--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.14*Fri*

君の声が聞こえる (3話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
ヘソンは初めての裁判でひたすらスハの話を信じて無罪主張を始める。
傍聴席でスハは心を見る目を利用してヘソンに手信号をしながらヘソンの弁論を助ける。
しかし、ダヨンはそのようなヘソンの反撃を見守って余裕があるそぶりを見せる。
一方ヘソンにタメ口で話し、がさつに振舞うハが度々家まで送って、
不良から守るなど親切を施すとヘソンはスハの心の中が気になる。
しかもI'll be thereという鳥肌メールまで送ってくるので
ヘソンはスハの心を推しはかることを決心するけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 2話      3話   8     4話 →


ソンビンの無罪を主張するヘソン。
そこでドヨンとヘソンは対決になるけど、
ドヨンは「被害者が今朝目覚めたので、法廷で証言してもらう」と言い、
被害者ドンヒが法廷へやってくるまで、休廷。

ドンヒが証言すれば、無罪になると思うヘソンは嬉しそう。
と、そこへスハがやってきてヘソンの顔を見て
「右側の口もと」と指摘。
スハが裁判官たちの心を読んで自分に教えてくれていたから
お礼に頬にキスをしろと言ってるのかと勘違いしたヘソンは
自分の手にキスをし、それをスハの右側の口もとへ。
驚くスハに「これで我慢して」とヘソン。
ヘソンが勘違いしていることがわかったスハは
「右側の口元に赤いペンのあとがある」と指摘し
その場を立ち去るの。

と、そのとき!!
ジュングクの声が聞こえるの。
スハはジュングクを探すけど、見つからず。

そのジュングクはスハは見つけられなかったけど、
確かに裁判所の中にいたわ。

その後、ドンヒが法廷にやってきて、裁判開始。
ドンヒはソンビンに落とされたと主張し、
ソンビンは頭にきて、かつらを脱いで怒り出したわ。
必死で止めようとするヘソン。
スハはカツラだと思ってなかったので、ビックリしてた(笑)

そしてドンヒが法廷をあとにしようとしていたので、
スハはドンヒの前に立ちはだかり、ドンヒの目を見るの。
すると「絶対に本当のことは言えない。言ったら終わりだもの」
と心の中でつぶやいていたドンヒ。

裁判後、ヘソンはショックで落ち込んでた。
スハがドンヒが思っていたことを話そうと思ってもまったく聞こうとしないのね。

そこでスハはずっとヘソンについて
ヘソンの事務所前までやってくるけど、
このことにヘソンは
「あんたを信じた私がバカだった。
信じなければ、罪を認め情状酌量できたのに。
被害者が出てきて証言したらゲームは終わりなのよ!!」
と激怒。

ちょうどへソンの事務所に来ていた母チュンシムはこの話を聞いてしまい
「人の人生をゲームだと思ってる弁護士がどこにいる!!」
とヘソンを怒ったわ。

一方、サンドクは担当するダルジュンに面会に行っていたの。
そこで「あんたの事務所にジュングクという男が来なかったか」と聞かれるのね。
「来ていない」と答えるサンドクに
「この前まで一緒にいたジュングクが確かに国選弁護士の記事を見て
知り合いだと言ってたんだけどなぁ」とダルジュン。

その頃、スーパーで買い物した帰り、
学生に呼び止められるヘソン。
以前、学生たちのバスケットボールが足元に転がってきたときに、
別の場所に投げて通り過ぎていたのよね。
あのことだとわかりつつ「覚えていない」と立ち去ろうとするヘソン。
だけど逃げ切れずに追い込まれちゃった。

と、そこへスハがやってくるけど、しばし見学。
「ちょっと!人を呼ぶなり、なんなりしてくれない?」と頼むヘソンに
「ソンビンを諦めないと約束したら助けてやる」とスハ。
そこでヘソンは「わかったわ。ソンビンのことは絶対に諦めないわ」と言い、
スハは助けてくれるのね。

その後、スハが家まで送ってくれるんだけど、
別れたすぐあとに知らない電話番号から
「I'll be there」というメールが届くの。
実はこれが2度目。
ヘソンはスハからだと勘違いを。

翌日、ヘソンはサンドクに手助けしてほしいと思い
「この間のことはすみません」と謝るけど、
サンドクは手助けするつもりはないと逃げまわるのね。

困っているヘソンに
「僕が手助けしようか」とグァヌ。

事情を聞いてグァヌが提案したのは
学校に潜入すること。
グァヌとヘソンは制服を着て、潜入。
お互いに別々の角度から調べることに。

ヘソンは女子生徒にソンビンとドンヒの話を聞いて回り、
ドンヒがパソコン室で何かを調べていたという情報を得るの。

一方、グァヌは転落する前にいた音楽室に行ったり、
転落した現場に行ったりして、何か残っていないかと調べていたの。
すると転落した現場の近くにライターとタバコの吸殻などが落ちてた。

その頃、スハに手伝ってもらい、ドンヒの履歴を確認したヘソン。
ドンヒがタバコのにおいの消し方など、タバコに関することを調べていたことを知るの。
そこへグァヌがやってきたので、証拠とともに合致。

その後、ドンヒに会いに行ったヘソンは
「嘘をついたのはタバコを吸っていたからではないか」と指摘。
そうだと認めたうえで、法廷で本当のことは話せないというドンヒ。
そこへたまらずソンビンがやってきてドンヒに怒りをぶつけたわ。
するとドンヒは「私はあなたに何をしたっていうの?
どうして私がいじめられないといけないの?刑務所に行けばいいじゃない。
私は毎日そういう扱いを受けて暮らしてきたのよ。
私と同じ思いをすればいい」と泣きながら訴えたわ。

このドンヒの話にソンビンは
事故の後、友達も弁護士もだれも自分の言葉を聞いてくれなかったことを思い出し、
ドンヒにしてきたことを反省。
「ごめんね」というソンビンは自分のしてきたことを受け入れようと思うの。

この様子をスハがずっと見ていて、
ドンヒの前から立ち去ったヘソンは
「ドンヒは法廷に来るかしら?」と心配そうに聞いてた。
スハは「来るよ」と言い、ヘソンは一安心。

そして事務所に戻ったヘソンは
法廷に行く準備をしていると、
ユチャンとグァヌから「頑張って」と応援を受けるの。

法廷に向かう途中、エレベーターでドヨンと会ったヘソンは
ドヨンが自分とソンビンが似ていると話したことを思い出し
「あのとき、どうして嘘をついたの?どうして私を犯人にしたの?」と問うの。
驚くドヨンは「法廷前に何を言うの?」と。

そして法廷が開かれ、ドンヒが証人としてやってくるの。
宣誓後、ドヨンは「前回も宣誓して話をしたので、それと食い違えば罰せられます」
とドンヒに告げるの。
これを聞いたドンヒは本当のことを言おうと思っていたのに
本当のことを言うと罰せられるからどうしようと思うのね。
またピンチに陥るヘソンだけど、
サンドクがこっそり法廷を傍聴していて、
ヒントをメールで送ってた。

これを見たヘソンは裁判長に
「六法を見せてくれ」と頼むの。
そして確認したヘソンは
「証人は16才未満なので、証言を変えても罰せられません」と告げるの。
ホッとしたドンヒは本当のことを証言してくれ、ソンビンは無罪に。

法廷後、ドヨンと会ったヘソン。
「10年前とちっとも変わっていないわね。
自分の間違いを認めようとしない。
どうして神は私たちを検事と弁護士として法廷で会わせたのかしら。
また次の裁判でも同じようになるわ」とヘソン。
「今日で最後よ。こんな裁判、これで終わりよ」
「そうかしらね。もし今度同じような裁判があったら、その時は認めなさいよ。
そして謝罪しなさい。私と母にね」
とヘソンはいい、立ち去るの。

この話をサンドクはこっそり聞いてた・・・

事務所に戻ろうとしているとき、またヘソンの携帯に
「I'll be there」のメールが届いてた。

一方、スハは警察に行き、ジュングクのことを調べるの。
すると「刑期を終えて出所した」と聞かされ不安になるスハ。

その頃、ヘソンはチュンシムに電話して
無罪を勝ち取ったと報告。
「当たり前」と電話を切るチュンシムだけど、
電話を切ったあと、踊りながら喜んでたわ。
この様子を遠くから見ていたヘソンも嬉しそう。

その後、バスに乗ろうとしたとき、スハがヘソンを見つけてやってくるの。
ヘソンを座らせたあと、別の場所に座ったスハ。
するとまたヘソンの携帯に「I'll be there」のメールが。
スハだと思っているヘソンは直接言葉で言えばいいのにと思うのね。

そして家まで送ってくれたスハに
「好きなら好きだと言えばいいのに。こんな回りくどいことをしなくても」
とヘソンは言うんだけど、スハはなんのことかさっぱりわからず。
そこでヘソンはメールを見せるの。
「俺じゃないけど?」と言うスハにヘソンは恥ずかしくて家に駆け込んじゃった。

スハは家に帰ろうとするけど、
裁判の日から毎日メールが着ていたというヘソンの言葉を思い出し、
裁判の日、ジュングクの声を聞いたことを思い出したわ。
ヘソンが危ないかもと思ったスハがヘソンの家に向かっていると、
この前の学生たちがスハの同級生とともに待ち伏せ。
殴り合いになってた。

一方、ヘソンはスハじゃなければ誰なのか?
グァヌか?と思いながらベットに入るけど、
気になるのね。
「確認のために一度、電話をしてみればいいんだわ」と
電話をしてみると、なんと家の外で着信音が!!
怖くなったヘソンは、着信音を鳴らしたまま、玄関のドアに近づき
「そこに誰かいるんですか」と聞き・・・

携帯の着信音は怖かったわ~
まさかの家の外だもの^^;;

そしてよりによってこんなときに
邪魔するスハの同級生(`-ω-´)
どうせ負けるんだから、人数集めてもダメだっつうの!
スハよ、早くヘソンの家に行って~!って思ったわ。

あと、今回のパソコン室でのシーン!!
ヘソンはスハが自分を好きかも?と思ってる状態でのあのシーンなので
ヘソンも気にならないわけがないわよね。

それにしてもボヨンちゃん、うらやまし~!!
ジョンソクくんとあんな至近距離!
ジョンソクくんカッコイイなぁ(*´ェ`*)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。