--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.27*Thu*

恋愛操作団;シラノ (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 恋愛操作団;シラノ

【あらすじ】
水におぼれたビョンフンを劇的に救出したミニョン.
ミニョンの人工呼吸でビョンフンはファーストキスを経験する。
その後、二人はお互いを意識する。
スンピョもミニョンに対する心が大きくなっているのを感じるけれど...
果たして三人の心はどこへ向かっているのか。
一方、新しい依頼人で登場した人は他でもないムジンの祖母ファン女史だ。
ターゲットはファン女史がいる療養病院の看護師ヘシムと、消防員キム・チョルス.
最初にターゲットのみ二人なった状況.
果たして恋愛操作団は二つのターゲットの心を一つに繋ぐことができるだろうか!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   5     11話 →


意識を失ったビョンフンに人工呼吸をするミニョン。
と、そのとき目が覚めたビョンフンとミニョンは一瞬固まるのね。
水を吐き出したビョンフンに
「水をたくさん飲んでない??」と心配するミニョン。
だけどビョンフンは心配されればされるほど恥ずかしいと。

「どうして湖に落ちるのよ」と呆れるミニョンに
「お前のせいだろう」とビョンフン。
でもミニョンはわけがわからないので怒るのね。
が!ビョンフンがミニョンにネックレスを手渡して、
これを拾おうとして湖に落ちたとミニョンはわかるの。

そしてシラノに戻った二人。
ミニョンはアランに「ビョンフンがおぼれて人工呼吸をした」と言いたいんだけど
人工呼吸と言おうとして、言えずに部屋に戻って
「どうして人を助けるために人工呼吸したのに言うのが恥ずかしいんだろう」と悩んでた。

と、そのときスアから
「告白した」というメールが届いて、ミニョンはビョンフンに報告に。
嬉しそうなミニョンを見てビョンフンもこっそり笑顔になるのね。
そんなビョンフンにアランは気づき、
ミニョンもまたビョンフンが気になり、チラチラ見るようになったので
アランは二人の気持ちに気づいたらしい。

あれじゃ、誰でも気づくわな。

その後、ミニョンはスンピョに今回の依頼が成功したと報告に行くの。
スンピョがケンカをしているのを見たあとだから
ぎこちない二人だけど、ミニョンは
「私はどんなことがあってもマスターの味方だから」と言うの。
「オレのことが怖くないのか?」と驚くスンピョに
「マスターがいい人だって私は知ってるもの」とミニョン。
スンピョはこの言葉を聞き、笑顔に。

今までスンピョが悩んだり、機嫌が悪かったのは
ミニョンのせいだったと知るミンシクとヨンダル。

とばっちりが来るのは自分たちだものねぇ(笑)

そして新しい依頼人がシラノにやってきた!
この依頼人、ビョンフン、アラン、ミニョンのことを知っていて
3人は驚いてた。
と、そこへムジンが帰ってきて、依頼人を見て
「ファン女史」と言うの。
この人、ムジンの祖母らしい。

ファン女史は元女優なんだけど、今は施設に入っているみたい。
そこにいる自分によくしてくれる看護師ヘシムが
消防士のチョルスを好きなことを知り、
どうにかしてあげたいと思い、やってきたの。
話を聞いたビョンフンは引き受けることにするのね。

あれ?いつ大殺界が終わったんだ?
溺れたから、それで終わったのか?


依頼を引き受けたものの、
ヘシムからの依頼ではないため、
ファン女史の思い込みということもあるということで、
ムジンが偵察に行くことに。

バイクに乗って、病院に向かおうとするムジンに
ヘリが「どこに行くの?」と声をかけるの。
そこでムジンはヘリを連れて病院へ。

この前はヘリは自分のヘルメット持ってなかったのに
今回はピンクヘルメットかぶってたよね^^;;
準備がいいですなぁ。


病院に着いたヘリは
「私は病院が嫌いだから、ここで待ってる」と言うの。
「すぐに戻ってくるから」というムジンは
ヘシムが患者の保護者に理不尽に怒られているのを見たチョルスが
何気なく仕返ししに行ったりしているのを目撃。

一方、病院に入れないヘリに声をかけるファン女史。
「あなたがムジンと一緒に来た子ね」というファン女史は
どうして病院が嫌いなのかと問うの。
「兄が病院で亡くなったので」とヘリ。
するとファン女史は
「お兄さんのいい思い出だけを覚えておきなさい。
そうすれば亡くなった人も浮かばれるわ」とアドバイスを。

その頃、ムジンはファン女史とヘリが話をしているのを
遠くからジッと見てた。

その後、シラノに戻ったムジンは
病院で撮ってきたヘシムとチョルスの様子を
ビョンフンとミニョンに見せるの。

どう見てもお互いに気になっている様子だということで、
どんな作戦にしようかと話す二人。
だけどなんだか雰囲気がおかしくなってるし^^;;

その日の夜、ファン女史はヘシムに
「眠れない」と言いに行くの。
備品室になにかを取りに行ってほしいと頼んでたのかな。

その後、チョルスに気づかれるように現れ、
「眠れないんですか」と声をかけるチョルスに
「私の部屋に誰かいるの」と話すファン女史。

そしてチョルスも備品室へと連れて行き、
チョルスとヘシムが備品室に入ったとき、
ムジンは備品室の鍵をかけたわ。

出られない二人は、携帯で助けを呼ぼうと考えるけど
携帯の電波が入らないところだったらしい。
チョルスは力づくでドアを開けようと考えるけど、
みんなも寝ていることだから、もう少し待ってみようというヘシムの提案を受け入れたわ。

ヘシムはチョルスと二人きりになれたと嬉しそうなんだけど
チョルスはヘシムと二人きりになってドキドキが止まらないらしく
「暑い」を連発。

一方、ファン女史とムジンは散歩へ。
ファン女史は「連れて来た子はとてもいい子だから、良くしなさいよ」と言うの。
ムジンはファン女史がヘリを気に入ってくれたと嬉しそう。
そしてファン女史はムジンに
「冷たい飲み物を買ってきて」と頼むのね。

そして戻ってくるとファン女史がいなくなってた・・・

そのファン女史は備品室を開け、
ヘシムの髪を掴んで引っ張り出してた。
実はファン女史は痴呆症が出ると、女優の頃に戻るらしい。

掴んでいるヘシムの髪を離させようとするチョルスに
「カットと言って」とヘシム。
「カット!!」とチョルスが言うと、ファン女史はヘシムの髪を離したわ。
チョルスが監督でヘシムが女優だと思い込んでいるファン女史。

その後、シラノに戻ってきたムジンは
ファン女史が痴呆症が始まったら女優の頃に戻ってしまうことを話すの。
「最初から公表しないといけないこと」とビョンフンは注意をしてた。

ムジンにしたら、別人格になるわけではなく、
昔の自分に戻るだけだから問題ないと思っていたのよね。

翌日、ファン女史はチョルスに会いに行き、
「私と南山タワーに行こう」と誘うの。
でも南山タワーにいたのはヘシム。
実はヘシムはファン女史から聞いていたので
チョルスが来ることを知ってたのよね。
でも知らないふりをして、
「せっかく来たんだからデートしていきましょう」とヘシム。

南山タワーはカップルたちが鍵をいたるところにつけていて、
これを見たチョルスは何かを思い出したのね。
「行かないといけないところがあるから」と先に帰っちゃった。

そこでビョンフンがムジンにチョルスのあとを追うように指示。
するとチョルスは女性と会っていたの。

一方、シラノに戻ってきたミニョンに
スンピョから電話が。
レストランに呼び出されたミニョンはスンピョから告白されるのね。
だけどミニョンは
「今のままの関係が一番いい」というの。
「もしシラノに依頼されたことでもそういえるのか」とスンピョ。

その頃、ムジンからチョルスが女性と会っていることを聞かされたビョンフンは
ミニョンがシラノに戻ってくると
「どういうことだ。ちゃんとターゲットの調査をしたのか?
チョルスが女と会ってるらしいぞ」と言うの。
「そんなはずは・・・」と驚くミニョン。

一方、スンピョはミニョンの言葉を思い出し、
意を決してシラノにやってきたわ。
ビョンフンの部屋に行き
「正式に依頼する。ターゲットはミニョンだ」といい・・・

ミニョンとビョンフンはお互いに気になってるのに
依頼を受けたらミニョンの気持ちをスンピョに向かせないといけないってことでしょう?
アランもミニョンとビョンフンの気持ちに気づいているから
そう簡単に依頼を引き受けないとは思うけど。
第一、引き受けたって作戦がミニョンに筒抜けじゃないか(笑)
ミニョンだけ外すのは変だしねぇ。

今回のチョルスとヘシムは
最後の依頼人だと人物紹介に書いてあったので、
そうだとすると、これからスンピョはいったい何者なのか、
ミンシクとヨンダルはどうしてスンピョの指示に従うのか
などがわかるのかなぁ。

あとスンピョの店に何気にずーっといる男性客。
あの謎の人も気になるぞ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。