--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.07*Sun*

女王の教室 (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 女王の教室

【あらすじ】
マ先生は夏休み中にも特別授業をすると公表する。
ナリは子供サマーキャンプをあきらめて学校に残る。
ハナはボミの店の前で借金取りに脅迫を受けるボミの家族とあう。
恥ずかしい姿を見せたと思ったボミはハナと対立する。
一方、自身の過ちがバレたナリはマ先生を相手に騒ぎを起こすが…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   6     8話 →


ボミはマ先生にスケッチブックを見せ、
これを見た先生は「わかったわ」と。

その後、ナリを呼び、
「夏休みの間、ルール違反をしている人の報告をしてくれない?」
と言うマ先生。
「スパイをしろと言うことですか」と言うナリに
「知ってるのよ。ハナをいじめていた首謀者を。
そして財布を盗った犯人もね」と言うの。

その後、ナリ母を呼び
ナリがサマーキャンプに行きたくないと思っていると
マ先生はうまく話し、
夏休みの間も学校にこれるようにするの。
そして夏休みに学校に来る同意書を渡してた。

翌日、3組の生徒はシールの貼ってあるカードを渡されるの。
夏休みの間、そのカードを首からさげていないといけないのね。
プラスになるようなことがあれば、シールをもらえるけど、
そうでなければ、貼っているシールが一枚ずつはがされるらしい。

その後、ボミはマ先生に呼ばれ、職員室へ。
ボミだけ母の承諾書が出ていないらしい。
と、そこへナリ母がやってきて、
先生たちと仲良く話すのを見たボミは
母の働く店に行き、母に承諾書を渡しながら、
「たまには学校に来てほしい」とお願いを。
「私は忙しいのよ!!」と怒られたボミは
それ以上は何も言わずに店から出るの。

これを見ていた同じ職場で働く人から
「忙しくても親の役目も果たさないと」とアドバイスされてた。

一方、ナリはソニョンとファジョンと一緒に
塾をさぼり遊んでいたの。
と、そのときマ先生からメールが。
ナリは母からメールだということにして、先に帰るのね。

そしてマ先生のいる、学校の屋上へ行くの。
「あ~めんどくさい」と思いつつ、
先生の前ではいい子ぶるのね。

翌日、夏休みが始まり、3組だけみんなが登校して勉強を。
ビンナ、ナリ、ボミが問題を解いている間に
ソニョンとファジョンは先生から呼ばれるの。
塾をさぼって映画館に行っている写真を見せられ、
シールをはがされてた。
「いったい誰が」と思う二人。

そして問題を解いていた3人は、ボミ以外は正解。
正解の二人はシールを貼られてだけど
ボミははがされるのね。

授業が終わったマ先生は、
花壇の手入れをする校長に呼び出されるの。
校長は「結果だけを求めて、子供たちを傷つけるのは薬になるのかどうかわからない」
みたいなことを言ってたのかな~
マ先生は校長の話を聞きつつ、抜かれた雑草を見つめてた・・・

その頃、ボミはいつもどおり図書室へ。
先生が少し席を外すので、その間だけボミが変わりに受付に座っていると
ハナがやってくるの。
ハナが探していた本は貸し出し中らしく、
ハナはドングとともに帰って行ったわ。

ハナたちが帰った後、ボミはハナが探していた本を見つけたらしい。
するとそのとき、母が学校に来ているとメールがあり、
教室に行ってみるのね。
母が来てくれたことが嬉しいボミ。

母と二人で学校を出るボミを見つめていたマ先生は、
ボミ母が持ってきたジュースの中にお金が入っていることに気づいたの。

一方、ナリはソニョンとファジョンを連れて、外食中。
ストレスのせいでガツガツ食べるナリは
途中で気持ち悪くなり、トイレに駆け込み、吐いてた。
何度も何度も吐いたあと、トイレから出てくると、
店の前でハナと会うの。
「今の友達はドングなの?レベルが同じでお似合いよ」
と嫌味を言うナリは途中でまた気持ち悪くなり、トイレに駆け込んだわ。

翌日、ボミは明るい表情で学校に向かうの。
そして先生はみんなに
「ボミのお母さんがみんなにと持ってきてくれたもの」と説明。
班長に取りに来させるのね。
ボミが取りに来たとき、マ先生はボミに封筒を渡すの。
「お母さんに気持ちは受け取ったと伝えてほしい」と言うマ先生に
ボミは恥ずかしくて泣き出しちゃうのね。
「なんでもお金ですませる世の中だから、こういうことをするのも当たり前よ。
恥ずかしいなんて思わなくてもいいの。
お母さんはすべてあなたのためを思ってしたことなのよ。
お金を渡すことはいい方法ではない。
でもあなたたちはこうするしかない親の気持ちをわからないといけないのよ」と話すの。

授業が終わったハナはボミが気になるのね。
だけど声をかけられず。
ボミが帰った後、心配そうにしているハナに
「慰めてあげたくても、慰めない方がいいときもある。
ボミは今、それだから1人にしてあげたほうがいいわ」とアドバイスするソヒョン。

が!ハナはロッカーに借りたかった本を
ボミが借りていてくれたことを知り、
ボミ母の店まで行ってみる事にするのね。

するとボミ母の店の前では、借金の取立てが来ていて、
手荒な真似をしていて、ハナはビックリ。
ボミはハナに見られたとものすごい剣幕で怒るの。
責め立てるボミにビンタをしたハナは
「友達になろうと思ってきたんじゃないもん!
勘違いもしてないもん」と言い、
いじめられて、生まれて初めて怖くて、死にたいくらい辛かったと話すの。
「あんたは私を裏切ったけど、私はボミのことが好きなの。
ボミと友達になりたい。ボミだってそうじゃない。私と友達になりたいんじゃない。
もう怒るのはやめて、もう一度友達になれない?」
と泣きながら訴えるハナにボミも泣き出し、二人は和解。
笑顔が戻ったハナとボミ。

翌日、6年生はどこかへ奉仕活動へと向かうの。
だけど、ここで教頭はナリとソニョンとファジョンを呼び、
施設にやってくる人にご挨拶するという簡単なお仕事をさせるの。
みんなは暑い中、掃除をしていて、
ナリたちのことを知った3組の生徒は、抗議をしにくるの。
「不公平だ」という子供たち。
するとマ先生がやってきて
「イヤなら帰ればいいのよ。来なくてもよかったの。この前、教えたでしょう。
お金がすべてなのよ。わかったならあと少しの奉仕活動を頑張りなさい」と言い、
子供たちは不満ながらも奉仕活動しに向かったわ。

その後、ハナはナリが食べては吐くを繰り返していることに気づき
心配して、トイレから出てきたナリについていくのね。
人がいないところにやってきたナリとハナ。

するとこの様子に気づいたソヒョンとボミが上から見ていて、
その様子に気づいた3組の生徒全員が上から
ナリとハナの話を聞いていたの。
ナリは自分が財布を盗ったことなどを話したため、
みんなは犯人はハナではなくナリだったんだと気づくの。

その後、ナリ母は奉仕活動を頑張ったご褒美にと、
みんなに食事を準備。
バイキング形式にもかかわらず、3組の生徒はナリ以外誰も席から動かず。
様子がおかしいと思うマ先生だけど見ているだけなのね。
するとたまらずスジンがナリに
「さっきハナにしてた話、全部聞いたわ」と言うの。
この言葉で、3組の生徒は席を立ち、ナリを取り囲んだわ。
ソニョンとファジョンは一番近くにいたのに、自分たちをも騙したとナリに怒り、
他の生徒たちもそれぞれにナリを責めるの。

ナリがお皿を床に落としたため、
騒動に気づいた教頭とナリ母がやってきて
「どういうことなのか」と問うの。
ナリは「なんでもないわ。みんなのいたずらよ」と説明するナリに
「いたずらじゃないわよ。私の財布を盗ったのはあんたじゃない」とスジン。
「プールで写真を撮ったのもナリじゃない。それを全部ハナのせいにして。
ソニョンやファジョンまで騙して」とみんなから責められるナリは
母に問われ「私はそんなことをしていない」と言うの。
「さっきナリがハナに話してたことをクラス全員が聞いてるのよ」
とダインが言い、教頭とナリ母はハナに話を聞こうとするの。
本当のことを言っていいのかどうか迷うハナは
「ナリ・・・」と言うと、ナリは
「ハナ・・・これも全部あんたのせいよ!!!」と言い、その場を立ち去ったわ。

そして塾に行ったハナは、ナリと連絡を取ろうとするけど取れず。
と、そのときソニョンとファジョンが塾にやってきたので
ナリのことを聞こうとするんだけど、
二人はまずハナに「ごめんね」と謝ってた。
「いいのよ。ナリから連絡はなかった?」と聞くハナに
「あんたなら連絡する?」とファジョン。
そこへナリ母から連絡があったハナは
電話を切ったあと、ソニョンとファジョンに
「ナリを探そう」と言うんだけど
二人は嫌がるのね。
「私にしたみたいにナリにも同じことをするの?」と聞くハナ。

と、そのときハナ、ソニョン、ファジョンの携帯にナリから
「みんな死んでしまえ!」と言うメールが来るの。

そこでハナはソヒョン、ドング、ボミとともに
ナリを探すことに。

そしてハナはナリが学校にいるという情報を得るの。
4人で学校に向かうと、3組の教室はめちゃくちゃになっていて、
灯油をまくナリがいたわ。
ハナたちに気づいたナリは
「近づいたら火をつけるわよ」とライターの火をつけてみせるの。
身動きできないハナたち。

と、そこへ3組の生徒がやってきたわ。
みんながナリを見守っているとき、
マ先生がやってくるの。

マ先生が来たことに気づいたナリは
「ようやく来たわね。この教室に火をつけるわ。
あんたみたいな先生と一緒に死んでやるわ!!」
と言うんだけど、そのときライターの火が消えた^^;;

困ったナリはライターを捨てて、
近くにあったカッターナイフを持ち、マ先生に向けるの。

灯油ばらまいてましたよね。
あれだけ灯油ばらまいてて、いくら火がつかないからって
ライター捨てるか?
危ないと思うけど。
それに真っ暗な教室で、カッターナイフをよく見つけられたよね^^;;


「他の人と違って特別に生きることがどれだけ辛いかわかる?
失敗も間違いも許されないの。特別だから。それなのにすべてママにバレてしまった。
これも全部先生のせいよ!!」
「自分のせいよ」
「先生が生徒を脅迫してスパイをさせたじゃない。今まで私がどれだけ辛かったかわかる?
死んでしまえ!!」とマ先生にカッターナイフを振りかざすナリ。

マ先生はカッターナイフを素手で受け止め、
「それなら出来ないと言えばいいじゃない。
おかしいと思うことなら私に出来ませんといえばよかったのよ」と言い・・・

最後のヨンユちゃんの迫真の演技と
コ・ヒョンジョンさんの存在感ですごくいいシーンだったなぁ。

全部人のせいにしているナリだけど
自業自得だからねぇ。
何が気に入らないってハナに全部罪をかぶせようとしたのが気に入らん。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。