--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.07*Tue*

頑張って、ミスター・キム! (118話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
ホギョンは許しを請いに来たヒレにも心を開くことができなくて、
家へ帰ったヒレはテピョンと子供たちに慰労を受ける。
ヘスクはヒレ問題で苦しがるテピョンが痛ましく、
ジェサンにテピョンを家族として受け入れることをお願いするが、
そのようなヘスクの姿に不満のキム部長はゴヌクに提案を受けることになる。
一方ソンアを連れていくとテピョンの家に来たソンア母は
ヘスクと対面することになって、驚いたヘスクはその場を避けるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 117話      118話   6     119話 →


ホギョンに「帰りなさい」といわれたヒレは、
病室を出て、ウギョンに
「具合がよくなったら、また外に出る練習を手伝ってあげてください」
とお願いするを。

ウギョンはヒレを送って行こうと思うけど
「1人で帰れますから」と帰って行くの。

そこでウギョンはテピョンに電話して、
ヒレが帰ったことを伝えたわ。

一方、ヨンジはヘスクに会いに行っていたの。
「ヒレがテジンとホギョンさんのことを知ってしまった。
ヒレは代表の孫じゃないですか。ヒレのこともかまってください」
と訴えたわ。

ヘスクは少し前からキム部長に頼んで、
テピョンの引越し先を探していたため、このことを話すの。
これを聞いたヨンジはちょっと安心したみたい。

ヨンジが帰った後、ヘスクはテピョンのところに向かおうとするけど、
会長の仕事を放り出してテピョンのために動くヘスクに
キム部長は納得できず。
そんなキム部長に気づいたゴヌクは少しずつキム部長に近づくの。

その頃、家の前でヒレを待っていたテピョンは
ヒレを公園に連れて行ったわ。
するとヒレは
「どうしてあんな人が父親なの?
自分の家族だけでなく、他人の家族まで迷惑かけて恥ずかしい」と言うの。
テピョンもテジンのせいで苦労してきたため
「俺もそうだ。でもヒレがいなかったら俺は生きていけない」と。

この話をヘスクが聞いてて泣いてた。

その後、二人は帰宅。
ヒレは帰宅後、すぐにヨンジに電話をしてた。

と、そこへヘスクがやってきて
テピョンと話をするの。
「引っ越して新しくやり直すのはどうか」と提案するヘスクに
「引越しはしない」とテピョン。

そこで家に帰ったヘスクはジェサンに
「テピョンはウギョンと別れたわ。私もゴヌクのことを一生懸命するから、
テピョンを家族として認めてもらえないだろうか」と相談するの。
するとジェサンは「考えてみる」と言ってくれるのね。

その頃、ゴヌクはキム部長と食事をし、
ヘスクのせいでキム部長が苦労しているのを知っていると話すの。
待遇のいい会社への引き抜きの話をするゴヌクに
「何をお望みですか」と聞くキム部長。

一方、眠れないホギョンは
「家に帰りたい。帰らないと」とウギョンに言うの。
そこで翌日、ホギョンは退院を。

翌朝、ソンアは遠足なのに、このことをテピョンに話してなかったの。
ヒレが遠足の手紙を見つけ、初めて知ったテピョンは
まだ時間があるからと海苔巻きを作るのね。
チョルリョンは飲み物などを買いに行くことに。

その後、テピョンが作った海苔巻きを1階におすそ分けしにいくチョルリョン。

チョルリョンが飲み物を買いに行った
次のシーンで海苔巻きを1階に持っていくのは
早すぎやんか!
思わず「はやっ!」と言っちゃったじゃないか^^;;


ジュヒが食事をしていたけど、二人は目をあわせず、
ジュヒは部屋に戻っていくの。
その様子を見ていたミョングァンは
ジュヒとチョルリョンが、ちゃんと気持ちを整理したと喜ぶんだけど
ジェナムは
「ジヨンさんがこの前、二人を会わせた」とブツブツ文句を。
これを聞いたミョングァンは怒り、
ジヨンを早く嫁にやろうとギョンスルに言うんだけど
「俺もジヨンと同じ考えだけど、俺も結婚したほうがいいのか」とギョンスル(笑)

その後、ミョングァンはジュヒの部屋に行き
「それだけ頑張ってるのは、チョルリョンとのことを認めてもらいたいからか」と聞くのね。
でもジュヒは
「違うわ。私は今まで父さんと母さんに学校に行けといわれたから行ってただけで、
何かしたいことがあったわけではない。だけどチョルリョンは違う。
私は恵まれているのに、勉強もせずにいると父さんと母さんに顔向けできない。
だからやりたいことが見つかるまでとにかく勉強して、
父さんと母さんに恥ずかしくない自分でいたい」と説明。
これを聞いたミョングァンは納得した様子。

一方、ホギョンが退院して、驚くサンジたち。
サングクは何かおかしいと思い、
ウギョンを部屋に呼ぶの。
「ホギョンが倒れる日なにがあったんだ。
お前はミスターキムと別れるし、ホギョンは倒れるし、いったい何があるんだ」
と言うサングクにウギョンは詳しいことは言わずに
「私たちは大丈夫」と部屋を出て行くの。

その頃、バイトをしていたテピョンは
ジェサンから呼び出されるのね。

ジェサンはヘスクが頼んだことをテピョンに話すと
「僕のせいで母さんの家族が大変になるのは嫌だし、
何よりゴヌクさんが傷つくと思います」と言うの。
ジェサンは「ウギョンもヘスクもテピョンに奪われたとゴヌクは思っている」と話し、
まずはゴヌクの意見を聞いてみるという結論に。

一方、ソンア母がテピョンの家にやってきていたの。
ソンアを連れて行きたい母だけど、
テピョンとヒレが辛い状況で自分だけこの家を出られないとソンアは思ってるのよね。
この話をしにきたソンア母だったけど、
そこへヒレとジュソンを連れてヘスクがやってくるの。
初対面のはずなのに知ってるかのように挨拶してしまうソンア母。
ソンア母もヘスクもまずいと思って、とりあえず挨拶したとき、
テピョンが帰宅。
ヘスクはソンア母がいるので帰って行ったわ。

テピョンはソンア母から
「テピョンさんが辛いからもう少し待ってほしいとソンアに言われた」と話すの。
そこでテピョンはソンアの部屋に行き
「母さんのところに行くのは申し訳ないことじゃない」となだめてた。

その頃、ジェサンはゴヌクとヘスクをリビングに呼ぶの。
そして「ミスターキムと会ってきた」と話し、
テピョンを受け入れようかとおもうとゴヌクに話したわ。
が!ゴヌクは大反発をし、家を出て行くの。

一方、テピョンはソンア母を見送りに行った帰り、
ヘスクと電話で話してた。
と、そのときゴヌクに声をかけられるテピョン。

「あとでかけます」と電話を切ったテピョンに
「母さんからだろう?ソンア母のことでも聞いたのか?」とゴヌク。
意味がわからないテピョンが聞き返すと
「ソンア母に金を貸したのは母さんだ。
お前から子供たちを奪ったら、ウギョンと結婚させられるし、
会社も俺に奪われることはないと思ったんだ、母さんは。
お前を利用してると言っただろう?」とゴヌクは説明。
「誰が俺から子供を奪うって??」とテピョンはゴヌクに掴みかかり・・・

前回まですごくよかったのに、
今回はちょっと面白くなかったなぁ。

ゴヌクが説明するヘスクは以前のヘスクで
今は、利用しようとは思ってないんだよね。
心がゆがんでるから、ヘスクの本当の気持ちも
ゴヌクは理解できないんだわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。