--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.07*Tue*

男が愛する時 (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
テサンはギョンウクの家に滞納された金を受け取りに行って彼の娘ミドと会う。
チンピラに必死に立ち向かうミドの姿に幼い時の自身を思い出し...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   7     2話 →


テサンは手下たちを連れて、
ある小さな本屋さんへ。
その主人の借金の取立てにきたのね。

返す返すと言いながら、返さなかったので
今日こそは返してもらおうと
本屋に居座るテサンたち。

その頃、予備校生のミドが父の代わりにコメの配給を受け取りにきたのかな?
そのミドに取材をしようと記者が声をかけるけど、
ミドは怒って拒否。
これを同じく並んでいた学生のジェヒが見ていて、
ミドが置いていったおコメを持ち、追いかけてくるの。
コメ袋二つは重いだろうと家まで持って行ってくれるジェヒ。

一方、ミドの声が聞こえたので、本屋の主人でミド父のギョンウクは
「娘が帰ってきた。娘にこんな姿を見られたくない。
明日必ず返すから」とテサンにお願いをするの。

ミドは店のガラスが割れていることに気づき、
店に入ってくるのを見たテサンは
「明日、この時間に来るから必ず返せ」とギョンウクに言い、
手下たちを連れて撤収。

翌日、ギョンウクは遺書を残し、姿を消した!
これを知ったテサンは手下に「すぐに探せ!!」と指示。

一方、予備校で1番の成績を取ったミドに母ソネから
「父さんが遺書を残してどこかに行った」と連絡が入るの。
急いで家に帰ってみると、
テサンの手下たちに捕まえられたギョンウクが、痛めつけられて店の前にいたの。

ソネに「父さんを家に連れて入って」というミドは
1人でテサンの手下たちに立ち向かうのね。

と、そこへやってきたテサンは
必死で立ち向かうミドを見て、昔の自分と重ねてた。

言うことを聞かないミドを叩こうとしたテサンの手下チャンヒを
テサンは止めるの。
そしてミドに「これはお前の成績表か?賢いんだな」と声をかけたわ。
するとミドは
「土曜日の3時にあなたの事務所にお金を返しに行く」と言うの。
これを了承するテサン。

そして土曜日。
時間が過ぎてもミドは現れず。
と、そこへボスがやってきた!
テサンの言動が気に入らないボスは
誰かに電話してテサンを監視するように指示。

一方、ミドは2時間10分送れて事務所に現れるの。
「借金はいくら?」と聞くミドは
「私を買って」と言うのね。
「わかった」とテサンはいい、ミドをホテルのレストランに連れて行き、
まずは食事を。

ミドは「こんな暮らしがいいの?」と聞くけど、
テサンは答えず、ホテルのキーを差し出し
「先に行っててくれ。逃げてもかまわない」と立ち去るの。

だけどミドは逃げなかったわ。
怖いと思いながらも、ジッと部屋で待っていたミド。
と、そこへテサンがやってくるけど、
テサンは何もしないのね。
「父さんのためにこんなことをするのはどうなんだ?」
「これ以上、見ていられないから。だけど正直言えば、
今日で人生が終わりだと思ってるわ」
と言うミドは契約をして終わらせようとするのね。

そんなミドに
「今日はこのまま帰れ。だけど父さんの借金を少しずつでもいいから返せ」
とテサンは言い、ミドは驚きつつ、ホッと一安心を。

翌日、トレーニング中のテサンをボスの女ソンジュが呼び出すの。
何事かと思って行ってみると
「こっちの服がいいか、そっちの服がいいか決めかねてるの」とソンジュ(`-ω-´)
実はこの日、ボスの誕生日パーティらしい。

その後、ボスのパーティが盛大に行われたわ。

いやいや・・・ソンジュさん、全然違う服着てるし^^;;

手下たちは盛り上げようと必死なんだけど、
ボスはソンジュがテサンを気に入ってることに気づいて、気分が悪そう。

手下の余興の後、ボスはテサンに歌うように指示。
でもテサンは「歌えないのはご存知じゃないですか」と断るのね。
その代わりとボスに酒を注ぐテサン。
するとボスは、テサンに「母親はみつかったのか」と聞かれたくないことを聞き始めるの。
耐えていたテサンだけど、あまりにしつこいボスの言葉に、
「そういう話は僕の居ないところでしてください」と立ち去ろうとするテサン。
が!
ボトルのビンを壁に投げつけ
「誰が帰ってもいいと言った!!」と怒るボス。

ボスとテサンは言い合いになり
ボスは今度はガラスのコップをテサンめがけてなげるの。
コップを素手で掴んだテサンはガラスのコップを握りつぶし、血だらけに。
そしてボスと決別するテサン。

その頃、ミドたちは本屋を新装開店するためか、
セールをするために準備中。
これもテサンが指示していたと思われるけれど・・・

と、そこへテサンの手下チャンヒがやってきて、店の本をめちゃくちゃに。
止めるミドに
「お前らのせいだ!!」と通帳をなげつけるチャンヒ。

テサンはミドにお金まで準備していたらしい。
このことを知ったミドは、テサンのいる場所を教えてもらい、向かうの。
テサンは「俺が昔、これくらいのお金があったら、人生が変わってた」と言い、
ミドに自分のようになってほしくないと思っていたのね。
だけどミドは「あなたのお金は受け取らない」と拒否。
でもテサンは通帳をミドに渡したまま立ち去ったわ。

一方、チャンヒは弟のジェヒが工事現場で働いていることを知り、
捕まえにくるの。
チャンヒとジェハはほかに家族がおらず、
チャンヒはジェハが勉強をし、立派になってほしいと考えているので
留学させたいらしい。

その頃、ボスはある人物にお金を渡して、
「今日でも実行しろ」と指示を。

一方、テサンはホテルに泊まらずに、
外にテントを張り、テントで寝ようとしていたの。
チャンヒが立ち去った後、テントの中で本を読んでいたテサンは
外で足音が聞こえたので、チャンヒかと思うんだけど、誰もおらず。
と、そのときソンジュから
「ボスが人を送ったみたい。どこにいるのか知らないけど逃げて」と連絡があるの。
そこへボスが送った人たちがやってきてテサンを襲ったわ。

ボスの女ならもう少し早く情報を得られんのか。
ギリギリやんか。
っていうかあんたの電話で一歩出遅れた感があるやんか(`-ω-´)


テサンはなんとかボスが送った人たちをやっつけ、
そのままボスのところへと向かったわ。

一方、計画が失敗したことを知ったボスは、
手下にミドを拉致するように指示。

テサンはボスのところにやってきて
ボスを数発殴り
「今度会ったらどちらかが死ぬから会わずにいましょう」と立ち去ろうとするの。

と、そこへ拉致されたミドが連れられてきた!
ボスはミドがテサンの女だと思っていて、
テサンがミドの家の借金をチャラにするだけでなく、
ボスのお金を横取りしたとボスは言ってたかな。
「俺を裏切ったらどうなるか良く覚えておけ」というボスは
紙を出し「ハンコを押せ」と言うの。

テサンは「この女を放してくれ。俺たちの問題じゃないですか」と言うけど、
テサンが言うことを聞かなかったら、ボスはミドを連れて帰るというのね。

そこでミドを逃がすために、テサンはミドを捕まえている人たちに殴りかかったわ。
ミドは逃げようとするけど、ドアが開かず。
捕まえている人たちを倒し、ミドと共にドアを開けようとしていたテサンだけど、
そこへボスがやってきて、背後からテサンの肩を刺した!!

テサンは必死で扉を開け、ミドを逃がすの。
ボスはナイフを刺したまま、ナイフを下に下ろし、
テサンはそのまま倒れたわ。

母が家を出て行った日のこと、
父が亡くなったことを思い出し、気を失うテサンを
やってきたチャンヒが見つけたわ。

チャンヒはこのあと、誰かを殴ってたけど、誰を殴ってたんだろうか。
ボスを殴ってたのかな?
生きてたらテサンを追いかけまくるだろうから、
ボスはいないほうがいいんだけど。


7年後。
テサンは肩に傷が残っているけど、命に別状はなかったらしい。
事業家として活躍するテサンは、
家で自分のニュースを見ていて・・・

主役が1話で死ぬわけないので、
そこは「死なんやろう」と冷静に見てましたけれど、
ボス役のソンミンさん、ムカつきましたなぁ。
ナイフを刺しただけでなく、下におろしてたときは
ゾッとしました。

まだ1話だし、今回は暴力シーン多かったですが、
正統派のメロドラマのにおいがプンプンしました^^




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。