--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.20*Mon*

男が愛する時 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
以前と違ったジェヒの姿にミドは度々気になる。
一方テサンはヨンガプを訪ねて行って
彼の汚らしい行動を容認しないと強く警告するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   5     9話 →


悩んだ末、ミドに電話するジェヒだけど
ミドは電話に出ず。
そこで「話したいことがあるから、メールを見たら連絡をほしい」とメールをするの。

だけど居ても立ってもいられず、
本屋へと向かうジェヒ。

そこでテサンとミドがキスをしているところを見たジェヒは
大ショックを受け、そのまま帰って行ったわ。

いやいや、ジェヒさん!!
来た道と違う道に行きましたけど・・・
なんで家に着くねん!!


家に帰ったジェヒはチャンヒに
テサンとの仲がどれくらいなのか聞くんだけど、
チャンヒは「運命だ」と。
この言葉にジェヒは内心呆れている様子。

一方、テサンを見送って部屋に戻ったミドは
ジェヒからのメールにようやく気づくのね。

翌朝、ミドが出勤するとジェヒはもう来ていたの。
「昨日、メールに気づいたのが遅くて」と言い訳するミドに
「たいしたことじゃない」と言うジェヒ。
でもミドはジェヒの態度が変わったことが気になって仕方がないらしい。

その後、会議があり、
発表するミドを見ながらテサンはニヤニヤ。
そんなテサンを見て、ジェヒは気分が悪そう。

会議が終わった後、みんなが出たのを確認してから
テサンはミドの頬にキスを。
が!
テサンとミドのあとからジェヒが出てきていて、
見ちゃったのね。
振り返るミドに悟られないように携帯をいじるジェヒ。

そして企画室に戻ったミドは、
アメリカからミドの夢だった留学の資料などを受け取るの。
ジェヒだとわかったミドはジェヒに会いに行き
「そんなことをしなくてもよかったのに」と言うけど
「彼氏に反対されるとか?俺が彼氏なら、やりたいことをやらせてあげるのに。
彼氏に話してみて。もし必要ないなら誰かにあげて」とジェヒは立ち去ったわ。

その頃、テサンはドングから
デートのときに着ていく服などのアドバイスを受けてた^^;;

一方、以前ドリから差し入れをもらって、実際の店に行きたかったミジュンは
グループのメンバーたちを連れて、ホンジャの店にやってくるの。
ファンたちも店の前に詰めかけ、大騒ぎになるのを嫌うホンジャはドリに
「こういうのはイヤなのよ」と。
でもドリは「有名になったお客さんもたくさんくるのに」とホンジャの言うことが理解できず。

ちょうどその場に居合わせたソンジュが、
ホンジャに代わり、ミジュンたちを出て行かせたわ。

一方、企画室では会食があり、みんなで向かっているとき、
ジェヒを見かけたソンヨンが声をかけ
「私もいっしょに行きたい」と言うの。
でもジェヒは「それは無理です」と断り、その場を立ち去ったわ。

会食のあと、ダーツをしたり、ジェンガをしたり、
ウソ発見器で遊んだりする企画室の面々。

ウソ発見器のとき、ジェヒがいろいろと質問をされ、
それに答えるんだけど、その質問の中に
「ミドが好きだ」という質問があるの。
「はい」と答えたジェヒ。
でも発見器はウソだと反応。
ウソ発見器が壊れているのでは?ということで
今度はミドがターゲットに。
「ジェヒが好きだ」と言われ「いいえ」と答えると
ウソだと反応し、ミドとジェヒが社内カップルだとみんなに言われちゃうのね。
そしてジェヒがミドを送っていくことに。

その頃、チャンヒはテサンの家にキムチを持ってきていたの。
チャンヒのキムチがあまりにも美味しいので
「作り方を教えてくれ。俺が直接作ったものを食べさせたい人がいるんだ」とテサン。
そこでチャンヒは相手が誰なのかと聞くのね。
テサンは言わないけど、家の中を見回ったチャンヒは
ミドだと気づくの。
「ソンジュさんがどう思うか」と言うチャンヒに
「お前は反対か?」とテサン。
「いいえ。テサンさんが見初めた人なら反対じゃないです」とチャンヒは言い、
テサンは嬉しそう。

その後、ミドに電話をするテサンだけど、
「タクシーで帰っているところ。また電話するから」と言われてた。

だけどミドから電話がないので
テサンは電話してみることに。
「さっき誰か隣に居たのか」と聞くテサンに
「イ本部長が送ってくれてた」と報告するミド。
するとテサンは「10分だけ会いに行く」と言うの。

やってきたテサンと屋上でコーヒーを飲むことにしたミドは
「17才のときから成長していない人みたい。
いや10才から成長していないかも」と言い、
「明日の朝は大事な仕事があるんでしょう」と促すの。
そんなミドに
「お前が居てくれてよかった」とテサン。

翌朝、テサンは大事な仕事で人に会っていたけど、
どうやら交渉は決裂したらしい。

厳しい表情で車に乗るテサンは
「ちょっとコーヒーを飲みに行こう」とジェヒとドングを誘うの。

川辺を見ながらコーヒーを飲むテサンたち。
テサンとジェヒの彼女についての話になり、
テサンは「プロポーズする勇気がない」と言ってた。

テサンがやたらと「天気がいいな!!」を連発してましたが、
ものすごい風で、やけくそで言ってる気がして笑えた( ´艸`)ププッ


その後、テサンはヨンガプのところへ。
7年前、ボスが亡くなった時に消えた30億の行方を聞くテサン。
実は事務所にボスのメモが残っていたらしい。
これは言い逃れできないと思ったヨンガプは
「あれは、俺の金だと思って受け取った」と説明。
だけどテサンは手を緩めず。
テサンたちが帰ったとヨンガプは悔しそう。

そしてジェヒはテサンに
「さっきの人は誰ですか」と質問を。
「正気じゃない危険人物だから気をつけろ」とテサン。

一方、ホンジャの店にミジュンはソネとともに来ていたの。
ミジュンはホンジャが謎だと言うけど、
ソネは「変わったところはないけど」と言うのね。

と、そこへチュングがやってきた!
ホンジャは
「また何かしてるんじゃないの?うちに警察が来るなんて、あんた以外に考えられない。
また賭博してるの?」と聞くの。
言い訳するチュングに呆れるホンジャは
金を放り投げ「二度と来るな」と追い返したわ。

この様子を見ていたソネはホンジャに声をかけるの。
「すみません」と謝るホンジャ。
そんなホンジャを見て
「私が友達になってあげなくちゃ」とミジュンにいうソネ。

その頃、テミンを探していたソンジュに
「テミンは養子に出され、アメリカに行ったけど、亡くなった」と聞かされるの。
テサンが母よりテミンに会いたがっていることを知っていたソンジュは泣いてた。

一方、企画室のメンバーたちは残業になり、夜食を買いに行っていたの。
テサンも一緒に夜食を食べさせてもらうことにするのね。
するとテサンはジェヒに
「彼女に靴を買ったんだって?ピンクのサイズ38を」と言うの。
驚くジェヒ。
実はチャンヒが部屋で見つけていてテサンに報告してたのね。

そこでジェヒは「ソンジュさんと食事しようと言ってた話、どうなりましたか」とテサンに聞くの。
他の企画室のメンバーはテサンが付き合ってるのはソンジュなんだと思い込むんだけど
「ソンジュさんは友達だ」と慌てて否定するテサン。
それでもジェヒが引かないので、ミドが
「仕事のパートナーじゃないですか」と言うのね。
「それなら仕事のパートナーだから
僕がミドさんにカップルリングを送ってもしてくれるわけ?」とジェヒがいうと
「いいですよ」とミド。

そしてテサンとミドは目をあわせてニッコリと。

翌日、テサンはミドとのデートで、
ドングにいわれたことを注意しながら服を決めてた。

その後、ミドを迎えに行ったテサンは
ミドに靴のプレゼントを。
が!ミドはサイズ38なのにサイズ40を買ってきたため、
大きくてはけないの。
悔しそうなテサンに
「気遣ってくれてありがとう」と頭をなでるミド。

そして二人が向かったのは桜がきれいな公園。
桜が舞うのがキレイというミドのために
枝を掴み、揺らして桜を舞わしていたテサン。
と、そのとき係りの人が追いかけてきたので、
二人は逃げたわ。

その後、手をつないであるくテサンは
「あと何回見れるかな」といい、
「見れる間、ずっとこうやって手をつないで一緒に見てくれるか?
俺はいい夫になれると思わないか?」と言うの。
この言葉が意味しているものがわかったミドは驚き・・・

ジェヒが知ってるので怖い存在ですねぇ。

ミドは指輪をネックレスにつけた時点で、覚悟はしてるはずなので
プロポーズに驚かんでもっていう気もしなくはない。

イマイチ私の中で盛り上がらんなぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。