--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.17*Fri*

男が愛する時 (6話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
ミドとジェヒはテサンの会社で再び会って、ミドは慌てる。
暖かい春の日テサンとミドはデートを楽しんで。
テサンは自身の幼い頃の話をミドに聞かせる。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 5話      6話   5     7話 →


テサンに紹介されたジェヒはミドとご挨拶を。

そして企画室をあとにするテサンとジェヒ。
テサンはミドが自分の彼女だと話そうとするんだけど、
少し前にミドに「社長と付き合ってると知られたら
仕事がしづらいから、会社で気安く声をかけないでほしい」
と言われていて、ジェヒに言うのもやめたわ。

一方、ソンジュはチャンヒを自分のところで仕事をさせようと考えていたの。
チャンヒが自分のそばにいると、テサンの状況もすべて把握できると考えたのね。

その頃、ジェヒはミドに建設現場を案内してほしいとお願いを。
案内しているときテサンから電話があるの。
「明日、一緒に行きたいところがあるんだけど」というテサンに
「明日はウネとチムジルバンに行く約束をしているの」とミド。
「チムジルバンに行った事がないから、一緒に行きたいな」
とテサンが言うと、
「それはウネが気まずいでしょう?」
とミドは一緒に行くことを却下。
ウネとのチムジルバンは明後日に変更することに。

その後、建設現場を見回りながらミドと話をしていたジェヒは
行ってはいけないところに行き、水浸しに。
慌てて駆け寄ったミドも水浸しになり、二人はチムジルバンに行くことになるのね。

そして服が濡れているので、服を買いに行くというミドに
「俺が送っていくからこの服のまま帰ればいい」とジェヒ。
「この服で??」とミドは驚き
「また本屋にあの人がいるんじゃないかと心配なの?」とジェヒは聞くのね。

結局、二人は服を買いに行くことにし、
いろんな服を着て楽しそう。

一方、仕事をしていたテサンはドングに
ソンジュが持ってきたアフターシェーブをテサンがいらないならほしいといわれ
「いいぞ」と言うの。
そして「女性がスキンケア用品を男に送るのは好きだってことなのかな」
とドングに聞いてみるテサン。
「もちろんですよ!」と言われ、テサンは嬉しそう。
その後、テサンはカップルリングを買いに行ってた。

その頃、ソンジュはティラピス中。
テサンはソンジュに電話して「夕飯を一緒にどうか」と誘うの。
喜び、急いでテサンの待つ店に行ったソンジュは上機嫌。
が!テサンは二人で食事するつもりではなく、
チャンヒとドングを呼んでた・・・

一方、ジェヒはミドを家まで送るの。
と、そのときギョンウクが出てきて、
「二人は知り合いなのか」と驚いてた。

二人にコーヒーを入れるギョンウクは
自分の書いた本を出版してくれるかもしれない人が来ていて機嫌がいいのね。
本の出版の話を聞いたミドとジェヒも嬉しそう。

その後、ジェヒはミドに
グァムでCDを取り合ったときにもらったぬいぐるみの1つがほしいと言い、
ミドは窓から放り投げて渡すの。
ジェヒはそのぬいぐるみに「ソ・ミドル」と言う名前をつけてた。

一方、食事を終えたテサンはソンジュを送って行こうと
後部座席に乗せるの。
と、そのときソンジュは後部座席に指輪を発見。
テサンが乗ってきたので
「これは私たちのかしら」とわざと聞くのね。
「違います」と言うテサンに
「それなら誰のかしら。他の女へ買ったカップルリングを後部座席に置いて、
私をどうして送ろうとするの?
時々メールして、食事して、この人は私のことが好きだけど言わないだけだと
錯覚させてくれればいいのに」と泣きながら訴えるソンジュ。
でもテサンは「ソンジュさんは僕のいい友達ですから」と。

その頃、ミドはジェヒが黒板に書いていった
「僕にやってきた新しい力は愛という名前らしい」
と言う文を見てた。
と、そこへジェヒからメールが着て、ミドは笑顔に。

一方、ホンジャはドリにお給料を渡すの。
「ご飯だけ食べさせてくれればいい」と言うけど、
ホンジャはドリが頑張っているからこそ、お金を渡したいのよね。

と、そこへお客がやってくるの。
その客はこの前市場でホンジャのあとを尾行した男。
ホンジャの甥ペク・チュングらしい。

ホンジャはドリに買い物を頼み、
ドリが出かけた後、チュングに
「会わなかったことにしてほしい。そして誰にも言わないでほしい」とお願いを。
するとチュングは
「テサンがすごい出世してるよ。
明日にでもテサンのところを訪ねて、伯母さんのことを話すよ」
と言い、これを聞いたホンジャは
「テサンに言ったら、あんたを殺して私も死ぬわ」と言うのね。
驚くチュングは、ホンジャが差し出した売上金を持ち、立ち去るの。

翌日、テサンはピアノを購入。
猫踏んじゃったを弾いていると、昔、母から
「ピアノを習いなさい」と言われたことを思い出してた。

その後、ミドを迎えに行ったテサン。
するとソネが「忘れ物よ」とお弁当を持ってくるの。
ソネが作ったのにミドが作ったとテサンに話すソネ^^;;

一方、美容院を訪れるソンジュに会いにきたヨンガプは
「お前が今、俺を無視したりしているのは、
お前がテサンにされていることと同じ」と言い残して立ち去るの。
その後、移動中の車で、
チャンヒの件で示談に行った時の乱闘動画を見て嬉しそうなヨンガプ。

その頃、チュングはテサンの会社に行き、
秘書に会い、自分がきたことを伝えてほしいとお願いを。

一方、チャンヒはジェヒに
「出かけよう」と誘われるけど「行くところがある」と出かけるの。
言った場所はボスのお墓。
土下座し「もう許してもらえませんか」とチャンヒ。

その頃、テサンは昔、住んでた家や学校にミドを連れて行くの。
テサンの辛かった日々を聞いたミドは、
慰めの言葉を言ってたのかな~
「もうこれからは幸せになっていいということか?お前のそばで?」
と言うテサンにミドは困ってた。

そして食事に行ったとき、ミドはテサンの弟テミンの写真を見せられるの。
「どうしてお母さんは弟だけを連れて行ったんだろう」というミドに
「あとでわかったんだけど、テミンの学校の先生と駆け落ちしたらしい。
向こうも家族がいたそうだ。その後、二人は別れたところまではわかってる」とテサン。
テミンのこともなにやら言ってたけどよくわからず。

その後、デザートを食べているとき、ミドの携帯が鳴るの。
ミドの携帯はテサンのすぐそばの席にあり、
テサンは取ってくれるのね。
チャンヒからの電話に出たミドは、テサンがいるため事務的に話して電話を切るの。
するとテサンから
「本部長なのにイ・ジェヒって登録名はないだろう」と指摘されてた^^;;

食事後、ミドを送ったテサンは
「ちょっと散歩をしよう」と言うの。
そして階段に座り、カップルリングを渡すテサン。
「受け取れない。この前の乱闘のことも話してくれないし、
あの日のことを思い出すと辛くなる」というミドに
「あの日のことはすまない。お前の前で土下座するのもイヤだったし、
あいつらを殴っただけだ」とテサン。
「怖いわ。あなたと言う人が」といいミドは帰ろうとするの。
追いかけるテサンは
「自分のことを好きで付き合ってくれてるわけじゃなく、
努力してくれてることくらい俺にもわかってる。
ここで終わりにしよう、お前はこの言葉が聞きたいんだろう。
俺が悪かった。お前の前で人を殴ったのも、お前に謝らなかったことも、
ヤクザとして生きてきた俺がお前を愛してしまったこと、全部悪かった」
といい、カップルリングの自分の指輪を指にはめ、
残りのカップルリングをミドに渡して
「捨てるなりなんなり、好きにしろ」と言い、立ち去るテサン。

その後、ミドはずっとテサンのことを考えてた・・・

翌日、ヨンガプが動画をネットにアップし、
これを知ったテサンは、社員たちを集めて話をすることに。
その最中、ミドの指に指輪がないことを見たテサンはショックを受けてた。

その後、社長室に戻ったテサンをソンジュが訪ねてくるの。
テサンはソンジュに「ヨンガプに会いに行くな。俺がなんとかする」と言うの。
そのときソンジュはテサンの指輪を確認。

と、そこへミドがやってくるの。
ソンジュはミドが指輪をはめていないことを確認し、ニヤリとするのね。

テサンに書類を渡したミドに、
「わかった」とそっけないテサン。
だけどミドは動かず、テサンはミドを見るのね。
するとミドは、指輪をネックレスにつけていたの。
指輪を見せ、ニッコリするミドに
テサンは驚きつつ、安心し・・・

勝手な勘違いでニヤリとするソンジュに
こっちがニヤリとしちゃうよね(笑)

ミドはテサンの指輪を受けたけれど、
今まで自分によくしてくれた人だからっていう意味で受けたんだろうなぁ、きっと。
気持ちはやっぱりジェヒにあるように見えるものなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。