--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.08*Mon*

女王の教室 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 女王の教室

【あらすじ】
ナリの騒乱で学校が大騒ぎになって、ナリ母は事件を解決するために学校を訪れる。
ナリは留学に行くことにして最後に学校を訪れる。
一方ハナとドング,ボミは偶然にソヒョンの家を訪ねることになる。
だが、自分の家を訪れた友人を見たソヒョンの表情が冷やかに固まって…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   6     9話 →


我に返り、カッターナイフから手を離すナリ。
するとマ先生は
「先にプライドを捨てたのはあなたよ。
本当のプライドは、過ちを堂々と認める勇気よ。
あなたはそれが怖くて出来なくて、お母さんにバレたのよ」と。

翌日、ハナを起こす母は、
「今日は二人でデートしよう」とハナを連れ出すの。
ナリの話を聞いていた母は
ハナが1人で苦しんでいたことを申し訳なく思うのね。
「今度から何かあったら、必ずママに話してね」と母。

一方、ナリは母によって病院に入院させられてた。
そのほうが何かあったときに具合が悪いと言えるかららしい。

翌日、ナリ母は弁護士とともに学校へ。
教頭が対応していたけれど、マ先生以外の6年生の教師は
校長に直談判。
それでも校長は渋るんだけど
「教頭はナリ母の言いなりになる可能性が高い」と先生たち。
そこで校長は出て行くことにするのね。

ナリ母とマ先生がいる教頭室にやってきた校長。
するとマ先生は
「おおごとにするつもりはありません。だけど財布を盗った事や、
いじめの首謀者であることは、内申書から消すことは出来ません」と言うの。
このマ先生の言葉に怒ったナリ母は、
裁判を起こすと言い出すんだけど、静かに聞いていた校長は、
「今はそんな話をするときじゃない。内申書のことにしても、
いますぐに処理しないといけない問題でもない。
ナリのお母さんが今すべきことは、ナリのそばにいてあげることです。
教師や医師の代わりはいくらでもいます。
でも母親の代わりはいないんです」と言い、
ナリ母は反論できず。

その頃、ハナはボミと一緒にいたんだけど
ナリの事が心配なのね。
「きっと寂しいと思うわ。私もハナを裏切ったときそうだったから」とボミ。

そこでハナはナリに会いに行くの。
思ったより元気でホッとするハナ。
するとナリは「私から連絡できないから来てくれてよかった」と言うの。
そしてナリは留学するというのね。
「どうしても行かないといけなの?」と聞くハナに
「みんなが許してくれるわけないもの」とナリ。

一方、ナリ母はファジョン母やソニョン母、そしてハナ母と会う約束をしていたの。
事件後、初めてハナ母にあったナリ母は
「ナリがこんなことするなんておかしい。
しかも仲のよかったハナをいじめるなんて。
これは先生に問題があるんじゃないかと思うのよ」と言い、
ナリ母はマ先生を徹底的に調べることにしたみたい。

翌日、退院したナリは学校に留学することを告げにやってくるの。
これを聞いていたマ先生は
「荷物を持っていかないと」と言うんだけど、
ナリ母は「捨ててほしい」と。
でもナリは「取りに行ってくる」と言うの。

教室に入ったナリだけど誰も声をかけてくれず。
唯一ハナだけ「本当に行くの?」と聞くのね。
頷き荷物を片付けたナリは
先生に「本当のプライドとは」と言われたことを思い出し
みんなに「ごめん」と謝ってた。

そしてナリが帰り、授業が始まるの。
授業が終わったあと、ハナはみんなに
「このままナリを行かせてもいいのか」と問い、
ナリへのメッセージを録画。
その動画をナリに送信したわ。

みんなから「行くな」と言われたナリは号泣。
そんなナリを見て、複雑な思いの母。

このみんなのメッセージがよくてね。
泣いちゃったわ^^;;


翌朝、ナリは学校にやってくるの。
すると3組のクラスメイトたちがナリを待ち伏せていて
歌を歌ってくれるのね。
そんなクラスメイトを見たナリとナリ母は感動。
ナリは留学をやめ、みんなと一緒にいることにしたの。

その後、教室にマ先生がやってくるんだけど、
これからはみんなで掃除をすると提案するハナ。
「自分が掃除をするのがイヤだからじゃないの?」と言うマ先生に
ソヒョンもハナの意見を押してくれるの。
「でもみんなの意見は違うかもよ?」というと、
同意する生徒たちは次々と席を立ったわ。
全員が立ったわけではないので、同意した人たちで掃除すればいいとマ先生。

そして授業が終わり、みんなで掃除を始めるんだけど、
同意しなかった人は帰ろうとするの。
ここで生徒たちの間で摩擦が起きるのね。

翌朝、ソヒョンは1人で朝食を食べ、学校へ。
成績が優秀なので、私立中学を受験するのかと聞く教頭に
「行きません」とソヒョン。

そしてマ先生は授業の前に
「受験する生徒にとって夏休みはとても重要。
勉強する気がない生徒は美術室に行きなさい」と言うの。
すると真っ先に席を立ったのがソヒョンでマ先生もちょっと驚いてた。

ほとんどの生徒が美術室に行き、
勉強しないですむと嬉しそうに遊んでた。
そんな生徒たちにハナは
「本当にそれでいいのか」と悩んでたわ。

学校が終わったあと、ソヒョンは病院へ。
実は大好きな父が意識がないまま入院しているのね。

一方、宿題をしていてわからないところがあったハナとボミは
ソヒョンに聞こうと連絡をすると、
ソヒョンは携帯を家に置いていったらしく、
母が電話に出るの。
「ウチにこない?」といわれたハナとボミ、そしてなぜかドングも一緒に行くことに。
ソヒョン母は医者らしい。

そしてご飯を食べているとソヒョンが帰宅。
みんながいるのを見て驚き、母に怒るソヒョン。

ドングはソヒョンが母親に怒る姿を見て、理解できないと怒るのね。
オ女史の店に行ったドングは
「俺は母さんがいれば、頑張れると思ってたのに」とソヒョンの話をしていたとき、
オ女史が倒れた!

翌日、病院にやってきたハナとボミ。
ボミはオ女史に初めてあうんだけど
「ドングのおじいさん・・・おばあさん?オ女史よ」と説明するハナ(笑)

すると病室に医師がやってくるの。
その医師がソヒョン母なのね。

ソヒョン母はオ女史の病室に行ったあと、
ソヒョン父の病室へ。
するとソヒョンがいたわ。
「ドングのおじいさんが入院しているから、あなたも挨拶に行きなさい」とソヒョン母は言うけど
「私には友達はいない」とソヒョン。
「もういい加減、こんなことはやめよう。
大事な時期なのに、いつもここにいて本を読んでるだけじゃない」とソヒョンに言う母。
そして母は父の人工呼吸器を外す決断をしたと告げるの。
「パパはまだ死んでないわ!それなのにどうして医師たちは勝手にそんなことをするの?
私はパパが本当に死ぬまで、パパのそばにいる!!」と言い、
病室を出て行こうとドアを開けると、そこにはハナたちがいたの。
帰る前にソヒョン母に挨拶しようとソヒョン母の同僚に連れてきてもらったのね。

そして、ハナたちはソヒョン母から
ソヒョン父が事故で意識不明になり、ずっとこの状態が続いていることを聞かされるの。
「ソヒョンはパパと仲がよかったの。私は仕事柄、ずっと病院で忙しかったから。
事故はソヒョンの試験の合格発表の日だったの。
私がお祝いしたくて休暇をとったのに、急患があって、
私の代わりにパパが行ったときに事故が起きたの」とソヒョン母。

その頃、ソヒョンは1人で泣いていて、
ようやく泣き止んだ頃、遠くからマ先生がソヒョンを見つめてた。

翌日、学校に行ったソヒョンはマ先生に
反省文を渡すの。
「以前、反省文を書いたら、望みどおりにすると言ってくれましたよね」と言うソヒョン。
「そうね。確かに言ったわ。望みは何?」
と言うマ先生にソヒョンは
「班を変えてください」と言い・・

今までおおっぴらに友達ではなかったけれど、
ハナが何かあれば、支えになってくれていたソヒョンが
母がハナたちを呼んだおかけで、人が変わっちゃったじゃないか!

ハナの試練は続く・・・




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。