--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.18*Thu*

恋愛操作団;シラノ (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 恋愛操作団;シラノ

【あらすじ】
ミニョンを救いに劇場に走って行ったビョンフンとスンピョ.
だが、イルドはすでにミニョンをどこかに隠した後で、
弱り目にたたり目でミニョンの体には
劇場を飛ばしてしまうほどの時限爆弾がついている?!
果たして二人の男は劇場やミニョンの全部を守ることができるだろうか?
この事件でスンピョの犠牲を見守ったビョンフンは
シラノエージェンシーとしての最後の作戦を準備するけれど...
果たしてビョンフン、ミニョン、スンピョの三人の行動はどうなるだろうか。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   7     評価


スンピョとビョンフンはそれぞれシラノへと向かうの。
スンピョのほうが先に着き、ミニョンを探すけど
ミニョンはどこにもおらず。
ビョンフンに電話すると
「屋上にいるのではないか?」と言われ、
ビョンフンと電話をしながら屋上に行くと、
ミニョンではなくイルドがいて、
スンピョを棒で殴ったわ。

イルドの棒を手放させ、イルドを捕まえたスンピョは
「ミニョンはどこにいるのか」と問うけど、
イルドはミニョンが本当にいるところは言わず
ウソの場所を教えて、スンピョの気が緩んだ隙に
スンピョを押しのけて逃走。

シラノの建物の中に入ったイルドを追いかけたスンピョ。
イルドを捕まえ、またミニョンの場所聞くんだけど
また違うところを教えるのね。
今度はイルドをしっかり捕まえてたスンピョ。
と、そのとき手足を縛られて、声を出せないミニョンが
足で音を出し、スンピョに居場所を教えるの。
ミニョンに気づいたスンピョは
「すぐに出してあげるから」と言うんだけど
イルドから手を離してしまい、その隙にイルドは持っていたナイフを出し、
スンピョの腹を刺した!!
スンピョは刺されながらも、イルドを殴ってた。

そしてスンピョが倒れこんだとき、ビョンフンとムジンがやってくるの。
スンピョがミニョンの居場所をビョンフンたちに教え、
ビョンフンとムジンはミニョンを舞台の下から助け出したわ。
が!ミニョンは爆弾を仕掛けられた防弾チョッキを着ていて、
イルドはミニョンの爆弾装置をスタートさせちゃった。

ムジンが爆弾装置を止めている間、ビョンフンはミニョンのそばで
「大丈夫だ」と声をかけつづけるの。

爆弾装置が止まったミニョンはスンピョに駆け寄り、
スンピョの心配を。
そして救急車で病院に搬送されるスンピョにもミニョンが付き添ったわ。

イルドは警察に逮捕され、ビョンフンは事情聴取を受けるために警察へ。
ムジンはヘリに電話するけど、留守電になってた。

事情聴取を終えて帰宅したビョンフン。
ミニョンはビョンフンを待っていたみたいだけど、寝ちゃってたのね。

翌朝、ミニョンが起きるとビョンフンは出かけた後。
「もしかしたらスンピョさんの病院かな」とミニョンは行ってみることに。
そしてスンピョの病室に行ってみると、ビョンフンは着てなかったわ。

そのビョンフンはドイルのお墓に行っていたの。
「お前の弟と会ったよ。ちゃんと会わせてくれないとダメだろう」
とドイルのお墓に文句を言うビョンフン。

そしてスンピョの病室に行き
「最後のステージをしないといけないだろう」と言うの。
「俺の依頼は受けないんじゃなかったのか」と言うスンピョに
「ミニョンにふさわしい相手はお前だと思うから。
最後のステージを始める勇気が出たら連絡をくれ」とビョンフンは帰って行ったわ。

ビョンフンがシラノに帰ってくるのを待っていたミニョンは
ビョンフンに「助けてくれるとあなたが言ってくれたから、頑張れた」と言うんだけど
「俺はお前にとっていい人にはなれない」とビョンフン。

その頃、スンピョはいろいろ考えた結果
「来週の日曜日でどうでしょう」とビョンフンに電話してた。

日曜日。
スンピョは退院し、ミニョンを散歩に誘うの。

その頃、車の中からスンピョに指示を出すために待機するビョンフン。
と、そこへアランとムジンがやってくるんだけど、
ビョンフンの作戦に賛同できなくて「俺たちはしない」と立ち去ったわ。

そこでビョンフンはスンピョに1人で指示を出すの。
スンピョはビョンフンに言われたとおりの言葉をミニョンに言うんだけど、
ビョンフンが無意識に「コン・ギトル」とビョンフンだけのミニョンの愛称で話したため
一瞬間をあけたスンピョはその言葉をそのままミニョンに話すの。
これを聞いたミニョンはスンピョが言っていた言葉が
ビョンフンの言葉だということがわかったわ。

カメラを探して「臆病者」とミニョン。
スンピョもまたビョンフンに「卑怯だ」と。
そんな二人を見つめていたビョンフンだけど
カメラが急に消えるのね。
ミニョンの身に何かあったのでは??と慌てて車を降りて、
ミニョンのいる場所に向かったビョンフン。

そんなビョンフンを見て「ほらね。ビョンフンが慌てて来たでしょう」とスンピョは言い
「ミニョンさん、さっき僕が言った言葉はビョンフンの本心だってわかったよね」と言うの。
そしてビョンフンには
「直接言えよ」と言うんだけど、ビョンフンは
「ミニョンが幸せになることを望んでいるんだ」と。
「それならミニョンさんが望んでいることをしないとだめだろう」とスンピョは言い、
その場を立ち去ったわ。

ビョンフンは仕方なく
「俺のそばにいたいならいても良いぞ」とだけ言い
「それだけ??マイクがなければすらすらと言葉が出て来ないの??」と呆れるミニョン。
そして「1回だけ言ってよ。こんな日に言われたことを覚えておきたいから」と言うのね。

するとモタモタするビョンフンを見かねたアランとムジンは
二人の横を自転車で勢いよく通り過ぎ、ミニョンをかばうビョンフン。
そして「一度しか言わないから、よく聞いておけよ」と言い
ミニョンの耳元で告白。
これを聞いたミニョンは嬉しくてビョンフンに抱きついてた。

その後、ビョンフンたちはシラノエージェンシーを辞め、
シラノ劇団として活動することにしたのね。
今までの作戦のファイルなどを整理するビョンフンに
「エージェンシーを続けない?悪いことじゃないんだし」とミニョンは言うけど
ビョンフンは「ダメなものはダメ」と。

数ヵ月後、シラノ劇団の初公演の日。
ムジンはずっとヘリを探し続けていてようやく見つけたらしい。
「私のことが憎くないの?」と聞くヘリに
「憎まないでといったじゃないか」とムジン。
そして「もうどこにも消えないでくれ」と言い、
ヘリを連れてシラノ劇団の公演へと向かったわ。

その頃、スンピョとイソルも会場にやってくるのね。
アランは劇団に入ったらしく、
衣装を着て、準備中。
そんなアランに
「ミニョンはどこに行ったんだ?」と聞くビョンフン。

そのミニョンは1人で勝手にエージェンシーをしようとしてた^^;;
ミニョンを見つけたビョンフンは
「ダメだと言っただろう!!」と怒るんだけど、
依頼主に「その人は誰ですか?」と聞かれたミニョンが
「私の恋人です」と言い、そんなミニョンに文句を言うビョンフン。
するとミニョンはビョンフンにキスをし・・・The END

恐れていたビョンフンとミニョンがくっついて終わってしまいましたが(笑)
スヨンちゃんファン、いいんでしょうか?^^;;
そしてジョンヒョクさん、ラッキーな役だったよな( ´艸`)ププッ

依頼を受けて、ターゲットの気持ちを向けさせるのも
悪くはなかったけど、最後の2話のストーリー展開のほうが面白かったかも。
ビョンフンを目の敵にしていたスンピョも
最後には良い人になってくれたし、気持ち的にはすっきりですね。

ただね、一つだけ気になるのは、
イルドの片思いしていたスヨンさんは、殺されたわけじゃないじゃない?
それなのにいくら自分の恋路を邪魔されたからといって、
刃物を持っちゃいけないよ。
恨む気持ちはわからんでもないけど、スヨンさんは依頼者だったわけだから、
その時点でイルドは振られてるのさ。
逆恨みもいいとこだよね。
ま、逮捕されたからいいけどさ。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
キャストマッチ度★★★★★★☆☆☆☆ 6
最終話納得度★★★★★★★☆☆☆ 7
胸キュン度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
笑える度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
泣ける度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
せつなさ度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
意外性度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3


総合オススメ度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6




【ストーリー感想】

依頼を受け、ターゲットの気持ちを動かす。
恋愛操作団の任務はこれだけなんだけど、
自身の恋愛はまったくもって成就していないビョンフンがリーダーで
アラン、ムジンも恋愛のど素人。
よくこれで恋愛操作団が出来たよね(笑)

任務を遂行するストーリー展開より、
後半2話の恋愛操作団の危機のほうが面白かった気がします。

最初からビョンフンとミニョンがくっつくのでは?
と恐れていたけど、脚本家さんは裏切りませんでしたね(笑)
いったいジョンヒョクさんはいくつの設定だったんだ?
相手役が若すぎるだろう^^;;
と、そのことばかり気になってました。



【キャスト感想】

ビョンフン役・・・イ・ジョンヒョク
以前のジョンヒョクさんなら、
唇が赤くて、そこばかり気になるパターンなんだけど
今回は赤くありませんでしたね( ´艸`)ププッ
ただ相手役がスヨンちゃんということで、
若すぎるのでキスシーンなど、見てるこっちが恥ずかしかったよ∑(ノ∀`)ペチッ!!

ミニョン役・・・チェ・スヨン
スヨンちゃんはドラマでは初視聴。
どうしてアラン、ムジン、スンピョなど
そこそこなイケメンが周りにいるのに
ビョンフンなんだ??
と、思ってました^^;;
ミニョン役はスヨンちゃんのイメージ通り
元気な役だったので、とっても似合ってました♪



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ      
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。