--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.05*Fri*

君の声が聞こえる (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 君の声が聞こえる

【あらすじ】
グァヌの弁護でジュングクは無罪を宣告される。
グァヌは裁判の結果に苛立つヘソンにこれ以上近づくことができなくて悩む。
一方、無罪を確定した判事の心をあらかじめ読んだスハは
ジュングクを直接片づける決心をする。
釈放されたジュングクもヘソンを消すためにスハから先に消すことにするが..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   9     10話 →


病院のベットで目が覚めたヘソン。
そばにいたグァヌは
「手術も無事終わったし、経過も良好だそうだ」
と言うの。
するとヘソンは
「スハは?スハはどこなの??」
と起きようとし、グァヌは
「頼むから安静にしててくれ」と必死で止めてた。

時は3日前。
学校にいたスハは校舎の花壇に腰掛けて
いつもの日記を書いていたの。
その様子に気づいたソンビンは
スハが何を書いているか見ようと
3階の窓から身を乗り出してた。
「俺がいなくなったら・・・」
と書いているのが見えたソンビンはビックリ。

いやいや・・・3階から見えないでしょう??
目がよければ見えるのか?
目が悪い私にはよくわからんなぁ^^;;


そして日記を書き終えたスハにジュンギが声をかけてきたので
「最後になるかもしれないから言うけど、
ソンビンが好きなら、あいつにちゃんと話したほうがいいぞ」
とアドバイスし、スハは立ち去るのね。

その後、スハは弁護士事務所のビルのそばで
グァヌを待ち伏せて尾行。
でもすぐにグァヌに尾行がばれるのね。
「頼みたいことがある」とスハ。

翌朝、スハは荷物を持ち、出かけるの。
するとソンビンが待ち伏せていて、
「一緒に学校に行こう」と誘ったわ。
「今日は行かない」というスハに
イヤな予感がするソンビンはカバンを奪うんだけど
そのカバンを持ったときにナイフが入っているような気がするのね。
ソンビンの心の声に気づいたスハは
カバンを奪い取り
「誰にも何も言うな」と立ち去ったわ。

その頃、裁判所ではジュングクの無罪が言い渡されたわ。
この無罪にもキム判事は限りなく有罪だという見解だったみたいだけど
証拠がないため無罪を言い渡すしかなかったらしい。

判決後、法廷を出て行くヘソンを追いかけるグァヌは
「どうしたら僕の方を見てくれるんだ。何でもする」と言うんだけど
「何もしなくていい。私には憎む人が必要なの。
他人を憎まないと自分を憎んでしまうから。だから何もしないで」
とヘソン。

その後、ヘソンは回転ドアの中で号泣。
キム判事たちもそんなヘソンを見て、胸を痛めてた。

一方、無罪になったジュングクはボランティアの仲間が迎えに来てくれていたの。
車に乗り込むジュングクを見つめるスハ。

その頃、サンドクはダルジュンに会いに行っていたんだけど、
証人として法廷に出たことをサンドクに謝るダルジュン。
「もう二度とそんなことはするな」と言うサンドクに
「でも証言してあげたほうがいいような・・・」と揺れているダルジュンに
「ソ・ドヨン判事の父親はソ・テソク判事だ」とサンドク。
これを聞いたダルジュンは怒りに震えてた。

一方、ドヨンは父に証人が証言を変えたためにジュングクが無罪になったと説明。
「もう一度、証人にかけあってみる」と言うドヨンは
証人の名前を言うのね。
「ダルジュン?」と聞き返す父は
「もうその件から手を引け」とドヨンに言ってた。

ドヨン父とダルジュンが関係あったのか~
どんどん絡み合う人間関係^^;;


その日の夜、ヘソンのことで苦しむグァヌに
ユチャンは「チャ弁護士が頼んでいた書類が届きました」と持ってくるの。
その書類はスハ父が殺されたときの事件の裁判記録。

それを読んだグァヌは法廷で証言したヘソンが
ジュングクに「言ったら殺すと言っただろう!!
これで終わりじゃないぞ。始まりだ!!」と言われていたことを知るのね。

そしてスハに
「ジュングクが無罪になったら、チャン弁護士を守ってくれ」
と頼まれていたことを思い出したわ。

その頃、家に帰ったヘソンは、何をするにしてもスハを思い出すのね。
「よりによってこんなときに」とスハが出て行ったことが辛くなるヘソン。

と、そのとき!
家の中に何かが投げ込まれるの。
部屋を出てみると、煙だらけになっていて、
ヘソンはすぐに警察に連絡をしたわ。

警察がやってきた頃、グァヌもヘソンの家に向かっていて、
ヘソンの家から煙が出ているのを見て、
ヘソンの身に何かあったんだと慌てて家へ向かうの。

ヘソンは外に出ていて、中を確認したお巡りさんは
「虫除けが投げ込まれただけのようです」と報告。
それでもお巡りさんは「スハが言ってたようにジュングクの仕業かな」と言い、
スハはグァヌのところだけでなく警察にもお願いしていたことがわかったわ。

今回のことがジュングクの仕業なら、
また捕まえることができると思ったグァヌは
警察に「監視カメラの映像を確認してほしい」とお願いを。

だけど今回のはスハの仕業だったの。
ヘソンの周りにグァヌや警察がいることでジュングクから守ろうとしていたのね。

ヘソンの家の前にいたスハは
ジュングクに電話して呼び出したわ。

一方、ヘソンは家に居られないのでグァヌとともに事務所に行くことにしたの。
スハに電話しても出ず、ソンビンに電話してみると
「朝に会ったきりです」と言われたわ。
そしてソンビンは「スハが持っていたカバンの中にナイフが入っていたんです。
小さいナイフではなく、ちょっと大き目の」とヘソンに言い、
これを聞いたヘソンは
「そのことは誰にも言わないでね」と口止めを。

スハがジュングクに復讐しようとしているとわかったヘソンは
スハを探さなければ!と思うけど、
グァヌは「居場所がわからないのに探せない。警察に通報するほうがいい」と言うのね。
「警察はダメよ!!」と言うヘソンは
ヘソンの携帯とスハの携帯はGPSで
お互いの居場所がわかるようになっていたことを思い出すの。
そしてスハの居場所へと向かったわ。

その頃、ジュングクに、ある駐車場に呼び出されたスハ。
その駐車場の監視カメラはすでに壊されてたわ。
なかなか姿を現さないジュングクは、
スハが見えたとき、電気を消すの。
ジュングクの姿が見えないスハは、鉄パイプで何度もジュングクに殴られてた。

だけどスハは見えなくてもジュングクがそばにいることを感じ、
向かってくるジュングクをよけて、
鉄パイプを手放させたわ。
そしてすぐに電気をつけにいくの。

電気がつくとジュングクの姿が見えるので
スハは何度も殴ってた。

そしてナイフを手にするスハ。
「殺すのか?殺したらお前は殺人者になるんだぞ。
それもおもしろいな。来いよ」とジュングク。
スハがジュングクを刺そうとしたとき、
ヘソンがやってきて、スハが何をしようとしているか気づき、
体を張って止めたわ。

スハが我に返ったとき、目の前にヘソンがいてビックリ。
驚いてなかなか声にならないスハがようやく
「どうしてここに?」と聞くと
「言ったでしょう。いくら憎くても殺したら被害者じゃなく殺人者になるって」
とヘソン。
スハは思わずナイフを手から離して、苦しむヘソンを抱きしめるの。

が!この隙をついてジュングクはナイフを拾い、スハに向かってきたわ。
スハの左肩にナイフを刺し、また振りかざそうとするジュングクを
スハは止め、押さえつけて殴るの。
そして首をしめるんだけど、ヘソンから「スハ!!」と言われたため
ジュングクから手を離して、ヘソンのところへ。

するとまたジュングクはナイフを持ち、スハに向かっていこうとするんだけど
そのとき、グァヌのヘソンとスハを呼ぶ声に気づき、
ジュングクはそのまま立ち去ったわ。

グァヌは二人を探しているとき、逃げるジュングクを目撃。
血まみれになっているジュングクを見て
ヘソンに何かあったと思ったグァヌは、必死で探して、
ヘソンとスハを見つけるの。
グァヌに「手をかしてくれ」と頼むスハ。

その後、病院に行って手術室に入るヘソン。
グァヌは手術室の前にいたんだけど、
ジュングクを無罪にしてしまったために起こったことだと思い、泣いてた。

一方、スハは手当てをしてもらい、
手術が終わったヘソンの病室へ。
ヘソンの耳元で何かをささやき、立ち去るスハ。

その後、目が覚めたヘソンはスハを探すけど
グァヌに止められたのね。

ヘソンはスハの叔母に電話してみるけど、
叔母は生活費をスハに渡しているだけで
スハがどこで何をしているかまったく知らず。

そしてジュングクは指名手配犯になってた。

一方、グァヌはヘソンがケガをしたのは自分のせいでもあると
事務所をやめたわ。
「これからどうやって生活するんですか」と聞かれたグァヌは
「父が経営するチムジルバンでも手伝います」と。

その後、ヘソンが退院。
偶然つけていたテレビからジュングクの手が
釣堀で見つかったというニュースを見て、驚くのね。

警察はスハを疑っていて、
ヘソンはスハの弁護をするために、警察へと向かったわ。
まだスハを見つけていないという刑事は
「連絡があったら自首するように言ってくださいよ」とヘソンに言うの。

だけどヘソンは警察を出たとき、
「あれは夢じゃなかったんだわ」とつぶやくの。

実は手術後、目覚める前にスハが
「ヘソンさんが心配していることは絶対にしないから。
約束は必ず守るから、俺を信じて」と耳元でささやいていたの。
これを思い出すヘソンは
「スハは必ず約束は守るわ」と。

一方、刑事は学校にやってきて
スハの事を調べようとするのね。
スハのロッカーの場所を聞かれ、
ソンビンはごまかそうとするけど、
ジュンギが言っちゃった。
だけどロッカーには何も残っていないの。

ソンビンはジュンギを追いかけ、怒るんだけど
実はスハのロッカーに入っていたものは
ジュンギがカバンに入れて持ち出していたらしい。

イヤなやつかと思ったけど、
最後にいいやつになってるし(笑)


その後、ソンビンはヘソンに会いに来るの。
ソンビンはスハが出てきたら、捕まってしまうかもしれないから
会いたいけど、複雑な気分と話すのね。
するとヘソンは「スハは何もしていない」と断言。
そんなヘソンに
「スハが弁護士さんに渡そうと思って渡せなかったもの」
と声の吹き込まれたぬいぐるみを渡してた。

家に帰り、偶然、ぬいぐるみに声が吹き込まれているのを聞いたヘソンは
何度も何度もスハの声を聞いてたわ。

1年後。
ヘソンの家は、散らかり放題。
そしてスハに出会うまでのヘソンに戻っているようで
法廷でもまったくやる気なしなのね。
ドヨンも「いい加減にしっかりしてほしい」と言ってた。

その頃、グァヌはチムジルバンで仕事をしてたわ。
と、そこへユチャンがやってきて
ヘソンが1年前から復帰していることなどを話すの。
これに驚くグァヌ。

グァヌの髪型が前より笑える髪型でビックリしたわ~(笑)

翌日、刑事たちは田舎にある一軒の家に向かうの。
「スハがここに居ますよね」と言うんだけど、
おじいさんは「スハ?」と驚くの。
そこで刑事は写真を見せたわ。

おじいさんは刑事をスハのところに連れて行くけど
スハはどうして刑事が訪ねてきたのかまったくわからないらしい。

その後、刑事はヘソンに連絡をして「スハが見つかった」と報告。
ヘソンはすぐに警察へ向かったわ。

刑事から「スハはイ・スノクと名乗って、普通に生活してたらしい。
ケガなどはしていないけど、あいつは頭がすごくいいのか、頭が悪いのかわからないな。
調査が終わったら詳しい話をしますよ」と言われるんだけど
ヘソンは調査中のスハに会いに行くの。

「スハ!」とヘソンが呼んでもスハは無反応。
「僕の名前はパク・スハと言うんですか。
ここの人たちもそう呼ぶんです。僕を知ってるんですか?」とスハは言い、
この言葉にヘソンは呆然とし・・・

そうきたか!
スハ父が亡くなった時から急に心の声が聞こえるようになったけど
何かの衝撃で心の声が聞こえなくなっちゃったってことよねぇ。
心の声が聞こえなくなったとともに、
その期間のことをまったく覚えていないんだわ。
いったいジュングクとスハの間に何があったのかしら。

前々からずーっと気になっているんだけど
今も確信がもてないんだけれど。
ヘソンの住んでいる屋根部屋ではなく、下の階の家って、
最高の愛のエジョンの家じゃないよねぇ?
似てるような気がするんだけど。
門の感じも似てるような~
でも違うような~




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。