--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.06*Mon*

私の恋愛のすべて (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
スヨンはミニョンに秘密恋愛を提案して三回目の告白をして
ミニョンは周辺の人々をだませるか恐ろしいだけだ。
決定の日、スヨンはミニョンの返答を聞くために待つが
時間が経ってもミニョンは現れず...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   5     10話 →


「ミニョンと別れた」と話すスヨンに
「本当の理由はなんだ」と問うジュナ。
するとスヨンは
「俺とは絶対に無理だと言う女にすがってまで
引き止める女じゃないと思ったから」と言い、
これを聞いていたミニョンは座り込み、静かに泣いてた。

その後、スヨンは大韓国党のコ代表に会いに行き、
「提案に乗ると言ったからには、いい席を準備していてくれるんでしょうね」と言うの。
コ代表は今のムン議員の仕事をスヨンにやらせようとしているみたい。

一方、スヨンと話が終わったジュナは、
昨夜、ミニョンがやけ食いしていたのは
そういうことだったのかと思ったみたいで、
仕事が終わった後、
いろいろとスタミナがつく食材を購入して
ミニョンの家に持っていくのね。
「そんなのを飲み食いしてたら、眠れなくなる」というミニョンに
「そういう意味じゃなくて、心が病んでいたら体もきつくなるから」とジュナは言うの。
「私は心も体も健康だから大丈夫」とミニョン。

その後、仕事をしていたミニョンは
キム・スヨンと書かれた本を見たくなくて、
整理しようとするんだけど、
整理している途中で「何してるんだろう」と思い、
また元に戻してた^^;;

翌日、コ代表は党員を部屋に呼び、
ムン議員のしていることをスヨンにもやらせると発表。
党員たちは納得いかずに、部屋を出てから文句ばかり言ってた。

その頃、野党のウ代表と話をしていたミニョンは
ウ代表から
「スヨンのことを何か知らないか」と聞かれるの。
「知りませんけど」
「キミとキム議員は仲がいいじゃないか」
「よくないですけど」
「仲がいいから、こっちに来いと誘ったのに」
とウ代表が言っているとき、補佐官がやってきて
大韓国党がスヨンに役職を与えたことがわかるの。
ミニョンはどうしてスヨンがそれを引き受けたのか気になるのね。

ウ代表の部屋を出た後、ミニョンの様子がおかしいので、
同席していたコ議員は、ミニョンが好きなのはスヨンではないかと感づいたらしい。
そしてコ議員はミニョンを先に部屋に帰らせることに。

エレベーターの前でスヨンとバッタリ会ったミニョンは
エレベーターに乗り
「どうして引き受けたのか」と問うの。
「説明をしないといけないのか」
「もしかして・・・」
「もしかして、お前のせいだとか思ってるのか?それならとんだ誤解だ」
と突き放すスヨン。

その後、事務室に戻ったスヨンは
メン補佐官とサンスに、引き受けるなら引き受けると報告してほしかったと詰め寄られてた。

一方、事務室に戻ったミニョンは
「落ち着きなさい。そうよ。スヨンは私のせいであんなことをしているんだから、
私が受け入れないと」と落ち着こうと必死。

翌日、緑の正義党に一般市民の相談が続々とやってくるの。
実はスヨンが緑の正義党に相談に行ってはどうかと一般市民にすすめていたのね^^;;

そしてミニョンが取りたい本があるのに、取れずにいると
スヨンがとってくれた・・・と思うけど、スヨンはそのまま持ち去ったり、
自販機で飲み物を買おうとするミニョンの横から
勝手にボタンを押したり、スヨンからの嫌がらせが続くの。

そのスヨンの様子がおかしいと感じたメン補佐官は
確認するためにサンスを連れて、
ミニョンに聞こえるようにスヨンの話をして反応を見ようとするんだけど
ミニョンはメン補佐官たちの声は聞こえていたものの、
最後まで聞かずにエレベーターに乗っちゃった。
そこでメン補佐官はスヨンがミニョンとうまくいっていないことを知るのね。

一方、ムン議員は議員会館前に1人でいたんだけど、
知り合いが通るも誰も声をかけてくれず。
1時間以上そこにいて声をかけてくれたのはコ議員だけ。

そこでムン議員はコ議員と飲みに行き、
「コ議員の頼みは聞く」と約束しちゃった。

翌日、ムン議員は大韓国党の会議で、
コ議員が頼んだことを言うようにと
コ議員とミニョンに頼まれていたの。

と、そこへスヨンがやってきて
「前も俺にそんなことをしたじゃないか」と言い、
ミニョンとスヨンが言い合いに。
そして机を書類で叩いたとき、
飲み物のフタに書類があたり、スヨンのおでこに命中!
また消火器事件の時のようになるのか?
と一瞬ヒヤッとするけど、おおごとにならずにすんだわ。

だけどこの事態を知った補佐官たちは
それぞれに心配するのね。

ジュナはミニョンに
「今回のことは大韓国党で何とかしてくれるから心配ない」
といい、電話のためいったん部屋を出るんだけど、
また戻ってくるとミニョンはおらず。
洗面所に行き、泣きながらスヨンへの悔しい思いをぶちまけてたの。
これを聞いてしまうジュナ。

その頃、ヒソンも情報を得て、スヨンのところへ。
スヨンとミニョンが終わったと知ったヒソンは
「もし私が必要なら、何でも言って。私を利用してくれてもいい」と言うの。
が!ヒソンは自分で言いながら、昔、同じことを言ったと思い出すのね。

実は昔、ヒソンはジュナを追いかけていて
「その人を忘れるために私を利用して。私と付き合おう」と言っていたの。

このことを思い出し、ジュナを呼び出したヒソンは
「ミニョンとスヨンが別れたことを知ってたのか」と聞いたわ。
「お前に言えば、すぐにスヨンのところに行くだろう。
スヨンにも心を整理する時間が必要なんじゃないのか」とジュナ。

一方、スヨンはシルバーサッカーの発足式に参加。
挨拶をしていると、そこにミニョンが現れたわ。

発足式のセレモニーで、ボールを蹴るイベントがあり、
ミニョンはみんながボールを蹴ったときに失敗をし、
「もう一度やらせてくださいね」と。
1人だけボールを蹴るけど、そのボールは見事スヨンの頭に命中!
またしてもミニョンにやられたスヨンは怒ってたわ~

シルバーサッカーの試合が始まり、
式典に集まった関係者たちは
スヨンやミニョンにお酒を飲ませようとするの。
スヨンは断るけど、ミニョンは付き合って飲み始め、
スヨンが帰る頃にはミニョンはふらふらに。

チョン補佐官に「水を持ってくるから、ここで待ってて」
と言われ、ベンチに座ったミニョン。
すると目の前にスヨンがやってくるのね。
何かをミニョンに言うスヨンだけど、
酔っているため、スヨンが何を言ったかハッキリ思い出せず。

翌朝、目が覚めたミニョンは
「なんて言ってたんだっけ」と必死で思い出そうとしてた。

一方、スヨンはなにやら楽しそうに書類を作っている様子。

議員会館に行き、会議室で仕事をしていたミニョンは
スヨンから書類を渡されるの。
「その書類は1人でよく読んで検討するように」とスヨンに言われ、
事務室に戻って読んだミニョンはビックリ。

その書類にはスヨンがミニョンに
秘密恋愛を提案する書類だったのね。

でたぁぁぁぁぁ!
韓ドラ定番の秘密恋愛!!


書類を読んだミニョンはスヨンに会いに行くの。
「いったいこれは何?」と怒りながら言うミニョンに
「来たのか」とスヨン。
「そうよ、来たわよ。それがどうしたのよ」
「したいことをしていいか」と周りを見ながらミニョンに近づくスヨンに
ミニョンはビックリ。
そんなミニョンに笑顔になるスヨン。
「この書類の説明をしてよ」
「昨日言ったじゃないか」
「昨日?」とミニョン。

実はミニョンが酔ってるときにスヨンが耳元で言ったのは
「これは秘密なんだけど、俺はお前を諦めるつもりはない。
今はまわりを騙している最中だ。もちろんお前も騙してる。
だからもう少し待ってろ」と言ってたらしい。

「だからわざとみんなの前でケンカしたりしたってことよね。
まわりを騙す作戦のために」
「もう少し騙し続けるつもりだったのに、
お前が悩んでいるのがわかったから、お前に話すことにしたんだ」
と言うスヨンの言葉に大笑いし、
「私はあの時ハッキリ言ったはずよ」とミニョン。
「だけど後悔してるじゃないか」と言うスヨンは
実はジュナに「別れた」と言ったときに
ミニョンが聞いていたことに気づいたのね。
座り込んで泣いているミニョンを見つけていたの。

「約束どおり3回目の告白だ。お前にとって最後の機会だ。
よく考えて結論をだせ。
秘密恋愛をするということは、お前の周りの人たちも騙すことなんだ。
その覚悟がないとダメだ。明日の5時に公園で、
許可するならその書類にサインをして持って来い」とスヨン。

その後、事務室に戻ったミニョンは
党員と会議をしながら
「みんなを騙せるだろうか」と悩んでた。

一方、ヒソンは父と食事をし
「捕まえたい人がいるんだけど、パパ、協力してくれない?」と頼むのね。

翌日、悩みに悩んだミニョンは、書類にサインをするの。
と、そのときチョン補佐官に呼ばれ、出かけることに。

その頃、スヨンは約束の場所に到着し、
ミニョンをずっと待ってたの。
約束の5時を過ぎたけど「あと5分」と思いながらも
ミニョンを待ってるのね。

一方、ミニョンが居ない事務室に
ジュナが書類を取りに来たときに、
スヨンの書類を見てしまうの。
そこにミニョンのサインがあり、ショックを受けるジュナ。

その頃、スヨンは約束の時間から30分経ったので
もう来ないだろうと帰ろうとしたとき、
ミニョンがやってきて・・・

前半はスヨンの変わりっぷりについていけず、
ちょっと眠くなる展開だったけれど、
スヨンの変わりっぷりの理由がわかってからは
いいテンポで話がすすんだと思いますね。

このまま面白くなってくれっ!

そして久々にパク・ヨンジさん見ました~
この人出てくると、何か企んでいるとしか思えないのよね。
今回も何かやらかしそうだ。
権力持ってる役なだけに、面倒なことにならなきゃいいけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。