--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.11*Tue*

manny(マニー)~ママが恋したベビーシッター (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → manny(マニー)~ママが恋したベビーシッター

【あらすじ】
出版のプロモーションのため韓国にやって来たイハンは、
シングルマザーであり「働く女性」でもあるソ・ドヨンに出会うが……。


 1話   5     2話 →


ニューヨークで活躍するイハンの職業はマニー。
マニーとは男のベビーシッターのこと。

イハンは出版した本の取材やサイン会などのために
韓国に帰国する。

文化出版社の人に出迎えられたイハンは
「ホテルに行ってシャワーをしてから寝る」と言うんだけど
2時間後には取材が入っていたのね。
だけどイハンはニューヨークからの長旅で疲れているのに
取材をさせるのかと怒ってた。

一方、シングルマザーのドヨンの娘ウンビは
合宿に向かうの。
ドヨンの仕事を手伝うヒョンジョンが送って行こうとするんだけど
「あんな小さな車はイヤ。伯母さんの車でママが送ってくれればいいじゃない」と文句を。
だけどドヨンは息子ジョンミンが保育園を休んでいるため、ウンビを送っていけないのね。
不満そうに出発するウンビ。

その後、ドヨンは家に帰りジョンミンに
「病院に行こうか」と言うんだけど
ジョンミンは拒否。
もしかして幼稚園に行きたくないから具合が悪いと言っているのかもと思うドヨンだけど
ジョンミンは「違う」と言うのでドヨンはそれ以上は何も言わないわ。

と、そこへベビーシッターの会社から電話があるの。
ウンビとジョンミンが手におえないから、誰も行きたがらないから
もう派遣できないという内容で、呆然とするドヨン。

そんなときテレビでイハンがゲストの番組を見ていて
家政婦とマニーの違いを話していて、思わず見入ってしまうドヨン。

そこで気になって本屋に行き、イハンが書いた本を購入。
その本屋ではイハンがサイン会をしていたけど、
ドヨンはサイン会には参加せず。
そして帰ろうと駐車場で車に乗ったとき、
イハンが助手席に乗ってきた!

実はイハンがわがままばかり言うので、
文化出版社の人は困りながらも、
無理だというスケジュールはキャンセルしたりして仕事をこなしてきたのよね。
だけどキャンセルされた側の人が怒ってしまい、
上司に言われたらしく、文化出版社の人はクビになったのかな。
そこで文化出版社の人はイハンのカバンが車の中にあるにもかかわらず逃走。

そこにドヨンが運転する車がやってきたので
イハンは文化出版社の人の車を追おうと考えたの。

だけどドヨンは運転初心者で、言われるがままにアクセルを踏み続けると
文化出版社の人の車を追い越してしまい、
「ブレーキ!」といわれたのでブレーキを踏んだら、道の真ん中で止まっちゃった。

結局、文化出版社の人に逃げられたイハンは
車の修理代などはまた後日お金を払うからとドヨンに名刺を渡すの。

その後、イハンはバーに行き、酒を飲むんだけど
カードはすべて使えず。
どういうことかと思い、アメリカにいる弁護士に電話すると
ニューヨークにいるときに、依頼先の妻がイハンを好きになったらしく、襲われ、
そこへ夫がやってきて、激怒した事件があって、
このことで永住権に問題が出たらしい。
「なんとかするから半年くらいは韓国にいてくれ」と言われてしまうイハン。

そして仕方なく安いホテルに泊まるんだけど、
それでもお金はどんどん無くなっていき、
出版社に前借のお願いをしに行くと
「韓国でマニーをしたらどうですか」と言われちゃった。

だけど手っ取り早くお金を稼ごうと
高給のバイトを探し、面接に向かうの。

その会社はドヨン姉ジェニスが経営するモデル事務所。
履歴書に書かれた条件がかなり高く、
「いったいニューヨークで何の仕事をしていたのか」とジェニス。
「マニーです」と言うイハンにジェニスは笑い出すのね。
これが不愉快だったイハンはジェニスに
「大人にあんよの仕方を教えている仕事じゃないか」と反論。
このことで二人は険悪なムードに。

一方、ドヨンはイハンからもらった名刺を見つめ
イハンにベビーシッターを頼めないかと思うのね。
ヒョンジョンに相談し、話をしてみるのはいいかもと言うことになり、
イハンに「子供の面倒を見てくれる人が必要なので、会いたいんですけど」と電話をするの。

電話を切った後、ドヨンの会社にやってきた奥様が
イハンに頼もうと思って調べたら、とんでもない事件を起こしてたからやめたと聞かされ、
翌日、ドヨンはイハンに会うけど
子供の面倒を頼むどころか
「外国でそんなことをするから韓国人が悪く思われるのよ!!」と水をぶっかけちゃった。

その頃、ジョンミンは保育園で、ある男の子を押してコケさせちゃった。
そして怖くなったジョンミンは保育園を脱走。
この報告を受けたドヨンは動揺しながら、ジェニスに電話をかけて報告。

一方、イハンはとうとうお金がなくなり、ホテルからも出て行かないといけないので、
腕時計をお金に変えたわ。
そして店から出てくると、いきなり「パパ!」と言って男の子が抱きついてきた!
その男の子はジョンミン。
驚くイハンだけど、ジョンミンの表情を見て、何かを感じ取ったイハンは
「ジュースでも飲もうか」と誘うの。

この様子をジェニスが見つけ、誘拐だと思い込み、警察に通報。
すぐにドヨンもやってきたわ。
そしてイハンは「俺は誘拐なんてしていない。
この子がパパと抱きついてきたんだ」と言うけど、刑事も信用してくれず。
イハンは留置場に入れられちゃった。

その後、ジョンミンと家に向かうドヨンは
ジョンミンが見ず知らずの人に「パパ」と抱きつくところを見ちゃうの。
「もしかしてさっきのおじさんにも同じことをしたの?」と聞くドヨンに
「うん。だってパパと同じ服を着てるんだもん」とジョンミン。

ドヨンはイハンが誘拐していないとわかり、
翌日、警察に連絡してイハンは無事釈放。
「ウチで食事でも・・・」と言うドヨンに
「結構です」と強がったイハンだったけど、
お腹は正直だったのね。
食事を食べさせてもらうことに。

ドヨンが理解してくれたのはいいとして、
ジェニスからの謝罪が無いと言うイハン。
「姉は会社が忙しくて。モデルのサバイバルショーがあるらしくて忙しいみたいです」
とドヨンは説明を。
するとイハンはそのショーの主催者を知っているらしく、
電話をかけ、ジェニスはショーから外されちゃった。

どうして急に外されたのかと思うジェニスに
「ニューヨークの知り合いのマニーがジェニスさんの悪口を言ったそうです」と秘書。
「イハンのやつ!!」とジェニスは怒ってた。

一方、イハンはジョンミンの絵を見て、
ジョンミンがうつ傾向にあることに気づくの。
ジョンミンの最近の様子を言い当てられたドヨンは
「どうすればいいんですか」と不安に。

そこでイハンはジョンミンに会い、
話をするのね。
「どうして友達を押したんだ?」と聞かれたジョンミンは
「僕にもパパはいるのに。
それなのにあいつは毎日、お前にはパパがいないと言うんだ」
と話し、泣き出しちゃった。

翌日、ドヨンに呼ばれてイハンが家にやってくるけど、
これを知ったジェニスは激怒。
ジェニスの言葉にイハンも売り言葉に買い言葉で出てきてしまうのね。

すると外にはジョンミンがいて
「もうおじさんは家に来てくれないの?」と。

と、そのときアメリカの弁護士から電話があり
永住権の問題がクリアになったから、明日の飛行機で帰って来いと連絡があるの。
イハンはジョンミンが気になりつつ「わかった」と電話を切ってた。

そして空港に向かったイハンに
ドヨンから電話があるの。
「ジョンミンには父親の代わりが必要だと言ったじゃないですか。
イハンさんがジョンミンを世話をしてほしいんです。
姉のとこは私がなんとかしますから」と必死でお願いするドヨン。
するとイハンは「タイミングだけはいいですね。また連絡します」と電話を切ったわ。

イハンはここにとどまる気持ちになったみたいだけど、
連絡を待つドヨンは不安げ。

するとドヨンの会社にイハンがやってきたわ。
契約書などを準備していないドヨンに呆れつつ、
「あのお姉さんはどうなりましたか」とイハン。
ドヨンは「考えたんですけど」とある提案をするの。

ジェニスにショーの責任者に会わせるとイハンがお願いしてくれたとドヨンは話したらしく、
これでショーの選考に戻してもらえると思ったジェニスは
嬉しそうにホテルの一室へ。
でもショーの責任者は話をするつもりはなく、ジェニスを寝室へと呼ぶの。
ようやく意味がわかったジェニスは怒ってホテルから帰ったわ。

その頃、ウンビが合宿から帰ってきていたの。
出迎えるドヨンはウンビにイハンを紹介。

「私たちにベビーシッターは要らないわ」と言うウンビに
「それならなぞなぞの答えがわかったら、この場から去るよ」となぞなぞを出すイハン。
でもウンビは答えがわからないのね。
「答えがわかったらいつでも言っていいよ。そしたらすぐに出て行くから」
と言いながら、イハンはウンビの荷物を持ち・・・

久々に字幕つきのドラマを視聴しましたが、
言葉を聞くと文字が読めず、文字を読むと言葉が聞き取れず、
何がなんやらさっぱりわからず、
最初のほうは何度も見直すハメに^^;;
たまには字幕つき視聴もしないといけませんね。

ドラマの方は、無難な感じのスタートかなぁ。
永住権のことがクリアになってニューヨークに帰るか?
となったイハンだけど、帰ったら話が終わっちまうじゃないか!
帰らんだろうと当たり前のことを心の中でツッコんでしましました。

tvNの作品なので、時間が1時間なくて見やすくていいですね~




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。