--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.19*Sun*

男が愛する時 (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
ソンジュはジェヒの合コンを斡旋して、
そこでジェヒの視線がミドに向かっているということを感じる。
一方テサンとミドは遊園地で幸せな一時を送るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   5     8話 →


ミドが指輪をネックレスにしているのを見たテサンはビックリ。
と、そこへジェヒがやってくるの。

ジェヒに気づいたソンジュは挨拶を。
そしてソンジュはグァムでジェヒが待っていたのはミドではないかと感じたのね。
わざとその話をし、ミドの様子を伺うソンジュ。
ジェヒの彼女の話をきいたテサンは
「そんな女、やめとけ」と言うの。
聞いていたミドは複雑な様子。

その後、テサンの事務室を出たソンジュは
テサンと同じ指輪を買いに行ってた・・・

一方、乱闘があった日のことを調べるジェヒはミドから
「社長の右腕の人が事件を起こしたらしい。刑務所から出てきたばかりだと聞いたわ。
名前は知らないけど、ユン・ドングさんといつも一緒にいたみたい」
と聞き、兄チャンヒのことだとわかるのね。

屋上に行き、チャンヒと別れた日のことを思い出していたジェヒ。
と、そこへテサンがやってきたので
ジェヒはチャンヒに聞けないのでテサンから聞きたいと言うの。
「俺が刺されたときの事故だ」
「誰を殺したんですか」
「俺を刺したボスだ」
と言うテサンは、申し訳なさからジェヒを手助けしてきたわけではなく、
家族同然のチャンヒの弟だから手助けしたと説明。

ジェヒはテサンのことを理解してくれ
「今日、ウチで夕飯を食べませんか」と誘ってた。

その頃、ドングとチャンヒは野球場にいるヨンガプのところへ。
怒りが抑えられないチャンヒは
「一緒に死のう」とバットを手に、ヨンガプに近づくんだけど
ヨンガプは
「お前の弟は知ってるのか。お前が前科者だと知ったら弟はどう思うか」と言うの。
この言葉にチャンヒはひざまずいちゃった。
そんなチャンヒに「お前たちのことはかわいいと思ってる」
とヨンガプは言い、チャンヒを立たせるの。

が!帰ろうとするチャンヒの背中にわざとボールを投げたりするヨンガプ。

なんで野球場なんかで練習しているのか。
野球はチームプレイだけど、ヨンガプがチームプレイできるわけ?
あぁ!誰も相手にしてくれないから1人で練習してるのか( ´艸`)ププッ


一方、ソンジュはウネが働くデザイナーの店で衣装選びを。
と、そのときパーティでミドと揉め事を起こした社長令嬢のソンヨンを見かけるの。
声をかけるソンジュはソンヨンに
「いい男を紹介する」といい、ソンヨンも条件などを聞き、行くというのね。

その頃、ミドは書類を持っていくふりをして
テサンとの待ち合わせ場所へ。
ミドの首にかかるネックレスの指輪を嬉しそうに見るテサンは
「今日ジェヒの家に行くんだけど一緒に行かないか。
この前も一緒に食事をしようとしていたのはジェヒなんだ」
と言い、ミドは驚くのね。
「社員たちは他にも行くの?社長だけ?」と聞くミドに
「俺だけ」とテサン。
「それならおかしいと思われるわ」とミドは行かないと言うの。
「ジェヒにも言わない方がいいか」とテサンが言った時
人の声が聞こえたので、慌ててミドは立ち去ったわ。

仕事が終わった後、チャンヒはジェヒから
「社長が家に夕飯を食べに来る」と聞いたので、
急いで食事を作っていたの。
ジェヒは「買ってきたものをつまんでいればいいのに」と言うけど、
チャンヒはテサンが家庭料理をとても喜ぶことを知ってるので
家庭料理を振舞いたいのよね。

そこへテサンがやってきたわ。
食事が出来るまでジェヒの部屋に行ったテサンは
ぬいぐるみに気づくの。
「男がぬいぐるみって」と言うテサンに
「奪ったんです」とジェヒ。
でも誰からかは秘密なのよね。

そしてジェヒもテサンに
「指輪の相手は誰ですか」と聞き
「秘密」とテサン。

食事後、テサンはミドの家に向かうの。
ミドの顔を見たくて来たらしい。

本屋にいたテサンに
「楽しかったの?」とミド。
テサンはすごく楽しかったようでご機嫌。
そしてミドがテサンのことを「社長」と呼ぶと
「二人のときにその呼び方はやめろよ」とテサンは言うの。
「なんて呼べばいいのよ」と聞くミドに
「オッパ?」とテサン。
でもミドはその呼び方をしたくないらしい。
呼び名を考えておくと言うミド。

その後、テサンは帰ろうとするけど、ミドの顔を見て
顔に何かついているという風を装って、ミドの頬にキスを。
そして本にぶつかりながら急いで帰って行ったわ。

このシーンって、ぶつかってたのは演技だろうか。。。
なんか素でぶつかってた気が^^;;


その日の夜、ジェヒから
「社長にぬいぐるみのことを聞かれたけど
秘密だと言った」とメールが着たミド。
でも返信せずに布団の中にもぐっちゃった。

翌朝、チュングはホンジャの店へ。
「気持ちは変わらないの?テサンに名乗らなくていいの?」
と言うチュングにホンジャは怒り、チュングの頭にもやしをかけてた。

一方、ジェヒは昼食のときソンジュに呼び出されるの。
ソンヨンと引き会わされたジェヒだけど、
店の外にミドを見かけて、ジッと見つめるのね。
これをソンジュが見てた・・・

食事後、ソンジュとソンヨンと別れたジェヒ。
その様子を今度はミドが影から見てたわ。

そしてソンジュはその後、ホンジャの店に行くの。
でも店は閉まってるの。
帰ろうとしたとき、警察がやってきて、ホンジャの店をのぞいていたので
声をかけるのね。
「何かあったんですか」と聞くソンジュに
「ちょっと話が聞きたかっただけ」と警察は言い、帰っていくの。

その頃、ホンジャは病院にいたわ。
ドリが学校でサッカーをしていて足を捻挫したらしく、
ホンジャはドリのそばにいたのね。
「私の息子も昔そんなことがあった」と言い、
テサンのことを思い出すホンジャ。
「息子さんは今、どうしてるんですか?」
「会社で働いてるわよ」と言うホンジャは
ドリには息子が外国で働いていることにしているらしい。

一方、テサンに会いにチュングが会社にやってくるの。
「母さんを探さないといけないんじゃないのか。
探すなら手伝ってやるから金をくれ」と言うチュング。
でもテサンは「母さんが探さないのなら俺は探さない。
もし母さんを見つけたら、連絡するなと伝えてほしい」とテサンは言うのね。
お金をもらおうと思ってたチュングは
文句を言いながら帰っていくの。
チュングが会社にきたことでテサンは不機嫌に。

そんなテサンを心配するミドは、
「決裁書類を持ってきた」と言うの。
でもテサンは「後にしてくれ」と言うんだけど
「急ぎなんです」とミド。

仕方なく書類を開けると
「スマイル!!今日、デートしましょう」と書かれてあったの。
「俺はそんな気分じゃないんだ」
「急ぎの書類なんです」と引かないミドに根負けしたテサンはハンコを押してた。

仕事が終わった後、遊園地に行くテサンとミド。
ミドはバイキングに乗りたがるけど、
テサンは「あんなもの子供が乗るものだ」と乗りたくない様子。
そしてミドに乗らされたのはジェットコースター。
終わったときには気分が悪くて吐いてるし^^;;

そして工房でなにやら作っているときに
ミドはテサンの呼び方を決めたと言うの。
テサンのTを取って「ティッティ」と呼ぶことにしたらしい。

遊園地からの帰り道、ミドは意を決して
「会社に来た人はお母さんの話をしていたみたいだけど」と聞いてみるの。
するとテサンは
「母さんの甥なんだけど、母さんを探すから金をよこせと言ってきたから断ったんだ」と説明。

その頃、ミドの家ではギョンウクたちが、テサンとヨンガプたちの乱闘の動画をみていたの。
ギョンウクはテサンがやっぱり気に入らないらしいけど、
ソネは「テサンさんはいい人」と言い張るのね。

ギョンウクと言い合いになったソネは
ミジュンを連れて、屋台に向かうの。

と、そのときテサンに送ってもらったミドが帰宅。
ミドとテサンも屋台に行くことに。
楽しくお酒を飲み、帰宅するミドたち。

翌日、ミドはジェヒとともに建設現場へ。
ロープをつたってのぼっていると、靴が脱げたミド。
ジェヒが取ってくれたんだけど、ジェヒはミドの靴の大きさを覚えたみたい。
ミドと別れてからジェヒはミドの靴を買ってた。

そして会社に戻ったジェヒは
ロビーでミドたちが休憩しているのを見て、靴を隠して、みんなのところへ。

するとミドたちはエレベーターに乗ろうとするチャンヒを見つけるの。
「あの人が怖い」というミドに
「どうして?」と聞いてみるジェヒ。
「人を殺したのよ」とミドが言うので、ジェヒはそれ以上何も言えず。

仕事が終わった後、ミドはテサンを連れて、路上ライブへ。
寒そうなミドにジャケットを脱いで、肩からかけてあげるテサン。
が!テサンの内ポケットに何かが入ってることに気づくミド。
その紙を見てみると、ネットで調べたであろうミドにしてあげることが
たくさん書いてあったのね。
気づいたテサンは恥ずかしそう。
するとミドは「42番のことをして」とお願いを。
紙をみたテサンはミドを後ろから抱きしめてた。

そしてミドは「昨年のクリスマスは何をしてたの?」と聞くの。
「仕事かな」
「その前のクリスマスは?」
「仕事だな」
「記憶に残る特別なクリスマスはしたことがないのね」
と言うミドはなにやら考えてた。

その後、ワインを買いに行ったミドとテサン。
ミドの携帯にジェヒから電話があるけどミドは電話に出ないわ。

ワインを買った後、本屋に行き、クリスマスらしく飾りつけをする二人。
ワイングラスは1つしかなかったため、乾杯はできないけど、
1つのグラスで交代で飲むのね。

一方、一人でいろいろと考えていたジェヒは
ミドにプレゼントするために買った靴を持ち、本屋に向かっていたの。

本屋に到着したとき、いつもと違う本屋の雰囲気に気づいたジェヒは
そっと窓から中を見るのね。
するとミドとテサンがキスをしていて・・・

ジェヒが知っちゃったか~
ま、ミドも時間の問題だと思ってるみたいではあったけど。
ジェヒはこれからどうするかな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。