--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.27*Mon*

男が愛する時 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
泣いているミドを見たジェヒは出張期間ずっとミドが気になる。
一方ソンジュとチャンヒはミドに向かったジェヒの心を察して...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   7     13話 →


部屋を出たテサンは
ミドの部屋から出てきたジェヒに驚きつつ、声をかけるの。
ジェヒはとっさに
「ミドさんの部屋にワイングラスが2つしかなかったから、
自分の部屋に取りに行こうと思って」とウソを。
テサンは疑わずに「それなら俺の部屋からも持っていかないとな」
とテサンも部屋に戻ったわ。

でもテサンは自分の部屋にグラスが4つあり、
ジェヒは2つしかなかったと言ってたのに、
自分の部屋だけなのか?と思いつつ、グラスを持っていくの。

するとミドの部屋にもグラスが4つあり、
ワインを飲み始めるときに
「ミドの部屋にはグラスが2つしかないと言ってなかったっけ?」
とテサンは聞くの。
「僕の勘違いでしてた」とごまかすジェヒ。

そして今度はミドに
「さっき電話したりノックしたのに、何してたんだ?」とテサン。
「シャワーを浴びてたの」
「さっき温泉に行くと言ってなかったか?」
とテサンは指摘。
ミドは半身浴をしすぎたから、もう一度シャワーを浴びたと言ってたかな。
ミドの言葉にテサンは一応納得。
「会社から連絡はなかったか?」とテサンはミドに聞き
ミドは「ないわよ」とこれまたウソを。

翌日、大事なミーティングに行くために準備していたミドを
テサンが「ネクタイを選んでほしい」とやってくるの。
準備ができ、出発しようとするけど、
ミドの靴が汚れていることに気づき、
「他の靴はないのか」とテサン。
するとカバンから靴が見えたので、
「これを履けばいいじゃないか」と履かせるの。
その靴はジェヒがくれた靴なのよね。
ミドは持っていくつもりはなかったのに、ソネがミドのかばんに勝手にいれていたの。

イヤといえずにジェヒからもらった靴を履いていくことになったミド。
ジェヒも靴に気づき「可愛い靴ですね」と声をかけてた。

靴よりもさ。
なんでハイヒールなのに素足なの?
パンストはかないのは何故?
若いから??
おばさんには理解できないわ~


一方、ソンジュは大事なお客さんをおもてなし。
と、そこへジェヒから電話があるの。
「ミーティングのお客さんが来ない」というジェヒに
「テサンさんと事業パートナーじゃなくなったのよ。
私がお客さんをおもてなしするから心配しないで」とソンジュは電話を切るの。

悔しそうなジェヒは電話を切った後、テサンに
「ソンジュさんに会いに行ってくる」と言うけど、
テサンは「そんなことしなくてもいい。今回ダメでもほかにもいる」と。
「これは事業です。学生の恋愛じゃないんですよ。
恋愛に破れたからってこんなことをするのはおかしい」といいジェヒとテサンは言い合いに。

テサンは先に席を立ち、ジェヒとミドは一緒に店を出たわ。
そしてジェヒは
「会社のことで何かあったのか」と聞くの。
「話すことではないから」
「社長を愛しているのか」
「私にとってありがたい人よ。あなたにとっても恩がある人だと思うけど」
「そうですけど、ミドさんには似合わない人だ」
「それは私が決めることでしょう?恩があるのにそんなこと言うのはどうかと思うわ」
とミド。

その後、ミドはテサンを呼び出し
「私が受けた会社に行ったわよね?何しに行ったの?
クビにしてくれとでも言ったの?会社から断りの電話があったの。
だから今週末にでも結婚する?あなたの言うとおりにするわ」
と。
この言葉に驚き「誤解だ」とテサンは言うけど、ミドは許せず。

一方、家の掃除をしていたチャンヒは、
ジェヒのパソコンに触れてしまい、
パソコンが立ち上がっちゃった。
パソコンの壁紙はミドが写った写真だったの。
他にもパソコンの中には写真があり、
驚くチャンヒ。

テサンとミド、ジェヒは一日早くソウルにもどることになり、
ミドは会社に出勤、ジェヒはテサンに許しをもらいソンジュに会いに行ったわ。

会社に戻ったミドをチャンヒが目撃。
ジェヒがあげた靴を履いていたミドを見て、ショックを受けるチャンヒ。

一方、ソンジュに会ったジェヒは
「子供みたいなことをしないでほしい」と警告するけど
「お兄さんが刑務所に行った話の詳細を聞いたの?」とソンジュ。
「社長から聞きました」
「そうじゃなくて、お兄さんから聞いたほうがいいと思うわ」
とソンジュは言い、ジェヒは怒るのね。
でもソンジュは詳細をジェヒに話してしまうの。
ショックを受けるジェヒに
「社長のそばにいることが愛する女性のそばにいられる方法よ」とソンジュは助言。
「帰ります」と帰るジェヒを見ながら
「私がそうだったようにね」とソンジュ。

そしてテサンの仕事の邪魔をしたことに
「申し訳ない」と言い、涙を流すソンジュだけど
「そうさせたのはあなたよ」と言ってた・・・

その頃、ミドが帰宅。
すると家は天井が崩れ始めていたの。
と、そこへテサンがやってきて
「危険だから僕の家に来てください」と申し出るの。
でもギョンウクはテサンを家族だと受け入れたくないので
「俺は行かない」と本屋に残ることに。
ソネとミジュンはミドが「テサンの家に行こう」と言うので、
工事が終わるまでテサンの家に居候することにするのね。

荷物をまとめ、テサンの家に行ったミドたち。
だけどミドはまだ怒っているので笑顔がないの。
そんなミドに「もう許してくれ」といい、抱きしめるのね。
そこへソネがやってきたので、二人は慌てて離れるけど
ソネは嬉しそう。

一方、ジェヒも家に帰宅。
チャンヒは彼女との出会いを聞くの。
答えるジェヒに「そうやってミドと会ったのか」と言い、
ジェヒはビックリ。
「ミドはダメだ」
「社長の女だからか」
「知ってたのか?しっかりしろよ。テサンさんがどれだけ俺たちにしてくれたかわかってるだろう」
「兄さんは俺に話していないことがあるだろう。言えよ」
「何も聞かずに諦めろ」
とチャンヒは必死でジェヒを説得。

翌日、ミドが早くに出勤するとジェヒがもう来ていたの。
「今日、本屋に行く」というジェヒに
「家を工事しているから、別の本屋に行ってください」とミド。
そしてテサンの家に居候していることを話すの。

一方、ソンヨンと会っていたソンジュはソンヨンから
この前、偶然美術館に行ったとき、ミドのことを聞くテサンを見ていたらしく
ミドがロンドンに行くことを知ったソンヨン。
そしてテサンのことも、レストランでミドを助けた人だと気づき、
美術館側に「ミドを雇うのはやめて」と言ったらしい。

その頃、ソネはホンジャの店で食事を。
テサンの家の大きさを自慢するソネ。
と、そのときヨンガプがやってきたわ。
ヨンガプはテサンとテミンの写真を持ってきていたの。
これを見たホンジャは倒れちゃった。

一方、チャンヒはテサンに
「今日、飲みに行ってもいいですか」と聞くの。
「今、ミドの家族が来てるんだ」と言うけど、
「それならなおさら挨拶に行かないと」とチャンヒが言うので
テサンは「わかった」と嬉しそう。

そしてチャンヒはジェヒの退社を待っていて
「ちょっとパーティに行こう」とどこに行くのか言わずに連れて行くの。

その頃、準備していたソネたちは席を外そうとするんだけど
「挨拶させたい人が来るのでいてください」とテサン。
そこへチャンヒとジェヒがやってきたわ。

ジェヒはテサンの家だと知り、しかもミドがいるので
表情は硬いままだわ。

その帰り道、チャンヒはジェヒに
「ミドのことは諦めろ」と。

一方、ミドの携帯に電話が。
あこがれていた舞台美術の先生からで呼び出されるのね。
「ロンドンがダメになったからニューヨークはどう?」と言う先生に
驚くミド。
すると「ミドさんの彼氏はかっこいいわよね。
是非、紹介したい人材がいるから必ず会ってほしいといわれたの。
彼氏はイ・ジェヒ本部長でしょ?」
といわれ「彼氏じゃないです」とミド。
でもジェヒがミドのことを心配して、
連絡がめったに取れない先生に掛け合ってくれたことを知るミド。

翌日、ミドは体調を崩して会社を休むの。
そしてジェヒは香港行きを決めたわ。

「部署の社員に挨拶をしたかったのに」とミドが休んだことを残念がるジェヒに
「会って来い」とテサン。

その頃、寝ていたミドはインターホンがなったので、ドアを開けると、
刑事がやってきたの。
ホンジャと駆け落ちしたキム・ソンジュンのことでテサンに話を聞きに来たらしい。

刑事が帰った後、ジェヒがやってくるの。
ジェヒは「香港に行くから挨拶に来た」と話し、
握手をして帰ろうとするんだけど、
ミドはジェヒが握手をして手を離そうとしたとき、握り返すのね。
そしてハッとして手を離すんだけど、ジェヒはそんなミドを抱きしめキスを。
そのままテサンの衣裳部屋に行き、二人の気持ちはもりあがるのね。

と、そのときテサンが帰宅。
テサンの声に驚いた二人は、慌てて服を着て、
先にミドが部屋から出て、
「本部長が来て、衣装部屋が見たいというので案内していた」と説明。
そこへジェヒがようやくやってくるけど、
テサンはジェヒの服のボタンが外れているのを指摘し、
「夕飯を食べていけよ」と言うけど、ジェヒは帰って行ったわ。
何かおかしいと感じるテサン。

翌日、衣装部屋でジェヒのワイシャツを見つけたテサンは
今までおかしいと感じてきたことがすべて繋がり、
ジェヒのワイシャツを破り・・・

ミド1人で住んでいるわけでもないから
誰が帰ってくるかわからない状況で、
よくあんなことができるもんだ。

そしてワイシャツ間違えて着て帰っちゃうなんて^^;;
テサンがわざわざネーム入れてくれてたこともわかってたはずなのにねぇ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。