--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.04*Thu*

恋愛操作団;シラノ (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 恋愛操作団;シラノ

【あらすじ】
劇場中でぶつかったスンピョとビョンフン!
ビョンフンとスンピョ二人の間にみなぎる緊張感がシラノ劇場を掌握するけれど...
一方ミニョンは自身がビョンフンを好きだという事実を悟ることになる。
果たしてミニョンはビョンフンの心をとらえることができるだろうか?
火がついたチョルス消防署員の心に水を注いでしまったヘシム.
彼女が心変わりしたわけでなく他の事情があるのだと
ずっと作戦を進めようというファン女史とここで中断するというビョンフン.
果たして恋愛操作グループはヘシムとチョルスが
お互いの心を受け入れさせることができるだろうか。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   5     13話 →


スンピョと言い合いになるビョンフンは
スンピョがドイルと親しくしていたことに気づくの。
と、そこへミニョンが戻ってきたので、
二人は何事もなかったように振舞ったわ。

ミニョンは「チョルスさんが告白したのにヘシムさんが断った」と話し、
ビョンフンはビックリ。

翌日、ビョンフンとミニョンはファン女史がいる病院へ向かい、
チョルスが告白したシーンをタブレットで見ていたんだけど、
ヘシムの気持ちが変わったのではなく、何かがあると感じるビョンフン。

そこでビョンフンはヘシムに近づき、
ヘシムの腕にコーヒーをこぼすの。
カーディガンの袖をあげると、あざがあるのね。

そしてシラノに戻ってきたビョンフンは
ヘシムの腕のあざは注射のあとだと言い、
ファン女史があの病院に来る前からヘシムと面識があったのではないかと言うの。
ファン女史の今までの入院記録や写真を集めてほしいと指示するビョンフン。

するとファン女史とヘシムは入院患者として一緒に写っている写真が出てきたわ。
ヘシムはガンだったのね。

ビョンフンはファン女史の依頼をこれ以上続けないというんだけど
ミニョンたちは続けるべきだと言うのね。
でもビョンフンは「ファン女史には俺が説明する」と依頼を断ると決断するの。

一方、ファン女史はヘシムがトイレで吐いていることに気づき
「再発したのね。だからチョルスの告白を断ったのね」と聞くの。
「私も人並みに恋愛をしたかった。
でも自分が死んだら愛する人が悲しむと考えるあの人に
どうして私がそばにいられますか」とヘシム。

翌日、ビョンフンが依頼を断りに行くんだけど、
ファン女史は「一日でもいいからヘシムが幸せな姿を見たい」と訴えるの。
それでもビョンフンはいい返事をしないのね。

一方、ミニョンはイソルの工房へ。
「この前のことが気になって。本当はソ代表も劇団をしたいんです。
ただ事情があってもう少しだけこの仕事をしないといけなくて。
だから心配しないでください」
とイソルに話すミニョン。
するとイソルは「イルロクにはこんないい人がそばにいるのね」と。

そしてミニョンが帰ろうとしたときイソルは
「イルロクのことが好きなの?」と聞くの。
驚きながら「いいえ」と答えるミニョンに
「私にはそう見えるけど」とイソル。

シラノに帰ったミニョンは、イソルの言葉を思い出し
「好きなのかな?」と考え始めてた。

翌日、ファン女史は緊迫した声でチョルスを病院に呼ぶの。
慌てて病院にやってくるけど、それはファン女史のお芝居で、
チョルスに「一度振られたくらいで引き下がるな」と言い、
ヘシムには「何も考えずに自分の思うまま話をしなさい」と言うのね。
そして「隣のテーブルから見てるからさっさと話しなさい」と言い
チョルスとヘシムは話をすることに。

実はチョルスがこの病院にやってくるようになったのは
ヘシムに会いたいからだったの。
でも自分の気持ちに気づかないふりをしていたと話すチョルスにヘシムはビックリ。
と、そのとき隣のテーブルでじっと見守っていたはずのファン女史は
痴呆症を発症。
いきなりヘシムの髪を掴み、怒り出したため、
ヘシムはファン女史を抱きしめて、止めるの。
すると「ガンなんかどこかに行くわ。今すぐ死ぬわけじゃないじゃない。
死んだ人のように生きるのはやめなさい」とファン女史。
そんなファン女史をヘシムは抱きしめるんだけど、
チョルスはこのファン女史の言葉でヘシムがガンであることを知り、ショックを受けてた。

その日の夜、ミンシクとヨンダルはミニョンをスンピョに近づけるため、
シラノエージェンシーの前にある、チケットBOXにミニョンを誘導し、閉じ込めるの。
店に戻ったミンシクとヨンダルは白々しく、
「チケットBOXにミニョンさんが入ってるけど、何してるのかなぁ」
とスンピョに聞こえるように話すのね(笑)

そこでチケットBOXに行ってみると、本当にミニョンがいたの。
「申し訳ないけどあけてくれませんか」と言うミニョン。
でもスンピョは
「僕の質問に答えてくれたらあけます」と言い、
自分を振ったのはビョンフンのせいなのかと問うの。
「違います。どうして私がソ代表を好きなんですか」とミニョンが言うので
「好きかどうかなんて聞いてないのに」とスンピョ。
ミニョンが誰を好きであろうと、告白前のように
レストランに頻繁に来てくれる仲に戻りたいというスンピョの申し出に
「わかりました」とミニョンは言い、
ようやくチケットBOXからミニョンは出れたわ。

と、そのときムジンがヘリとともに戻ってくるの。
これを見ていたミニョンは
シラノに戻るとムジンに
「ヘリと戻ってくるところを見たわよ」と報告。
するとムジンは
「話があるからついてきて」と。

ムジンはビョンフンに
「ファン女史の依頼を受ける」と言うの。
アランもミニョンもムジンに賛成。
と、そのときミニョンの携帯がなったわ。

実はヘシムがガンだということを知ってショックを受けたチョルスは
同僚たちと飲んでいたんだけど、
支払いのときに財布を開け、そこにエレベーターに乗っていて止まったとき
ビョンフンから渡されたメモを見つけるの。

そのメモの番号に電話をして
「ビョンフンさんがいえていなかったらと思って。
ビョンフンさんはあなたのことをとても愛しています」とチョルス。
この言葉に驚いたミニョンだけど、
エレベーターのときにビョンフンが書いていた番号は自分のだったんだとわかり、
電話を切ったミニョンは「絶対にこの依頼を受ける」と言うの。
ビョンフンも許可してくれたわ。

翌日、病院で避難訓練が行われるため、
消防署員たちがやってくるの。
そこでビョンフンたちはヘシムとチョルスが
屋上にやってくるように仕向けたわ。

チョルスは「今までの考えが間違っていることに気づいた。
愛する人と一緒にいることが大事だと。ヘシムさんも心配しないで。
人はみんないつか死ぬんです。
僕たちも先のことを心配せず、諦めるのはやめましょう」と言うの。
「私は今は大丈夫だけど、これからどれだけ辛くなるかわからないわ」
「僕が最後まで守ってみせます。僕のそばにいてください。僕のために。
僕を信じてください。僕たちは死ぬまでハッピーエンディングです」
とチョルス。
するとヘシムは
「チョルスさんと行きたい場所がある」と言うの。

それは屋上。
「これが終わったらデートしてくれますよね」と言うヘシムに
「もちろんです」と言うチョルスは
二人で手をつないで飛び降り、無事に消防訓練を終えたわ。

任務が終わり、帰宅途中のビョンフンとミニョン。
ビョンフンがことあるごとにミニョンにスンピョのことを聞くので
「お兄さんがいることしか聞いたことがない」と言い始めるの。
「もう会いたくても会えないみたいですけど」と言うミニョンの言葉に
ビョンフンは「イソルの工房に行ってくれ」と言うの。
「どうしてですか。まだイソルさんのことを好きなんですか」
「お前の方こそ、どうしてそれが気になるんだ?」とビョンフン。

そしてミニョンはイソルの工房にビョンフンを送るのね。
車を降りたビョンフンを追いかけるミニョンは
「ソ代表のことが好きみたい」と告白し・・・

きたっ!
恐れていたことが、とうとうきたぁぁ!
どうしてビョンフンを好きになるかな。
不思議な子だ・・・(笑)

それはそうと、チョルスって消防署員ですよね。
あの走り方はどうなのさ。
あんな走り方の消防署員みたことないよ~!

最後の依頼主の任務が終わったので、
これからはシラノエージェンシーのメンバーたちのお話ってことですかね。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。