というサングクたちに
「今日はこのまま帰ります」と帰って行くテピョン。
そんなテピョンにサングクは何かおかしいと感じるのね。

その後、病室に行ったサングクは
「ミスターキムが病院の前に来ていた」と報告。

その頃、目が覚めたヒレは
「家に帰る」と言うの。
「送っていくと」いうヨンジに
「1人で帰るから。家に着いたら電話するし」とヒレが言うので、
ヨンジは家で待つことにするのね。

家に向かうヒレはテピョンに電話し
「今から帰るから。
私の父さんのせいで先生と別れなくちゃいけなくなってごめんなさい」と言うの。
「お前の父さんであって、俺の兄貴でもあるんだ」と言うテピョンは
「みんな待ってるからな」と電話を切るの。

テピョンとの電話を切ったヒレは、
ふと思い立ちホギョンの病室に向かったわ。

「話があるんです」というヒレにウギョンは帰るようにいうけど
「入ってもらえ」とホギョン。
そしてウギョンには席を外すように言うのね。

ヒレは
「私の父さんがおじさんにしたことの許しを請いに来たの。
私はおじさんがすごく好きだったの。
いろいろと教えてくれて、外に出ようと勇気を出したおじさんを尊敬していたの。
おじさんの友達じゃなくなるのはイヤなのに。今、とてもつらいでしょう」
と涙を流しながら話し・・・

ヨンジがホギョンの病室に行ったときと、
最後のシーンは泣いちゃったわ~

テジンがホギョンの足をあんな風にしてしまった事実は変わらない。
だけどそのテジンはいないし、
だからってテピョンやヒレがそれを負うのはどうなのかと思ってしまう。
ホギョンにしたら、テジンの家族はみんな憎いってことなんだろうけれど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。