--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.09*Thu*

頑張って、ミスター・キム! (120話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
ホギョンを支援することができないかというサングクの要請に
耐えることができなくてホギョンをケガさせた人が
自身の兄キム・テジンであることを明らかにしたテピョンは
最後にホギョンを訪ねて行って自身の兄のために
ホギョンの人生がこれ以上壊れないように願う心を吐露する。
具合が悪くなったジェサンを病院に入院させたゴヌクは
ヘスクにあらゆる事を奪い取ると宣言して、
ホギョンが事件を知っている人が誰々なのか知るようになったサングクは
ヘスクとゴヌクを呼ぶけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 119話      120話   6     121話 →


テピョンから、ホギョンの足をあんな風にしたのが、
テピョン兄のテジンであることを聞いたサングクは驚きつつも、
「ウギョンとの仲を許し、ホギョンもこれからっていうときに、よりによって・・・」
とテピョンを責め、テピョンはサングクに謝って立ち去ったわ。

その後、テピョンにサンジから電話が。
「ホギョンが引きこもっていて、家族は何も出来ないから手を貸してほしい」
と言われ、テピョンは意を決してホギョンに会いに行くの。

「僕は兄のようにならないように生きてきました。
これからはホギョンさんの笑った顔を忘れずに、生きていきます」
とテピョンはホギョンに最後の挨拶をして、家をあとにしたわ。

一方、ヘスクから事情を聞いたウギョンは
「テピョンさんにとって子供たちはどれだけ大切かわからないんですか」
とヘスクを責めたわ。
と、そのときサングクから電話があり、呼び出されるウギョン。

会社に行ってみると、テピョンから全部話を聞いたサングクに
「付き合う前から知ってたのか」と聞かれ、
「少し前に知って、私が知った後、テピョンさんが知ったんです」とウギョンは説明するのね。

そして家に帰ろうとしていると、テピョンとバッタリあったわ。
カフェに行き、ホギョンの心配をするテピョンに
「テピョンさんは大丈夫なの?
自分もつらいのに人の心配なんてして。もう私もそばにいられないのに」
とテピョンの心配をするウギョン。
だけどテピョンは
「ホギョンさんも会長も僕のせいで傷ついていると思うので、
先生がよくしてあげてください」とお願いを。

一方、家ではジュソンがヒレの絵を勝手に、ホギョンに渡したことを知ったヒレが激怒!
そこでホギョンにメールをするの。
と、そこへテピョンが帰宅。

事情を知ったテピョンはジュソンとヒレに
「ホギョンさんにはもう連絡をするな」と注意したわ。

その頃、ヘスクはテピョンに会おうと家の前にやってきていて、
電話をするけど、テピョンは
「話すことはないので」と電話を切るの。
その後も、ヘスクは電話をかけ続けるけど、テピョンは電話に出ないわ。

家の前で泣いているヘスクを見かけたギョンスルは
家の中にヘスクをいれ、
「テピョンが知らないことはもうないのか」と問い、
「2度とテピョンを傷つけないように生きていくから
見届けてほしいと言っていたのは嘘なのか」と責めたわ。

一方、家に帰ってきたサングクは
サンジからテピョンがホギョンに会いにきたことを聞き、ビックリ。
ホギョンの部屋に行ってみるけど、
ホギョンは誰とも話をしたくなくて、寝たふりをしてた。

その後、1人でお酒を飲むサングク。
ウギョンがやってきたので
「このことを知ってるのはほかにだれがいるんだ」と聞くの。
「ゴヌクとおばさんです」と言うウギョンに
「二人のことは俺が何とかするから、お祖母さんには絶対に知られるな。
何をするかわからないからな」とサングク。

その頃、帰宅したヘスクは
ジェサンの容体が悪く、ゴヌクが病院に連れて行ったと聞かされ、
ゴヌクに電話するけど
「今頃電話してきたんですか。
これからは父さんのことは僕がするので母さんはかまわないでいい」
と電話を切られちゃった。

でも翌朝、ヘスクはジェサンの病室へ。
「何しに来たんですか」と聞くゴヌクは、
テピョンやキム部長をヘスクの手元からいなくなるように仕向けると宣言。
そんなゴヌクに
「今はお父さんのことだけを考えましょう」とヘスクはなだめてた。

一方、ソンア母はヘスクから借りたお金を返すことにしたらしく、
テピョンに謝ってた。
ソンアを連れて行くことが出来なくなったソンア母だけど
テピョンは「俺がソンアに話をするから心配するな」とソンア母に言ってた。

そしてソンアを学校に送るときに、
「もう少しパパと一緒に暮らそう」というの。
ソンアはショックを受けていないふりをしつつ、
「ここでいいわ」と学校に向かうのね。
が!ソンアの荷物をテピョンが持っていて、
これに気づいたテピョンがソンアを追うと、
ソンアは公衆電話から母に電話して泣いてた。
そんなソンアに声をかけられないテピョン。

一方、ヒレは具合が悪くて保健室へ。
と、そこへウギョンがやってくるの。
ジヨンは気を利かせて保健室にウギョンとヒレだけにするのね。
ヒレはホギョンが外に出る練習を始めているか気になり、
ウギョンに聞くと
「もうすぐ練習が出来そう」と言われ、ホッと一安心。
そして「昨日ジュソンが渡した私の絵のことですけど、
申し訳ないとおじさんにメールしたけど、返事はないですよね」
とホギョンにメールが届いているか気になる様子。

そこでウギョンは何気なくホギョンに電話して
それとなく聞いてみるけど、ホギョンはごまかそうとし、
ウギョンもそれ以上ホギョンに聞かずに電話を切るの。

が!ホギョンはウギョンの言いたかったことがわかったようで
「絵のことだけど面倒じゃないから心配するな」とヒレにメールを。
これを見たヒレは驚くけど、テピョンからホギョンにメールをするなと言われているので、
返信はせず。

その頃、ヘスクはウギョンから
テピョンがサングクに全部話をしたと聞かされ、ビックリ。
と、そこへサングクから「聞きたいことがある」と呼び出されるの。

サングクに会いに行こうしたヘスクをヨンジが訪ねてきて
店の契約書を返したわ。
「これからはヒレが嫌がることはしないことにしたんです。
家のお金も少しずつ返しますね」と立ち去るヨンジ。

Σ(゚Д゚;)オモオモッ!
あのヨンジがいきなり普通の人になったのか??
あの金銭感覚でヘスクからの援助を断って生きていけるのか、
心配ですが^^;;


そしてヘスクはサングクの会社へ。
「ホギョンの足をあんな風にしたのがホン代表の息子テジンだそうですね。
ホギョンのことを考えれば、ミスターキムやホン代表と関わりたくない」
と言うサングクにヘスクは土下座し
「テジンのことは全部私が悪いんです。
私がどんなことでもしますから、どうかテピョンだけは許してください。
何も悪くないあのコがこれ以上辛い思いをしないようにしてください」とお願いを。

そこへサングクから呼ばれてたゴヌクがやってきた!
ヘスクが土下座しているのを見て驚くゴヌク。

何度も書きますが・・・
サングクからしたらテジンの家族が許せないでしょうけれど、
テピョンに至ってはこの事実を今の今まで知らなかったわけだし、
テジンと同じ目で見られるのはどうなのかと思うのよね。

まぁでも。
ウギョンと結婚とかになると、
それはそれで何もわだかまりなく、接することができるのかと言われると
そりゃ無理なわけで。

と、いろいろ思っても、堂々巡りなんだよなぁ。
どうやって終わらせるつもりなのか。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。