--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.12*Sun*

頑張って、ミスター・キム! (124話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 頑張って、ミスター・キム!

【あらすじ】
しばらく遠く離れてテピョンに対する気持ちを整理することにしたウギョンは
子供たちに会ってテピョンにプレゼントされた携帯電話を返してお別れの挨拶をする。
ヘスクから離れることを決心したゴヌク.
テピョンはヘスクに今ママが必要な人はゴヌクだと話し、ついて行けという。
時間が過ぎてテピョンは小さい入居清掃事務室を出して
久しぶりに家に戻ったウギョンはテピョンがまだウギョンの携帯電話を
大事に保管しているという事実を知ることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 123話      124話   6     評価


ホギョンからウギョンが外国に行くと聞かされるテピョンだけど、
ウギョンに連絡することすら出来ず。
辛い気持ちのまま、外に出たテピョンは
公園のベンチにヘスクが座っていることに気づくのね。
近づくと「ゴヌクがアメリカに行くというの。とても辛いみたい」と言うヘスク。
「一緒に行けばいいじゃないか」
「だってここはあなたがいるじゃない」
「僕は大丈夫だし、今、母さんを必要としているのはゴヌクさんだ」
とテピョン。
ヘスクはなみだ目のままテピョンの手を握ってた。

翌日、ウギョンは荷物をまとめた後、子供たちを呼び出し
外国に行くと告げたわ。
テピョンのことを考えると、胸が痛い子供たち。
そんな子供たちに
「これをテピョンさんに返して」とウギョンは携帯を渡したわ。
テピョンがウギョンに買ってあげた携帯だと知ったヒレは
「私が責任を持って叔父さんに返しておきます」と受け取るの。

その後、ゴヌクと待ち合わせしていたウギョンはカフェへ。
するとゴヌクは
「アメリカに行く」と話すの。
「連絡をくれてよかった」と言うウギョンは
ゴヌクに内緒でヘスクに連絡していたらしい。

ヘスクがやってきたのでウギョンはその場を立ち去るの。
ゴヌクはムッとするけど、ヘスクは
「会社が片付いたら、ゴヌクを追ってアメリカに行く」と。
「そんなことをしなくてもいい」とゴヌクは拒否。
だけどヘスクは「待ってて」と言うのね。
ゴヌクは返事せずに立ち去ったわ。

そして空港に向かうゴヌクはテピョンに電話をするの。
「ウギョンが外国に行くって言ってた。知ってるほうがいいと思って」とゴヌク。
だけどテピョンはどうすることも出来ないわ。

と、そこへ子供たちが帰宅。
ヒレからウギョンの携帯を受け取ったテピョンは
ウギョンの携帯を持ち、ウギョンの家の前へ。
「いってらっしゃい。この言葉を言いたくて来たんだ」
とウギョンの携帯にメッセージを残し、テピョンは帰っていくの。

1年後。
入居掃除の会社を立ち上げたテピョン。
ギョンスル一家や近所の人がお祝いにかけつけてくれたわ。

チョルリョンは大学に受かったらしく、
大学の合間に会社のお手伝いをするらしい。
ヨンジもこの会社を手伝うことになってるのね。

お祝いの食事をしているとき、
客がチョルリョンの言葉を聞き
「北の人なんじゃない?」と話をしていて
これに怒ったジェナムは
「そうよ。チョルリョンは北から来たわよ。あんたたち北から来た人を初めてみたの?
チョルリョンは幼い頃に1人で韓国に来て、頑張って生きてきたのよ。
どれだけ心がキレイな子かわからないでしょう!!」と言い、
この言葉で客は帰っていくの。
チョルリョンをかばってくれてジュヒは嬉しそう。

その後、テピョンはお見合いをするんだけど、
一番上が大学生と聞いて、見合い相手はビックリして
帰っていったわ^^;;
とりあえずコーヒーでも飲んで帰ろうとしていたテピョンに
ホギョンから電話が。

以前約束したとおり、ホギョンはテピョンの会社のHPを作ってくれたらしい。
電話をしているとき、ウギョンが帰宅。
サンシムがホギョンにこのことを知らせにやってきて、
テピョンは電話越しにウギョンが帰ってきたことを知り、複雑な気分に。

ウギョンもまたホギョンがテピョンの会社のHPを作っていることを知り、
複雑な気分になるのね。

一方、ソンアがテピョンの家に泊まりにやってきて、
ウギョンのことを考えると表情が暗くなっていたテピョンだけど
ソンアのおかげで笑顔に。

ソンアはみんなの近況を聞き、チョルリョンとジュヒが付き合うことになったと知って大喜び。

食事後、ヒレはテピョンの部屋に洗濯物を取りに来るの。
そこでテピョンのジャンパーからウギョンの携帯を見つけ
「まだ持ってたんだ」と思うヒレ。
そして携帯の電源を入れてみると、メッセージが入ってたのね。
聞いてみるとそのメッセージはテピョンがウギョンにあてたメッセージで
12件も入ってた。

翌日、ヒレはホギョンに会いに行き、
テピョンのことを話すの。
まだテピョンがウギョンのことを思っているのかも
と言っているときウギョンがやってきたので
ヒレとホギョンは話をやめたわ。

でもウギョンはこれを聞いていたのね。
部屋に戻り、複雑な表情のウギョン。

一方、テピョンの会社にヘスクとジェサンがお祝いにやってくるの。
そして「ゴヌクのところへ向かう」とヘスクは報告。
ちょっと寂しいテピョンだけど、ヘスクを最後に抱きしめて別れるのね。

その頃、サングクはウギョンが帰宅したけど、
部屋に戻っているので、ホギョンのところにやってくるの。
「さっき部屋に戻ったけど、行かないでやってほしい」とホギョン。
「まだあいつのことを思ってるのか」とサングクも辛そう。
「だふんね。俺のせいだと思うと気が重いよ。
俺はもう大丈夫だからウギョンをラクにしてやってよ。
俺はヒレやミスターキムと会って、笑ったりしてるのに
ウギョンは克服できない傷を負ってるじゃないか。
まだミスターキムはダメなのか」と言うホギョンにサングクは何も言えず。

そこでホギョンはヒレに電話して
「ウギョンが大丈夫そうにしてるけど、つらそうなんだ」と言うの。
「叔父さんも同じよ」と言うヒレに
「それじゃこうしてはどうだろう」とホギョンはある提案を。

翌日、ホギョンはウギョンと公園へ花見に。
そして「喉が渇いた」と言うホギョンに
ウギョンは「ちょっと待っててね」と立ち去るの。

一方、テピョンは子供たちに呼び出され公園へ。
電話しながら子供たちはどこにいるのかと必死で探すテピョンだけど
子供たちとホギョンは、別の場所から見守ってたの。

と、そのときテピョンの目の前にウギョンがやってきた!
二人は驚いて、一瞬言葉が出ず。
ウギョンは「兄さんが・・・」と言うんだけど
テピョンは子供たちからホギョンと一緒にいると聞かされていたので
「お兄さんは子供たちと一緒です」と言い、
「花見をしていこう。春だから」とウギョンを誘ったわ。

そんな二人をホギョンと子供たちは嬉しそうに見つめてた・・・The END

あぁ・・・言いたいこと満載の最終話です。
まず!
帰国したウギョンのスカートの短いこと!
今までパンツスタイルや落ち着いた感じの服が多かったのに、
外国に行ったら、そんなにスカート短くなるんかいな^^;;

そして1年経っても、ウギョンの家に家政婦おらず(笑)
サングクさん、早く家政婦見つけたらんとサンシムさん可愛そうですやん!

あと最後の公園。
ホギョンと子供たちがいた場所ですが、
あれってスロープになってるのかなぁ。
なんだか階段のように見えたんだけど。
車椅子であれだけの短い時間で、さらに階段だったら
あがるのは容易ではないはず。

そんなことが気になってました。

ってこれだけじゃありません。
ヘスクさんも1年以上もゴヌク放ったらかしとは!
早く行ってあげなさいよ。
子供みたいに反発してたんだから、早く行ってあげないと^^;;

1年後にヘスクたちが行くのではなく、
行ってゴヌクと少しは仲がよくなって、
テピョンの開業のお祝いにみんなで帰国すればよかったのに。

最後の最後までウギョンは笑顔がなかったですよね。
これも気に入らん。
あの状況では笑顔になれないわよね。
サングクが認めていないんだから。
1年たち、状況が変わって
テピョンとウギョンが堂々とまた会えるようになって笑顔で終わりだったら
すっきりしたのになぁ。

子供たちには何度となく泣かされたので、
なかなかよかったのに、最後の最後がもったいない!!





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★☆☆☆☆ 6
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★☆☆☆☆ 6
胸キュン度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
笑える度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
泣ける度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
せつなさ度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
意外性度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3


総合オススメ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6




【ストーリー感想】

子供たちが何人も出てくるので、
子供たちに何度泣かされたか。。。
やっぱり子供が辛いのを耐えていたりすると
泣いちゃうよなぁ~

ヘスク一家は誰一人として良い人がいなくて
出てくるたびにムカムカしていましたが、
テピョンに実母だと名乗って、関わるようになってから
ヘスクが良い人に。
でも最後までゴヌクは駄々っ子のまま(笑)
アメリカに行ったはいいけど、そのまま帰らずは可哀想^^;;
ヘスクと和解して帰国。
テピョンと笑顔で会ってたら、良かったのになぁ。

逆にウギョンはいつも元気で笑顔だったのに、
ホギョンのことがあってから、
笑顔は消え、1年間外国に行ったにも関わらず、
最後の最後までスッキリした笑顔ではなかったのよね。

きっとこのあとテピョンとうまくいくんだろうなぁ・・・
と言うのを残しての最後だったのが残念。
テピョンとウギョンが一緒に歩いているのを見て
子供たちは笑顔だったけど、それだけじゃ物足りん(´・ω・`)

と、最終話がとっても心残りなドラマでした。
ハッピーエンドっぽく終わったし、
全体的に見やすいドラマだったのは良かったんだけどな♪



【キャスト感想】

テピョン役・・・キム・ドンワン
ドンワンくん初視聴。
真面目で一生懸命生きてるテピョンに
ドンワンくんはピッタリだったと思います。
きっとこれからドンワンくん見るたびに
「テピョンだ」と思うんだろうなぁ、私^^;;

ウギョン役・・・ワン・ジヘ
悪役っぽい役は見たことがあったけど、
ヒロイン役を初めてみたかな~
元気で明るくてとってもジヘさんに合ってましたね。
だからこそ、笑顔で終わってほしかった。





にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。