--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.03*Mon*

男が愛する時 (17話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 男が愛する時

【あらすじ】
チャンヒは脳死状態に陥って
ジェヒのテサンに対する誤解はより一層とんでもなく深まるのみだ。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 16話      17話   7     18話 →


テサンはチャンヒを病院に連れて行くけど、
意識がないままで、見守るしかできないの。

そんなときチャンヒの携帯にソンジュから電話があるの。
「チャンヒは電話に出られない」とテサンが話していると、
そこへ医師がやってきて、話をするテサン。
ソンジュはチャンヒが病院にいることを知ったわ。

一方、テサンが準備したホテルの一室で
会社の人やウネたちに誕生日祝いをしてもらっていたミド。

その日の夜中、ミドは事故の夢を見て、
怖くて目が覚めるの。
「水がほしい」と言うミドにウネが気づいて取りに行こうとしたら
ミドが立ち上がったので、ウネは驚き、
ソネたちを起こしたわ。

当分車椅子で生活するとか言いながら、
どんくさいな^^;;


翌日、テサンはチャンヒに
「何かあれば祖母の写真の裏にある手紙を読んでほしい」
といわれていたことを思い出すのね。

ジェヒは香港に出張中だし、チャンヒを一人に出来ないと
ドングを呼び「病室に居てくれ」と頼むテサン。

そしてテサンはドングの運転で自宅へと向かったわ。

いやいや、おかしいですやん。
病室にいてくれと言っときながら
なんでテサンの車をドングが運転してるねん!!


一方、ミドはソネに連れられてホンジャの店へ行き、食事を。
その後、荷物を取りにテサンの家に向かったわ。

ミドが荷物をまとめ終わった頃、テサンが帰宅。
「ちょっとお茶でも飲んで話をしないか」
と言うテサンにミドはそうすることに。

いやいや。
テサンのワイシャツの襟に血がついてるのに
何かあったの?
どうしたの?
って普通聞きませんか?


テサンは「ようやく目が覚めた気がする。今まで俺のせいで大変だっただろう?」
と言い、謝るの。
ミドもテサンの言葉を聞いて謝ってた。
そして帰ろうとするミドに
「チャンヒがリゾートの建設現場で事故に遭った。どうして事故に遭ったのか、
どうして昨日あの現場に行ったのかわからないんだ。
ジェヒが帰ってきたら慰めてやっくてれ」とテサンは言い、
「オレのことは忘れろ」と言ってた。

その後、家に帰ったミドは家族たちと本屋の掃除を。
と、そこへソンジュの秘書がやってきて
「1ヶ月後には出て行ってもらいたい」と言うの。
実はソンジュはミドたちの家の大家さんから、この家を買いとったらしい。
今まではテサンとミドが結婚すると思ってたので、
ソネはお金の工面もテサンがしてくれると思ってたらしく、困り果てるの。

一方、テサンはチャンヒの家に向かうの。

手紙を見つけたテサンはチャンヒからの手紙を読んだわ。
その手紙には祖母が大きな家で働いていて、
その家の娘が留学中に、貧乏な韓国人男性と恋に落ち、生んだ子供を
祖母が引き取ったらしい。
ジェヒが中学生になったある日、
「父親だ」と名乗るチャン・ジミョンという男がチャンヒを訪ねてくるの。
「どこの孤児院に預けたか知らないか」と聞かれたチャンヒは
「知らない。祖母からは何も聞いていない」と話しちゃったのね。
だからジェヒには父に見劣らない立派な人になってから
父に会いに行かせたいと思っていたらしく、
嫌がる留学も行かせたみたい。

手紙を読んでいるときソネから連絡があるけど、
テサンは電話に出ないわ。

その頃、ジェヒはチャンヒに電話を。
するとドングが出て、チャンヒが病院にいることを知り、
すぐにソウルへと戻ってきたわ。

病室に行くとテサンがいて、
またしてもテサンが何か指示したのではないかと
怒り出すジェヒ。

ジェヒが医師たちに連れられて行ったあと、
テサンはチャンヒに
「事実をどうやってジェヒに言えば言いかわからない」と涙を流してた。

その後、チャンヒの手紙に書いてあった、ホンジャの店に行ってみるテサン。
注文をとったりするのはドリがしたため、ホンジャは最初気づかないのね。
だけどテサンの声を聞いて、ホンジャは気づいたわ。
テサンは食べ終わったあと、100万の小切手をおいて黙って立ち去るの。
ドリが小切手に驚いていると、ホンジャは倒れこんじゃった。

一方、チャンヒの病室にソンジュがやってくるの。
病室に居たジェヒに
「家に帰って着替えてきなさい。私がここにいてあげるから」と言うソンジュ。
「兄さんがどうしてこうなったか知りませんか」とジェヒは聞き
「知らないけどテサンさんではないわ。テサンさんが見つけて病院に連れて来たのよ。
もし殺すつもりなら病院になんて連れてこないわ」とソンジュは言い、
ジェヒはソンジュの言うとおりに家に帰って着替えることに。

家に帰ったジェヒは、どこからか携帯がなっていることに気づき、
探してみると、それはテサンの携帯。
しかも着信はミドだったわ。
一言も声を出さずに電話に出たジェヒ。
ミドは「ごめんなさい。結局こうなったけど、
今までありがたかったことが多かったから。
ハン・テサンという男を理解できていなかったみたいだわ。
それとジェヒさんのお兄さんの事故はあなたのせいだとは思わないわ」と言い、
これを聞いていたジェヒは、かなりお怒りの様子で電話を切ったわ。

翌日、テサンに携帯を返すジェヒは
「どうしてウチに社長の携帯があったのか」と問うの。
「チャンヒが俺に宛てて書いた手紙があったから読みに行っただけだ。
内容はチャンヒが目覚めたら直接聞け」とテサン。
でもジェヒは今すぐ見たいというのね。
「あとで読め!!その理由はその手紙を読めばわかるから」と言うテサンに
「ミドさんを殺せと兄に指示したのは事実ですか」とジェヒ。
でもテサンは答えず
「香港の投資の件はどうなった」と聞くの。
自分の問いに答えず投資の話を聞くテサンに怒るジェヒ。
するとテサンは「チャン・ジミョン会長に会ったほうがいいと思う」と言い
「そうするつもりでした」とジェヒは答えてた。
「俺はミドとは別れた。だからミドを頼むぞ」
と言うテサンに
「俺はミドさんにとって、自分を殺そうとした人の弟なんです。社長のおかげでね」
とジェヒは言い、立ち去ったわ。

一方、ドリが本屋にやってくるの。
ミドに話があるらしい。
「テサンさんのお母さんが見つかったんです。
昨日、店にテサンさんが来て、食事をして100万の小切手をおいて言って驚いていたら、
おばさんが倒れて。落ち着いてから話を聞いたら、私の息子だと言ってたので」とドリ。

その頃、テサンはチャン・ジミョン会長について調べさせていて、
秘書たちから報告を受けていたの。
その後、秘書から
「ドングさんがお金を使い込んでいて、チャンヒさんに相談したら
俺が話をすると言ってたんですが」と聞かされるの。

そこでドングを呼び出したテサン。
だけどドングは「知らない」の一点張り。

一方、ソンジュはホンジャの店へ。
ホンジャの顔色がよくないので
「どうしたんですか」と聞くと
店を手伝っていたチュンボクが
「昨日、息子が来たんですって」と言うので
「テサンさんが来たんですか?」とソンジュ。
ホンジャは驚き、ソンジュは
「私はテサンさんにずっと片思いしてきたんです」と説明。

と、そこへミドがやってきたわ。
ホンジャはテサンの話が聞きたくてソンジュにいろいろと聞くんだけど
ソンジュはわざと
「この前まで付き合ってる彼女がいたんですが、
その彼女が二股をかけてて別れたんです」と説明。
するとホンジャは
「テサンが好きだった女性にあってみたい」と言うのね。
これを聞いていたミドはたまらず店をあとにしたわ。

その後、ソンジュが店から出てくるのを
外で待っていたミドは
「お母さんがここにいることを知ってたのに黙ってたんですか」と聞くの。
「言うタイミングを見計らっていたのに、テサンさんが先に知ったみたいだわ」
とごまかすソンジュ。
「ひどい人だわ」
「あなたはひどい人じゃないって言うの?」
「テサンさんは本当に可哀想な人だわ」
「わかったら永遠に目の前に現れないで。あの人の周りをうろうろしないで」
とソンジュは言い、立ち去るの。

ま、確かに。
ミドはテサンと別れてから、
テサンのことが心配でホンジャの店に来たりしてるんだものね。
そりゃソンジュに言われても仕方がないかも。
だからってソンジュのやり方も好きじゃないけど。


その後、帰宅したミドを
本屋の前で待ち伏せていたジェヒ。
するとソネがそれを見て
「まだこんな男とあってるのか!!」と怒ったわ。

そしてミドとジェヒは本屋の前から立ち去り、
チャンヒの病室へ。

一方、警察はミドの事件でミドを轢いた車が
チャンヒの車だと断定。
チャンヒの病室に向かうの。

ちょうどそこへテサンも戻ってきていて、
刑事たちはミドに気づき
「ミドさんを轢いたのはチャンヒだ」と説明。
「そんなはずはないです。チャンヒさんは私がよく知ってる人です」
とミドは言うけど、監視カメラなどの映像も確認し、容疑者と断定したらしい。
ジェヒは刑事に
「兄さんが目覚めてから話を聞いてくれますよね。
どうしてそんなことをしたのかなどを。
兄さんが目覚めるまで刑事さんたちは知らないふりをしてほしい」と頼むの。

でもダメだったのかな。
そこでソンジュとヨンガプを呼び
「今すぐにでも、ボスの事件を刑事に話してほしい」と言うの。
だけどヨンガプは「それは出来ない」と突き放し、
ソンジュもすぐには言えないと言ってたかな。

そりゃそうでしょう。
ジェヒが知ってる話はウソなんだもの^^;;


その後、ジェヒはチャン・ジミョン会長に会うために香港へ。
ソンジュからあずかったテミンの写真を持っていったジェヒは
会長の家で、テミンの写真と副社長の子供の頃の写真を見比べて
テミンだと確認。

そしてジミョン会長にあうんだけど
「ウチの会社を買収したらどうですか」と持ちかけたわ。
「ジェヒさんは会社を裏切るつもりなのか」と驚く副社長に
「ウチの会社のためにもいいことだと思います。
ハン社長はもうすぐ警察の取調べを受けることになると思いますし」
とジェヒは説明。
これを聞いたチャン・ジミョン会長は副社長に
「すぐに韓国に行け」と指示を。

ジェヒとともに副社長は韓国へと向かうの。
テサンには投資の件で会いにきたと説明してあるらしい。
テサンの事務室に行ったジェヒたち。

テサンと副社長は握手をし・・・

ミドとジェヒとテサンの三角関係がメインでなくなったら
なかなかよかったんではないですか?

テサンはホンジャの居場所を知ったしね。
そしてテミンがやっと韓国に来てテサンとあったので
これからが楽しみ。
でもどうしてテミンはテサンを目の敵のような目で見ているのか気になるわ~
別にテサンがテミンを捨てたわけじゃないのにさ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。