--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.10*Wed*

恋愛操作団;シラノ (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 恋愛操作団;シラノ

【あらすじ】
ビョンフンに告白してしまったミニョン!
同時にイソルがまだ事故の後遺症を患ってるということに気づいたビョンフンは
イソルに対する責任感とミニョンに対する心の間で葛藤することになる。
一方、ビョンフンが正直になればというミニョンは
キュートなセルフ恋愛操作を開始して、
スンピョはミニョンがビョンフンを好きだという事実を知って心を痛めるけれど...
イソルとミニョン、そしてスンピョまでもつれた関係の中で
果たしてビョンフンは皆のためにどんな選択をすることになるだろうか?


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   5     14話 →


ミニョンに告白されたビョンフンはビックリ。
と、そのときイソルの店に救急車がやってくるの。
イソルがケガをしたことを知ったビョンフンは
すぐにイソルの店へ。

実はイソルは以前の事故で右手が動かないのね。
病院に行くのを怖がるイソルを抱きしめ、気持ちを落ち着かせるビョンフン。
そんなビョンフンを見て、ミニョンは黙って店をあとにしたわ。

その後、ビョンフンはイソルを連れて病院へ。
手当てをしてもらい、医師に聞くと
「右手がどういう常態か、本人はよくわかっているはず」といわれるの。
工房もダメだと言われたのに、仕事しか自分には残っていないと
右手が動かないことを隠していたイソル。

病院をあとにするビョンフンは
「俺がそばにいてやるから、無理をするな」と。

そしてシラノに戻ってくると
ミニョンがビョンフンを待っていたの。
ミニョンが告白したことすら聞かなかったことにしようとするビョンフンに
「自分の気持ちに正直になったら?
自分の気持ちと向き合う人であってほしい。代表の心の中にいるのが
私でなくイソルさんでもいいから。これだけ言いたくて、待ってたの」
と帰るミニョン。

そんなミニョンを屋上から見つめるビョンフンは
「シラノの団員としていてくれ。お前のせいでつらいよ」と。

そのミニョンは「団員としてではなく、女として受け入れてくれないかな」
と独り言を。

翌日、ムジンはアランに
「ミニョンがビョンフンに告白したけど、ビョンフンが受け入れなかった」
と話すの。

その後、スンピョの店にいつもいたアロハシャツの男がやってくるの。
名前をチョン・イルドと言い、名前を覚えておいた方がいいと
ビョンフンとムジンに言うの。

イルドが帰った後、ビョンフンは
「なんだ、あの気分を悪くするやつは」と。

とうとう謎のこの人が動き出したのね~
でも誰なのかちっともわからんな。


一方、ミニョンは荷物を持ち、シラノにやってきた!
「大家さんに追い出されたから、ここで生活する」というミニョンに
ビョンフンは「ウソだろう?」と言うんだけど、
「告白したでしょう?少しでも近くにいたいから」とミニョン。

そしてミニョンは操り人形を操作してみたり、
ダンボールを積み上げて、わざと倒してみたりして
ビョンフンの気を引こうとするの。
でもビョンフンは
「そんなことをしても何も変わらない」と言うの。

翌日、イソルに呼び出されたビョンフン。
実はイソルはビョンフンのことが好きだったのね。
でもビョンフンが自分の気持ちを言わなくて、
ドイルが告白してきたため、ドイルと付き合ったらしい。
「もしあなたが自分の気持ちを話してくれていたら、
私たちの関係はどう変わっていたか」と聞くイソルに
「何も変わらない。友達だったはず」とビョンフン。
そして「聞きたいことがある」とビョンフンは言うの。
「ドイルに弟がいたのか」と聞くとイソルは
「スンピョさんのことね」と言い、
ビョンフンはビックリ。

一方、ミンシクとヨンダルは
スンピョから勝手なことはするなと言われていたのに
二人はそういう意味で捉えていなくて、
これからもよく頑張れと言ってると思ったらしく、
ミニョンを捕まえて、酔わせるの。
そしてスンピョを呼び、嬉しそうに帰って行くミンシクとヨンダル。

「マスターはカッコイイ」と言うミニョンに
「それならどうして俺を受け入れてくれないのか」とスンピョ。
「そうよね。どうしてなんだろう。
あの人のことを変な人だと思ってるのにどうしてなんだろう」
と言うミニョンはそのまま寝た^^;;

スンピョはミニョンをおぶってシラノへ。
ミニョンを部屋に送り届けたスンピョが帰ろうとすると
ビョンフンは
「ドイルの弟だってどうして黙ってたんだ」と聞くの。
兄本人がいるわけではないので、あえて言う必要はないと思ったというスンピョは
ドイルにとってビョンフンはいい友達だったと思っていないのね。
「あんたが兄貴を殺したも同然だ」とスンピョ。

スンピョが帰った後、ビョンフンはミニョンの部屋に行き
寝ているミニョンに
「俺のそばにいてもいいことは何もないんだ」とつぶやくの。

そしてスンピョの店に行き
「聞きたいことがある」と言い
「ミニョンへの気持ちは俺たちの仲に関係があるのか。
何も関係がなく、本心なら依頼を受ける」とビョンフン。

翌日、ミニョンは何かの調査をビョンフンに言われて、外出。
その隙にアランとムジンに
「次の作戦を始める。ターゲットはミニョンだ」と言うの。
「依頼主はマスターか?」とムジンは言い、
アランもムジンもミニョンが好きなのはビョンフンなので
反対するのね。
だけどビョンフンは「作戦を開始する」と言うの。

会議のあとムジンは
「ミニョンを受け入れることはできないのか」とビョンフンに聞きに行くけど
「ミニョンのためなんだ。俺よりマスターの方がミニョンに似合う男だから。
心配するな。これは良いことだ」とビョンフン。

その後、ムジンとアランは二人で話をするのね。
「ミニョンの気持ちをマスターに向けることができるなら、
イルロクの気持ちをミニョンに向けることが出来るんじゃないだろうか」
とムジン。
アランもこれに賛成し、二人のターゲットはミニョンではなくビョンフンに変更するの。

そして作戦会議のときに、ミニョンの細かいデータを報告。
その中に昔の彼氏のことなどこと細かく報告するのね。
だけどビョンフンはおかしいと感じたのか、途中でやめさせるの。
「ミニョンに一番カッコイイ恋愛をプレゼントしてやるんだ。
今回の作戦名は世界最高のロマンスだ」とビョンフンは言い・・・

スンピョの依頼を受け入れるまでは
グダグダ感があったけど、
依頼を受けたあたりから、少し面白くなってきたかな。
ビョンフンはミニョンがターゲットだけど
ムジンとアランはビョンフンがターゲットなのよね。
これからが楽しみ♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。