--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.24*Fri*

私の恋愛のすべて (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
別れようというミニョンの話にスヨンはそのようにしようと答えて
ミニョンはスヨンの家を出るやいなや座り込んで涙を流す。
一方、スヨンとミニョンが恋人関係という記事が報道され、
二人は危機に直面するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   6     15話 →


「別れようか」というミニョンに理由を問うスヨン。
「辛くてしんどいのよ」とミニョンは言い、
これを聞いてスヨンは
「後悔しないんだな。わかった。別れよう」と。
そしてご飯を残したままでいいから帰れと言ったわ。

スヨンの家を出たミニョンは、
スヨンが追いかけてきてくれるのではないかと
期待してしまい、自己嫌悪に。

一方、スヨンもどうすればいいのか考えていたのね。
そして外に出てみると、ミニョンは座り込んで泣いてた。

「どうして泣いてる」と聞くスヨンに
「家を出てからすぐに後悔したわ。私が間違えてた。
別れられない」とミニョン。
そして二人は仲直りを。

その頃、ヒソンに会いに行ったジュナは
「記事が出るのを止めてほしかったんだろう」と言うんだけど
「もう遅いわ」とヒソン。
するとジュナは、ボリの財産はボリ両親の遺産だから
俺たちにはどうすることも出来ないし、
ボリが大きくなったときにボリ自身がどうするか決めることになってると説明。
この話を聞いてヒソンは、そうだったのかと思ったみたいだけど
「それでも私はミニョンが大嫌いなの。これからもそういう記事を出していく」とヒソン。

一方、ミニョンを家まで送るスヨンは、
誰かが見張ってることに気づいたのかな。
ちょっと険しい表情をしてた。

その頃、ムン議員はコ議員が気になり、事務室へ。
するとコ議員が泣いていたのに気づいたムン議員は
自分とのことで悩んでいるんだと勘違い。
「悩む気持ちはわかる。党が違うんだから」
と言うムン議員に
「いつから知ってるの?」と驚くコ議員。
でもだんだん話はかみ合わなくなり、
コ議員は「で、いったい何の話をしたいわけ?」と言い、
事務室から出て行ったわ。

一方、ミニョンを送ったスヨンにジュナから連絡があるの。
ジュナはヒソンから送られてきた記事をスヨンに見せ
「全部お前のせいだ」と言い出すの。
「何でもかんでも俺のせいかよ」と言うスヨンに
「そうだ。交通事故があったとしても、なにがあってもお前のせいなんだ!」とジュナ。
そんなジュナに呆れつつ「事前に教えてくれてありがとう」とスヨン。
そして二人は反対方向へと帰って行くのね。

その頃、ミニョンはコ議員からは別れろと言われてるし、
どうしたものか・・・と考えてた。

一方、家に帰ってなにやら書類を書くスヨン。
と、そのとき何か忘れていると気づくのね。
そして指輪を渡そうとしていたんだと思い出すの。

翌朝、人気のいない公園にミニョンを呼び出したスヨンは
「渡すのを忘れていた」と指輪を渡すの。
「はめて」と言うミニョンにスヨンが指輪をはめさせてみると・・・入らず。
「朝だからちょっと指がむくんでるのかな」と言うミニョン。
だけどスヨンはまた別の指輪を差し出すの。
今度は大きすぎ^^;;
そしてまたまた指輪を出してきてピッタリ入ったわ。
他の2つは、ミニョンが太ったときと、痩せたときにはめればいいとスヨン。

その後、家に帰ったミニョンは3つ指輪をして、嬉しそう。

その頃、スヨンはコ代表に会っていたの。
食事をしたあと、昨日書いていた書類を渡すスヨン。
これを読んだコ代表は
「脅すつもりか?」と。
実はスヨンはコ代表の息子だという事実を公表し、
コ代表に捨てられて、苦労して育ったけど、
コ代表は恨んでいないという芝居をマスコミ向けにすると書いていたみたい。

一方、ジュナはミニョンに
「個人財産の公表をしないといけない」と言うの。
「どうして?」と驚くミニョンにジュナは辞表を提出。
このことにミニョンはショックを受けてた。

もともと辞めようとは思ってたらしいけど、
個人財産を公表するので、ジュナは一般人に戻っているほうがいいって判断したのかな。
ちょっと違うかも。

引き止めたいミニョンに
「まだ実務の整理があるから、出勤はする」とジュナ。

そしてミニョンと別れると、チョン補佐官がやってくるの。
「私、ジュナさんが好きなんです」と突然の告白。
驚くジュナに
「もしかしたら告白のチャンスは今日だけかもしれないと思って」とチョン補佐官。
ジュナが自分のことを同僚以外に思っていないことはわかっているのよね。
ただ気持ちを伝えたかっただけなの。
「気持ちは嬉しいけど。いい同僚としか思ってなくて。
それに・・・まだ出勤はするんだ」とジュナはいい、この言葉にチョン補佐官はビックリ。
「知らんふりをしてください。いえ、聞かなかったことに」
と恥ずかしいというチョン補佐官だけどジュナは
「知らなかったことにしますから」と^^;;
ジュナと別れたチョン補佐官はサンスとバッタリ会い、声をかけられるんだけど
チョン補佐官は迷惑そう。
と、そのときチョン補佐官とサンスの携帯にそれぞれ電話が。
すぐに事務室に戻る二人。

ミニョンの記事が出ていたんだけど、
その記事が広まる前に、他の話題になるニュースを流そうとするスヨンの策略があったのよね。
そうとも知らずに、ミニョンたちはコロコロ変わる順位を見て、驚いてた。

その頃、ヒソンはめまぐるしく変わる順位の変動に
「これがミニョンの能力なのか。いや、スヨンさんの能力かな」と独り言を。

一方、スヨンとミニョンは人の居ない会議室へ。
「最近はボリと遊ぶのが忙しい」というミニョンに
「今日もなんだろう」とスヨンは言い、
おとなしくしているとうなだれるのよね。
すると「今日はボリは塾で家にいないけど、いいのね」
と言いながらミニョンが出て行こうとするので、スヨンはミニョンを引き止めたわ。

その後、誰かに見られていないか確認しながら、
二人は家に入るの。

スヨンは家に入るなり「お前の部屋はどこだ?」と聞くんだけど
ミニョンの部屋は散らかってたのね。
「ちょっと待ってて」と言うミニョンだけど
スヨンはすぐに入ってきちゃった^^;;

ミニョンがお茶の準備をするのに部屋を出ると、スヨンは
ミニョンが勉強しているところや寝ているところを想像し笑顔に。

そしてその後、お茶を飲みながら話を。
いいムードになってキスをしていると、物音がするの。
ん?と思って、二人が見てみると、いないはずのボリがいた!
ボリがミニョンとソヨンのことを前から知ってたとわかり、
二人はビックリ。
と、そのときヨンスクの声がするの。

見つかっては大変と、スヨンは上着と靴を持ち、洗面所へ隠れたわ。
ヨンスクはジュナと帰ってきて、洗面所に行こうとするので
「トイレのつまりを直しているおじさんがいるからダメ!」とミニョン。
そんなミニョンにジュナはスヨンが隠れていることに気づいたのよね。
ヨンスクに「大事な話があるんです」と気をそらせ、その隙にスヨンは家から脱出。

ミニョンの家を出たところでスヨンの携帯にコ議員から電話が。
コ議員に呼び出されたスヨンは
「自分のためでしょう?」と言うんだけど
「お前のためだ。もしお前が俺の息子だと公表したら、ミニョンと付き合えると思うのか」とコ議員。
「どういうことだ」とスヨンが聞いたとき、
そこにやってきたのはヒソンとヒソン父。

食事後、席を立ったスヨンについていくヒソン。
「私もこんな席だと知らなかったのよ」と説明するヒソンに
「俺はお前を女としてみていないといっただろう」とスヨン。
そしてスヨンの話を聞いてヒソンは「わかった」と言うの。

この様子をヒソン父が見てた・・・

その後、スヨンはミニョンと道場で会うの。
「公表するのを考えてほしい」というスヨンは
なるべく早く結論を出してほしいと頼むのね。
スヨンに考えがあるとわかったミニョンは
「わかったわ」と返事をしてた。

翌日、スヨンはラジオの番組の収録があるので、
その時に発表するつもりみたい。

一方、ミニョンはジュナとチョン補佐官に話をしようと思ってたのね。
「どう話せばいいのか」と悩むミニョンは
足元に一通の封筒が落ちていることに気づくの。
開けてみるとその中にはミニョンとスヨンがデートしたときの写真が入ってた。
驚くミニョン。

と、そのときミニョンとスヨンが付き合っているニュースが流れたわ。
結局、緑の正義党の職員にバレてしまうミニョン。
チョン補佐官とユンギは「理解が出来ない」とミニョンを責めるけど
コ議員はミニョンをかばってた。
そして意を決して事務室を出るミニョン。

一方、スヨンはラジオの番組に出演し
「スキャンダルは本当なんですか」と聞かれ・・・

面白くないわけじゃないのになぁ。
どうして視聴率が下がってるんだろうか。
裏番組のほうが目が離せない展開ってだけだといいのになぁ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。