--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.21*Fri*

君の声が聞こえる (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
10年前裁判で会った子供がスハだということを知るようになったヘソン.
その間自身を守ろうと勤めてきたスハの心を知るようになって、
スハを警察署から引き取るためにスハの身元保証人になる。
一方、ヘソンはドヨンに勝つために
双子事件に対する弁論方向をグァヌとともに議論する。
粗末なグァヌに意外に英敏だということと
マナーがあると知ったヘソンは拒否できないグァヌの魅力に度々陥るけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   7     6話 →


ジュングクの心の声を聞いたから
とお巡りさんに証言しようとするスハを止めるヘソン。
そして心の中で
「10年前と同じようになるだけ。
パク・スハ。ようやくあなたの名前を思い出したわ」
と話すヘソンはスハの身元引き受け人になるの。

スハがバッグにトンカチを持っていたので
「そんな奴を本当に釈放してもいいのか」と一人のお巡りさんが言うのね。
「それは家のドアが壊れていたから直すために持っていただけ」
とヘソンは説明するんだけど
「家族でも何でもないのにどうして弁護士さんが身元引受人になるのか」
といろいろと聞いてくるお巡りさん。
「10年前からの知り合いです」
「弁護士だからそうやってごまかすことも出来る。嘘じゃないですよね」
とお巡りさんが言い、
一緒にいたお巡りさんは「嘘じゃないよ」と話すの。

嘘じゃないよと言ったお巡りさんは
携帯電話の事件の時にヘソンの家に来てくれた人で
そのときスハも家にいたので一緒に住んでると勘違いしちゃった^^;;
そこでヘソンは心の中でスハに
「姉さんと呼びなさい」と指示し、一緒に住んでいることにするの。
いろいろ聞いてきたお巡りさんはスハに
「もうこんなことは二度とするな」と言い、
黙るスハにヘソンは「ここは二度としないと言っておきなさい」と心の中で指示。
スハは素直に「もう二度としません」と話したわ。

そして無事、交番から出たスハとヘソン。
が!お巡りさんが
「送って行きます」と来てくれちゃった。
仕方なく、一緒に家に送ってもらうことに。

車の中で「ジュングクとあなたたちはどんな関係があるんですか」と聞かれたヘソンは
「10年前にジュングクがこの子の父親を殺したんです。その目撃者が私」
と答え、お巡りさんたちはビックリ。

その後、家に到着し、2人が家に入るのを見届けようとするお巡りさん。
困りながらも、一緒に家に戻ることにしたわ。
そして家に入った後、スハは帰ろうとするんだけど
「お巡りさんに一緒に住んでると言ったんだから
少しの間、ここで暮らしなさい」とヘソン。
だけど心の中で「ジュングクが来てもスハがいれば安心」
と言っていて、スハはこれを聞いてた。
ということで、2人は一緒に住むことに。

翌朝、事務所に行く準備をしたヘソンは
晴れてるのに傘を持ち、運動靴姿。
これを見たスハは
「それでジュングクに立ち向かうつもりか?」と呆れつつ
ヘソンに簡単な護身術を教えるの。

そして2人は家を出るんだけど、
2人の後姿を見送るジュングクが・・・

バス停でバスを待っている時、
ヘソンの携帯にチュンシムから電話が入るの。
チュンシムはヘソンにまた見合いの話を持ってきたのね。
「わかったわ。会ってみる」というヘソンの言葉を聞いていたスハは
ヘソンが心の中で「彼氏でもいれば安心かな」と言っているのを聞いちゃうのね。
ヘソンが電話を切るとスハは「携帯を貸せ」と言い、
携帯でヘソンの位置が分かるように設定するの。
「何かあったらあんたが私の居場所がわかるってことね」と嬉しそうなヘソン。

その後、ヘソンとグァヌはそれぞれ弁護する双子のところへと向かうの。

お互いに相手をかばってるのかと思ってたけど、
相手が刺したと供述しているみたいよね。


話し終え、事務所に戻る途中のヘソンを見かけたグァヌは
後ろからヘソンを驚かそうと声をかけるんだけど
ヘソンはジュングクのことでナーバスになっているため、
声をかけられてスハに教えてもらった護身術をグァヌにしちゃった^^;;

その後、ヘソンは昼食を食べに食堂へ。
するとドヨンがやってくるの。
「一緒に食べる仲ではない」と言うけど、
「一緒に住んだこともあるし、同じ学校にも行ってたじゃない」とドヨン。
するとヘソンは今回の双子の裁判で、
「共同裁判になったのは検事側が自信がないからじゃないの?」と聞き、
ドヨンは珍しく「そうよ」と認めるの。
だけど「別の作戦がある」と言ってた。
その作戦とは何かと思うヘソン。
と、そのときスハからメールが届き、
スハを使えば作戦がわかると思うのね。

だけどスハは授業中にメールをしていて、これに気づいたジュンギが
先生に言っちゃって、携帯を取り上げられちゃった。

自分だって寝てたりしたのにさ~
なんてヤな奴なんだ(`-ω-´)


その頃、出かけるヘソンは雨が降っていて、持っていた傘が役立つのね。
ちょうどヘソンの後ろをグァヌが歩いていたけど、声をかけたらまた驚かせてしまうと
ヘソンの後ろをずっとついて歩いてた。

目的地に到着すると、グァヌも同じ目的地だったので気づいたヘソンが
「声をかけてくれればよかったのに」と言うけど
「また驚かせるといけないから」とグァヌ。
そんなグァヌにさっきの護身術のことを謝ったヘソンは
「あとで時間ある?明日の双子の裁判のことで話があるんだけど」と言い、
グァヌとヘソンは裁判のことで2人で話すことに。

グァヌが話している時、自分が言われると嫌なことをグァヌが話しているのに
ちっとも腹が立たないことに気づいて、ボーッとグァヌを見てた^^;;
そして思わずグァヌの頬を触ってしまい、驚くグァヌに
「これはチチボンよ。今、チャ弁護士と同じことを思ったからそうしただけ。
知らないの?」とごまかすヘソン。

その後、退社時間になり、ヘソンがスハに電話するけど、
スハの携帯は先生に取られたままなので、連絡つかず。
そんなときグァヌがやってきて、折りたたみ傘を持っているにもかかわらず
隠して、ヘソンに傘に入れてほしいとお願いを。
まずヘソンを送って、そのまま傘を貸してくれればいいという
グァヌの提案にヘソンはうなづくのね。

一方、スハは夜まで学校に残って自習をしなくちゃいけない日だったの。
帰りたいけど帰れず。
そんなスハに気づいたソンビンが手助けしてくれるの。
携帯も取り返してくれていたし、学校からも出られたスハ。
そしてヘソンに電話するけど、ヘソンは電話に出ないわ。
そこで位置情報を確認。
家の近くにいることがわかったので、スハは家に向かうのね。

そしてヘソンの家の近くに来た時、
ヘソンの家の前でヘソンとグァヌが一緒にいるところを見てしまうスハは
ショックで傘を手放してた。

グァヌが帰った後、びしょ濡れになったままヘソンの家に帰るスハに
ヘソンは「明日、裁判を傍聴して欲しい」とお願いを。
だけど怒ってるスハは「忙しいから行けない」と断るの。

その頃、グァヌはヘソン母チュンシムに電話して
見合いを断ったわ。
実はヘソンの見合い相手はグァヌだったのよね。
ヘソンとグァヌはお互いに見合い相手が自分たちだと知らず、
でもチュンシムはいいと思ってるらしくて、残念がってた。

翌日、お巡りさん2人はジュングクを訪ねるの。
するとジュングクは引っ越しの準備中。
お巡りさんたちに10年前のことを話し、
「俺がスハたちの近くにいると怖いだろうと思うから」と言い、
スハたちには「わるかった」と伝えてほしいとお願いするの。

そこでお巡りさんたちはスハとヘソンに会いに行き
「ジュングクが遠いところに引っ越したから大丈夫」と言うの。
「どこに引っ越ししたのか」と聞くスハに
「そこまでは聞いていない」とお巡りさん。
そんな言葉で安心出来ないと思うスハとヘソンだけど
お巡りさんには「わかりました」と言うことにするのね。

そのジュングクの引っ越し先は、チュンシムの家の近く。
しかも店のバイトを募集中だったため、
ジュングクはチュンシムの店でバイトすることにしたらしい。

(;゚ロ゚)ヒイイイィィィィ
どこまでも怖い男。


一方、裁判に向かったヘソンはエレベーターでドヨンに会い、
今回の裁判長が、もっとも今回のケースと似ている裁判を行った
キム裁判官だと聞かされるの。
驚いたヘソンはすぐにグァヌにこのことを報告。
何かいい方法はないかと思っているとき、
裁判所を見学する学生たちを発見。
ヘソンとグァヌはこの学生たちに協力してもらうことを思いつくの。

そして裁判長が入廷し
学生たちを見たキム裁判長は、いいところを見せようとするのね。
そこへスハも裁判にやってきてヘソンは嬉しそう。

裁判が始まると、キム裁判長は、難しい言葉を学生たちにいちいち説明したりして
学生たちにすごいと言ってもらえるのが嬉しそう。
その隙をついて、ヘソンとグァヌは弁論し、
結局、キム裁判官は検察側がどうして共同裁判にしたのか
次回、明確に説明しろみたいに言ってたかな。

ヘソンはドヨンを今回もやってやったわと心の中で思っていて
裁判後、ドヨンと会っても「自分が勝つ」という自信を崩さないわ。

と、そのときスハがやってきて、ドヨンの目を見ていたので
心を読んでたかな~

そしてスハに気づいたヘソンはスハと帰ることに。
ドヨンと自分の関係を話すヘソンは自分の方が勝ったと上機嫌。
「もしヘソンさんが負けて、ドヨンさんが勝ってたとしたら」と言うスハに
「どういうこと?」とヘソン。
「ヘソンさんが負けて、ドヨンさんが勝ったんだ。あの双子は、2人で周りを騙してるんだ。共犯だと」
と言うスハにヘソンはよろめくの。
「共犯だって?嘘言ってるんでしょう?嘘だと言いなさい!!」とヘソンは言い・・・

最後のスハの双子の説明は間違えてるな~きっと。
双子で何かしてるんだよ。
それはわかるんだけど、騙す以外になにがあるんだろうか。
まぁいいか~
そのうち事件の真相はわかるだろう。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。