--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.28*Fri*

君の声が聞こえる (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
ヘソン母チュンシムはヘソンが水におぼれて死ぬ夢を見る。
いつも合致した母さんの夢.. ヘソンは度々夢が気になるけれど..
あたかも夢が予見したようにヘソンは依頼人のテロにあうけれど..
一方、ヘソンはグァヌの暖かい心にますます惹かれるようになって、
ヘソンのその気持ちを全部読んでしまうスハは
自分がまだ高校生であることが悔しい。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   8     8話 →


ヘソンとチュンシムは電話で話をしていて、
ヘソンが靴紐を結びなおしているとき、
何者かがヘソンに近づき、いきなり抱きかかえて川に放りなげた!!
その放り投げた人はジュングク。
「助けて、母さん」と心の中で叫ぶヘソンは
飛び込んできたスハに助けられてた。

「ヘソン!!!」と叫びながら目が覚めたチュンシム。
これはチュンシムの夢だったんだけど、
どうしてこんな不吉な夢をみるのかと不安になるのね。

翌朝、ヘソンはチュンシムからこの夢の話を聞いたらしく、
ヘソンはスハに
「母さんの夢に私が出てきたときは、よくないことがおこる」
みたいに言ってたのかなぁ。
これを聞いていたスハは「気のせいだ」と言うけど、
ヘソンは心の中で
「本当に今回は何もないのかな」と不安そう。

そしてバスが来たのでヘソンは乗るの。
スハは違うバスのはずなのに、
不安そうなヘソンを見て、事務所まで送ってくれることに。

事務所に近づいたとき、グァヌがヘソンに声をかけるの。
グァヌはスハを見て
「昨日、ヘソンさんがデートにこれなかった理由はお前だな?」
と言ったため、スハは不機嫌になるのね。
それまでヘソンの書類を持ってたけど、
ヘソンに返して、立ち去ったわ。

するとグァヌはヘソンに昨日渡そうとしていたチョコを渡すの。
歩きながら食べるヘソンはグァヌにもあげようとしていて
これを見たスハはさらに怒ってた^^;;

そして事務所には被告のイ・デソンがやってくるの。
この人、おじいさんで耳が遠いらしく大きな声で話さないといけないのね。
何で原告から訴えられてるのか
ちょっとよくわからないんだけど、
ヘソンは「示談にしましょう」と言うのに、
首を縦にふらないみたい。

家に帰ってスハに話を聞いてもらうヘソンは、
途中から心の中でスハに説明をし、読み取ってもらってた^^;;

翌日、スハから電話番号の持ち主の居場所を探してほしいと
依頼させていた人は、ジュングクにメールを送って、
URLをクリックするように仕向けるのね。
そうすれば居場所がわかるんだけど、
ジュングクは「最近スパムが多いなぁ」と言うだけで
なかなかURLをクリックしてくれないの。

その頃、スハは今日もヘソンを事務所まで送るんだけど、
そのときグァヌとエレベーターで一緒になったわ。
「毎日チャン弁護士を送ってくれてるんだな。ありがとう」
と言うグァヌに
「どうしてあんたにお礼を言われなきゃいけないんだ?」とスハ。
「なんだ?その言い方は。お前、いったいいくつだ」
「歳を聞いてどうするんですか。あなたより年下に決まってるじゃないですか」
とスハが言うので、
「ちょっと聞いてみただけだよ。親戚を紹介しようかなと思って」とグァヌはごまかすの。
「好きな人はいますから」
「誰だ?」
「そこまであなたに話さないといけませんか」
「前から思ってたけど、俺の事が嫌いなんだな」
「嫌いです」
「なんでだ?俺がお前に何をしたっていうんだ?」
と言うグァヌは心の中で
「もしかしてチャン弁護士が好きなのか?」と思うのね。
このグァヌの心を聞いていたスハは
「そうですよ」と言うのでグァヌは驚くの。
「何をしたって言いましたけど、今、俺の足を踏んでます」
とエレベーターを降りるスハ。

そして事務所に近づいたとき、ヘソンの悲鳴が聞こえ、
スハとグァヌは慌てて事務所へ。
するとヘソンはデソンからゴミを投げつけられるところで
スハはヘソンを助けるために身体を張り、
グァヌはゴミを投げつけたデソンに
「どうしてそんなことをするのか!!!」と怒ったわ。

だけどそこへやってきたサンドクは
「お前たちが間違えてる」と指摘。
そしてデソンを連れて外に出て、
「いくら腹が立ってもあんなことをして怪我でもしたら
あなたが損をする」と説明。

と、そこへヘソンがやってきたことに気づいたサンドクは
ヘソンを悪くいい「今回のことは僕が許します」と言うので
ヘソンは「勝手に許すなんて」とムッとしてた。

そしてサンドクはヘソンに近づき
「示談にしたがっている」と話すんだけど、
ヘソンは「いくところまで行きましょう」と言い出すの。
「お前がその気なら、俺もこの前の事件のことの訴訟を起こす」とサンドク。
どう考えてもヘソンに分が悪く、スハは
「おじいさんには訴えないと伝えてください」と。
これを聞いていたヘソンは
「どうして勝手にそんなことをするのよ」と言うの。
「被害者は俺だ。俺が示談にするって言ってるのに何が悪いんだ」とスハ。

このことで怒って立ち去るヘソンだけど、
スハは追いかけ「今度からこんなことはしないから」と謝ってた。

その後、デソンの国選弁護士はグァヌが担当すると連絡があるの。
あの件以来、事務室では誰も話しをせず、
ユチャンも息苦しいなか、このことをグァヌに伝えるの。
一瞬、間をあけて「わかりました」というグァヌ。

だけどグァヌは外に出て「どうして俺なんだ」とゴミ箱を蹴ってた^^;;
そしてハッと我に返り、ゴミ箱を蹴った為に落ちたゴミを拾ってるし(笑)

その頃、事務所では、ヘソンとサンドクが
ユチャンを使い、相手に話をするのね。
そんな二人に
「僕にどうしろって言うんですか!!」と困るユチャン。
と、そこへグァヌが戻ってきて、
二人にデソンに関する資料をかしてほしいとお願いを。

そしてグァヌは資料を見ながら、
対策を練り、被害者にあうことにするのね。
だけど被害者の家に行くと、被害者は門を開けてすぐにグァヌに水を浴びせたわ。

このことを知ったヘソンは
「被害者に会うのはやりすぎ」と批判的。

家に帰りスハに話を聞いてもらい、
「どう思う?」と聞かれたので
「弁護士ならやっぱり・・・」と答えそうになるけど、
それを言ったらヘソンがまた機嫌が悪くなるとわかっているスハは
「いや、俺はヘソンさんの味方だから」とごまかしてた。
するとヘソンはグァヌの悪口を言い始め、
スハはそんなヘソンを見て嬉しそう。

その後、ヘソンはチュンシムと電話して
「今週末に帰る」と話すの。

チュンシムはジュングクに電話して
「週末に娘が帰ってくる」と報告。
これを聞いたジュングクは、
店の近くにある、防犯カメラを壊してた・・・

翌朝、ヘソンが事務室に行くと、
グァヌは徹夜で資料作成をしていたらしく、
そのまま寝ちゃってて、何気なく起こすの。
そして「デソンさんは私をゴミ弁護士と言ったのよ。
あの人は国選弁護士をそういう目で見てるのよ。
それなのにそれだけ努力するってどうなの?」とヘソン。
でもグァヌはデソンのことを精一杯弁護しようと思った理由があったのね。

実はグァヌはデソンがヘソンにしたことに
ものすごく腹が立っていて、
精一杯弁護したら、ヘソンに謝らせようと思っていたらしい。

そして裁判でグァヌはデソンが新聞を集めて、
それを売ってお金を得ていることを話すの。
「これだけ集めても一日分の食事しか出来ない」と話すグァヌは
「裁判長は最近、地下鉄に乗ったことがありますか。
以前は新聞を開いている光景がありましたが、
今はみんなスマートフォンでニュースを見るので
地下鉄で新聞を開かなくなりました」と話すの。

裁判後、電車に乗ったヘソンは
グァヌの話を思い出し「本当だ」と思うのね。
そして「チャ弁護士を助けたい」と思うの。
一緒に乗っていたスハはヘソンのそんな気持ちを聞いちゃった。

その後、事務所に戻ったヘソンは
グァヌたちから食事に誘われるの。
「私は友達と約束があるから」とまた断ろうとするヘソンだけど
グァヌに連れられて食事に行くことに。

と、その店には裁判長やドヨンがいたわ。

っていうかさ。
裁判長はこの人しかいないのか?
検事はドヨンしかいないのか?
いつもいつもこの二人じゃないか。


一緒に食事をすることになるんだけど、
デソンの事件の話になり、ドヨンの言葉にヘソンが反応。
二人は言い合いに。
見かねた裁判長は
「食事のときに裁判のことを話すのはやめましょう」と止めたわ。

一方、スハは偶然デソンに会うの。
デソンは500ウォンしか持っておらず、
目の前のたまごパンやバナナパンが食べたくても食べられず。
デソンの声を聞いたスハはデソンに
「500ウォン持ってませんか。僕は1500ウォンしか持ってないんです。
もし持ってたらたまごパンを買ってあげられるんですけど」と声をかけるの。
スハが足らずを出してくれるとわかったデソンは
お金を嬉しそうに渡してた。

その後、家に帰ったスハはヘソンから
グァヌが勝てる方法がないと諦めモードだったため、
「さっき、あのおじいさんに会った」と話すの。
そしておじいさんからいろいろと聞いてきたらしい。
スハから話を聞いたヘソンは
「それじゃ示談はできないじゃない」と残念がるけど、
「スハが手伝ってくれたら示談にする道が出来るかも」
とヘソンは何かを思いついたらしい。

翌日、グァヌとサンドクはデソンに
「今回はこれ以上は無理」と伝えるの。
デソンは怖くて手が震えてた。

その頃、スハはスーツ姿でヘソンとともに被害者の家へ。
被害者はグァヌに水をかけたことを踏まえ、
事前に傘を準備し、水対策バッチリなのね。
水をかけた被害者はこれにはビックリ。

そしてヘソンが話をし、被害者がその話を聞いて
心の中で話す言葉を聞くスハ。
心の中で話したことに対してスハが話してくるので、
被害者は驚きつつ、追い込まれていくのね。
最終的には示談にすると書類にサインを。

すぐに法廷に向かうへソン。
ちょうどそのとき判決が下されているときで、
ヘソンはグァヌに書類を手渡したわ。

書類を見て、嬉しくなったグァヌはヘソンに抱きついた!
その後、裁判長たちに書類を見せ、グァヌは示談を成立させたわ。
喜ぶグァヌだけどヘソンは抱きつかれて驚きのあまり、その場から動けず^^;;

裁判後、グァヌは勝利したのでヘソンにハイタッチを要求。
ハイタッチをするとグァヌはヘソンの手を掴み、手にキスを。
驚くヘソンに「僕たち付き合いましょう」と言うの。
この様子をスハが見ていて、ショックを受けるのね。

学校に行き、芝生に寝転がるスハは
ヘソンのために買ったお腹を押すと話をするぬいぐるみを捨ててた。
これに気づいたソンビンが拾っていて、
お腹を押すと「よくやった、チャン弁護士」というスハの声が入っていたの。
スハは自分が思っている人はヘソンではないと話したけど、
本当はヘソンだったんだと知ってショックを受けるソンビン。

一方、ヘソンが帰ろうとすると、デソンが待っていたの。
「ゴミ弁護士と言って悪かった」と言うヘソンは
「謝らなくてもいいから息子さんに連絡くらいしたら?
こんな生活をしてるんだから」と言うんだけど
「こんな生活をしてるから息子には連絡できない」とデソンは言ってた。

その頃、ジュングクの携帯にまたメールが。
するとジュングクは「たまには開いてみるか」と見てくれたのね。
このことでジュングクの居場所がわかったわ。

その後、ジュングクは店に戻り、チュンシムに
「話があるんです」と言うの。

一方、ヘソンはバス停からチュンシムに電話をし
裁判のことなどを話すんだけど、チュンシムの声がどことなくおかしい。
でもヘソンは気づかずに話し続けるの。

実はチュンシムはジュングクに鈍器で殴られ、
頭から血を流しつつ、手足を縛られていたの。
ジュングク監視の下、ヘソンに電話していたわ。
ジュングクからは「遺言を言っておけ」と言われたらしいけど、
チュンシムは「何があっても人を憎むな」と言うようなことを話してたのかな。
ちょっと違うかも^^;;

電話を終えたチュンシムはジュグクのことを
「こうやってしか生きられないかわいそうな人だ」と言うの。
「それなら娘さんにも同じ思いをしてもらわないといけませんね」
と笑いながらジュングクは言うけど、チュンシムも笑いながら
「あんたのようなろくでなしになるようには育てていない」と。

その頃、スハの携帯に
「居場所がわかった」と連絡があるの。
そのメールの場所はヘソンの実家のあたりだと気づいたスハは
帰ってきたヘソンに
「実家はどこだっけ」と聞くの。
実家の場所を言うヘソンに
「ジュングクが今、そこにいる」とスハ。

と、そのとき電話が鳴り、スハが出たわ。
話を聞いていたスハに
ヘソンは「何の電話なの!!」と大きな声で言い・・・

チュンシムさんがジュングクを挑発してたので
鈍器も持ってることだし、殺されるんじゃないかとヒヤヒヤ。
っていうか殺されそうだったけど・・・

ジュングク役のウンインさんは
前々から強面だと思ってたけど、
こういう役やらせたらハマリすぎて怖いね^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。