--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.31*Fri*

私の恋愛のすべて (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の恋愛のすべて

【あらすじ】
1年後、スヨンとミニョンは偶然に同じ場所で各自他の人と見合いをする。
その後、ミニョンは2年前の配達忘れの荷物を受け取ることになり、
宅配を開けてみてびっくりするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   5     評価


関係を一時停止することを決めたミニョンとスヨン。
ミニョンはスヨンへの気持ちを整理するために
ボリについて外国へ。

一方、スヨンはミニョンを引き止めることも出来ず、
苦しんでいたの。
そんなスヨンにコ代表は
「時間が解決する」とアドバイス。
が!このアドバイスにスヨンは
「どれくらい我慢したらラクになるんだ!!
俺はミニョンが許してくれるのを待ってるんだ。
だけど俺もあなたを許せない。
それなのにミニョンが許してくれるだろうか?
戻ってきてくれるだろうか?怖くて仕方がないんだ。
俺を一度でも息子だと考えたことがあるのなら、それはダメだったんだ。
今日であなたの息子としての最後の日です」
と泣きながら言い、立ち去ったわ。

その頃、野球場でボールに当たり、倒れてしまったムン議員は
目が覚めたときにコ議員がいたので「付き合いたい」と言うけど
「ミニョンがいなくなってうちの党は大変なのよ。
それなのに私が大韓国党の議員とスキャンダルになったらそれこそ大変」
とコ議員は拒否したわ。

1年後。
ミニョンとスヨンは偶然同じカフェで
それぞれ見合いを。
お互いに気づくことなくその場を立ち去る二人。

それからまた1年後。
総選挙があり、議員たちは選挙活動で大忙し。

スヨンは大韓国党を離党し、無所属で出馬したのかなぁ。
スヨンやコ議員が当選。

コ議員が当選したので、
ミニョンたちはお祝いで食事会を。
ユンギから「スヨンさんと会わないんですか」と聞かれたミニョンは
話をそらしてた・・・

一方、いまだにミニョンを待つスヨンに
偶然にでも会わせるのがいいのではと思うメン補佐官。

その頃、コ議員もジュナに
「偶然に会わせるのはどうか」と相談を。
ジュナもミニョンが苦しんでいることに気づいていたので、
メン補佐官に電話して、スヨンとミニョンを偶然に会わせる手配をするの。

そして偶然にあわせるべく、作戦開始。
お互いに気づき、話をするけど、ちょっとぎこちないわ。
「またこうやって偶然に会えればいいな」というスヨンに
「偶然に何度も会ってたかも」と言いながら立ち去るミニョン。

その後、家に帰ったミニョンをジュナが訪ねてくるの。
「もういいんじゃないのか」と言うジュナに
「あの人は姉さんたちを殺したかもしれない人の息子なのよ」とミニョン。
「だけどこうも考えられる。スヨンには何の罪もない。
俺はもう大丈夫だし、ボリも大丈夫だと思うぞ」とジュナは言うのね。

翌日、スヨンはサンスから選挙活動中の写真を見せられ、
そこにミニョンがいることに気づくのね。
ミニョンはスヨンをずっと見守ってきていたの。
このことに気づいたスヨンは嬉しそう。

一方、ミニョンの元には2年前にスヨンが送った荷物が届くのね。
運送会社の手違いで配達できなかったもので、
今頃になって届いたのは奇跡だと思うミニョンは
コ代表に会いに行き
「本当のことを話してほしい」と言うの。
「私はスヨンとミニョンさんが付き合うのには反対なんだ。
それならば私が有利なように話すとは思わないか?
私の答えがミニョンさんの考えと同じだとしたら、
スヨンと会うのか」と聞くコ代表に
「会いません。会えません」とミニョン。
するとコ代表は
「私はキミのお姉さんたちを殺していないよ」と。
この言葉にミニョンは「ありがとうございます」と立ち去るの。

その頃、ジュナはスヨンにミニョンのスケジュールを教えてた。
「どうして俺がこんなことをするのか」と自分に呆れながら(笑)

その後、スヨンはミニョンが講義をする大学に行くの。
ミニョンの講義が終わったときに、部屋に入ってきたスヨンは
「質問があります」と。
「本当にラクになることはありますか。
一時停止していたものが、また動き出したら。無かった未来があるようになりますか」
と言うスヨンの問いに
「してみてください」とミニョンは言い、スヨンは笑顔に。

講義が終わったあと、スヨンは
「これからどうすればいい?」と聞くの。
するとミニョンは「ウチにいる二人の女性の心を開くこと」と言うのね。
「そのほかには?」
「浮気をしないこと」と言うミニョンに
「ずっと会えない間思ってきた俺に浮気だって??」と驚くスヨン。

が!実は一時停止してから1年後に
同じカフェで見合いしていたのをミニョンは気づいていたらしい。
「メン補佐官が・・・」と説明するスヨンは
「それならお前はなんであそこにいたんだ?」と。
するとミニョンはごまかしてた。

一方、ヒソンはいろんな人と見合いするけど、
どの人もイマイチなのね。
そこでジュナを訪ねるけど「忙しいから」と冷たくされちゃった。

その頃、ムン元議員はラジオのDJをしたり、
市民マラソンに出たりしていたの。
市民マラソンでは、沿道の垂れ幕の文字を見て
コ議員を思い出したムン元議員は、
コースを外れ、コ議員の家へ。

ムン元議員についてきたマラソン選手たちは、
ゴールにたどり着かなくて、いったいどうなってるのかと思うのね。
だけどムン元議員はコ議員にプロポーズを。
「自信はないけど、それでもいい?」と聞くコ議員に
ムン元議員は抱きついて喜んでた。
この様子を見ていたマラソン選手たちも祝福を。

一方、スヨンはヨンスクとボリをの心を開いてもらおうと
あれこれするの。
ボリはすぐに認めてくれたけど、ヨンスクは手ごわいわ。

その後、ジュナに会いに行くスヨンは
「今まですまなかったしありがとう」と言うの。
「たったそれだけのことなのに、言うのがそんなに難しいのか」
と言うジュナに、スヨンは抱きつき許してもらおうとし、
驚いたジュナは突き放したわ。
「俺だってこんなことはしたくないんだ」と言いながらスヨンは帰って行くの。
そんなスヨンに笑顔のジュナ。

そしてミニョンに会いにいったスヨンは
家から出てきたミニョンを抱きしめるんだけど、
この様子を見てヨンスクはビックリ。
だけどそれほどまでに愛し合ってるのかと、嬉しそう。

一方、スヨンの記事をいまだに出そうと試みる上司に
ヒソンは激怒。
「スヨンさんの記事は私が許可を出すまで掲載するな」と警告。

なんともいえない気持ちをジュナに話に行くヒソン。
「ここは弁護士事務所で相談室じゃないぞ」と言うジュナに
「ミニョンに一度でも告白すればいいのに」とヒソンは言うけど
実はジュナは一度だけミニョンに告白したらしい。
ミニョンはヘッドフォンをしていて、聞こえてなかったみたいだけどね^^;;

そんなジュナに同情するヒソン。
そして二人は食事へ。

その頃、サンスは偶然にミニョンの以前の補佐官ユニと会うの。
別れ際に約束したため、気になったいたユニは
何度となくそのカフェの前を通っていたみたいだけど、サンスに会えなかったのね。
サンスも何度か来ないことがあったらしいけど、
それ以外はずっと来ていたんだって。
「それなら私たちは会わない運命だったのかも」というユニに
スヨンの真似をしながら「偶然に会ったら食事しようと言ったじゃないか」と言い、
ユニも笑顔に。

そのカフェではムン元議員の以前の補佐官ブサンがなにやら作業中。
実はムン議員の失敗を集めた動画などを作っていたのはブサンだったらしい・・・

そんな気にならなかったことをネタばらしされてもねぇ(笑)

一方、ムン元議員は自身のラジオ番組で、
スヨンとミニョンの状況を報告。
二人は結婚が決まったらしい。

このことを報告し終わったムン元議員は
ブースの外に居たコ議員に投げキッスを。
二人のラブラブぶりをそばで見ていたユンギは
「俺だけ1人かよ」と独り言を(笑)

その頃、ミニョンとスヨンはウェディング写真を楽しく撮影。

その後、スヨンは新党発足を発表。

数年後、結婚したミニョンとスヨンには
男の子と女の子が1人ずついて、散歩を楽しみ・・・The END

みんながそれぞれにカップルになって
よかったよかった。
って終わり方なのは、この回が始まったときに思いましたけれど。
未解決山盛りですな。

まずミニョン姉の事件にコ代表は本当に関わっていないのかいるのか。
結局謎のままじゃないか。

そしてあれだけスヨンとの結婚を反対していたヨンスクも
二人が抱き合ってるのを見て嬉しそうにしていたものの
許可したシーンは一度もなく^^;;

ジュナとヒソンは相変わらず先輩後輩のままなのか?
この二人は不透明なままだったなぁ。

ハッピーエンドだったってことで、よかったってことなのかな。
ストーリー展開云々より、
今回の最後に出てきたNGシーンは、楽しく撮影していたんだなぁ
って言うのがわかったので、それを見てほんわかしました♪





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
キャストマッチ度★★★★★★★☆☆☆ 7
最終話納得度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
胸キュン度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
笑える度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2
意外性度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2


総合オススメ度 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4




【ストーリー感想】

最初はテンポよくていいかな~と思ったけど、
スヨンのツンデレっぷりも活かせず。
脇役のメン補佐官やサンスも個性的で
スパイスを効かせられる役者さんなのに
それも活かせず。

ただストーリーが重くなく、
ムカつく!!と言う人もそんなにおらず、
気軽に見れるドラマだったかな~って感じです。

最終話までひっぱった、ミニョン姉たちの事故と
コ代表の真実は分からぬままで、
心残りはありますが、みんながハッピーになったし、
最終話の最後に少し出てきたNGシーンは
心が和みました。



【キャスト感想】

スヨン役・・・シン・ハギュン
長めの髪が似合ってなかったけれど^^;;
途中でさっぱりした髪型になってよかった^^
早い段階でスヨンがツンデレだったのに、
活かせてなかったのが残念。


ミニョン役・・・イ・ミンジョン
元気なミニョン役はミンジョンちゃんにピッタリで、
スヨンとの言い合いなどは楽しめました♪



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。